船歴 本邦建造船7 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

大阪鐵工所安治川工場

SNo.1 初丸 HATSU MARU (1882)
木造ランチ 14G/T 竣工 1882.9(明15)
Lpp 14.10(46'-3") B 2.59(8'-6") D 1.52(5'-0") m
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 Sno.1 秋月清十郎(大阪)
初丸 HATSU MARU

鎮西丸 CHINZEI MARU (1882)
752/HFGP 464G/T 進水 1882.12(明15)
Lpp 52.12(171'-0") B 6.50(21'-4") D 5.08(16'-8") m 主機 R 2連成(冷) 50NHP/IHP
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 大西定兵衛(大阪)
鎮西丸 CHINZEI MARU
1884.5.1(明17)大阪商船の設立に伴ない移籍
1906.1.14(明39)中村丑太郎(大阪)に売却
1908(明41)中山藤次郎(新潟)に売却
1909(明42)東洋物産(株)(新潟)に売却
1917(大6)和島貞二(函館)に売却
1920(大9)船名録より削除

新淡路丸 SHINAWAJI MARU (1884)
835/HFPC 木造汽船 133G/T 進水 1884.2(明17)
Lpp 32.00(105'-0") B 4.34(14'-3") D 3.89(12'-9") m 21/111HP 8/8.5kt
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 淡路汽船会社(大阪)
新淡路丸 SHINAWAJI MARU
1884.5.1(明17)大阪商船の設立に伴ない、淡路汽船(松野克巳名義)(淡路)より移籍
1893.12.12(明26)柏木節蔵(大阪)に売却(船名録は栢木節蔵)
1895(明28)小林庄治郎(大阪)に売却
1896(明29)中田久七(大阪)に売却
1902(明35)船名録より削除

紀ノ川丸 KINOKAWA MARU (1887)
貨物船 120G/T 進水 1887(明20)
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 建造者不詳
紀ノ川丸 KINOKAWA MARU

共立丸 KIORITSU MARU (1888)
1093/HGQJ 鉄製汽船 148G/T 進水 1888.5(明21) 竣工 1888.7(明21)
Lpp 32.61(107'-0") B 4.80(15'-9") D 3.73(12'-3") m 主機 R 2連成 32HP
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 共立汽船株式会社(熱田)
共立丸 KIORITSU MARU
1889(明22)共立汽船(株)(熱田)に移籍
1893(明26)日本共立汽船(株)(熱田)に移籍
1900.4.23(明33)大阪商船(株)(大阪)に売却、名取川丸 Natorigawa Maru と改名
1905.2.13(明38)大阪築港港外で衝突、沈没

第五太湖丸 TAIKO MARU No.5 (1888)
6892/JCRG 鉄製汽船 155G/T 進水 1888.7(明21)
Lpp 31.83(104'-5") B 5.18(17'-0") D 4.39(14'-5") m 8.5kt
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 太湖汽船株式会社
第五太湖丸 TAIKO MARU No.5

旭川丸 ASAHIKAWA MARU (1889)
貨物船 201G/T 進水 1889(明22)
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 建造者不詳
旭川丸 ASAHIKAWA MARU

第二肱川丸 HIJIKAWA MARU No.2 (1889)
193G/T 進水 1889(明22)
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 建造者不詳
第二肱川丸 HIJIKAWA MARU No.2

球磨川丸 KUMAGAWA MARU (1890)
1194/HJCB 旅客船 558G/T 進水 1889.12(明22) 竣工 1890.3(明23)
Lpp 48.79(160'-1") B 6.78(22'-3") D 5.66(18'-7") m 主機 R 51NHP/IHP 1基
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 有限会社大阪商船会社(大阪)
球磨川丸 KUMAGAWA MARU
1902(明35)朝鮮の青島沖で木曽川丸と衝突、沈没

保津川丸 (1) HOZUGAWA MARU (1891)
1565/HKPS→JTRE 木造貨客船 311G/T 進水 1891.4(明24) 竣工 1891(明24)
Lpp 43.77 B 5.78 D 4.53 m 主機 R 35NHP/160IHP 9/10kt
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 有限会社大阪商船会社(大阪)
保津川丸 HOZUGAWA MARU
1922.5.2(大11)日本海汽船(株)(大阪)に売却
1923(大12)土佐沿岸汽船(高知・潮江)に売却
1929(昭4)土佐同盟汽船(株)(高知)に売却
1931(昭6)土佐商船(株)(高知)に移籍
1938(昭13)昭和13年版船名録より削除

紀伊川丸 KIIKAWA MARU (1892)
1223/HJPQ 木造汽船 203G/T 竣工 1892.11.27(明25)
Lpp 38.04 B 5.18 D 3.83 m 4,032,171HP 7/8kt
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 有限会社大阪商船会社(大阪)
紀伊川丸 KIIKAWA MARU

勝浦川丸 KATSUURAGAWA MARU (1892)
1321/HJPM 木造汽船 201G/T 進水 1892.12(明25)
Lpp 38.04 B 5.18 D 3.83 m 40,200HP 8/9kt
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 有限会社大阪商船会社(大阪)
勝浦川丸 KATSUURAGAWA MARU

那賀川丸 NAKAGAWA MARU (1893)
1372/HJSV 木造汽船 203G/T 進水 1893.12(明26)
Lpp 37.90 B 5.18 D 3.87 m 404HP
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 大阪商船株式会社(大阪)
那賀川丸 NAKAGAWA MARU
1912.1.31(明45)周防国柳井津から別府に向け航行中、暗夜潮流に流されて豊後国安岐埼の暗礁に乗り揚げ、破壊

太田川丸 OTAGAWA MARU (1893)
1352/HJRN 汽船 409G/T 進水 1893.7(明26) 竣工 1893.7.31(明26)
Lpp 48.34 B 6.40 D 4.71 m 主機 R 588IHP
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 有限会社大阪商船会社(大阪)
太田川丸 OTAGAWA MARU
1904.8.9(明37)中国の旅順港で触雷、沈没

武庫川丸 MUKOGAWA MARU (1893)

武庫川丸
武庫川丸 Mukogawa Maru
1331/HJQD 貨客船 407G/T 進水 1893.3(明26) 竣工 1893.4.5(明26)
Lpp 48.79(160'-1") B 6.78(22'-3") D 5.66(18'-7") m 主機 R 3連成 59NHP/IHP 1基
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 有限会社大阪商船会社(大阪)
武庫川丸 MUKOGAWA MARU
1911.6.1(明44)九州航路・四國経過門司線に就航
1918.8.30(大7)徳島県の小松島付近で座礁、沈没。後に浮揚し修理
1920(大9)攝陽商船(株)(大阪)に売却、浮橋丸 UKIHASHI MARU と改名
1934(昭9)船名録より削除

加古川丸 KAKOGAWA MARU (1893)
1367/HJSN 木造貨客船 203G/T 進水 1893.12(明26)
Lpp 37.90 B 5.18 D 3.87 m 主機 R 404,280IHP 8.5/9kt
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 大阪商船株式会社(大阪)
加古川丸 KAKOGAWA MARU
1915.5(大4)攝陽商船(株)(兵庫・洲本→大阪)に売却
1926(大15)大正15年版船名録より削除

宮川丸 MIYAGAWA MARU (1894)
1384/HJTQ 貨客船 415G/T 進水 1894.4(明27) 竣工 1894(明27)
Lpp 50.47 B 6.34 D 4.70 m 主機 R 65NHP/314IHP 10.1/11kt
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 大阪商船株式会社(大阪)
宮川丸 MIYAGAWA MARU
1899(明32)姫川丸と改名
1929.3.1(昭4)攝陽商船(株)(大阪)に売却
1933(昭8)船名録より削除

扶桑丸 FUSO MARU (1895)
貨物船 319G/T 進水 1895(明28)
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 建造者不詳
扶桑丸 FUSO MARU

生田川丸 IKUTAGAWA MARU (1895)
1546/HKNM 木造貨客船 169G/T 進水 1895.12(明28)
Lpp 35.81 B 5.06 D 3.32 m 主機 R 33NHP/33IHP 8/9kt
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 大阪商船株式会社(大阪)
生田川丸 IKUTAGAWA MARU
1914.11(大3)攝陽商船(株)(大阪)に売却
1923(大12)対馬商船(長崎・厳島)に売却
1926(大15)藤岡貞市(大阪)に売却
1928(昭3)昭和3年版船名録より削除

大井川丸型 3隻 OIGAWA MARU Class (1897)

大井川丸
大井川丸 Oigawa Maru
大阪商船が沿海航路用に大阪鐵工所安治川工場で3隻建造した660総トン級の貨客船。竣工直後、上海漢口線、大阪赤間關(下關)線等に就航。
貨客船 Lpp 52.12(171.0') B 7.68(25.2') D 5.18(17.0') m 主機 R 3連成 2基
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 大阪商船株式会社(大阪)
大井川丸 OIGAWA MARU 1665/HLBM→JNZH 651G/T 529D/W 96NHP/620IHP 9.6/12kt
進水 1897.6(明30) 竣工 1897(明30) 大井川丸 OIGAWA MARU 船客 2等)47 3等)229
1900.11(明33)国内航路・大阪赤間關線に就航
1935.3.3(昭10)攝陽商船(株)(大阪)に売却
1942.5.4(昭17)関西汽船(株)(大阪)の設立に伴い移籍
1952.1.16(昭27)共盛社に売却、解体
天龍川丸 TENRYUGAWA MARU 1696/HLDN→JTAH 662G/T 529D/W 96NHP/620IHP 10.3/12kt
進水 1897.7(明30) 天龍川丸 TENRYUGAWA MARU
1900.11(明33)国内航路・大阪赤間關線に就航
1935(昭10)攝陽商船(株)(大阪)に売却
1937(昭12)石丸海運(大阪)に売却
1938(昭13)大昭海運(合)合資(大阪)に売却
1943昭和18年版船名録より削除
天龍川丸
天龍川丸 Tenryugawa Maru
利根川丸 TONEGAWA MARU 1710/HLFM→JTBH→JAJD 660G/T 529D/W 96NHP/620IHP 10/12kt
起工 1897(明30) 進水 1897.11(明30) 利根川丸 TONEGAWA MARU 船客 2等)52 3等)211
1935.3.2(昭10)攝陽商船(株)(大阪)に売却
1942.5.4(昭17)関西汽船(株)(大阪)の設立に伴い移籍
1952.1.16(昭27)共盛社に売却、解体
利根川丸
利根川丸 Tonegawa Maru

第一犬島丸型 4隻 INUSHIMA MARU No.1 Class (1898 - 1899)

第一犬島丸
第一犬島丸 Inushima Maru No.1
石材運搬船 Lpp 50.29(165'-0") B 9.14(30'-0") D 4.42(14'-6") m 主機 R 3連成 大阪鐵工所 1基
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 大阪市(大阪)
第一犬島丸 INUSHIMA MARU No.1 3547/HTSV→JCWE 611G/T 850D/W 68NHP/460IHP 7/7.5kt
進水 1898.12(明31) 竣工 1898.12(明31) 第一犬島丸 INUSHIMA MARU No.1 SCAJAP No.I015
1905.10(明38)三井物産船舶部(神戸)に売却、貨物船に改造
1921.11(大10)杉山 重(神戸)に売却
1922(大11)東北商船(株)(神戸)に売却
1927.10.12(昭2)飯野寅吉(京都・府中)に売却
1941.3(昭16)飯野海運産業(株)(東京)に移籍
1952.5.11(昭27)解体のため内外海運産業(株)(東京)に売却、同年11月呉で解体
第二犬島丸 INUSHIMA MARU No.2 3634/HVFQ→JTDH 611G/T 850D/W 361IHP 8/9kt
進水 1899.3(明32) 竣工 1899(明32) 第二犬島丸 INUSHIMA MARU No.2 SCAJAP No.I016
1905(明38)大阪電燈(株)(大阪)に売却
1914(大3)成瀬正行(神戸)に売却
1915(大4)濱口駒次郎(西宮)に売却
1916(大5)濱口汽船(合)(堺)に移籍
1921(大10)高橋(合)(尼崎)に売却
1926.2(大15)飯野商事(株)(京都・府中)に売却
1937.8.31(昭12)飯野汽船(株)(神戸)に移籍
1938.10.12(昭13)陸軍に徴用
1939.6.21(昭14)徴用解除。同年10月24日再度陸軍に徴用
1941.3.13(昭16)合併に伴い飯野海運産業(東舞鶴)に移籍
1944.4.1(昭19)社名変更に伴い飯野海運産業(株)(東京)に移籍
1952.5.8(昭27)内外海運産業(株)(東京)に売却
1953(昭28)呉で解体
第二犬島丸
第二犬島丸 Inushima Maru No.2

太平洋戦争後の姿
第参犬島丸 INUSHIMA MARU No.3 4397/JCLP 611G/T 68NHP/IHP
進水 1899(明32) 竣工 1899.9(明32) 第参犬島丸 INUSHIMA MARU No.3
1905(明38)安田商事(名)(大阪)に売却
1906(明39)船籍抹消
1909(明42)合資会社(合)宮永鐵工所(大阪)が購入、改造、若松丸と改名
1911(明44)合資(合)村上商会(神戸)に売却
1914(大3)池田鹿三郎(神戸)に売却
1917(大6)新田汽船(合)合資(西宮)に売却
1918(大7)以後不詳
第四犬島丸 INUSHIMA MARU No.4 4403/JCLT→JNJE 611G/T 820D/W 68NHP/460IHP 7/7.5kt
進水 1899.7(明32) 竣工 1899.9(明32) 第四犬島丸 INUSHIMA MARU No.4 のち貨物船に改造
1905.10(明38)三井物産(神戸)に売却
1921.11(大10)杉山 重(神戸)に売却
1922(大11)雑賀繁松(神戸)に売却
1925.6.27(大14)飯野寅吉(神戸)に売却
1932.3(昭7)正和汽船(京都・府中)に売却、第二正和丸 SEIWA MARU No.2 と改名
1936(昭11)大窯汽船(株)(神戸)に売却
1942.5(昭17)中央汽船(大阪)に売却
1951(昭26)町田商会(大阪)に売却
1953(昭28)岡田商会(大阪)に売却
1954(昭29)船名録から削除
第四犬島丸
第四犬島丸 Inushima Maru No.4

第一高砂丸 TAKASAGO MARU No.1 (1900)
臺23/KBDN 木造曳船 65G/T 進水 1899.11(明32) 竣工 1900.1(明33)
Lpp 22.25(73'-0") B 4.42(14'-6") D 2.67(8'-9") m 主機 R 2連成 重連成
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 範多龍太郎
第一高砂丸 TAKASAGO MARU No.1
1901(明34)基隆築港局(基隆)に売却、高砂第一號 Takasago No.1 と改名
1903(明36)臨時臺湾総督府工事部(打狗)に移籍

天照丸 TENSHO MARU (1903)
8704/JQTR 汽船 530G/T 進水 1903.3(明36)
Lpp 47.24(155'-0") B 7.01(23'-0") D 5.49(18'-0") m
大阪鐵工所安治川工場(大阪)建造 宇田友四郎
天照丸 TENSHO MARU

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10