船歴 本邦建造船15 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

三菱重工業株式会社横浜造船所

SNo.856 第二ブリヂストン丸 BRIDGESTONE MARU NO.2 (1964)

第二ブリヂストン丸
第二ブリヂストン丸 Bridgestone Maru No.2

観音崎
96077/JMRP LPG船 23,786G/T 29,470D/W
起工 1964.2.11(昭39) 進水 1964.7.30(昭39) 竣工 1964.11.5(昭39)
Lpp 178.00 B 27.50 D 18.30 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. K8Z78/140D1 11,600PS 1基 16.4/17.67kt
三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)建造 Sno.856 ジャパンライン株式会社(東京)
第二ブリヂストン丸 BRIDGESTONE MARU NO.2 19次
1975(昭50)Rextar Transports Inc.,Liberiaに売却、GRAND REXTARと改名
1976(昭51)Liberian Floret Transports Inc.,Liberiaに移籍
1981(昭56)Ewe Shipping Inc.,Panamaに売却、ISAVENAと改名
1984(昭59)解体のため売却台湾の高雄で解体

SNo.875 大雪丸 (2) TAISETSU MARU (1965)

大雪丸
大雪丸 Taisetsu Maru
96146/JPBI 客載車輌渡船 8,298G/T
起工 1964.7.7(昭39) 進水 1964.10.30(昭39) 竣工 1965.4.20(昭40)
Lpp 123.00 B 17.90 D 7.20 m 主機 D 三井B&W 1226MTBF40V 12,800BHP 2基 8軸 18.2/21.2kt
三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)建造 Sno.875 津軽丸型 日本国有鉄道(東京)
大雪丸 TAISETSU MARU
1967(昭42)法律改正による総トン数変更

SNo.876 かりふおるにあ丸 CALIFORNIA MARU (1965)

かりふおるにあ丸
かりふおるにあ丸 California Maru
長さ151.2メートルの全通する鉱石艙を有し、エルマン式鋼製ハッチカバーを装備した。就航後5年目の昭和45年(1970)2月、野島崎東方海上で異常な荒天のため沈没。
96389/JPTT ペレット専用船 34,001G/T
起工 1965.2.1(昭40) 進水 1965.6.30(昭40) 竣工 1965.9.25(昭40)
Lpp 210.13 B 32.20 D 17.80 m 主機 D M.A.N. 17,000PS 1基 15.5/17.3kt
三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)建造 Sno.876 第一中央汽船株式会社(東京)
かりふおるにあ丸 CALIFORNIA MARU 20次
1970.2.9(昭45)午後10時野島崎東方沖約200哩(35.10N,143.55E)で異常な海象・気象のため沈没。ニュージーランド船籍の貨物船AOTEAROA および川崎汽船のえくあどる丸が救助活動を行った

SNo.881 さんたろうざ丸 SANTA ROSA MARU (1965)
ペレット専用船 34,815G/T 起工 1965.5.14(昭40) 進水 1965.9.15(昭40) 竣工 1965.11.22(昭40)
Lpp 211.00 B 31.80 D 17.50 m 主機 D 三菱UE 8UEC85/160C 1基
三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)建造 Sno.881 三菱鉱石輸送株式会社
さんたろうざ丸 SANTA ROSA MARU

SNo.888 山秀丸 YAMAHIDE MARU (1966)

山秀丸
山秀丸 Yamahide Maru
日鉱液化ガスの10年間積荷保証を得て建造された。
100099/JHCQ LPG船 24,487G/T 29,060D/W
起工 1965.12.16(昭40) 進水 1966.7.1(昭41) 竣工 1966.10.12(昭41)
Lpp 178.25 B 27.50 D 18.30 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. K8Z78/140D 12,400BHP 1基 15.4/17.9kt
三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)建造 Sno.888 日正汽船株式会社(東京)
山秀丸 YAMAHIDE MARU 21次 山下新日本汽船(株)汽船(東京)と共有
1982.5(昭57)Geogas Enterprise S.A.,Switzerlandに売却、BO BENGTSSONと改名
1982(昭57)Faran S.A.,Panamaに売却、BO BENGISSONと改名
1985(昭60)Lloyd's Register 1985-1986年版より削除

SNo.889 龍野丸 (2) TATSUNO MARU (1967)

龍野丸
龍野丸 Tatsuno Maru
100865/JGUS LPG船 31,083G/T 38,628D/W
起工 1966.11.30(昭41) 進水 1967.1.26(昭42) 竣工 1967.8.25(昭42)
Lpp 190.00 B 30.00 D 19.90 m 主機 D 三菱横浜 6UEC 85/160 14,400PS 1基 15.5kt
三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)建造 Sno.889 日本郵船株式会社(東京)
龍野丸 TATSUNO MARU 22次
1982.8.24(昭57)Red Sea Saudi Maritime Co. Ltd.,Saudi Arabiaに売却、AL-HADA 2と改名
1984.4.16(昭59)解体のためYi Ho Steel, Kaohsiungに到着

SNo.910 東光丸 TOKO MARU (1970)

東光丸
東光丸 Toko Maru
107748/JJYU 油槽船 61,214G/T 111,499D/W
起工 1970.2.10(昭45) 進水 1970.4.30(昭45) 竣工 1970.8.21(昭45)
Lpp 243.00 B 40.00 D 22.00 m 主機 D 三菱長崎 9UEC85/180 25,300PS 1基 15.7/17.08kt
三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)建造 Sno.910 三光汽船株式会社(尼崎)
東光丸 TOKO MARU

SNo.908 金山丸 KINZAN MARU (1970)

金山丸
金山丸 Kinzan Maru
108799/JLMT LPG船 41,939G/T 49,893D/W
起工 1969.9.22(昭44) 進水 1970.4.6(昭45) 竣工 1970.8.24(昭45)
Lpp 213.00 B 34.60 D 21.40 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 6RND90 17,400PS 1基 15.7/18.5kt
三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)建造 Sno.908 新和海運株式会社(東京)
金山丸 KINZAN MARU 25次
1970.8.24(昭45)共栄タンカー(株)株式会社(東京)と共有
1985.8.4_(昭60)解体のため、高雄で売却

SNo.919 敦賀丸 (3) TSURUGA MARU (1971)

敦賀丸
敦賀丸 Tsuruga Maru
110975/JDAO 鉱石/撒積/油兼用船 81,831G/T 140,037D/W
起工 1971.4.1(昭46) 進水 1971.10.10(昭46) 竣工 1971.12.20(昭46)
Lpp 270.00 B 45.60 D 23.40 m 主機 D 三菱長崎 10UEC85/180D 27,000PS 1基 15.35/16.82kt
三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)建造 Sno.919 日本郵船株式会社(東京)
敦賀丸 TSURUGA MARU 27次
1978.3.9(昭53)Uranus International Nav. Ltd., Liberiaに売却、BUENOS VENTUREと改名
1978(昭53)Eddie Steamship Co. Ltd., Liberiaに再売却、STEEL TRANSPORTERと改名
1984(昭59)Marinela Maritime Inc., Panamaに売却、CRETAN SUNと改名
1986.3.11(昭61)解体のため中国の解体業者に売却、中国のHuangpuに到着

SNo.940 甲南丸 KOHNAN MARU (1973)
113986/JFXM 鉱石/油兼用船 95,004G/T 161,919D/W
起工 1972.7.28(昭47) 進水 1972.12.1(昭47) 竣工 1973.4.2(昭48)
Lpp 280.00 B 47.40 D 24.80 m 主機 T 三菱長崎 MS-32 28,000PS 1基 16/16.44kt
三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)建造 Sno.940 日本郵船株式会社(東京)
甲南丸 KOHNAN MARU 28次
1973.4(昭48)旭海運(株)(東京)と共有
1983.3.3(昭58)解体のため台湾の解体業者に売却、Shyeh Sheng Huat Steel, Kaohsiungに到着

SNo.964 新昇丸 SHINSHO MARU (1976)
119252/JLEI 撒積貨物船 68,148G/T
起工 1976.1.27(昭51) 進水 1976.8.5(昭51) 竣工 1976.10.25(昭51)
Lpp 247.00 B 40.60 D 24.00 m 主機 D 23,200BHP 14.5/17.6kt
三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)建造 Sno.964 新和海運株式会社(東京)
新昇丸 SHINSHO MARU 31次45

SNo.993 洋光丸 YOHKO MARU (1978)
121659/JQWZ 撒積専用船 24,970G/T 40,716D/W
起工 1978.3(昭53) 進水 1978.8(昭53) 竣工 1978.10(昭53)
Lpp 183.00 B 30.00 D 15.40 m 主機 D 三菱重工 16U40/54A 10,000PS 1基 14/16.37kt
三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)建造 Sno.993 晴海船舶株式会社(東京)
洋光丸 YOHKO MARU 33次

株式会社来島どっく大西工場

五星丸 GOSEI MARU (1959)
81492/JJHO 貨物船 3,830G/T 5,993D/W 起工 1959.1(昭34) 進水 1959.6(昭34) 竣工 1959.7(昭34)
Lpp 86.80 B 14.50 D 7.40 m 主機 Z8TS 3,800PS 1基 13/14kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 扶桑海運株式会社(神戸)
五星丸 GOSEI MARU 14次

SNo.286 たかつき PS39 (1) TAKATSUKI (1965)
巡視艇 130G/T 起工 1964.10.2(昭39) 進水 1965.1.18(昭40) 竣工 1965.3.30(昭40)
Loa 33.80 B 6.30 D 3.30 m 主機 D 川崎神戸 R6U 22/30 ATLU 700PS 1基 12.9/13.7kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.286 ひだか PS32型 運輸省海上保安庁(東京)
たかつき PS39 TAKATSUKI

SNo.400 若竹丸 WAKATAKE MARU (1967)
101013/JDPD 重量物運搬船 4,103G/T 起工 1967.6(昭42) 進水 1967.9(昭42) 竣工 1967.10(昭42)
Lpp 101.00 B 16.20 D 8.15 m 主機 D 3,400BHP 12.6/15.3kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.400 日本郵船株式会社(東京)
若竹丸 WAKATAKE MARU
1972.11.9(昭47)Cente Canon Shipping S. A., Panamaに売却、ASIA RIVERと改名
1979(昭54)Sam Shin Shipping Co. Ltd., South Koreaに移籍
1981(昭56)Hang Yang Lines Co. Ltd., South Koreaに売却
1982(昭57)Han Yang Metal Industries Co. Ltd., South Koreaに移籍
1986(昭61)Doo Yang Line Co. Ltd., South Koreaに売却、DOO YANG PEARLと改名。同年、解体のため売却、Sin Seo Industry, Busanで解体

SNo.428 雪川丸 (2) YUKIKAWA MARU (1968)

雪川丸
雪川丸 Yukikawa Maru
西豪州、東南アジア方面の重量物貨物輸送に対応するために自己資金により建造された中型の重量物運搬船でトリポッド式80tヘビーデリック1基を装備した。就航後4年目で海外へ転売された。
101956/JJSL 重量物運搬船 3,995G/T
起工 1968.1.17(昭43) 進水 1968.4.15(昭43) 竣工 1968.6.25(昭43)
Lpp 101.00 B 16.20 D 8.15 m 主機 D 神戸発動機 UET45/75C 3,800BHP 1基 12.7/15.7kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.428 川崎汽船株式会社(神戸)
雪川丸 YUKIKAWA MARU
1972.3.15(昭47)Luna Navigation Co. Ltd.(神戸)に売却、LUNABLANCAと改名
1973(昭48)Korea Line Corp.(South Korea)に売却、WHITE ROSEと改名
1982(昭57)Jade Maritime S. A.(Panama)に売却、NIHON JADEと改名
1983.7.22(昭58)香港で係船。同年9月9日、エレン台風のため座礁。同年11月7日、浮揚に成功
1984(昭59)解体のため売却

SNo.481 三池丸 (3) MIIKE MARU (1969)
107141/JFTD 貨物船 5,082G/T 起工 1969.3.27(昭44) 進水 1969.7.21(昭44) 竣工 1969.10.4(昭44)
Lpp 115.00 B 17.00 D 9.00 m 主機 D 4,600BHP 13.3/16.4kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.481 日本郵船株式会社(東京)
三池丸 MIIKE MARU
1969.10.4(昭44)反田産業汽船(東京)と共有
1982(昭57)Cosmos Shipping Lines S. A., Panamaに売却、KUMULと改名
1983(昭58)Bravas Line S. A., Panamaに売却、COMETと改名
1985(昭60)Dalian Beiyang Steamship Co., Chinaに売却、BEI LONGと改名。
1991(平3)Hainan Huilian Shipping Co. Ltd., Chinaに売却、BEI CHENGと改名
2007(平19)Lloyd's Register 2007-2008年版に掲載

SNo.638 三善丸 MIYOSHI MARU (1970)
109007/JFZC 貨物船 5,709G/T 8,967D/W
起工 1970.7(昭45) 進水 1970.11(昭45) 竣工 1970.12.25(昭45)
Lpp 115.00 B 17.60 D 10.30 m 主機 D 川崎M.A.N. K6Z50/90N 5,700PS 1基 13.5/16.9kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.638 大日海運株式会社(神戸)
三善丸 MIYOSHI MARU
1975.7.18(昭50)日本郵船(株)(東京)と共有
1976.10.20(昭51)大日海運の単独保有
1976(昭51)Jugoslovenska Pomorska Agencija, Yugoslaviaに売却、JUGOSLAVIJAと改名
1977(昭52)Vietnam Ocean Shipping Co., Vietnamに売却、VIETNAM-NAM TUと改名
1993(平5)Vietnam Sea Transport & Chartering Co., Vietnamに売却
2000(平12)Falcon Shipping Co., Vietnamに売却、SILVERY FALCONと改名

SNo.641 来島丸 KURUSHIMA MARU (1971)

来島丸
来島丸 Kurushima Maru
109824/JDVA 撒積専用船 16,182G/T
起工 1970.8.22(昭45) 進水 1970.11.30(昭45) 竣工 1971.3.15(昭46)
Lpp 168.00 B 22.86 D 14.40 m 主機 D 11,200PS 14.8/17.58kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.641 昭和海運株式会社(東京)
来島丸 KURUSHIMA MARU
1972.3.6(昭47)Wealth Carriers Inc.(Liberia)に売却、WEALTH VENTUREと改名
1974(昭49)Anangel Confidence Compania Naviera S.a.(Liberia)に売却、COMMON VENTUREと改名
1993(平5)売却、ODYSSEASと改名
1994(平6)Fermi Marine Ltd.(Cyprus)に売却、VALERIA Rと改名
1997(平9)External Maritime Services(St. Vincent)に売却、PEARL OF DAMMAMと改名

SNo.660 第十六とよた丸 TOYOTA MARU NO.16 (1971)
110268/JGLU 自動車/撒積兼用船 23,169G/T
起工 1971.4.1(昭46) 進水 1971.4.16(昭46) 竣工 1971.6.29(昭46)
Lpp 175.00 B 27.60 D 17.00 m 主機 D 23,169BHP 15.1/17.4kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.660 川崎汽船株式会社(東京)
第十六とよた丸 TOYOTA MARU NO.16 27次
1980(昭55)甲板上にデッキを新設して自動車専用船に改造、23,607G/T
1986(昭61)はどそん はいうえい HUDSON HIGHWAYと改名
1986.12.5(昭61)解体のため売却、韓国の馬山に到着

SNo.673 光洋丸 KOYO MARU (1971)
109339/JPQK 貨物船 2,994G/T 起工 1971.2.18(昭46) 進水 1971.6.8(昭46) 竣工 1971.7.17(昭46)
Lpp 94.00 B 16.40 D 12.50 m 主機 D 4,200PS 1基 12.7/15.6kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.673 光洋汽船株式会社(東京)
光洋丸 KOYO MARU 来島宇和島 1978年船舶明細書に掲載
1973(昭48)住商リース(東京)に売却
1978(昭53)第一中央汽船(株)汽船(東京)の所有。同年、鋼洋(株)(東京)に売却。同年、Purple Shipping Co. S. A.,Panamaに売却、EASTERN LIBERTYと改名

SNo.665 第十七とよた丸 TOYOTA MARU No.17 (1971)
112512/JHAQ 自動車/撒積兼用船 23,154G/T 36,068D/W
起工 1971.5(昭46) 進水 1971.6(昭46) 竣工 1971.9(昭46)
Lpp 175.00 B 27.60 D 17.00 m 主機 D 13,500HP 15.1/17.25kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.665 神戸汽船株式会社(神戸)
第十七とよた丸 TOYOTA MARU No.17

SNo.680 神嶺丸 JINREI MARU (1971)
111139/JCPG 自動車/撒積兼用船 23,952G/T 36,800D/W
起工 1971.6(昭46) 進水 1971.9(昭46) 竣工 1971.12.27(昭46)
Lpp 184.00 B 27.60 D 16.60 m 主機 D 川崎M.A.N. K8Z70/120 12,000PS 1基 14.5/17.8kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.680 日本郵船株式会社(東京)
神嶺丸 JINREI MARU
1971.12(昭46)太洋海運産業(株)(東京)と共有
1983(昭58)Water Color Shipping Co. Ltd., Cyprusに売却、SEASPEEDと改名
1988(昭63)SEAWAVEと改名。同年、Pavia Shipping Co. Ltd., Cyprusに売却
1993(平5)EBONYと改名。同年、Serres Marine Co. Ltd., Cyprusに売却
1996.9.26(平8)解体のためインドの解体業者に売却、Alangに到着

SNo.710 第二十とよた丸 TOYOTA MARU No.20 (1972)
112787/JDNQ 自動車/撒積兼用船 23,947G/T 36,760D/W
起工 1972.3.24(昭47) 進水 1972.6.10(昭47) 竣工 1972.9.26(昭47)
Lpp 184.00 B 27.60 D 16.60 m 主機 D 川崎M.A.N. K8Z70/120E 12,000PS 1基 14.5/17.3kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.710 日本郵船株式会社(東京)
第二十とよた丸 TOYOTA MARU No.20
1972.9(昭47)太洋海運産業(株)(東京)と共有
1986.5.1(昭61)タレイア Thaliaと改名
1987.10.22(昭62)解体のため台湾の解体業者に売却、Chin Tai Steel, Kaohsiungに到着

SNo.700 衣川丸 KINUKAWA MARU (1972)
113724/JAWD 木材/撒積兼用船 14,827G/T
起工 1972.2.14(昭47) 進水 1972.5.3(昭47) 竣工 1972.9.2(昭47)
Lpp 163.00 B 24.80 D 13.40 m 主機 D 14,827BHP 1基 16.6/17.5kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.700 川崎汽船株式会社(東京)
衣川丸 KINUKAWA MARU
1974.1.21(昭49)Pacific Intercontinental Co.Ltd.,Liberiaに売却、自動車専用船に改造,。NORTHERLY TRADERと改名。12,874G/T
1986.8.31(昭61)解体のため売却、高雄に到着

さんふらわあ 5型 2隻 SUN FLOWER 5 Class (1973)

さんふらわあ 5
さんふらわあ 5 Sun Flower 5

1983.10.23 大阪南港
カーフェリー Lpp 170.00 B 24.00 D 15.60 m 主機 D 川崎M.A.N. V6V40/54 4基 2軸 さんふらわあ型 日本高速フェリー株式会社(東京)
1. Sno.730 さんふらわあ 5 SUN FLOWER 5 112904/JFNK 12,710G/T 3,181D/W 6,520PS 25.48/26.2kt
起工 1972.3.14(昭47) 進水 1972.10.27(昭47) 竣工 1973.3.3(昭48)
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 さんふらわあ 5 SUN FLOWER 5 船客 1079
2. Sno.731 さんふらわあ 8 SUN FLOWER 8 114567/JGPR 12,759G/T 32,281D/W 25/26PS 25.14/25.83kt
起工 1972.3.14(昭47) 進水 1973.3.5(昭48) 竣工 1973.6.25(昭48)
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 さんふらわあ 8 SUN FLOWER 8 船客 1079
さんふらわあ 8
さんふらわあ 8 Sun Flower 8

1975.3.22 高知港 - K.Komatsu

SNo.750 ゆーろぴあん はいうえい EUROPEAN HIGHWAY (1973)
113869/JCBK 自動車専用船 13,458G/T 14,925D/W
起工 1973.4.7(昭48) 進水 1973.7.14(昭48) 竣工 1973.12.5(昭48)
Lpp 184.00 B 28.00 D 27.20 m 主機 D 川崎M.A.N. K8SZ90/160 23,200PS 20.6/23kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.750 川崎汽船株式会社(東京)
ゆーろぴあん はいうえい EUROPEAN HIGHWAY 29次
1973.12.5(昭48)太洋海運(株)(神戸)と共有

SNo.831 JUPITER No.1 (1976)
118886/JMIN 自動車/撒積兼用船 23,938G/T 起工 1975.8(昭50) 進水 1975.10(昭50) 竣工 1976.2(昭51)
Lpp 184.00 B 27.60 D 16.60 m 主機 D 13,300BHP 15/18kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.831 Jupiter Shipping Ltd. Co. Ltd.,Malta
JUPITER No.1
1978.10.2(昭53)川崎汽船(株)(神戸)に売却、第一じゅぴたーと改名
1986.4.28(昭61)Silverose Marine Ltd.,Cyprusに売却、GRIGOROUSSAと改名
1992(平4)Lloyd's Register 1992-1993年版に掲載

SNo.867 POLAR BEAR (1976)
自動車専用船 17,821G/T 15,193D/W
起工 1975.10.22(昭50) 進水 1976.2.17(昭51) 竣工 1976.5.13(昭51)
Lpp 184.00 B 28.00 D 27.20 m 主機 D 川崎M.A.N. K8SP90/160 23,200PS 1基 20.25/22.93kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.867 Amundsen Marine Corp.,Liberia
POLAR BEAR 普)4210
1978.1.30(昭53)日本郵船(株)(東京)に売却、神栄丸 JINEI MARU と改名
1988(昭63)Interfram Shipping S. A., Panamaに売却、ROSETTAと改名
1990(平2)Fram Rosetta Ltd., Liberiaに売却
1993(平5)Honesty Maritime Co. Ltd., Liberiaに移籍
1993.11.8(平5)解体のためK. & S. Metal Industry, Phillippinesに売却、Cebuに到着

SNo.870 OCEAN VENUS (1976)


Ocean Venus

S.Kizu
121738/JREF C自動車専用船 17,415G/T 15,063D/W
起工 1976.3.25(昭51) 進水 1976.6.7(昭51) 竣工 1976.9.14(昭51)
Lpp 184.00 B 28.00 D 27.20 m 主機 D 川崎M.A.N. K8SZ90/160 23,200KW 1基 20.5/23.1kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.870 ジャパンライン株式会社(東京)
OCEAN VENUS 普)4118
1979(昭54)ジャパンライン(株)(東京)に売却、オーシャン ビーナス OCEAN VENUS と改名
1988(昭63)Oceanlevel Marine Ltd.,Cyprusに売却、SEAVENUSと改名。同年、CARERAと改名。同年、Carora Shipping Co. Ltd.,Cyprusに売却、IM CARと改名
1992(平4)Lloyd's Register 1992-1993年版に掲載

するが PL110 SURUGA (1979)
123506/JCBX 巡視船 960G/T 起工 1978.9(昭53) 進水 1979.4(昭54) 竣工 1979.9(昭54)
Lpp 70.20 B 9.60 D 5.30 m 主機 D 富士ディーゼル 7,000BHP 2基 19.6/20.52kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 しれとこ PL101型 運輸省海上保安庁(東京)
するが PL110 SURUGA 1000トン型 武器:40mm機関砲x1,20mm機銃x1

SNo.2165 和歌山丸 (2) WAKAYAMA MARU (1981)

和歌山丸
和歌山丸 Wakayama Maru

S.Kizu
125928/7JQX 鉱石/石炭兼用船 74,024G/T 133,357D/W
起工 1980.12.25(昭55) 進水 1981.6.11(昭56) 竣工 1981.9.16(昭56)
Lpp 256.00 B 43.00 D 23.40 m 主機 D 三菱Sulzer 6RLA90 17,340/20,400PS 14.45/16.08kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.2165 第一中央汽船株式会社(東京)
和歌山丸 WAKAYAMA MARU 36次
1991(平3)第一興産(株)(東京)に売却、FIRST STARと改名
1992(平4)Castor Bulk Shipping K S(Norway)に売却、HEDVIGと改名
1997(平9)Leon Maritime Ltd.(Malta)に売却、MERCEDESと改名
2004Lloyd's Register 2004-2005年版に掲載

SNo.2190 千曲川丸 (2) CHIKUMAGAWA MARU (1982)
125199/JFWO 油槽船 37,039G/T 起工 1981.3.24(昭56) 進水 1981.11.26(昭56) 竣工 1982.3.11(昭57)
Lpp 200.00 B 32.20 D 19.50 m 主機 D 12,660BHP 14.7/16.2kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.2190 川崎汽船株式会社(東京)
千曲川丸 CHIKUMAGAWA MARU 36次
1988.5.27(昭63)Black Navigation Pte.Ltd.,Singaporeに売却、ESPERANZAと改名
1992(平4)Lloyd's Register 1992-1993年版に掲載

SNo.2338 センチュリー リーダー 1 CENTURY LEADER No.1 (1984)

センチュリー リーダー 1
センチュリー リーダー 1 Century Leader No.1
128.54/7LHH 自動車専用船 20,439G/T 11,772D/W
起工 1983.9.14(昭58) 進水 1983.12.28(昭58) 竣工 1984.3.30(昭59)
Lpp 171.00 B 32.26 D 31.40 m 主機 D 三井B&W 7L60MC 13,300PS 1基 18/20.2kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.2338 日本郵船株式会社(東京)
センチュリー リーダー 1 CENTURY LEADER No.1 39次 普)4855
1984.3.30(昭59)昭和郵船(株)(東京)と共有
1997(平9)Hercules Shipholding Navigation S. A. & Andromeda Shipholding S. A., Panamaに売却、CENTURY LEADER No.1と改名
2007(平19)Lloyd's Register 2007-2008年版に掲載

SNo.2290 おーろら えーす AURORA ACE (1984)
126531/JFIF 自動車専用船 15,370G/T
起工 1983.12.16(昭58) 進水 1984.3.21(昭59) 竣工 1984.6.26(昭59)
Lpp 178.00 B 32.20 D 24.47 m 主機 D 10,965/12,900BHP 1基 18.05/20.72kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.2290 大阪商船三井船舶株式会社(東京)
おーろら えーす AURORA ACE
1984.6.26(昭59)松岡汽船(株)(東京)と共有新栄船舶(株)(東京)と共有
1989(平1)国際エネルギー輸送(株)(神戸)に売却
1990(平2)H.S.H. Carriers Pte. Ltd.,Singaporeに売却、MERLION ACEと改名
1992(平4)Lloyd's Register 1992-1993年版に掲載

SNo.2505 フェリーくるしま FERRY KURUSHIMA (1987)
128698/JI3298 フェリー 4,116G/T 起工 1986.12.5(昭61) 進水 1987.1.30(昭62) 竣工 1987.4.20(昭62)
Lpp 110.00 B 21.00 D 6.40 m 主機 D 5,600BHP 2基 18/21.6kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.2505 関西汽船株式会社(大阪)
フェリーくるしま FERRY KURUSHIMA 船客 1等 42 2等 508 ト)73 普)41
1987.4.27(昭62)松山/小倉航路に就航
1988(昭63)在籍

SNo.2517 フェリーはやとも 2 FERRY HAYATOMO 2 (1987)
128712/JI3311 フェリー 4,119G/T 起工 1987.5.23(昭62) 進水 1987.6.25(昭62) 竣工 1987.9.12(昭62)
Lpp 110.00 B 21.00 D 6.40 m 主機 D 5,600BHP 2基 18/21.5kt
株式会社来島どっく大西工場(愛媛)建造 Sno.2517 関西汽船株式会社(大阪)
フェリーはやとも 2 FERRY HAYATOMO 2 船客 特等 24 1等 42 2等寝 120 2等 508 ト)73 普)41
1987.9.23(昭62)松山/小倉航路に就航
1988(昭63)在籍

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10