船歴 本邦建造船45 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

三井造船株式会社玉野工場

SNo.436 明海丸 (3) MEIKAI MARU (1946)
56826/JTPK→JILA 貨物船 4,925G/T 6,961D/W
起工 1945.4.20(昭20) 進水 1946.4.1(昭21) 竣工 1946.5.31(昭21)
Lpp 115.00 B 16.50 D 9.50 m 主機 T 日立製作所 4,357SHP 1基 16.5kt
三井造船株式会社玉野工場(玉野)建造 Sno.436 3B型 明治海運株式会社(東京)
明海丸 MEIKAI MARU SCAJAP No.M070
1948.8.1(昭23)船舶公団(東京)と共有となる
1949.8.31(昭24)キティ台風のため横浜港内で三永丸と接触して船尾を破損
1949(昭24)船籍を抹消

三井造船株式会社玉野製作所

第七笹山丸 SASAYAMA MARU No.7 (1947)
59511/JEQQ マグロ延縄漁船 158G/T 進水 1947(昭22)
Lr 30.24 B 6.00 D 3.10 m 主機 D 赤阪鉄工 320BHP 7/9kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 大洋漁業株式会社(東京)
第七笹山丸 SASAYAMA MARU No.7

第一大進丸 DAISHIN MARU No.1 (1947)
58685/JJMD トロール漁船 291G/T 169D/W 進水 1947(昭22)
Lr 38.88 B 7.20 D 4.00 m 主機 D 三井B&W 450BHP 9/11kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 極洋捕鯨株式会社(東京)
第一大進丸 DAISHIN MARU No.1

第二大進丸 DAISHIN MARU No.2 (1947)
58686/JJND トロール漁船 291G/T 169D/W 進水 1947(昭22)
Lr 38.88 B 7.20 D 4.00 m 主機 D 三井B&W 450BHP 9/11kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 極洋捕鯨株式会社(東京)
第二大進丸 DAISHIN MARU No.2

SNo.520 綾川丸 AYAKAWA MARU (1947)
OT-1531/KSAO 貨物船 391G/T 429D/W
起工 1947.2.20(昭22) 進水 1947.8.8(昭22) 竣工 1947.10.23(昭22)
Lpp 45.32 B 7.00 D 3.50 m 主機 D 神戸発動機 F6 550BHP 11.2kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.520 東洋海運株式会社(那覇)
綾川丸 AYAKAWA MARU
1947.11(昭22)三井船舶に用船され大阪/三津浜/佐伯定期航路に就航
1949.7(昭24)三井船舶から変船後、東洋海運の自営運航
1951(昭26)琉球海運(株)(那覇)に売却、若葉丸 Wakaba Maru と改名
1951.2(昭26)先島航路へ就航
1963.6(昭38)仲里村定期航路へ就航
1964(昭39)花城清光(那覇)に売却

SNo.522 十勝山丸 (1) TOKACHISAN MARU (1948)

十勝山丸
十勝山丸 Tokachisan Maru

S.Kizu
60024/JLRQ 貨客船 1,951G/T 2,726D/W
起工 1947.3.31(昭22) 進水 1947.10.31(昭22) 竣工 1948.2.29(昭23)
Lpp 83.00 B 12.20 D 6.40 m 主機 D 川崎神戸 1,952BHP 1基 10.5/13.5kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.522 三井船舶株式会社(東京)
十勝山丸 TOKACHISAN MARU
1950.4.23(昭25)沖縄定期航路に就航
1960.5.24(昭35)三栄汽船(株)(東京)に売却同年、第二十勝山丸と改名
1961(昭36)三井近海汽船(株)(東京)に売却
1962(昭37)Indonesian Compass Indonesian Lines Ltd.,Jakartaに売却、BACHTERA KITA と改名
1975(昭50)P.T. Pel Bachtera.,Jakartaに移籍
1978(昭53)P.T. Indonesian Oriental Lines,Jakartaに売却、DEEPA RAYAと改名。同年、P.T. Pelayaran Bachtera Line,Jakartaに移籍
1986(昭61)Lloyd's Register 1986-1987年版に掲載

SNo.538 第一興洋丸 KOYO MARU No.1 (1948)

第一興洋丸
第一興洋丸 Koyo Maru No.1
61127/JNGE 貨物船 519G/T 769D/W 起工 1947.10.4(昭22) 進水 1948.2.6(昭23) 竣工 1948.3.10(昭23)
Lpp 50.00 B 8.40 D 4.30 m 主機 D 550BHP 11.6kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.538 興洋海運株式会社
第一興洋丸 KOYO MARU No.1 1次 SCAJAP No.K254
1948.3.10(昭23)船舶公団(東京)と共有
1953.8(昭28)辰巳商会(大阪)に売却、第一辰巳丸 TATSUMI MARU No.1 と改名、主機をD 阪神Z6VS 650BHPに換装、船体延長 57.20mとなる

SNo.526 ひかり丸 HIKARI MARU (1948)

ひかり丸
ひかり丸 Hikari Maru
60547/JRHY 旅客船 1,030G/T 起工 1947.5.15(昭22) 進水 1947.12.27(昭22) 竣工 1948.5.10(昭23)
Lpp 60.00 B 10.00 D 4.80 m 主機 D PRH8乙型 1,700BHP 2基 14/14.9kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.526 関西汽船株式会社(大阪)
ひかり丸 HIKARI MARU 船客 1等)50 2等)86 3等)134 SCAJAP No.H105 阪神/高松/多度津、阪神/小松島
1963(昭38)阪神/甲浦/高知航路に就航
1967(昭42)改装、1,087G/T
1969(昭44)主機をD 900 BHP x 2に換装
1971.3(昭46)阪神/小松島/甲浦航路に就航。同年後半、小豆島の内海湾で繋船
1974(昭49)Hijos De F Escano Inc.,Ceb Chity, Philippinesに売却、KATIPUNANと改名
1987Lloyd's Register 1987-1988年版に掲載

SNo.536 天塩山丸 TESHIOSAN MARU (1948)

天塩山丸
天塩山丸 Teshiosan Maru
61150/JQCY 貨物船 2,152G/T 3,199D/W 起工 1947.9(昭22) 進水 1948.4(昭23) 竣工 1948.6.18(昭23)
Lpp 85.00 B 12.60 D 6.60 m 主機 D 神戸製鋼所 1,600/1,800BHP 1基 10.5/13.3kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.536 三井船舶株式会社(東京)
天塩山丸 TESHIOSAN MARU KD型
1959.7.21(昭34)三井近海汽船(株)(東京)に売却
1965(昭40)Poti Thai Navigation Co. Ltd.,Thailandに売却、POTI NO.1 と改名
1967(昭42)East Asia Maritime Co. S.A.,Panamaに売却、TURTLE NO.5 と改名
1969(昭44)Cheh An Nav. Co. Ltd.,Panamaに売却、GLORY NO.3と改名
1972(昭47)WAN KHIMと改名
1974(昭49)Compania Navegacion Lucero S.A.,Panamaに売却、ADRIANA と改名
1982(昭57)Lloyd's Register 1982-1983年版より削除

SNo.527 黒潮丸 (1) KUROSHIO MARU (1948)

黒潮丸
黒潮丸 Kuroshio Maru
阪神/高知、阪神/沖縄航路に就航
62093/JAAC 貨客船 1,467G/T 起工 1947.5.15(昭22) 進水 1948.5.15(昭23) 竣工 1948.7.24(昭23)
Lpp 67.00 B 11.50 D 6.10 m 主機 D 神戸製鋼所 1,760BHP 1基 13/14.9kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.527 関西汽船株式会社(大阪)
黒潮丸 KUROSHIO MARU SCAJAP No.K278 船客 1等)20 2等)92 3等)487
1951(昭26)客室設備を改装、沖縄航路に就航同社の沖縄貨客定期航路第1船 1,493G/T、船客数 特2等 6 2等 73 3等 296
1958.8.1(昭33)名村造船所で主機換装、船体引伸工事着手、同年10.1完成
1958.10.1(昭33)名村造船所(大阪)で船体延長・主機換装を含む改造完工 1,639G/T、LPP 72.38 (m)、主機D)2,700 BHP 速力 14/15.4 kt
1966.1(昭41)繋船
1970.2(昭45)佐野安商事(大阪)に売却、解体

SNo.542 KNURR (1948)


Knurr
捕鯨船 488G/T 起工 1948.6.4(昭23) 進水 1948.8.20(昭23) 竣工 1948.10.31(昭23)
Lpp 46.00 D 8.60 m 主機 R 3連成 1,800IHP 1基 15.23kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.542 Hvalfangerselskapet Antarctics A/S(Norway)
KNURR

SNo.521 高雄山丸 (2) TAKAOSAN MARU (1948)
62902/JPUA 貨客船 2,162G/T 3,045D/W 起工 1948.6(昭23) 進水 1948.10(昭23) 竣工 1948.12.20(昭23)
Lpp 82.78 B 12.40 D 6.40 m 主機 D 神戸製鋼所 1,600/1,800BHP 10.5/13.9kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.521 三井船舶株式会社(東京)
高雄山丸 TAKAOSAN MARU
1959.9.30(昭34)富士汽船(株)(東京)に売却
1965(昭40)一成汽船(東京)に売却
1968(昭43)Evergreen Marine Corp. S.A.,Panamaに売却、EVERLITEと改名
1970(昭45)Da Ping Marine Corp. S.A.,Panamaに売却、PING AN と改名
1971(昭46)Kwang Yang Enterprises,Panama に売却、CHANG YANGと改名

SNo.545 明天丸 (3) MEITEN MARU (1949)

明天丸
明天丸 Meiten Maru
64536/JQIF 貨物船 3,715G/T 5,502D/W
起工 1948.11.14(昭23) 進水 1949.4.2(昭24) 竣工 1949.6.20(昭24)
Lpp 105.00 B 15.40 D 8.30 m 主機 T 日立 2,400SHP 1基 11.5/14.992kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.545 明治海運株式会社(神戸)
明天丸 MEITEN MARU 3次KC SCAJAP No.M126
1949.6.20(昭24)船舶公団(東京)と共有
1959.12(昭34)主機をD 三井B&W 642VTBF90 2400BHPに換装
1961(昭36)東興海運(株)(神戸)に売却
1966(昭41)Sail Shipping Co. Ltd., South Koreaに売却、CHUN MYUNGと改名
1979(昭54)Lloyd's Register 1979-1980年版より削除

SNo.550 乾昌丸 KENSHO MARU (1949)

乾昌丸
乾昌丸 Kensho Maru
64856/JADH 貨物船 2,395G/T 3,702D/W
起工 1949.4.15(昭24) 進水 1949.6.15(昭24) 竣工 1949.8.8(昭24)
Lpp 88.00 B 13.50 D 7.00 m 主機 R 3連成 1,400IHP 1基 11/12.88kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.550 乾汽船株式会社(神戸)
乾昌丸 KENSHO MARU 4次KD SCAJAP No.K314
1956.1(昭31)三井近海汽船(株)(東京)に売却、三昌丸 SANSHO MARU と改名
1957.11(昭32)主機をD 阪神内燃機 Z6TS 1,8000BHPに換装

SNo.551 関西丸 KANSAI MARU (1950)

関西丸
関西丸 Kansai Maru
63431/JPNH 貨物船 3,699G/T 5,560D/W
起工 1949.3.23(昭24) 進水 1949.11.5(昭24) 竣工 1950.2.25(昭25)
Lpp 105.00 B 15.50 D 8.10 m 主機 T 石川島重工 2,400SHP 1基 13/14.9kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.551 関西汽船株式会社(大阪)
関西丸 KANSAI MARU SCAJAP No.K323 4次
1952.5(昭27)油焚改装
1960.11(昭35)主機をD 3,160 BHP に換装、速力 12/15 kt
1967.4.2(昭42)永元海運(株)(神戸)に売却、泰永丸 TAIEI MARU と改名
1970(昭45)Robin Pte. Ltd.,Singapore に売却、LUKITAと改名
1976(昭51)Cia. de Nav. Louise S.A.,Panama に売却
1977(昭52)Arabian Gulf Malaysia Express Line Pte. Ltd.,Panama に売却、HENONと改名
1977.9.7(昭52)コロンボからカラチへ向け航行中、インダス・デルタIndus Delta(23.39N,67.51E)で座礁、部分的に沈没後に全損

明光丸型 2隻 MEIKO MARU Class (1950)

明光丸
明光丸 Meiko Maru
貨物船 Lpp 121.00 B 16.80 D 9.40 m 主機 T 日立製作所 1基
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造
1. Sno.555 明光丸 (2) MEIKO MARU 66734/JHZK 5,599G/T 8,404D/W 3,450SHP 13/14.35kt
起工 1950.2.16(昭25) 進水 1950.7.18(昭25) 竣工 1950.10.20(昭25) 明治海運株式会社(神戸)
明光丸 MEIKO MARU 5次 SCAJAP No.M133
1959.7(昭34)主機をD 三井B&W 650VTBF110に換装
1963(昭38)東興海運(株)(神戸)に売却
1969(昭44)1969年版船舶明細書より削除
1969.6.22(昭44)襟裳岬の南東8浬沖(41.50N, 143.23E)でPEAL VENTURE(9,214G/T)と衝突、沈没
2. Sno.558 松隆丸 SHORYU MARU 67117/JMVP 5,618G/T 8,539D/W 2,600SHP 12.1/14.79kt
起工 1950.3.22(昭25) 進水 1950.10.25(昭25) 竣工 1950.12.25(昭25) 松岡汽船株式会社(芦屋)
松隆丸 SHORYU MARU 5次 SCAJAP No.S276
1960(昭35)主機をD 三井B&W 650VTBF110 3,450BHPに換装
1971(昭46)Great Fortune Navigation Pte. S. A.,Singaporeに売却、GREAT SPLENDOURと改名
1972.10.22(昭47)解体のため台湾の高雄に到着
松隆丸
松隆丸 Shoryu Maru

吾妻山丸型 2隻 AZUMASAN MARU Class (1950 - 1951)

吾妻山丸
吾妻山丸 Azumasan Maru
三井船舶が第5次計画造船で2隻建造した大型貨物船。他社同型船に明徳丸(明治海運)がある。
貨物船 Lpp 128.00 B 18.00 D 11.00 m 主機 D 三井B&W 862VTF115 1基
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 三井船舶株式会社(東京)
1. Sno.556 吾妻山丸 (3) AZUMASAN MARU 66693/JPBW 6,993G/T 10,266D/W 4,050BHP 14/15.9kt
起工 1950.3.6(昭25) 進水 1950.9.2(昭25) 竣工 1950.12.13(昭25) 吾妻山丸 AZUMASAN MARU 5次 SCAJAP No.A090
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1976.3.11(昭51)B. Y. S. S. Co. S. A.,Panamaに売却、EASTERN CHERRYと改名
1977(昭52)解体
2. Sno.557 天城山丸 (3) AMAGISAN MARU 67016/JNZE 6,987G/T 9,202D/W 4,050BHP 14/15.7kt
起工 1950.3.30(昭25) 進水 1950.11.30(昭25) 竣工 1951.2.7(昭26) 天城山丸 AMAGISAN MARU 5次 SCAJAP No.A092
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1970.5.22(昭45)Marcomare Shipping Co. S. A.,Greeceに売却、NIKOSと改名
1979(昭54)Ionian Constellation Marine Inc.,Greeceに移籍
1981Lloyd's Register 1981-1982年版より削除
天城山丸
天城山丸 Amagisan Maru

City of Vancouver Archives

おき PM06型 2隻 OKI Class (1951)

おき PM06
おき PM06 Oki

K.Komatsu
巡視船 Lpp 47.50 B 8.10 D 4.50 m 主機 D 2基 れぶん PM04型 運輸省海上保安庁(東京)
1. おき PM06 (1) OKI 387G/T 650BHP 13.5/14.97kt
起工 1950.8.15(昭25) 進水 1950.12.9(昭25) 竣工 1951.2.19(昭26)
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 おき PM06 OKI
2. げんかい PM07 (1) GENKAI 389G/T 650BHP 15.02kt
起工 1950.8.15(昭25) 進水 1951.1.20(昭26) 竣工 1951.3.17(昭26)
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 げんかい PM07 GENKAI

SNo.562 明徳丸 MEITOKU MARU (1951)

明徳丸
明徳丸 Meitoku Maru
67572/JIAW 貨物船 7,126G/T 9,281D/W
起工 1951.1.10(昭26) 進水 1951.4.19(昭26) 竣工 1951.7.17(昭26)
Lpp 128.26 B 18.00 D 11.00 m 主機 D 三井B&W 862VTF115 4,150PS 1基 13/15.8kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.562 明治海運株式会社(神戸)
明徳丸 MEITOKU MARU 6次 SCAJAP No.M137
1971.1(昭46)Magnolia Shipping Co. Ltd., Cyprusに売却、MAGNOLIAと改名
1971(昭46)Magnolia Shipping Co. Ltd., Cyprusに移籍
1976(昭51)Kozili Shipping Co. Ltd., Cyprusに売却、KOSMAS K.と改名
1987.8.10(昭62)解体のためNigdeliler Gemi Sokum Ticaret A.S.に売却、Aliagaに到着

赤城山丸型 5隻 AKAGISAN MARU Class (1951 - 1952)

赤城山丸
赤城山丸 Akagisan Maru
米国の対日政策緩和により造船の規制が全廃されたため、本格的な外航貨物船の整備を目指して建造された大型高速貨物船で同社ではA級船と称した。主機には高出力の三井B&W 974VTF160型ディーゼル(9気筒、単働8,000軸馬力)を搭載。ニューヨーク定期航路および世界一周定期航路に就航した。
貨物船 Lpp 142.25 B 19.30 D 12.40 m 主機 D 三井B&W 974VTF160 1基
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 三井船舶株式会社(東京)
1. Sno.563 赤城山丸 (2) AKAGISAN MARU 67659/JRYF 6,637G/T 10,239D/W 8,000BHP 16.9/19.107kt
起工 1950.12.27(昭25) 進水 1951.7.6(昭26) 竣工 1951.9.28(昭26) 赤城山丸 AKAGISAN MARU 6次 SCAJAP No.A103
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1974.9.5(昭49)Lien Hung Industry Co. Ltd.,Panamaに解体のため売却されたがChieh Sheng Maritime S. A.,Panamaに再売却、TA PENG No.2と改名
1977(昭52)Vulpecula S. A.,Panamaに売却、VICTORY KINGと改名
1978(昭53)高雄で解体
2. Sno.564 明石山丸 (2) AKASHISAN MARU 67883/JFFQ 6,668G/T 10,298D/W 8,000BHP 17.3/19.48kt
起工 1950.12.27(昭25) 進水 1951.8.31(昭26) 竣工 1951.11.26(昭26) 明石山丸 AKASHISAN MARU 6次 SCAJAP No.A109
1953.3.31(昭28)東回世界一周航路に就航
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1975.1.24(昭50)Golden Commander Shipping Co.,Panamaに売却、GOLDEN CAMELと改名
1979(昭54)台湾の高雄で解体
明石山丸
明石山丸 Akashisan Maru
3. Sno.566 淡路山丸 (2) AWAJISAN MARU 68413/JGNK 6,746G/T 10,221D/W 8,000BHP 17.3/19.306kt
起工 1951.5.22(昭26) 進水 1951.12.15(昭26) 竣工 1952.3.3(昭27) 淡路山丸 AWAJISAN MARU 7次前 SCAJAP No.A112
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1975.1.22(昭50)Lee Lai Maritime S. A.,Panamaに売却、EURYSHUNLIと改名
1976(昭51)Taheng Shipping Co. Ltd.,Panamaに売却、ANHENGと改名
1983(昭58)高雄で解体
淡路山丸
淡路山丸 Awajisan Maru
4. Sno.567 青葉山丸 (2) AWOBASAN MARU 68741/JQHN 6,738G/T 10,240D/W 8,000BHP 17.3/19.17kt
起工 1951.5.22(昭26) 進水 1952.2.9(昭27) 竣工 1952.4.24(昭27) 青葉山丸 AWOBASAN MARU 7次前 SCAJAP No.A114
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1974.12.5(昭49)Lee Lai Maritime S. A.,Panamaに売却、EURYTEHLIと改名
1977(昭52)Grit Enteprise Ltd.,Panamaに売却、POHENGと改名
1978(昭53)上海で解体
青葉山丸
青葉山丸 Awobasan Maru
5. Sno.570 秋葉山丸 (2) AKIBASAN MARU 68979/JAEG 6,743G/T 10,220D/W 8,000BHP 17.3/19.23kt
起工 1951.12.25(昭26) 進水 1952.4.26(昭27) 竣工 1952.8.5(昭27) 秋葉山丸 AKIBASAN MARU 7次後
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(東京)に移籍
1974.11.25(昭49)Maple Maritime Corp. Inc.,Panamaに売却、UNIQUE ENTERPRISESと改名
1979(昭54)高雄で解体
秋葉山丸
秋葉山丸 Akibasan Maru

SNo.565 うめ丸 (2) UME MARU (1952)

うめ丸
うめ丸 Ume Maru
67894/JPQK 貨物船 7,213G/T 9,348D/W
起工 1951.4.11(昭26) 進水 1951.10.18(昭26) 竣工 1952.1.14(昭27)
Lpp 128.23 B 18.00 D 11.00 m 主機 D 三井B&W 862VTF115 4,150PS 1基 13/15.95kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.565 杤木汽船株式会社(東京)
うめ丸 UME MARU 6次追 SCAJAP No.U050

SNo.568 有明丸 ARIAKE MARU (1952)

有明丸
有明丸 Ariake Maru
68751/JCNO 貨物船 7,209G/T 9,496D/W
起工 1951.5.20(昭26) 進水 1952.3.15(昭27) 竣工 1952.5.20(昭27)
Lpp 128.23 B 18.00 D 11.00 m 主機 D 三井B&W 862VTF115 4,150PS 1基 12.5/14.5kt
三井造船株式会社玉野製作所(玉野)建造 Sno.568 馬場汽船株式会社(東京)
有明丸 ARIAKE MARU 7次前
1962.7.1(昭37)在籍

三井造船株式会社玉野造船所

SNo.222 かもゐ丸 KAMOI MARU (1937)
貨物船 5,356G/T 7,876D/W 竣工 1937.3.1(昭12)
Lpp 118.50 B 16.40 D 9.10 m 主機 R 3連成 2,600IHP
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.222 共立汽船株式会社
かもゐ丸 KAMOI MARU

SNo.569 音羽山丸 (2) OTOWASAN MARU (1952)

音羽山丸
音羽山丸 Otowasan Maru
69446/JAVB 油槽船 12,687G/T 起工 1952.6.4(昭27) 進水 1952.8.23(昭27) 竣工 1952.11.20(昭27)
Lpp 161.89 B 21.40 D 12.27 m 主機 D 三井B&W 974VTF160 8,300PS 1基 14/15.783kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.569 三井船舶株式会社(東京)
音羽山丸 OTOWASAN MARU
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1964.4.28(昭39)三井造船(千葉)で撒積貨物船に改造
1967.9.27(昭42)新栄船舶(株)(東京)に売却
1970.6.16(昭45)三井造船(玉野)でコンテナ船に改造
1973.5.18(昭48)New Orient Transport Service Inc.,Panamaに売却、ORIENT MAINERと改名
1980Lloyd's Register 1980-1981年版より削除

SNo.574 乾洋丸 (2) KENYO MARU (1953)

乾洋丸
乾洋丸 Kenyo Maru
69772/JAZH 貨物船 7,536G/T 10,805D/W
起工 1952.7.7(昭27) 進水 1952.11.19(昭27) 竣工 1953.1.31(昭28)
Lpp 133.00 B 18.60 D 10.40 m 主機 D 三井B&W 674VTF160 5,530PS 1基 14/17.2kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.574 乾汽船株式会社(神戸)
乾洋丸 KENYO MARU 8次
1962.7.1(昭37)在籍

SNo.575 朝潮丸 ASASHIO MARU (1953)

朝潮丸
朝潮丸 Asashio Maru
69783/JGGH 貨物船 7,524G/T 10,832D/W
起工 1952.8.2(昭27) 進水 1953.1.14(昭28) 竣工 1953.4.8(昭28)
Lpp 133.00 B 18.60 D 10.40 m 主機 D 三井B&W 774VTF160 6,450PS 1基 15.5/17.5kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.575 中村汽船株式会社(神戸)
朝潮丸 ASASHIO MARU 8次
1956.10.4(昭31)中村汽船(神戸)の朝潮丸と山下汽船(株)(神戸)の山殿丸の船腹交換に伴い山下汽船(株)(神戸)に移籍、山姫丸と改名
1964.4.1(昭39)合併に伴い山下新日本汽船(株)汽船(東京)に移籍
1970.9(昭45)Diopside Steamship S. A.,Panamaに売却、AMBERと改名
1976(昭51)Fukien Nav. Co. S. A.,Panamaに売却、KIEN MINGと改名
1978.10.4(昭53)解体のためFour Seas Shipbreaking Co. Ltd.,Hong Kongに売却、FUTASONと改名、香港に到着

SNo.573 御室山丸 (2) OMUROSAN MARU (1953)

御室山丸
御室山丸 Omurosan Maru
70951/JDAV 油槽船 13,103G/T 起工 1953.3.24(昭28) 進水 1953.8.14(昭28) 竣工 1953.11.30(昭28)
Lpp 167.00 B 21.50 D 12.20 m 主機 D 三井B&W 774VTBF160 8,200BHP 1基 14.7/15.847kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.573 三井船舶株式会社(東京)
御室山丸 OMUROSAN MARU
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1967.4.1(昭42)三和海運(神戸)に売却、旭川丸 ASAHIGAWA MARU と改名
1967.9(昭42)日立造船で自動車兼木材運搬船へ改造
1970(昭45)Dai Won Sa Co. Ltd.,South Koreaに売却、HOLLY YHOCKと改名
1973(昭48)DAISUNと改名(またはDAESUN)
1977(昭52)韓国で解体



旭川丸 Asahigawa Maru

自動車兼木材運搬船へ改造後の姿

1968.5.3 - City of Vancouver Archives

榛名山丸型 3隻 HARUNASAN MARU Class (1954)

榛名山丸
榛名山丸 Harunasan Maru
A級船の水線長を2%延長、凌波性を向上させるなどの改良を加えた貨物船でH級船と称した。榛名山丸は2次航で9日17時間27分の太平洋横断記録を樹立。
貨物船 Lpp 142.25 B 19.30 D 12.40 m 主機 D 三井B&W 974VTBF160 1基
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 三井船舶株式会社(東京)
1. Sno.578 榛名山丸 (2) HARUNASAN MARU 71490/JDQJ 6,890G/T 11,250BHP 17.1/21.067kt
起工 1953.3.30(昭28) 進水 1953.10.24(昭28) 竣工 1954.1.16(昭29) 榛名山丸 HARUNASAN MARU 9次前
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1977.6.20(昭52)Char Hwa Maritime S. A.,Panamaに売却、CHAR MINGと改名
1980(昭55)高雄で解体
2. Sno.580 箱根山丸 (2) HAKONESAN MARU 71795/JENF 6,927G/T 11,250BHP 18.6/20.894kt
起工 1953.9.29(昭28) 進水 1954.1.23(昭29) 竣工 1954.3.30(昭29) 箱根山丸 HAKONESAN MARU 9次後
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1976.11.25(昭51)Brilliant Maritime Enterprises Inc.,Panamaに売却、FORTUNE CLIPPERと改名
1978(昭53)OCEAN CLIPPERと改名
1980(昭55)高雄で解体
箱根山丸
箱根山丸 Hakonesan Maru
3. Sno.581 宝永山丸 (2) HOYEISAN MARU 72430/JELS 6,953G/T 11,250BHP 18.6/21.148kt
起工 1953.9.29(昭28) 進水 1954.4.23(昭29) 竣工 1954.7.13(昭29) 宝永山丸 HOYEISAN MARU 9次後
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1976.11.24(昭51)Ocean Adel Shipping Co. S. A.,Panamaに売却、OCEAN ADELと改名
1977(昭52)Uranus Navigation Inc.,Panamaに売却、URANUSと改名
1978(昭53)URANUS IIと改名
1979(昭54)高雄で解体
宝永山丸
宝永山丸 Hoyeisan Maru

SNo.591 浅間丸 ASAMA MARU (1954)

浅間丸
浅間丸 Asama Maru
71796/JENP トロール漁船 993G/T 1,064D/W
起工 1953.12.18(昭28) 進水 1954.4.19(昭29) 竣工 1954.5.31(昭29)
Lpp 64.00 B 10.50 D 5.30 m 主機 D 三井B&W 635VF62 1,200PS 1基 11.5/13kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.591 日本水産株式会社(東京)
浅間丸 ASAMA MARU 兼冷蔵運搬船

SNo.583 明倫山丸 MEIRINZAN MARU (1954)

明倫山丸
明倫山丸 Meirinzan Maru
72211/JDTK 貨物船 7,502G/T 10,858D/W
起工 1953.11.28(昭28) 進水 1954.6.19(昭29) 竣工 1954.8.28(昭29)
Lpp 133.05 B 18.60 D 10.40 m 主機 D 三井B&W 674VTBF160 7,500BHP 1基 15.3/16.2kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.583 明治海運株式会社(神戸)
明倫山丸 MEIRINZAN MARU 9次後
1972.11(昭47)Overseas Cathay Nav. Co. S.A., Panamaに売却、HOPEIと改名
1975(昭50)Union Gulf Marine Co. S.A., Panamaに売却、UNION TOKYOと改名
1979.4.15(昭54)解体のため台湾の解体業者に売却、台湾の高雄に到着

SNo.584 みやじま丸 (1) MIYAJIMA MARU (1954)

みやじま丸
みやじま丸 Miyajima Maru
72765/JEUM 渡船 242G/T 54D/W 起工 1954.3.16(昭29) 進水 1954.7.20(昭29) 竣工 1954.9.30(昭29)
Lpp 30.00 B 8.30 D 2.90 m 主機 D 三井B&W 350PS 1基 9.9kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.584 日本国有鉄道(東京)
みやじま丸 MIYAJIMA MARU フォイト・シュナイダープロペラ装備
1964.12.13(昭39)大島航路に転配され大島丸 OSHIMA MARU (2) と改名

SNo.596 生駒丸 IKOMA MARU (1954)

生駒丸
生駒丸 Ikoma Maru
72763/JEUF トロール漁船 994G/T 1,062D/W
起工 1954.6.1(昭29) 進水 1954.8.31(昭29) 竣工 1954.10.30(昭29)
Lpp 62.00 B 10.50 D 5.30 m 主機 D 三井B&W 635VF62 1,200BHP 1基 11.5/13.83kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.596 日本水産株式会社(東京)
生駒丸 IKOMA MARU

羽黒山丸型 2隻 HAGUROSAN MARU Class (1955)

羽黒山丸
羽黒山丸 Hagurosan Maru
榛名山丸型に改良を加えて船型を拡大し載貨重量の増大を図った。戦前の淡路山丸型を参考にして設計された。
貨物船 Lpp 145.00 B 19.60 D 12.50 m 主機 D 三井B&W 974VTBF160 1基
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 三井船舶株式会社(東京)
1. Sno.592 羽黒山丸 HAGUROSAN MARU 73440/JJFV 7,249G/T 11,250BHP 18.55/20.4kt
起工 1954.11.6(昭29) 進水 1955.2.26(昭30) 竣工 1955.6.6(昭30) 羽黒山丸 HAGUROSAN MARU 10次
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1976.11.24(昭51)Marchal Shipping Inc.,Panamaに売却、OCEAN PRINCESSと改名
1980(昭55)スペインのSevilleで解体
2. Sno.593 穂高山丸 HOTAKASAN MARU 74380/JJGP 7,218G/T 11,250BHP 18.4/20.52kt
起工 1954.11.6(昭29) 進水 1955.4.21(昭30) 竣工 1955.7.29(昭30) 穂高山丸 HOTAKASAN MARU 10次
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1978.8.3(昭53)Union Presidents Marine Corp.,Panamaに売却、UNION JEDDAHと改名
1979(昭54)高雄で解体
穂高山丸
穂高山丸 Hotakasan Maru

SNo.599 明啓丸 MEIKEI MARU (1955)

明啓丸
明啓丸 Meikei Maru
73810/JIGF 貨物船 7,613G/T 10,000D/W
起工 1954.11.25(昭29) 進水 1955.6.23(昭30) 竣工 1955.9.12(昭30)
Lpp 130.00 B 18.20 D 11.20 m 主機 D 三井B&W 574VTBF160 6,250PS 14/17.9kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.599 明治海運株式会社(神戸)
明啓丸 MEIKEI MARU 10次 船客 3
1958.7(昭33)台湾南東洋上のガッドロックで座礁、沈没

最上山丸型 3隻 MOGAMISAN MARU Class (1956 - 1957)

最上山丸
最上山丸 Mogamisan Maru
H級船にさらに改良を加えた貨物船でM級船と称した。遮浪甲板全船艙に鋼製艙口蓋を採用し荷役時間の短縮を図った。
貨物船 Lpp 145.00 B 19.60 D 12.50 m 主機 D 三井B&W 974VTBF160 1基
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 三井船舶株式会社(東京)
1. Sno.608 最上山丸 MOGAMISAN MARU 74610/JNUR 7,203G/T 11,250BHP 18.6/20.46kt
起工 1955.10.5(昭30) 進水 1956.1.14(昭31) 竣工 1956.4.28(昭31) 最上山丸 MOGAMISAN MARU 11次
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1979.6.30(昭54)解体のため松庫海事に売却。同年、平生で解体
2. Sno.609 御影山丸 MIKAGESAN MARU 75250/JQYE 7,200G/T 11,250BHP 18.6/20.51kt
起工 1955.12.5(昭30) 進水 1956.3.15(昭31) 竣工 1956.6.11(昭31) 御影山丸 MIKAGESAN MARU 11次
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1978.11.21(昭53)Hasta S. A.,Panamaに売却、UNION SINGAPOREと改名
1979(昭54)高雄で解体
御影山丸
御影山丸 Mikagesan Maru
3. Sno.622 万寿山丸 MANJUSAN MARU 76215/JDBS 7,277G/T 11,250BHP 17.25/20.55kt
起工 1956.7.27(昭31) 進水 1956.11.5(昭31) 竣工 1957.1.31(昭32) 万寿山丸 MANJUSAN MARU 12次
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1979.10.15(昭54)解体のためHsin Yu Steel & Iron Co. Ltd.,Taiwanに売却
1980(昭55)高雄で解体
万寿山丸
万寿山丸 Manjusan Maru

SNo.621 吉野山丸 YOSHINOSAN MARU (1956)

吉野山丸
吉野山丸 Yoshinosan Maru
75656/JBWW 貨物船 8,722G/T 12,030D/W
起工 1956.6.11(昭31) 進水 1956.9.22(昭31) 竣工 1956.11.24(昭31)
Lpp 137.00 B 18.90 D 11.85 m 主機 D 三井B&W 674VTBF160 7,500PS 1基 15.2/18.4kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.621 三井船舶株式会社(東京)
吉野山丸 YOSHINOSAN MARU 12次
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1976.10.7(昭51)Latonia Marine Co. Ltd.,Cyprusに売却、UNI HOPEと改名
1978(昭53)HOPEと改名
1979(昭54)Northstern Lines Co. Ltd.,Cyprusに売却、GOOD HOPEと改名
1981(昭56)Gadani Beachで解体

SNo.624 妙高丸 (2) MYOKO MARU (1957)

妙高丸
妙高丸 Myoko Maru
77574/JBCY 貨物船 8,749G/T 12,600D/W 起工 1956.10(昭31) 進水 1957.2(昭32) 竣工 1957.5.10(昭32)
Lpp 137.24 B 18.90 D 11.85 m 主機 D 三井B&W 662VTBF140 5,400PS 1基 13.6/14.8kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.624 板谷商船株式会社(神戸)
妙高丸 MYOKO MARU 12次後
1963.8(昭38)木材運搬船に改造
1969.6.9(昭44)大阪商船三井船舶(株)(東京)と共有
1976(昭51)GREEN NOBILITYと改名
1977(昭52)Mar Grande Naviera S.A.,Panamaに売却、GLORY PRIDEと改名
1982(昭57)解体のため石川島播磨重工業へ売却、10.29相生で引渡し

SNo.625 小倉山丸 (2) OGURASAN MARU (1957)

小倉山丸
小倉山丸 Ogurasan Maru
79730/JKAY 油槽船 12,530G/T 19,570D/W
起工 1957.4.18(昭32) 進水 1957.8.10(昭32) 竣工 1957.11.9(昭32)
Lpp 161.54 B 21.40 D 12.27 m 主機 D 三井B&W 774VTBF160 8,250PS 1基 14.8/15.71kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.625 三井船舶株式会社(東京)
小倉山丸 OGURASAN MARU
1964.4.1(昭39)合併に伴ない大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1971.10.7(昭46)Eastern Tankers Enterprise Corp.,Panama に売却、EASTERN PIONEER と改名
1976(昭51)高雄で解体

武蔵山丸型 3隻 MUSASHISAN MARU Class (1958)

武蔵山丸
武蔵山丸 Musashisan Maru
貨物船 Lpp 145.20 B 19.60 D 12.50 m 主機 D 三井B&W 974VTBF160 1基
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 三井船舶株式会社(東京)
1. Sno.628 武蔵山丸 MUSASHISAN MARU 80400/JMNR 9,549G/T 11,485D/W 11,250PS 17.1/18.4kt
起工 1957.8.10(昭32) 進水 1957.12.11(昭32) 竣工 1958.3.28(昭33) 武蔵山丸 MUSASHISAN MARU 13次
1964.4.1(昭39)合併に伴ない大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1973.9.6(昭48)Seven Seas Entrprises Corp.,Panamaに売却、SEA DVENTUREと改名
1977(昭52)SEA VICTORYと改名
1978(昭53)Cie. United Fidelity Co.,Panama に売却、FORTUNE PILOT と改名
1979(昭54)Acme Maritime & Enterprises Inc.,Panama に移籍
1981(昭56)Karachi で解体
2. Sno.629 摩耶山丸 (3) MAYASAN MARU 80635/JEFV 9,558G/T 11,489D/W 9,558PS 17.1/20.31kt
起工 1957.10.10(昭32) 進水 1958.2.6(昭33) 竣工 1958.5.24(昭33) 摩耶山丸 MAYASAN MARU 13次
1964.4.1(昭39)合併に伴ない大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1979.11.14(昭54)解体のためNan Jons Iron & Steel Co. Ltd.,Taiwan に売却
1980(昭55)高雄で解体
3. Sno.630 目黒山丸 MEGUROSAN MARU 81040/JKBN 9,566G/T 11,490D/W 11,250PS 17/18.3kt
起工 1957.12.12(昭32) 進水 1958.3.17(昭33) 竣工 1958.7.15(昭33) 目黒山丸 MEGUROSAN MARU 13次
1964.4.1(昭39)合併に伴ない大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1974.12.25(昭49)Onward Shipping Co.S.A.,Panamaに売却、ONWARD ELITEと改名
1978(昭53)Merit Shipping Inc.,Panamaに売却、UNIQUE CHALLENGEと改名
1982(昭57)高雄で解体
目黒山丸
目黒山丸 Megurosan Maru

SNo.632 吉備丸 KIBI MARU (1958)

吉備丸
吉備丸 Kibi Maru
81917 /JPOB 貨物船 8,676G/T 12,405D/W
起工 1958.3.18(昭33) 進水 1958.8.28(昭33) 竣工 1958.12.13(昭33)
Lpp 137.24 B 18.90 D 11.85 m 主機 D 三井B&W 6,300PS 1基 14.5/17.78kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.632 杤木汽船株式会社(東京)
吉備丸 KIBI MARU 13次
1967.1.30(昭42)松岡汽船(株)(神戸)に移籍
1970.9.1(昭45)大阪商船三井船舶(株)(東京)と松岡汽船(神戸)の共有
1978.4.30(昭53)松岡汽船(神戸)に共有分を売却同年、Selatan (Panama),Panamaに売却、UNION BALTIMOREと改名
1981(昭56)Ladbruk Shipping Co. S.A.,Panamaに移籍
1982(昭57)解体のため売却、朝鮮のBusanで解体

SNo.635 大峰山丸 (2) OHMINESAN MARU (1959)

大峰山丸
大峰山丸 Ohminesan Maru
81931/JPQQ 油槽船 20,201G/T 32,826D/W
起工 1958.6.18(昭33) 進水 1958.10.24(昭33) 竣工 1959.2.16(昭34)
Lpp 192.00 B 26.80 D 13.90 m 主機 D 三井B&W 1274VTBF160 15,000PS 1基 15.8/16.88kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.635 三井船舶株式会社(東京)
大峰山丸 OHMINESAN MARU
1964.4.1(昭39)合併に伴ない大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1969.3.8(昭44)日本水産(株)(東京)に売却、峰島丸と改名、工船に改造
1987(昭62)昭和62年版船名録まで掲載

紅葉山丸型 2隻 MOMIJISAN MARU Class (1959)
貨物船 Lpp 145.20 B 19.00 D 12.50 m 主機 D 三井B&W 974VTBF160 1基
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 三井船舶株式会社(東京)
1. Sno.638 紅葉山丸 MOMIJISAN MARU 83210/JFWI 9,548G/T 11,618D/W 11,250PS 17.3/20.55kt
起工 1959.1.10(昭34) 進水 1959.4.25(昭34) 竣工 1959.8.17(昭34) 紅葉山丸 MOMIJISAN MARU 14次
1964.4.1(昭39)合併に伴ない大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1973.9.11(昭48)Seven Seas Enterprise Corp.,Panamaに売却、SEA BRAVE と改名
1978(昭53)Hyundae Shipping Co. Ltd.,South Korea に売却、HAN GARAM と改名
1983(昭58)釜山で解体
2. Sno.639 松戸山丸 MATSUDOSAN MARU 83500/JHPT 9,548G/T 11,448D/W 9,548PS 17.2/20.35kt
起工 1959.2.9(昭34) 進水 1959.6.20(昭34) 竣工 1959.9.17(昭34) 松戸山丸 MATSUDOSAN MARU 14次
1964.4.1(昭39)合併に伴ない大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1974.1.18(昭49)Seven Seas Enterprise Corp.,Panamaに売却、SEA DISCOVERERと改名
1978(昭53)Hyundai Enterprise Co. Ltd.,South Korea に売却、HAN NURIと改名
1984(昭59)釜山で解体
松戸山丸
松戸山丸 Matsudosan Maru

SNo.631 明寿山丸 MEIJUSAN MARU (1960)

明寿山丸
明寿山丸 Meijusan Maru
85266/JJPX 貨物船 8,688G/T 12,407D/W
起工 1959.12.15(昭34) 進水 1960.3.25(昭35) 竣工 1960.7.26(昭35)
Lpp 137.24 B 18.90 D 11.85 m 主機 D 三井B&W 762VT2BF140 6,300PS 1基 14.6/15.7kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.631 明治海運株式会社(神戸)
明寿山丸 MEIJUSAN MARU
1975(昭50)Teh Tung Lines Inc., Panamaに売却、CONCORDと改名
1979(昭54)Zeus (Panama)S.A., Panamaに売却、JAMAICAN STARと改名。同年、JAMAICA STARと改名
1983.5.2(昭58)解体のためChina Dismantled Vessels Trading Corporation, Taiwanに売却、台湾の高雄に到着

SNo.641 長尾山丸 NAGAOSAN MARU (1960)

長尾山丸
長尾山丸 Nagaosan Maru
85430/JDOJ 貨物船 6,555G/T 8,219D/W 起工 1960.2(昭35) 進水 1960.6(昭35) 竣工 1960.8.25(昭35)
Lpp 123.00 B 17.60 D 10.70 m 主機 D 三井B&W 662VT2BF140 6,555PS 1基 15.05/18.02kt
三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造 Sno.641 三井船舶株式会社(東京)
長尾山丸 NAGAOSAN MARU 15次
1964.4.1(昭39)合併に伴ない大阪商船三井船舶(東京)に移籍
1971.12.7(昭46)Dart Shipping Co. Inc.,Panama に売却、MARITIME EXPLORER と改名
1979(昭54)Thai International Maritime Enterprises Ltd.,Thailand に移籍
1983.8(昭58)解体のためThai Inter Commercial Co. Ltd.,Thailand に売却、同年Bangkok で解体
ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.11