船歴 本邦建造船6 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

三菱重工業株式会社長崎造船所

SNo.1610 龍田丸 TATSUTA MARU (1965)

龍田丸
龍田丸 Tatsuta Maru
96144/JNZS 油槽船 52,023G/T 91,717D/W
起工 1963.12.22(昭38) 進水 1964.10.27(昭39) 竣工 1965.1.11(昭40)
Lpp 235.00 B 36.20 D 21.30 m 主機 D 三菱Sulzer 20,700PS 1基 15.4/16.8kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1610 日本郵船株式会社(東京)
龍田丸 TATSUTA MARU 19次
1975(昭50)China Ocean Shipping Co.,Chainaに売却、CHAO FUと改名
1982(昭57)Crinas Holding S. A.,Panamaに売却、LOYALTY 1と改名
1983(昭58)解体のため売却

SNo.1616 多摩丸 (2) TAMA MARU (1965)

多摩丸
多摩丸 Tama Maru
96431/JQND 油槽船 39,235G/T 69,864D/W
起工 1965.1.14(昭40) 進水 1965.4.5(昭40) 竣工 1965.8.1(昭40)
Lpp 226.00 B 36.00 D 16.50 m 主機 D 三菱UE 9UEC85/160 18,000PS 1基 15.1/16.44kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1616 日本郵船株式会社(東京)
多摩丸 TAMA MARU 20次
1965.8.1(昭40)旭海運(株)(東京)と共有
1975.4.1(昭50)旭海運(東京)の単独保有
1975(昭50)Parnon Nav. Corp.,Greeceに売却、THEODOHOSと改名
1984.1.18(昭59)解体のため仁川に到着

SNo.1617 土佐丸 (2) TOSA MARU (1965)

土佐丸
土佐丸 Tosa Maru
96430/JQJL 油槽船 42,790G/T 73,824D/W
起工 1965.2.18(昭40) 進水 1965.6.2(昭40) 竣工 1965.9.17(昭40)
Lpp 223.00 B 37.20 D 17.80 m 主機 D 三菱長崎8UEC85/160 17,600PS 1基 15/16.23kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1617 日本郵船株式会社(東京)
土佐丸 TOSA MARU 20次
1975.4.18(昭50)シンガポールでCACTUS QUEENと衝突、沈没
1976.3(昭51)Shun Fung Shipbreaking, Hong Kongで解体

SNo.1618 高松丸 (2) TAKAMATSU MARU (1965)
96428/JQFN 油槽船 42,810G/T 73,313D/W
起工 1965.3(昭40) 進水 1965.7(昭40) 竣工 1965.10.11(昭40)
Lpp 223.00 B 37.20 D 17.80 m 主機 D 三菱UE 8UEC85/160C 17,600PS 1基 15/16.2kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1618 日本郵船株式会社(東京)
高松丸 TAKAMATSU MARU 20次
1981(昭56)Spectre Of Rose Shipping Co. Ltd.,Greeceに売却、SPECTRE OF ROSEと改名
1981.11.14(昭56)ピラエウスで係船
1985.8.25(昭60)解体のためトルコに到着

宣洋丸 SENYO MARU (1966)
98363/JPKM 油槽船 42,764G/T 75,877D/W 起工 1965.7(昭40) 進水 1965.12(昭40) 竣工 1966.2(昭41)
Lpp 223.00 B 37.20 D 17.80 m 主機 三菱合資会社三菱造船所 9RD90 20,700PS 1基 15.6/16.8kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 大洋商船株式会社(東京)
宣洋丸 SENYO MARU 21次

徳島丸型 4隻 TOKUSHIMA MARU Class (1966 - 1967)

徳島丸
徳島丸 Tokushima Maru

1975 F.Honda
油槽船 Lpp 256.00 B 42.50 D 22.00 m 主機 T 三菱長崎 クロスコンパウンド衝動 1基
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造
Sno.1630 徳島丸 (2) TOKUSHIMA MARU 98374/JPUU 67,545G/T 123,989D/W 24,000PS 16.05/17.2kt
起工 1965.9.10(昭40) 進水 1965.12.28(昭40) 竣工 1966.4.25(昭41) 日本郵船株式会社(東京)
徳島丸 TOKUSHIMA MARU 21次
1975(昭50)Tower Shipping Co.,Liberiaに売却、MARIPERLAと改名
1984(昭59)Grand Navigator Marine Co.,Cyprusに売却(売却年不詳)
1985.4.21(昭60)解体のためシンガポールから中国に向け出航
Sno.1638 鳥羽丸 (2) TOBA MARU 100767/JMML 67,538G/T 128,079D/W 24,000PS 16.05/17.08kt
起工 1966.4.28(昭41) 進水 1966.8.30(昭41) 竣工 1966.11.30(昭41) 日本郵船株式会社(東京)
鳥羽丸 TOBA MARU 22次
1976.1.23(昭51)Transoceanic Maritime Services Inc., Liberiaに売却、SKOPAS と改名
1979(昭54)Resolute Maritime Inc., Liberiaに移籍。同年、Sea Colorado Corp., Liberiaに移籍、SEA COLORADO と改名。同年、Transoceanic Maritime Services Inc., Greeceに移籍
1982.3.11(昭57)解体のため台湾の解体業者に売却、台湾の高雄に到着
鳥羽丸
鳥羽丸 Toba Maru
Sno.1643 ジャパン ヒヤシンス JAPAN HYACINTH 100927/JMYP 67,931G/T 129,550D/W 24,000PS 16.05/17.23kt
起工 1966.12.24(昭41) 進水 1967.4.9(昭42) 竣工 1967.8.8(昭42) ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン ヒヤシンス JAPAN HYACINTH 22次
1977(昭52)解体のため韓国に売却。同年セメント運搬船に改造。Saudi Research & Development,Saudi Arabiaに売却、JIDDA CEMENTと改名
1981(昭56)Red Sea Cement Co. Ltd.,Saudi Arabiaに売却、RALCON CEMENTと改名
1986(昭61)Sera Shipping Corp.,Liberiaに売却、EAGLE CEMENTと改名
1992(平4)Lloyd's Register 1992-1993年版に掲載
ジャパン ヒヤシンス
ジャパン ヒヤシンス Japan Hyacinth
Sno.1631 ジャパン ジャスミン JAPAN JASMIN 100058/JFZD 67,404G/T 121,929D/W 24,000PS 16.05/17.23kt
起工 1965.11.19(昭40) 進水 1966.3.5(昭41) 竣工 1966.8.30(昭41) ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン ジャスミン JAPAN JASMIN 21次
1978(昭53)解体のためJui Fa Steel & Iron Works Co. Ltd., Taiwanに売却。同年、台湾の高雄で解体
ジャパン ジャスミン
ジャパン ジャスミン Japan Jasmin

主にペルシャ湾/水島に就航。写真は瀬戸内海を航行中のもの

SNo.1633 岡田丸 OKADA MARU (1966)

岡田丸
岡田丸 Okada Maru
99996/JFGI 鉱石専用船 34,441G/T 56,613D/W
起工 1965.10.11(昭40) 進水 1966.4.6(昭41) 竣工 1966.6.29(昭41)
Lpp 211.00 B 31.80 D 17.50 m 主機 D 三菱Sulzer 6RD90 15,000PS 1基 15/16.82kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1633 大隅丸型 日本郵船株式会社(東京)
岡田丸 OKADA MARU 21次
1978(昭53)Dahlia Maritime Enterprise Inc.,Panamaに売却、HIBISCUSと改名
1982(昭57)CEMENT A. P.と改名
1983.9.1(昭58)Malalag Bayに1984.3.1まで係船
1984(昭59)Canaria Shipping Co. S.A.,Panamaに売却
1984.3.7(昭59)解体のため台湾の高雄に到着

SNo.1632 邦鶴丸 HOKAKU MARU (1966)

邦鶴丸
邦鶴丸 Hokaku Maru
日邦汽船が初めて計画した大型油槽船。九州石油の積荷保証を得て昭和海運と共有建造され、主としてペルシャ湾諸港からの原油輸送に就航した。後に日邦汽船の単独保有となったが採算悪化により売却、解体された。
100098/JAHD 油槽船 67,544G/T 128,090D/W
起工 1966.4.8(昭41) 進水 1966.7.4(昭41) 竣工 1966.10.16(昭41)
Lpp 256.00 B 42.50 D 22.00 m 主機 T 三菱長崎 M-240 20,700PS 1基 16.05/17.4kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1632 日邦汽船株式会社(東京)
邦鶴丸 HOKAKU MARU 22次
1966.10.16(昭41)昭和海運(株)(東京)と共有
1976.6(昭51)日邦汽船(東京)の単独保有
1976.11.18(昭51)解体のため台湾に売却、高雄で解体

SNo.1644 あとらんていっく丸 (1) ATLANTIC MARU (1967)

あとらんていっく丸
あとらんていっく丸 Atlantic Maru

S.Kizu
100882/JGYT 鉱石/油兼用船 51,515G/T
起工 1967.1.5(昭42) 進水 1967.3.29(昭42) 竣工 1967.7.13(昭42)
Lpp 237.00 B 38.50 D 19.30 m 主機 D 三菱UE 9UEC85/160C 19,440/21,600PS 1基 15.65/16.64kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1644 第一中央汽船株式会社(東京)
あとらんていっく丸 ATLANTIC MARU 22次
1978.5.9(昭53)解体のため売却。翌年6月、Chia Tai Steel & Enterprise Corp.,Taiwanに売却
1979.6(昭54)台湾の高雄で解体

SNo.1650 富山丸 (2) TOYAMA MARU (1968)

富山丸
富山丸 Toyama Maru
101028/JDVW 油槽船 67,511G/T 127,224D/W
起工 1967.8.3(昭42) 進水 1967.10.22(昭42) 竣工 1968.2.15(昭43)
Lpp 256.00 B 42.50 D 22.00 m 主機 T 三菱重工 24,000SHP 15.95/17.1kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1650 日本郵船株式会社(東京)
富山丸 TOYAMA MARU 23次
1976.6.8(昭51)Barque Shipping Corp., Greeceに売却、MARIBLANCAと改名
1980(昭55)Terminal Installations Inc., Liberiaに売却
1981(昭56)FPSO Uと改名。同年、storage tankerに転用
1984(昭59)Lloyd's Register 1984-1985年版より削除

洋和丸 YOWA MARU (1968)
油槽船 116,183G/T 209,873D/W 起工 1968.3(昭43) 進水 1968.8(昭43) 竣工 1968.11(昭43)
Lpp 300.00 B 50.00 D 27.00 m 主機 T 三菱長崎 36,000PS 16.2/17.54kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 太平洋海運株式会社
洋和丸 YOWA MARU 23次

SNo.1660 高峯丸 TAKAMINE MARU (1969)
105166/JFNP 油槽船 99,376G/T 177,731D/W
起工 1968.7.19(昭43) 進水 1968.12.1(昭43) 竣工 1969.2.15(昭44)
Lpp 285.00 B 48.20 D 25.00 m 主機 T 三菱長崎 MS-6 30,000PS 15.9/16.9kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1660 日本郵船株式会社(東京)
高峯丸 TAKAMINE MARU 24次
1981.8.6(昭56)解体のため台湾の解体業者に売却、台湾の高雄に到着

SNo.1667 ジャパン カンナ JAPAN CANNA (1969)

ジャパン カンナ
ジャパン カンナ Japan Canna
ジャパンライン初の21万重量トン級の大型油槽船で完成当時、わが国最大船かつ同社ではいわゆるVLCC(Very Large Crude oil Carrier)の第1船であった。積み揚げ地およびマラッカ海峡通過を考慮して最大喫水を19mにおさえた。昭和53年(1978)9月から石油公団が油槽船による石油備蓄を開始し、昭和60年(1985)の終了までにジャパンラインからは本船他合計9隻のVLCCが定期用船された。
105497/JLKJ 油槽船 116,457G/T 212,320D/W
起工 1968.11.2(昭43) 進水 1969.3.2(昭44) 竣工 1969.6.25(昭44)
Lpp 300.00 B 50.00 D 27.00 m 主機 T 2段減速 三菱長崎 36,000PS 1基 16.2/17.5kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1667 ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン カンナ JAPAN CANNA 24次
1978.10(昭53)長崎県橘湾で石油備蓄に従事
1980.1.15(昭55)解体のためJui Fa Steel & Iron Works Co.,Taiwanに売却
1981(昭56)台湾の高雄で解体

SNo.1668 山菱丸 YAMABISHI MARU (1969)

山菱丸
山菱丸 Yamabishi Maru

S.Kizu
三菱石油の12年間積荷保証を得て建造された。
106102/JFYY 油槽船 99,200G/T 180,452D/W
起工 1968.11.27(昭43) 進水 1969.4.13(昭44) 竣工 1969.8.12(昭44)
Lpp 285.00 B 48.20 D 25.00 m 主機 T 三菱長崎 30,000PS 1基 15.9/17.35kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1668 山下新日本汽船株式会社(東京)
山菱丸 YAMABISHI MARU 24次
1980.8.8(昭55)解体のため台湾の高雄に到着

慶洋丸 KEIYO MARU (1969)
106165/JGKP 油槽船 116,457G/T 210,612D/W
起工 1969.4(昭44) 進水 1969.8(昭44) 竣工 1969.11(昭44)
Lpp 300.00 B 50.00 D 27.00 m 主機 T 三菱長崎 36,000PS 1基 16.2/17.59kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 大洋商船株式会社(東京)
慶洋丸 KEIYO MARU 25次

沖ノ嶋丸型 3隻 OKINOSHIMA MARU Class (1970 - 1974)
油槽船 Lpp 320.00 B 53.60 D 26.40 m 主機 T 三菱長崎 1基
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造
Sno.1671 沖ノ嶋丸 OKINOSHIMA MARU 108870/JCOW 130,841G/T 250,749D/W 36,000PS 15.6/18.3kt
起工 1969.12(昭44) 進水 1970.3(昭45) 竣工 1970.8(昭45) 出光タンカー株式会社(東京)
沖ノ嶋丸 OKINOSHIMA MARU 25次
1985.7.3(昭60)解体のため仁川に到着
Sno.1696 高宮丸 TAKAMIYA MARU 113980/JFWR 130,608G/T 250,120D/W 36,000PS 15.6/17.6kt
起工 1972.6(昭47) 進水 1972.9(昭47) 竣工 1972.12(昭47) 出光タンカー株式会社(東京)
高宮丸 TAKAMIYA MARU 28次
Sno.1725 宮田丸 MIYATA MARU 116300/JBTK 130,670G/T 250,149D/W 36,000PS 15.65/17.6kt
起工 1973.8.21(昭48) 進水 1974.1.16(昭49) 竣工 1974.4.12(昭49) 出光タンカー株式会社(東京)
宮田丸 MIYATA MARU 29次
宮田丸
宮田丸 Miyata Maru

SNo.1670 十和田丸 TOWADA MARU (1970)
108814/JBFM 油槽船 111,639G/T 223,698D/W
起工 1970.1.13(昭45) 進水 1970.5.24(昭45) 竣工 1970.9.22(昭45)
Lpp 304.00 B 52.40 D 24.60 m 主機 T 三菱長崎 MS-6-36 34,000PS 1基 16/18.57kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1670 日本郵船株式会社(東京)
十和田丸 TOWADA MARU 25次
1970.9(昭45)太平洋海運(株)(東京)と共有
1983.9.13(昭58)解体のためMitsubishi International Corp., Portlandに売却、Hyundai, Ulsanに到着。同年、韓国のUlsanで解体

SNo.1676 高瀬丸 TAKASE MARU (1970)

高瀬丸
高瀬丸 Takase Maru
109749/JBPP 油槽船 111,651G/T 226,950D/W
起工 1970.4.1(昭45) 進水 1970.7.4(昭45) 竣工 1970.11.9(昭45)
Lpp 304.00 B 52.40 D 24.60 m 主機 T 2段減速 三菱長崎 36,700PS 1基
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1676 日本郵船株式会社(東京)
高瀬丸 TAKASE MARU 26次
1970(昭45)太平洋海運(株)(東京)と共有
1984.11.21(昭59)解体のためHyundai Corp., South Koreaに売却、Hyundai, Ulsanに到着

SNo.1686 鷲洋丸 SHUYO MARU (1971)
110933/JCIK 油槽船 94,697G/T 186,475D/W 起工 1970.11(昭45) 進水 1971.4(昭46) 竣工 1971.7(昭46)
Lpp 283.00 B 48.90 D 23.60 m 主機 D 三菱長崎 30,400PS 1基 15.3/15.84kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1686 大洋商船株式会社(東京)
鷲洋丸 SHUYO MARU 26次

SNo.1688 隆洋丸 RYUYO MARU (1972)
112776/JDJE 油槽船 117,609G/T 233,758D/W
起工 1971.10(昭46) 進水 1972.2(昭47) 竣工 1972.6(昭47)
Lpp 304.00 B 52.40 D 25.70 m 主機 T 三菱長崎 MS-6 34,000PS 1基 15.8/16.55kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1688 大洋商船株式会社(東京)
隆洋丸 RYUYO MARU 27次

鳥取丸型 4隻 TOTTORI MARU Class (1972 - 1973)

鳥取丸
鳥取丸 Tottori Maru
油槽船 Lpp 304.00 B 52.40 D 25.70 m 主機 T 三菱長崎 1基
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造
Sno.1695 鳥取丸 (2) TOTTORI MARU 112809/JDYJ 116,142G/T 233,634D/W 34,000PS 15.8/16.03kt
起工 1971.12.1(昭46) 進水 1972.4.11(昭47) 竣工 1972.9.5(昭47) 日本郵船株式会社(東京)
鳥取丸 TOTTORI MARU 27次
1993.12.12(平5)解体のため中国の解体業者に売却、Guangzhouに向けて出発
Sno.1698 ジャパン アドニス JAPAN ADONIS ジャパン アドニス/JFDW 117,574G/T 233,978D/W 34,000PS 15.8/16.61kt
起工 1972.3.27(昭47) 進水 1972.6.27(昭47) 竣工 1972.9.29(昭47) ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン アドニス JAPAN ADONIS 28次
1984.3.15(昭59)グリーン船舶保有(株)保有(東京)に売却、同年、解体のため売却、仁川のInchon Iron & Steel Co. Ltd.で解体
ジャパン アドニス
ジャパン アドニス Japan Adonis
Sno.1710 常盤丸 (2) TOKIWA MARU 113987/JFXX 116,140G/T 233,706D/W 34,000SHP 15.8/16.56kt
起工 1972.7.21(昭47) 進水 1972.12.15(昭47) 竣工 1973.3.30(昭48) 日本郵船株式会社(東京)
常盤丸 TOKIWA MARU 28次
1973.3(昭48)岡田商船(株)(東京)と共有
1993.12.21(平5)解体のため中国の解体業者に売却、中国に向けて長崎を出発
常盤丸
常盤丸 Tokiwa Maru
Sno.1712 ジャパン アスター JAPAN ASTER 114601/JAEN 117,596G/T 233,559D/W 34,000PS 15.8/15.56kt
起工 1973.1.12(昭48) 進水 1973.5.18(昭48) 竣工 1973.9.4(昭48) ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン アスター JAPAN ASTER 29次
1984.3.15(昭59)グリーン船舶保有(東京)に譲渡
1985(昭60)呉で解体
ジャパン アスター
ジャパン アスター Japan Aster

SNo.1711 豊燕丸 HOEN MARU (1973)
114571/JGQE 油槽船 116,150G/T 233,437D/W
起工 1973.2.2(昭48) 進水 1973.5.24(昭48) 竣工 1973.9.18(昭48)
Lpp 304.00 B 52.40 D 25.70 m 主機 T 三菱長崎 MS-6 34,000PS 1基 15.8/16.5kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1711 新和海運株式会社(東京)
豊燕丸 HOEN MARU 28次
1973.9.18(昭48)丸善海運(株)(大阪)と共有萬野汽船(株)(東京)と共有

SNo.1724 祥和丸 SHOWA MARU (1973)

祥和丸
祥和丸 Showa Maru
114619/JAIC 油槽船 116,137G/T 233,944D/W
起工 1973.4.11(昭48) 進水 1973.8.31(昭48) 竣工 1973.12.21(昭48)
Lpp 304.00 B 52.40 D 25.70 m 主機 T 三菱長崎 衝動式2段減速 34,000PS 1基 15.8/17.4kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1724 日本郵船株式会社(東京)
祥和丸 SHOWA MARU 29次
1973.12.21(昭48)太平洋海運(株)(東京)と共有
1975.1.6(昭50)シンガポール沖(1.09N,103.48E)で衝突、沈没。同年1月15日、浮揚に成功
1976(昭51)平和丸 HEIWA MARU と改名
1988(昭63)Harmony Shipholding S. A. & Aries Shipping Co. S. A., Panamaに売却、HEIWAと改名
1993.1.23(平5)解体のため中国の解体業者に売却、Qinhuangdaoに到着

SNo.1734 あるりゃど ALRIYADH (1976)
115843/JRVU 油槽船 117,656G/T 233,056D/W
起工 1974.10.30(昭49) 進水 1975.7.8(昭50) 竣工 1976.3.31(昭51)
Lpp 304.00 B 52.40 D 25.70 m 主機 T 三菱長崎 MS-36 34,000PS 1基 15.8/16.45kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1734 大阪商船三井船舶株式会社(東京)
あるりゃど ALRIYADH 30次
1976.3.31(昭51)日本海汽船(株)(東京)と共有
1985.5(昭60)Orion International Maritime S.A.,Panamaに売却、ORION TRADERと改名
1989(平1)Phoenix Int. Shipping S.A.,Panamaに移籍
1991(平3)H.S.H. Tanker Inc.,Panamaに売却、SENTOSA PRIDEと改名

SNo.1750 日田丸 HIDA MARU (1976)
119150/JJAT 油槽船 130,620G/T 250,327D/W
起工 1975.12(昭50) 進水 1976.1(昭51) 竣工 1976.6(昭51)
Lpp 320.00 B 53.60 D 26.40 m 主機 T 三菱長崎 衝動反動式クロスコンパウンド 36,000PS 1基 15.65/17.6kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1750 出光タンカー株式会社(東京)
日田丸 HIDA MARU 31次
1988(昭63)Apollo Tanker Corp.,Panamaに売却、APPOLLO SUNと改名

SNo.1773 VESTA (1976)


Vesta
貨物船 13,664G/T 20,195D/W 起工 1976.3.16(昭51) 進水 1976.7.10(昭51) 竣工 1976.12.10(昭51)
Lpp 155.00 B 22.86 D 13.85 m 主機 D 三菱長崎 8UEC65/135D 12,800PS 1基 16.8/19.5kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1773 Vesta Co. Ltd.,Liberia
VESTA
1982.7.16(昭57)日本郵船(株)(東京)に売却、べすた VESTA と改名
1989(平1)Violet Shipholding S. A. (NYK Ship Management (HK)Ltd.), Panamaに売却、VESTA 1と改名
2001.12.18(平13)解体のためCapital Steel Corp., Indiaに売却、Alangに到着

若波丸型 2隻 WAKANAMI MARU Class (1978)

若波丸
若波丸 Wakanami Maru

1985.8.11 横浜港・大さん橋
重量物運搬船 Lpp 152.00 B 24.40 D 14.20 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. 12V52/55 1基
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 日本郵船株式会社(東京)
Sno.1842 若波丸 WAKANAMI MARU 121638/JQTM 14,479G/T 22,107D/W 12,000PS 16.5/19.04kt
起工 1978.3.27(昭53) 進水 1978.6.28(昭53) 竣工 1978.9.20(昭53) 若波丸 WAKANAMI MARU 33次 150tヘビーデリック x 1
1987(昭62)Libra Maritime Development S.A.,Panamaに売却、PIONEER WAVEと改名
2002(平14)WAKANAMIと改名
2004(平16)Hwken Shipping S.A.,Panamaに売却、JNIOR S.と改名
2006(平18)Aiman Shipping & Tradint,Jordanに売却、MONAと改名
2008.11.4(平20)解体のためインドの解体業者に売却、Alangに到着
Sno.1843 若水丸 WAKAMIZU MARU 121665/JQXN 14,478G/T 21,770D/W 12,000PS 16.5/19.04kt
起工 1978.5.30(昭53) 進水 1978.8.31(昭53) 竣工 1978.12.11(昭53) 若水丸 WAKAMIZU MARU 34次 150tヘビーデリック x 1
1987(昭62)Far East Navee International Co. Ltd., Thailandに売却、FAR EAST NAVEEと改名
1995(平7)Strategy Nav., Singaporeに売却、PHAYAO NAVEEと改名。同年、Unithai Line Public Co. Ltd. (Unithai Line Ltd.), Thailandに移籍
2008(平20)KS Shipping Corp., Panamaに売却、KS COSMOSと改名
2011.1.31(平23)解体のためインドの解体業者に売却、Alangに到着

SNo.1857 安芸川丸 (2) AKIKAWA MARU (1980)
121127/JERH 油槽船 41,139G/T 起工 1979.8.30(昭54) 進水 1980.1.25(昭55) 竣工 1980.4.25(昭55)
Lpp 196.00 B 37.00 D 18.60 m 主機 D 12,600BHP 14.6/15.6kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1857 川崎汽船株式会社(東京)
安芸川丸 AKIKAWA MARU 35次
1987.8.19(昭62)Minastar Shipping Corp.,Liberiaに売却、MIDDLEFIELD 1と改名
1992(平4)Tackmar Venture Corp.,Liberiaに売却、MOON RIVERと改名。同年、Lloyd's Register 1992-1993年版に掲載

SNo.1858 裕洋丸 YUYO MARU (1980)
123703/JLJF 油槽船 54,754G/T 79,999D/W 起工 1979.11(昭54) 進水 1980.4(昭55) 竣工 1980.7(昭55)
Lpp 220.00 B 44.00 D 18.60 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 5RLA90 17,000PS 1基 15/16.2kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1858 大洋商船株式会社(東京)
裕洋丸 YUYO MARU

SNo.1859 西海丸 SAIKAI MARU (1980)

西海丸
西海丸 Saikai Maru
121868/JLKR 石炭専用船 44,580G/T 69,294D/W
起工 1980.1.17(昭55) 進水 1980.5.9(昭55) 竣工 1980.9.30(昭55)
Lpp 217.00 B 36.00 D 18.90 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. 14V52/55 14,000PS 1基 14/16.06kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1859 日本郵船株式会社(東京)
西海丸 SAIKAI MARU 35次
1996(平8)Mediterranean Success S. A., Panamaに売却、IOLCOS TRIUMPHと改名
2007(平19)Lloyd's Register 2007-2008年版に掲載

SNo.1863 新鋭丸 SHINEI MARU (1981)
121900/JLNO 撒積貨物船 76,958G/T 起工 1980.3.12(昭55) 進水 1980.8.5(昭55) 竣工 1981.1.28(昭56)
Lpp 258.00 B 43.00 D 23.80 m 主機 D 20,400BHP 14.2/17.1kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1863 新和海運株式会社(東京)
新鋭丸 SHINEI MARU 35次
1992.3.23(平4)Kingship Marine Inc.,Panamaに売却、CSK BRILLIANCEと改名
1993(平5)San Ildefonso Shipping Corp.,Manilaに売却
1995Lloyd's Register 1995-1996年版に掲載

SNo.1868 信濃丸 (2) SHINANO MARU (1981)

信濃丸
信濃丸 Shinano Maru
123742/7JVW 撒積専用船 77,052G/T 136,054D/W
起工 1980.6.19(昭55) 進水 1980.12.19(昭55) 竣工 1981.3.31(昭56)
Lpp 258.00 B 43.00 D 23.80 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 6RLA90 20,400PS 1基 14.1/16.88kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1868 日本郵船株式会社(東京)
信濃丸 SHINANO MARU 36次
1993(平5)Alamat Shipping Corp., Philippinesに売却、TREASURE SUNRISEと改名
1998(平10)Universal Compass S. A., Panamaに売却、SUNRISE Iと改名
2011.9.4(平23)解体のためバングラディシュの解体業者に売却、Chittagongに到着

SNo.1871 ジャパン ストーク JAPAN STORK (1981)

ジャパン ストーク
ジャパン ストーク Japan Stork
123757/7JYQ 油槽船 55,744G/T 79,999D/W
起工 1980.8.21(昭55) 進水 1980.11.18(昭55) 竣工 1981.3.18(昭56)
Lpp 221.00 B 44.00 D 18.60 m 主機 D 三菱Sulzer 6RLA90 20,400PS 1基 15.75/17.32kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1871 ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン ストーク JAPAN STORK 36次
1989.6.1(平1)合併に伴いナビックスライン(株)(東京)に移籍
1991(平3)山和商船(株)(東京)に売却
1992(平4)Chalet Shipping Ltd.,Maltaに売却、CHANCEと改名

SNo.1872 謙洋丸 KENYO MARU (1981)
123756/7JYN 油槽船 54,786G/T 79,999D/W
起工 1980.7.30(昭55) 進水 1980.12.11(昭55) 竣工 1981.5.29(昭56)
Lpp 220.00 B 44.00 D 18.60 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 5RLA90 17,000PS 1基 15/16.4kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1872 大洋商船株式会社(東京)
謙洋丸 KENYO MARU 36次
1981.5(昭56)日本郵船(株)(東京)と共有
1986(昭61)日本郵船(東京)の単独保有
1988(昭63)Amoco Ocean Tanker Co., Liberiaに売却、OCEAN VICTORと改名
1994(平6)Coast Shipping S. A., Greeceに売却、MARIVICと改名
1997(平9)Tiverton Shipping Co. Ltd., Cyprusに売却
2000(平12)Gillian Navigation Corp., Greeceに売却
2006(平18)Pyramid Navigation Co. ESA (Chandris [Hellas] Inc.), Panamaに売却
2007.5.24(平19)解体のためバングラディシュの解体業者に売却、Chittagongに到着

SNo.1875 旭和丸 KYOKUWA MARU (1981)
123792/7JNI 油槽船 70,853G/T 118,095D/W 起工 1980.12(昭55) 進水 1981.4(昭56) 竣工 1981.8(昭56)
Lpp 230.00 B 46.00 D 23.00 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 7RLA90 23,800PS 1基 14.6/15.13kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1875 太平洋海運株式会社(東京)
旭和丸 KYOKUWA MARU 36次

SNo.1868 大八洲丸 OYASHIMA MARU (1981)
123760/7JKY 鉱石専用船 77,729G/T 129,901D/W
起工 1980.12.9(昭55) 進水 1981.4.17(昭56) 竣工 1981.9.8(昭56)
Lpp 248.00 B 43.00 D 23.80 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 6RLA90 20,400PS 1基
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1868 旭海運株式会社(東京)
大八洲丸 OYASHIMA MARU 36次
1981.9(昭56)日本郵船(株)(東京)と共有
1999(平11)Sur Maritima S. A., Panamaに売却、JASMINと改名
2001(平13)Anais Shipping Inc., Bahamasに売却、JASMIN JOYと改名
2005(平17)Essar Shipping Ltd., Indiaに売却、CHANDI PRASADと改名
2007(平19)Lloyd's Register 2007-2008年版に掲載

SNo.1881 翔鵬丸 (1) SHOHO MARU (1981)
125931/7JRQ 撒積貨物船 44,547G/T
起工 1981.2.23(昭56) 進水 1981.7.3(昭56) 竣工 1981.11.30(昭56)
Lpp 217.00 B 36.00 D 18.90 m 主機 D 14,000BHP 14.1/16.2kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1881 新和海運株式会社(東京)
翔鵬丸 SHOHO MARU 36次
1993.5.12(平5)New Harvest S.A.,Panamaに売却、GLOBAL EPISODEと改名

SNo.1876 天龍丸 TENRYU MRU (1982)
125925/7JQQ LPG船 49,369G/T 52,330D/W
起工 1981.1.13(昭56) 進水 1981.6.26(昭56) 竣工 1982.2.2(昭57)
Lpp 217.00 B 36.60 D 21.45 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 6RLA90 21,600PS 1基 16.6/19.14kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1876 日本郵船株式会社(東京)
天龍丸 TENRYU MRU 36次
1988(昭63)Poseidon Marine Transport Pte. Ltd., Singaporeに売却、 LILY PACIFICと改名
2003(平15)Naftsea Shipping and Trading Co. S. A., Panamaに売却、GAZ UNITYと改名
2007(平19)Lloyd's Register 2007-2008年版に掲載

SNo.1887 日山丸 NICHIZAN MARU (1982)

日山丸
日山丸 Nichizan Maru

S.Kizu
126075/8KSB LPG船 29,786G/T 30,466D/W
起工 1981.7.9(昭56) 進水 1981.12.25(昭56) 竣工 1982.5.21(昭57)
Lpp 182.00 B 30.80 D 18.90 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 6RLB76 11,560/13,600PS 1基 15.5/17.73kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1887 日正汽船株式会社(東京)
日山丸 NICHIZAN MARU 37次
1982.5.21(昭57)山下新日本汽船(株)汽船(東京)と共有
1989.3.28(平1)日正汽船(東京)とワイエス不定期船保有(東京)の所有
1991(平3)日正汽船(東京)の単独保有
1998(平10)Exmar Lux S.A.,Luxembourgに売却、LIBINと改名
2004(平16)Varun Shipping Co. Ltd.,Mumbaiに売却、MAHARASHI SHUBHATREYAと改名
2011(平23)Tarun Shipping & Industries Ltd,Mumbaiに移籍
2012(平24)Lloyd's Register 2012-2013年版に掲載

SNo.1886 坂出丸 SAKAIDE MARU (1982)

坂出丸
坂出丸 Sakaide Maru

S.Kizu
126083/8KSQ 撒積貨物船 56,467G/T 94,994D/W
起工 1981.11.12(昭56) 進水 1982.2.26(昭57) 竣工 1982.6.30(昭57)
Lpp 248.00 B 42.50 D 18.50 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. 14V52/55 14,000PS 1基 13.3/15.92kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1886 山下新日本汽船株式会社(東京)
坂出丸 SAKAIDE MARU 37次
1989.6.1(平1)合併に伴いナビックスライン(株)(東京)に移籍
1993(平5)Aries Line Shipping S.A.,Panamaに売却、VOYAGERと改名
2005(平17)Augustea Atlantica Spa,Italyに売却、DRUMMOND VOYAGERと改名
2011.9.17(平23)解体のためインドのAlangに到着

SNo.1895 新豊丸 SHINHO MARU (1982)
126107/JHTI K鉱石/撒積兼用船 107,902G/T
起工 1981.10.26(昭56) 進水 1982.4.16(昭57) 竣工 1982.8.25(昭57)
Lpp 302.50 B 50.00 D 24.60 m 主機 D 9,450BHP 12.6/16.3kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1895 新和海運株式会社(東京)
新豊丸 SHINHO MARU 37次
1990.7.23(平2)New Harvest S.A.,Panamaに売却、SHIN-HOHと改名
1995Lloyd's Register 1995-1996年版に掲載

SNo.1892 新洋丸 SHINYO MARU (1982)
126167/JJIF 撒積貨物船 24,932G/T
起工 1982.4.30(昭57) 進水 1982.8.10(昭57) 竣工 1982.12.22(昭57)
Lpp 183.00 B 30.00 D 15.40 m 主機 D 10,000BHP 13.9/16.2kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1892 新和海運株式会社(東京)
新洋丸 SHINYO MARU 38次
1991.6.28(平3)共有分を購入、単独保有
1994.11.29(平6)Lela Shipping Ltd.,Liberiaに売却、CATHERINEと改名
1995Lloyd's Register 1995-1996年版に掲載

SNo.1906 阿蘇丸 (3) ASO MARU (1983)

阿蘇丸
阿蘇丸 Aso Maru
126172/JJJY 自動車専用船 18,307G/T 13,515D/W
起工 1982.8.11(昭57) 進水 1982.11.6(昭57) 竣工 1983.1.24(昭58)
Lpp 176.00 B 29.20 D 21.27 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. 10V52/55A 10,550PS 1基 16.5/19.3kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1906 日本郵船株式会社(東京)
阿蘇丸 ASO MARU 38次 普2,490
1983.1.24(昭58)岡田商船(株)(東京)と共有
1990(平2)Oceania Investors Ltd., Vanuatuに売却、MADONNAと改名
1993(平5)United European Car Carriers (Norway)S. A., Norwayに売却、EVVIVAと改名
1998(平10)Goldstock Mar. Ltd., Panamaに売却、FANTAと改名
2001(平13)Kama Hill Maritime Inc., Panamaに売却。同年、Salmo Maritima S. A., Panamaに移籍
2010.4.7(平22)解体のためJiangmen Xinhui Shuangshui Shipbreaking Co., Chinaに売却、Xinhuiに到着

SNo.1907 天城丸 (2) AMAGI MARU (1983)

天城丸
天城丸 Amagi Maru
126718/JKAG 自動車専用船 18,307G/T 13,485D/W
起工 1982.9.10(昭57) 進水 1983.1.12(昭58) 竣工 1983.3.25(昭58)
Lpp 176.00 B 29.20 D 26.93 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. 10V52/55A 10,550PS 1基 16.5/19.37kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1907 日本郵船株式会社(東京)
天城丸 AMAGI MARU 普2498
1983.3.25(昭58)三菱鉱石輸送(株)(東京)と共有
1990(平2)Interfram Shipping S. A., Panamaに売却、FESTAと改名
1992(平4)Encantada Maritime S. A., Panamaに売却
2000(平12)Seiyo Shipping S. A., Panamaに売却
2006(平18)Encantada Maritime S. A., Panamaに売却
2010.3.24(平22)解体のためJiangmen Xinhui Shuangshui Shipbreaking Co., Chinaに売却、Xinhuiに到着

SNo.1917 すにもす えーす SNIMOS ACE (1983)
126750/7JVV モジュール運搬船 15,209G/T 21,858D/W
起工 1982.11.17(昭57) 進水 1983.3.17(昭58) 竣工 1983.6.14(昭58)
Lpp 152.62 B 38.00 D 9.00 m 主機 D 3,720/4,375PS 2基 13.1/14.7kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1917 大阪商船三井船舶株式会社(東京)
すにもす えーす SNIMOS ACE
1983.6.14(昭58)日本郵船(株)(東京)と共有
1994.1.26(平6)Semco Salvage & Maritime Pte. Ltd., Singaporeに売却、SEAHORSE Iと改名
1998(平10)Dredgline Int. Asia Pacific Pte. Ltd., Singaporeに売却、SEAHORSEと改名
2000(平12)Deeprock CV., Netherlandsに売却
2009(平21)Lloyd's Register 2009-2010年版に掲載

越後丸型 2隻 ECHIGO MARU Class (1983)

越後丸
越後丸 Echigo Maru

S.Kizu
LNG船 Lpp 283.00 B 44.50 D 25.00 m 主機 T 三菱重工 MS40-2 1基
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造
Sno.1889 越後丸 (2) ECHIGO MARU 126173/JJKV 104,124G/T 67,219D/W 36,000/40,000PS 19.3/21kt
起工 1981.10.20(昭56) 進水 1982.7.30(昭57) 竣工 1983.8.25(昭58) 日本郵船株式会社(東京)
越後丸 ECHIGO MARU 36次
1983.8.25(昭58)ジャパンライン(株)(東京)、川崎汽船(株)(東京)、大阪商船三井船舶(株)(東京)と共有
1989.6.1(平1)ナビックスライン(株)(東京)の設立に伴いジャパンラインの共有分が移籍
1999.4(平11)合併、社名変更に伴い大阪商船三井船舶(東京)とナビックスライン(東京)の共有分が商船三井(東京)に移籍
Sno.1870 播州丸 BANSHU MARU 126077/8KSI 104,122G/T 67,055D/W 36,000/40,000PS 19.9/20.8kt
起工 1981.6.2(昭56) 進水 1982.12.26(昭57) 竣工 1983.10.19(昭58) 日本郵船株式会社(東京)
播州丸 BANSHU MARU 36次
1983.10.19(昭58)大阪商船三井船舶(株)(東京)、川崎汽船(株)(東京)と共有
1999.4(平11)社名変更に伴い、大阪商船三井船舶(東京)の共有分が商船三井(東京)に移籍
2012(平24)Awilco LNG 3 AS, Marshall Islandsに売却、WILENERGYと改名
播州丸
播州丸 Banshu Maru

SNo.1951 すにもす きんぐ SNIMOS KING (1984)
126528/JFHH モジュール運搬船 14,211G/T
起工 1983.10.26(昭58) 進水 1984.2.15(昭59) 竣工 1984.6.27(昭59)
Lpp 152.62 B 38.00 D 9.00 m 主機 D 14,211/14,211BHP 13.1/14.7kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1951 大阪商船三井船舶株式会社(東京)
すにもす きんぐ SNIMOS KING
1984.6.27(昭59)山九運輸(株)(東京)と共有日本郵船(株)(東京)と共有
1991(平3)Andreas Ugland Car Carriers A/S,Panamaに売却、UGLAND MAXITAと改名
1992(平4)MAXITAと改名
2003(平15)Saipem (Portugal)Comercio Maritima Sociedade Unipessoal Lda., Nassauに売却、SAIPEM 3000と改名
2009(平21)Lloyd's Register 2009-2010年版に掲載

SNo.1890 出羽丸 DEWA MARU (1984)

出羽丸
出羽丸 Dewa Maru

S.Kizu
125291/8LVN LNG船 102,376G/T 67,552D/W
起工 1982.11.2(昭57) 進水 1983.7.8(昭58) 竣工 1984.7.6(昭59)
Lpp 269.00 B 44.50 D 25.00 m 主機 T 三菱長崎 MS40-2 40,000PS 1基 19.3/21.66kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1890 川崎汽船株式会社(東京)
出羽丸 DEWA MARU 37次
1984.7.6(昭59)山下新日本汽船(株)汽船(東京)、大阪商船三井船舶(株)(東京)、。同年、昭和海運(株)(東京)、日本郵船(株)(東京)と共有
1989.6.1(平1)山下新日本汽船の持分をナビックスライン(株)(東京)に移籍
2011(平23)Dewa Maru Shipholding SA,PanamaとEchigo Shipping Co SA ,PanamaとGreen Wakaba SAに売却、DEWA MARUと改名
2012(平24)Awilco LNG 1 AS, Norwayに売却、WILGASと改名。同年、Lloyd's Register 2012-2013年版に掲載

SNo.1949 札幌丸 SAPPORO MARU (1984)

札幌丸
札幌丸 Sapporo Maru
128122/JRKN 石炭専用船 48,844G/T
起工 1984.3.22(昭59) 進水 1984.8.24(昭59) 竣工 1984.12.14(昭59)
Lpp 231.00 B 38.00 D 19.10 m 主機 D 12,000BHP 13.5/15.49kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1949 大阪商船三井船舶株式会社(東京)
札幌丸 SAPPORO MARU
1984.12.14(昭59)日本郵船(株)(東京)と共有
1993(平5)在籍

SNo.1953 高見丸 TAKAMI MARU (1985)

高見丸
高見丸 Takami Maru
127673/JEGU 鉱石/撒積兼用船 88,840G/T
起工 1984.3.26(昭59) 進水 1984.11.30(昭59) 竣工 1985.3.27(昭60)
Lpp 278.00 B 46.00 D 24.00 m 主機 D 17,070BHP 13.3/16.1kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1953 新和海運株式会社(東京)
高見丸 TAKAMI MARU 39次
1985.3.27(昭60)日邦汽船(株)(東京)と共有
1990.2(平2)日邦汽船の日鉄海運(東京)への合併に伴い日鉄海運との共有に 変更
1995.5.8(平7)O.S.K.Marine S.A.,Panamaに売却、SEAKOHと改名
1997(平9)Nightwhisper Shipping Co. Ltd., Bahamasに売却、NIGHTWHISPERと改名
2012.6.12(平24)解体のためバングラデッシュの解体業者に売却、Chittagongに到着

SNo.1957 城山丸 (2) JOYAMA MARU (1986)
128840/JQKP LPG船 47,533G/T 起工 1984.11.6(昭59) 進水 1985.6.29(昭60) 竣工 1986.1.31(昭61)
Lpp 214.00 B 36.00 D 22.30 m 主機 D 18,600BHP 16/19.3kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1957 新和海運株式会社(東京)
城山丸 JOYAMA MARU 40次
1996.3.16(平8)NL Date Shipping S.A.,Panamaに売却、JOYAMAと改名
1996Lloyd's Register 1995-1996年版に掲載

SNo.1973 らんばあと丸 LAMBERT MARU (1986)
128633/JFOY 鉱石専用船 98,661G/T
起工 1985.3.14(昭60) 進水 1985.9.21(昭60) 竣工 1986.2.25(昭61)
Lpp 288.00 B 50.00 D 24.00 m 主機 D 20,460BHP 13.8/16.26kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1973 大阪商船三井船舶株式会社(東京)
らんばあと丸 LAMBERT MARU
1986.2.25(昭61)新栄船舶(株)(東京)と共有
1993(平5)在籍

SNo.1986 鳳丸 OHTORI MARU (1987)
129827/JCCA K鉱石/撒積兼用船 76,326G/T
起工 1986.5.22(昭61) 進水 1986.11.13(昭61) 竣工 1987.2.26(昭62)
Lpp 257.00 B 43.00 D 24.10 m 主機 D 14,800BHP 13.5/16.1kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1986 新和海運株式会社(東京)
鳳丸 OHTORI MARU
1987.2.26(昭62)エヌエス汽船(株)(東京)と共有日鉄海運(株)(東京)と共有
1994.8.24(平6)Cebo Steamship S.A.,Panamaに売却、NEW BRIGHTと改名。同年、在持ち分を日鉄海運(東京)に売却

SNo.1987 新黎丸 SHINREI MARU (1987)
129852/JEDI K鉱石/撒積兼用船 76,324G/T
起工 1986.9.17(昭61) 進水 1987.1.30(昭62) 竣工 1987.9.9(昭62)
Lpp 257.00 B 43.00 D 24.00 m 主機 D 14,800BHP 13.5/16.2kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1987 新和海運株式会社(東京)
新黎丸 SHINREI MARU 42次
1994.6.20(平6)Compania Diamond Navigation S.A.,Panamaに売却、SHINREIと改名
1995Lloyd's Register 1995-1996年版に掲載

SNo.1978 九石丸 KYUSEKI MARU (1987)

九石丸
九石丸 Kyuseki Maru
129858/JGAA 油槽船 145,661G/T 264,164D/W
起工 1986.10.30(昭61) 進水 1987.4.10(昭62) 竣工 1987.9.22(昭62)
Lpp 310.00 B 58.00 D 26.37 m 主機 D 三菱神戸 7RTA84M 23,720PS 1基 13.9/15.1kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1978 新和海運株式会社(東京)
九石丸 KYUSEKI MARU 42次
1987.9.22(昭62)九石タンカー(株)(東京)と共有日邦汽船(株)(東京)と共有
1990.2(平2)日邦汽船の日鉄海運(東京)への合併に伴い日鉄海運との共有に変更
1999(平11)NEW STORKと改名
2004(平16)A Elephant Corp,Liberiaに売却、A ELEPHANTと改名
2009.8.21(平21)解体のためバングラデシュのChittagongに到着

SNo.1994 新鷹丸 NIITAKA MARU (1988)

新鷹丸
新鷹丸 Niitaka Maru
130243/JBGY 鉱石/撒積兼用船 93,131G/T 180,972D/W
起工 1988.1.14(昭63) 進水 1988.4.21(昭63) 竣工 1988.9.20(昭63)
Lpp 280.00 B 46.00 D 25.20 m 主機 D 三菱Sulzer 6RTA84M 18,500PS 1基 13.7/16.59kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1994 山下新日本汽船株式会社(東京)
新鷹丸 NIITAKA MARU
1989.6.1(平1)合併に伴いナビックスライン(株)(東京)に移籍
1999.4(平11)合併に伴い(株)商船三井(東京)に移籍
2012(平24)在籍

SNo.2000 のーすうえすとすいふと NORTHWEST SWIFT (1989)

のーすうえすとすいふと
のーすうえすとすいふと Northwest Swift
平成元年(1989)に海運大手4社との共有により建造されたLNG運搬船。
131162/JMLQ LNG船 107,146G/T 65,965D/W
起工 1988.4.14(昭63) 進水 1988.10.8(昭63) 竣工 1989.9.1(平1)
Lpp 259.00 B 42.20 D 22.85 m 主機 T 三菱長崎 MS-24 23,300PS 1基 18.5/18.55kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.2000 のーすうえすとすいふと型 建造者不詳
のーすうえすとすいふと NORTHWEST SWIFT 42次
1989.9.1(昭64)昭和海運(株)(東京)、川崎汽船(株)(神戸)、。同年、ナビックスライン(株)(東京)、大阪商船三井船舶(株)(東京)と共有
1999.4(平11)合併、社名変更に伴い大阪商船三井船舶(東京)とナビックスライン(東京)の共有分が商船三井(東京)に移籍

SNo.2050 飛鳥 ASUKA (1991)

飛鳥
飛鳥 Asuka

2003.3.13 横浜港
132842/JPBG 旅客船 28,717G/T 3,539D/W
起工 1990.4.16(平2) 進水 1991.4.16(平3) 竣工 1991.10.28(平3)
Lpp 160.00 B 24.70 D 15.95 m 主機 D 三菱横浜 7L58/64 11,700PS 2基 21/21.94kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.2050 日本郵船株式会社(東京)
飛鳥 ASUKA 46次 旅客610
2000.3(平12)郵船クルーズ(東京)に売却
2006(平18)Amadea Shipping Co. Ltd.,Nassauに売却、AMADEAと改名
2007Lloyd's Register 2007-2008年版に掲載

SNo.2071 コスモ デルフィナス COSMO DELPHINUS (1993)
133820/JFSG 油槽船 146,527G/T 起工 1992.3.25(平4) 進水 1992.9.19(平4) 竣工 1993.3.12(平5)
Lpp 311.00 B 58.00 D 29.50 m 主機 D 28,000BHP 15.7/16kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.2071 新和海運株式会社(東京)
コスモ デルフィナス COSMO DELPHINUS 47次
1996(平8)1996年3月末現在在籍船

SNo.1121 白萩丸 SHIRAHAGI MARU (1994)
134329/JGGF 漁業取締船 499G/T 起工 1993.10(平5) 進水 1994.1(平6) 竣工 1994.3(平6)
Lpp 57.00 B 9.60 D 5.59 m 15.5/17.75kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1121 農林水産省(東京)
白萩丸 SHIRAHAGI MARU

SNo.2089 アル ホール AL KHOR (1996)
135821/JHHU LNG船 111,083G/T 71,036D/W 起工 1995.9(平7) 進水 1996.3(平8) 竣工 1996.12(平8)
Lpp 283.00 B 45.75 D 21.75 m 主機 T 三菱長崎 MS40-2 36,400PS 1基 19.5/21.05kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.2089 日本郵船株式会社(東京)
アル ホール AL KHOR 49次
1996.12(平8)昭和海運(株)(東京)と共有飯野海運(株)(東京)と共有川崎汽船(株)(東京)と共有大阪商船三井船舶(株)(東京)と共有

SNo.2090 アル ワヂバ AL WAJBAH (1997)
135918/JPDR LNG船 111,161G/T 71,205D/W 起工 1995.12(平7) 進水 1996.8(平8) 竣工 1997.5(平9)
Lpp 283.00 B 45.75 D 21.75 m 主機 T 三菱長崎 MS40-2 36,400PS 1基 19.5/21.45kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.2090 日本郵船株式会社(東京)
アル ワヂバ AL WAJBAH 49次
1997.5(平9)飯野海運(株)(東京)と共有昭和海運(株)(東京)と共有川崎汽船(株)(東京)と共有大阪商船三井船舶(株)(東京)と共有

SNo.1155 白鴎丸 HAKUO MARU (1998)
136584/JLSI 漁業取締船 499G/T 起工 1997.9(平9) 進水 1998.3(平10) 竣工 1998.6(平10)
Lpp 56.00 B 9.60 D 5.59 m 15.5/17.64kt
三菱重工業株式会社長崎造船所(長崎)建造 Sno.1155 農林水産省(東京)
白鴎丸 HAKUO MARU

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10