船歴 本邦建造船32 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

三菱重工業株式会社広島造船所

第一春海丸 SHUNKAI MARU No.1 (1932)
49258/JERR 貨物船 118G/T 160D/W 進水 1932(昭7)
Lpp 27.43 B 5.79 D 2.74 m 主機 H 神戸発動機 180PS 8/9kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 佐藤國汽船株式会社(神戸)
第一春海丸 SHUNKAI MARU No.1

シトカ丸 SITKA MARU (1965)

シトカ丸
シトカ丸 Sitka Maru
96169/JPIX パルプ専用船 8,576G/T 10,702D/W
起工 1964.7(昭39) 進水 1965.2(昭40) 竣工 1965.3.31(昭40)
Lpp 118.00 B 18.60 D 13.00 m 主機 D 宇部三菱6UET65/135 6,600PS 1基 14.3/17.3kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 日本郵船株式会社(東京)
シトカ丸 SITKA MARU 19次
1975.4.4(昭50)Aifanourios Shipping S.A.,Greeceに売却、AIFANOURIOSと改名
1982.1.16(昭57)Chalkisで係船
1984.4.13(昭59)解体のためギリシャに売却、Piraeusに到着

平和丸 HEIWA MARU (1965)
油槽船 39,235G/T 68,911D/W 起工 1964.11.11(昭39) 進水 1965.5.31(昭40) 竣工 1965.10.1(昭40)
18,000HP
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 太平洋海運株式会社(東京)
平和丸 HEIWA MARU 20次

SNo.180 富秀丸 FUSHU MARU (1965)
98349/JPHV 鉱石専用船 34,460G/T 59,534D/W
起工 1965.3.31(昭40) 進水 1965.9.13(昭40) 竣工 1965.12.17(昭40)
Lpp 211.00 B 31.80 D 17.50 m 主機 D 三菱Sulzer 6RD90 15,000PS 1基 15/17.013kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.180 大隅丸型 日本郵船株式会社(東京)
富秀丸 FUSHU MARU 20次
1979.6.29(昭54)Marifran S.A.,Agentinaに売却、YUMMAと改名、後にJUMAと改名
1996.9.23(平8)解体のためPakistanの解体業者に売却、Gadani Beachに到着

SNo.178 ジャパン メイプル JAPAN MAPLE (1966)

ジャパン メイプル
ジャパン メイプル Japan Maple
100019/JFML 鉱石専用船 34,385G/T 56,565D/W
起工 1965.9.24(昭40) 進水 1966.2.19(昭41) 竣工 1966.5.14(昭41)
Lpp 211.00 B 31.80 D 17.50 m 主機 D 三井B&W 6RD90 15,000PS 1基 15.05/17.04kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.178 ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン メイプル JAPAN MAPLE 21次
1979(昭54)Fumfries Shipping Ltd.,Liberiaに売却、FUN JAYと改名
1982(昭57)Benvenue Maritime Inc.,Greeceに売却、NAVIGATORと改名
1985(昭60)解体のため売却。Ghentで解体

SNo.182 大磯丸 OISO MARU (1966)

大磯丸
大磯丸 Oiso Maru
100033/JFST 鉱石/油兼用船 42,037G/T 69,626D/W
起工 1965.10.15(昭40) 進水 1966.4.5(昭41) 竣工 1966.6.30(昭41)
Lpp 216.00 B 35.70 D 18.70 m 主機 D 三菱Sulzer 6RD90 15,000PS 1基 14.9/16.79kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.182 日本郵船株式会社(東京)
大磯丸 OISO MARU 21次
1982.5.27(昭57)解体のため売却、高雄で解体

SNo.179 八幡丸 (2) YAWATA MARU (1966)
100785/JMUB 鉱石専用船 41,812G/T 69,688D/W
起工 1966.1.11(昭41) 進水 1966.7.5(昭41) 竣工 1966.9.28(昭41)
Lpp 216.00 B 35.70 D 18.70 m 主機 D 15,000BHP 14.9/16.8kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.179 新和海運株式会社(東京)
八幡丸 YAWATA MARU 21次
1980.10.31(昭55)Yalung Maritime Carriers Inc.,Panamaに売却、YALUNG CARER と改名

SNo.185 筑紫丸 TSUKUSHI MARU (1967)

筑紫丸
筑紫丸 Tsukushi Maru
100852/jgpt 鉱石/油兼用船 45,726G/T 76,764D/W
起工 1966.6.30(昭41) 進水 1966.10.20(昭41) 竣工 1967.1.28(昭42)
Lpp 226.06 B 36.00 D 19.10 m 主機 D 三菱Sulzer 8RD-90 18,400PS 1基 15.1/16.215kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.185 日本郵船株式会社(東京)
筑紫丸 TSUKUSHI MARU 22次
1976.9.10(昭51)Korea Line Corp.(South Korea)に売却、MUGUNGHWAと改名
1976(昭51)MOO GOONG HWAと改名。同年、鉱石専傭船に改造
1986.6.22(昭61)解体のため韓国の解体業者に売却、Hyundai, Ulsanに到着

SNo.194 千歳川丸 CHITOSEGAWA MARU (1967)

千歳川丸
千歳川丸 Chitosegawa Maru
99929/JIGM 鉱石/油兼用船 45,796G/T 76,796D/W
起工 1966.11.30(昭41) 進水 1967.1.26(昭42) 竣工 1967.5.15(昭42)
Lpp 226.00 B 36.00 D 19.10 m 主機 D 三菱広島Sulzer 8RD90 18,400PS 1基 15.2/16.6kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.194 川崎汽船株式会社(神戸)
千歳川丸 CHITOSEGAWA MARU 22次
1981.3.20(昭56)Arient Ltd.,香港に売却、CHITOSEと改名
1981.6.3(昭56)セメント専用船に改造のため千葉に到着、31,615総トン、AQABA FALCONと改名
1984(昭59)Tara Shipping Corp.,Liberiaに売却
1989(昭64)Andover Inc.,Liberiaに売却
1992Lloyd's Register 1992-1993年版に掲載

神旭丸 SHINKYOKU MARU (1967)

神旭丸
神旭丸 Shinkyoku Maru
100956/JCVS 鉱石専用船 35,057G/T 56,360D/W
起工 1967.2.3(昭42) 進水 1967.6.6(昭42) 竣工 1967.8.31(昭42)
Lpp 211.00 B 31.80 D 17.50 m 主機 D 三菱UE 6UEC 14,400PS 1基 14.8/16.819kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 旭海運株式会社(東京)
神旭丸 SHINKYOKU MARU 22次
1967.8.31(昭42)日本郵船(株)(東京)と共有
1980(昭55)Ramson Shipping Inc.(Panama)に売却、UNIQUE PRIDEと改名
1983.11.2(昭58)解体のためLien’s Steel Industries, Kaohsiungに到着

鶴崎丸 TSURUSAKI MARU (1967)
11010/JDOR 鉱石/油兼用船 55,320G/T 94,532D/W
起工 1967.4.5(昭42) 進水 1967.9.23(昭42) 竣工 1967.11.30(昭42)
Lpp 237.05 B 38.50 D 20.60 m 主機 D 三菱UE 9UEC85/160C 21,600PS 1基 15.25/16.5kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 日本郵船株式会社(東京)
鶴崎丸 TSURUSAKI MARU 23次
1981(昭56)Korea Line Corp., South Koreaに売却、ACACIAと改名
1990(平2)ALEXANDRE Pと改名
1990.3.14(平2)オーストラリアのDampier からスペインのGijonに向け航行中、インド洋(20-20S, 113-15E)で難破
1991(平3)Lloyd's Register 1991-1992年版より削除

SNo.197 津軽丸 TSUGARU MARU (1968)
101072/JECR 鉱石/油兼用船 55,333G/T 93,016D/W
起工 1967.8.17(昭42) 進水 1967.12.21(昭42) 竣工 1968.3.18(昭43)
Lpp 237.05 B 38.50 D 20.60 m 主機 D 21,600PS 12.25/16.44kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.197 日本郵船株式会社(東京)
津軽丸 TSUGARU MARU 23次
1978(昭53)Saudi Research & Development Corp., Saudi Arabiaに売却、JIZAN CEMENTと改名
1985(昭60)Potala Shipping Corp., Liberiaに売却
1988(昭63)Creda Invest Trust Inc. (Alvargonzalez S. A.), Liberiaに売却、CREDAと改名
2004.7.29(平16)解体のためバングラディシュの解体業者に売却、Chittagong沖に到着

SNo.200 筑波丸 TSUKUBA MARU (1968)
103921/JJZK 鉱石/油兼用船 50,773G/T
起工 1968.3.26(昭43) 進水 1968.7.8(昭43) 竣工 1968.9.30(昭43)
Lpp 226.00 B 38.00 D 20.50 m 主機 D 18,400BHP 14.7/16.1kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.200 新和海運株式会社(東京)
筑波丸 TSUKUBA MARU 24次
1968.9.30(昭43)日本郵船(株)(東京)と共有
1983.3.5(昭58)解体のため、高雄で売却

SNo.201 ジャパン チェリー JAPAN CHERRY (1968)

ジャパン チェリー
ジャパン チェリー Japan Cherry
103922/JKAB 鉱石/油兼用船 62,459G/T 99,605D/W
起工 1968.3.29(昭43) 進水 1968.8.30(昭43) 竣工 1968.11.13(昭43)
Lpp 226.00 B 36.00 D 19.10 m 主機 D 三菱UE 8UEC85/160C 15,000PS 1基 16.45/16.55kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.201 ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン チェリー JAPAN CHERRY 24次
1981(昭56)Orient Alliance Shipping Inc.,Liberiaに売却、ORIENT ALLIANCEと改名
1983(昭58)解体のため売却、朝鮮のInchonで解体

SNo.208 ジャパン マグノリア JAPAN MAGNOLIA (1969)

ジャパン マグノリア
ジャパン マグノリア Japan Magnolia
106118/JGBP 鉱石/油兼用船 54,857G/T 94,465D/W
起工 1969.2.4(昭44) 進水 1969.5.7(昭44) 竣工 1969.8.13(昭44)
Lpp 237.05 B 38.50 D 20.60 m 主機 D 三菱UE 9UEC85/160 21,600PS 1基 15.4/16.55kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.208 ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン マグノリア JAPAN MAGNOLIA 25次
1979(昭54)Marine Industrial Transport Ltd.,Greeceに売却、ELMINAと改名
1987.6.25(昭62)解体のため売却、香港に到着

SNo.207 啓豪丸 KEIGO MARU (1969)

啓豪丸
啓豪丸 Keigo Maru

S.Kizu
富士製鐵の10年間積荷保証を得て建造された。
106158/JGJH 石炭専用船 35,020G/T 59,859D/W
起工 1969.1.16(昭44) 進水 1969.6.28(昭44) 竣工 1969.9.30(昭44)
Lpp 211.00 B 31.80 D 17.50 m 主機 D 三菱Sulzer 6RD90 15,000PS 1基 14.7/17.65kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.207 山下新日本汽船株式会社(東京)
啓豪丸 KEIGO MARU 24次
1983(昭58)Zenith Shipping Co. Ltd.,Cyprusに売却、ZITSAと改名
1985(昭60)Compania Naviera Del Sur,Argentinaに売却、ALBERTO DODEROと改名
1986(昭61)REALICOと改名
1987(昭62)Zidulia Shipping Co. Ltd.,Cyprusに売却、KAPETAN SIDERISと改名
1991(平3)Broach Shipping Co. Ltd.,Cyprusに売却、AGIA THALASSINI.と改名
1996.5.8(平8)解体のためインドのAlangに到着

SNo.209 菊和丸 KIKUWA MARU (1970)
107162/JFXU 油槽船 61,455G/T 111,789D/W 起工 1969.8(昭44) 進水 1969.12(昭44) 竣工 1970.4(昭45)
Lpp 243.00 B 40.00 D 22.00 m 主機 D 三菱長崎 9UEC85/160 21,600PS 1基 15.85/16.47kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.209 太平洋海運株式会社(東京)
菊和丸 KIKUWA MARU 25次

SNo.210 播磨丸 HARIMA MARU (1970)
108786/JCGR 鉱石/油兼用船 66,593G/T 116,654D/W
起工 1969.12.27(昭44) 進水 1970.7.23(昭45) 竣工 1970.8.10(昭45)
Lpp 247.00 B 40.60 D 23.00 m 主機 D 三菱長崎 8UEC85/180D 21,600PS 1基 14.8/16.7kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.210 旭海運株式会社(東京)
播磨丸 HARIMA MARU 25次
1970.8(昭45)日本郵船(株)(東京)と共有
1981(昭56)Keehope Maritime Corp., Panamaに売却、HOPE STARと改名
1983(昭58)Kuk Je Shipping Co. Ltd., South Koreaに売却。
1985.1.22(昭60)34.05N, 13.36Nで船体が二つに折れ、遭難、沈没
1986(昭61)Lloyd's Register 1986-1987年版より削除

SNo.211 筑後丸 (2) CHIKUGO MARU (1970)
108788/JCJQ 鉱石/撒積兼用船 68,010G/T 81,612D/W
起工 1970.2.2(昭45) 進水 1970.6.30(昭45) 竣工 1970.9.30(昭45)
Lpp 247.00 B 40.60 D 24.00 m 主機 D 21,600BHP 14.8/17.5kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.211 日本郵船株式会社(東京)
筑後丸 CHIKUGO MARU 25次
1983.7.22(昭58)Armadores GrandeS. A., Panamaに売却、NERICEと改名
1983(昭58)Far Eastern Navigation Corp., Taiwanに売却、JADE TRANSPORTERと改名
1984(昭59)Crimson Navigation Co. S. A., Panamaに売却、 GOLDEAN MARINERと改名
1985(昭60)Berman Lines S. A., Philippinesに売却、TESTAROSAと改名
1987.1.13(昭62)36.32N, 12.10Wで遭難、沈没
1987(昭62)Lloyd's Register 1987-1988年版より削除

SNo.213 笠木山丸 KASAGISAN MARU (1970)
109635/JBMQ 鉱石専用船 65,849G/T 117,571D/W
起工 1970.3.20(昭45) 進水 1970.8.31(昭45) 竣工 1970.11.30(昭45)
Lpp 247.00 B 40.60 D 23.00 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 8RND90 22,400PS 1基 14.8/17.16kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.213 大阪商船三井船舶株式会社(大阪)
笠木山丸 KASAGISAN MARU 25次
1982.8.18(昭57)酒田通商を通じKuk Je Shipping Co. Ltd.,South Koreaに売却、SUPER STARと改名
1987(昭62)解体のため売却、台湾の高雄で解体

SNo.221 ジャパン ポプラ JAPAN POPLAR (1971)

ジャパン ポプラ
ジャパン ポプラ Japan Poplar
110905/JCDK 撒積貨物船 68,500G/T 115,000D/W
起工 1970.12.15(昭45) 進水 1971.4.24(昭46) 竣工 1971.8.16(昭46)
Lpp 247.00 B 40.60 D 24.00 m 主機 D 三菱重工 8UEC85/180D 21,600PS 1基 15/17.68kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.221 ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン ポプラ JAPAN POPLAR 26次
1987(昭62)解体のため売却、台湾の高雄のChin Hsin Metal Industry Co.Ltd.で解体

SNo.222 新瑞丸 SHINZUI MARU (1971)
110962/JCQG 撒積貨物船 68,140G/T 起工 1971.4.1(昭46) 進水 1971.6.17(昭46) 竣工 1971.9.20(昭46)
Lpp 247.00 B 40.60 D 24.00 m 主機 D 23,200BHP 15/17.4kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.222 新和海運株式会社(東京)
新瑞丸 SHINZUI MARU 27次
1985.7.30(昭60)Nova International Shipping Inc.,Manilaに売却、SAMPAGUITA HILLと改名
1987(昭62)Philippine Transmarine Carriers Inc.,Manilaに売却、AGUITAと改名
1989(平1)Elger Shipping Co.Ltd.,Nassauに売却、SIGUITAと改名
1993.2.5_(平5)解体のため売却、中国に到着

SNo.238 ジャパン アカシア JAPAN ACACIA (1972)

ジャパン アカシア
ジャパン アカシア Japan Acacia
112837/JERS 撒積貨物船 68,203G/T 120,548D/W
起工 1972.1.12(昭47) 進水 1972.3.28(昭47) 竣工 1972.7.27(昭47)
Lpp 247.00 B 40.60 D 24.00 m 主機 D 三菱重工 9RND90 26,100PS 1基 15.6/17.94kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.238 ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン アカシア JAPAN ACACIA 27次
1987(昭62)解体のため売却、台湾の高雄のProgress Steel & Iron Co. Ltd.で解体

SNo.231 新嶺丸 SHINREI MARU (1973)
113979/JFUN 撒積貨物船 68,193G/T 120,710D/W
起工 1972.7.28(昭47) 進水 1972.11.8(昭47) 竣工 1973.2.9(昭48)
Lpp 247.00 B 40.60 D 24.00 m 主機 D 三菱神戸Sulzer S9RND90 26,100PS 1基 15.3/18.4kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.231 新和海運株式会社(東京)
新嶺丸 SHINREI MARU 28次
1986.6.24(昭61)European River Shipping & Trading Inc.,Piraeusに売却、TIGRISと改名
1995Lloyd's Register 1995-1996年版に掲載

SNo.235 鳥海丸 CHOKAI MARU (1973)
114581/JGTS 撒積専用船 68,171G/T 120,498D/W
起工 1972.11.9(昭47) 進水 1973.5.7(昭48) 竣工 1973.7.26(昭48)
Lpp 247.00 B 40.60 D 24.00 m 主機 D 三菱神戸Sulzer Z9RND-90 26,100PS 1基 15.3/17kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.235 日本郵船株式会社(東京)
鳥海丸 CHOKAI MARU 28次
1973.7(昭48)反田産業(長崎)と共有
1983.8.15(昭58)Transportacion Maritima Mexicana S. A. T.M.M., Mexicoに売却、GUAICURIと改名
1988(昭63)P.T.C. World Shipping Corp., Philippinesに売却、GUARITAと改名
1989(平1)K/S Loren Invest., Norwayに売却、BERLINAと改名
1994(平6)Madden Shipping Corp., Turkeyに売却、BERLIN STARと改名
1996.7.31(平8)解体のためPakistanの解体業者に売却、Gadani Beachに到着

SNo.260 鷹取山丸 TAKATORISAN MARU (1976)
115853/JRWX 油槽船 67,035G/T 起工 1975.3.26(昭50) 進水 1975.11.10(昭50) 竣工 1976.3.31(昭51)
Lpp 247.00 B 40.60 D 23.00 m 主機 D 22,185/26,100BHP 15.45/16.65kt
三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造 Sno.260 大阪商船三井船舶株式会社(東京)
鷹取山丸 TAKATORISAN MARU 30次
1976.3.31(昭51)松岡汽船(株)(東京)と共有

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10