船歴 本邦建造船47 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

函館船渠株式会社函館造船所

SNo.122 廣田丸 HIROTA MARU (1940)
47665/JPUJ 貨物船 2,922G/T 4,204D/W 進水 1940(昭15) 竣工 1940.10.7(昭15)
Lpp 93.00 B 13.80 D 8.00 m 主機 R 3連成 2,600IHP 1基 13.97kt
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 Sno.122 廣田丸型 近海郵船株式会社(東京)
廣田丸 HIROTA MARU
1939.9.8(昭14)合併に伴い日本郵船(株)(東京)に移籍
1945.8.14(昭20)関門港から釜山に向け航行中、六連島灯台の北北東2浬(34.00N,130.53E)で触雷により沈没

昭武丸 SHOBU MARU (1941)
48983/JUAO 貨物船 2,005G/T 2,763D/W 進水 1941.10(昭16) 竣工 1941(昭16)
Lpp 82.52 B 12.20 D 6.40 m 主機 R 2,030IHP 1基 12/14.1kt
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 嶋谷汽船株式会社(神戸)
昭武丸 SHOBU MARU
1943.10.26(昭18)合併に伴ない三井船舶(株)(東京)に移籍
1944.3.8(昭19)マラッカ海(1.00N,104.00E)で雷撃により沈没

SNo.117 吉田丸 YOSHIDA MARU (1941)
48724/JPZJ 貨物船 2,926G/T 4,100D/W 進水 1941(昭16) 竣工 1941.8.30(昭16)
Lpp 93.00 B 13.80 D 8.00 m 主機 R 3連成 2,600IHP 1基 11/12kt
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 Sno.117 廣田丸型 近海郵船株式会社(東京)
吉田丸 YOSHIDA MARU
1939.9.8(昭14)合併に伴い日本郵船(株)(東京)に移籍
1944.1.18(昭19)父島から南鳥島に向け航行中、南鳥島の西南西135浬(24.46N,151.30E)で米潜FLASHER(SS-249)の雷撃により沈没

芝罘丸 CHIFOO MARU (1943)
貨物船 3,218G/T 3,398D/W 進水 1942.10(昭17) 竣工 1943.1(昭18)
Lpp 98.00 B 13.70 D 7.60 m 主機 R 2,000IHP 15.38kt
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 東亞海運株式会社(東京)
芝罘丸 CHIFOO MARU

済南丸 SAINAN MARU (1943)
貨物船 3,200G/T 3,200D/W 進水 1943.3(昭18)
Lpp 93.00 B 13.70 D 7.60 m 主機 R 3連成 2,757IHP 1基 15.1kt
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 東亞海運株式会社(函館)
済南丸 SAINAN MARU

白龍丸 HAKURYU MARU (1943)

白龍丸
白龍丸 Hakuryu Maru
砕氷構造を有する貨客船。
49974/JUIO→JMWC 貨客船 3,182G/T 3,665D/W
起工 1942.10(昭17) 進水 1943.8(昭18) 竣工 1943.12.4(昭18)
Lpp 98.00 B 14.30 D 7.60 m 主機 R 3連成 3,510IHP 1基 13.5/15.83kt
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 大阪商船株式会社(大阪)
白龍丸 HAKURYU MARU
1950.4.7(昭25)国内航路・室蘭東京線に就航
1952.6.23(昭27)補修工事完工
1962.10.2(昭37)興進産業(大阪)に売却
1965(昭40)解体

昭陽丸 SHOYO MARU (1944)
貨物船 2,300G/T 起工 1944(昭19) 進水 1944.9(昭19) 竣工 1944(昭19)
Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 主機 T 900/1,100SHP 1基
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 2D型 馬場汽船株式会社
昭陽丸 SHOYO MARU

若宮山丸 WAKAMIYASAN MARU (1944)
52298/JIUV 貨物船 2,300G/T 起工 1944(昭19) 進水 1944.8(昭19) 竣工 1944(昭19)
Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 主機 T 900/1,100SHP 1基
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 2D型 鏑木汽船株式会社(東京)
若宮山丸 WAKAMIYASAN MARU
1945.6.14(昭20)中国の山東半島の東方(37.35N,123.30E)で米潜SEADEVIL(SS-400)の雷撃により沈没

神悦丸 SHINETSU MARU (1944)
52290/JIMV 貨物船 2,300G/T 起工 1944(昭19) 進水 1944.7(昭19) 竣工 1944(昭19)
Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 主機 T 900/1,100SHP 1基
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 2D型 栗林商船株式会社(室蘭)
神悦丸 SHINETSU MARU
1944.12.4(昭19)セブ島北端(10.30N,123.30E)で空爆により沈没

神祥丸 (2) SHINSHO MARU (1944)
52276/JUZC 貨物船 2,700G/T 進水 1944.3(昭19) 竣工 1944(昭19)
Lpp 93.00 B 13.70 D 7.50 m 主機 R 3連成 1基
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 1CRS型 栗林商船株式会社
神祥丸 SHINSHO MARU

SNo.126 神靖丸 SHINSEI MARU (1944)
49986/JUPO 貨物船 2,800G/T 4,300D/W 起工 1943(昭18) 進水 1943.12.2(昭18) 竣工 1944.2.25(昭19)
Lpp 93.00 B 13.70 D 7.50 m 主機 R 3連成 1,500NHP/2,000IHP 1基 11/14kt
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 Sno.126 1CRS型 栗林商船株式会社(室蘭)
神靖丸 SHINSEI MARU
1945.1.12(昭20)仏印サンジャック泊地(10.00N,106.00E)で空爆により沈没

神喜丸 SHINKI MARU (1944)
52281/JIDV 貨物船 2,300G/T 起工 1944(昭19) 進水 1944.6(昭19) 竣工 1944.7(昭19)
Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 主機 T 900/1,100SHP 1基
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 2D型 栗林商船株式会社(室蘭)
神喜丸 SHINKI MARU
1945.10.9(昭20)男女群島(32.30N,128.58E)で米潜CROAKER(SS-246)の雷撃により沈没

神東丸 SHINTO MARU (1944)
52303/JIYV 貨物船 2,300G/T 起工 1944(昭19) 進水 1944.10(昭19)
Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 主機 T 900/1,100SHP 1基
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 2D型 栗林商船株式会社(室蘭)
神東丸 SHINTO MARU
1945.7.9(昭20)若松灯台沖で触雷、沈没

北都丸 (2) HOKUTO MARU (1944)
貨物船 2,300G/T 起工 1944(昭19) 進水 1944.11(昭19)
Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 主機 T 900/1,100SHP 1基
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 2D型 板谷商船株式会社
北都丸 HOKUTO MARU

明治丸 (2) MEIJI MARU (1945)
55098/JAGC 貨物船 2,212G/T 3,888D/W 起工 1944(昭19) 進水 1945.4(昭20) 竣工 1945(昭20)
Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 主機 R 3連成 1,177IHP 1基 10/11.54kt
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 2D型 日之出汽船株式会社(東京)
明治丸 MEIJI MARU 主機をD)に換装
1950(昭25)(株)矢吹欣造商店(東京)に売却
1964.3.26(昭39)Taiwan Maritime Transportation Co.,Taiwan に売却、TAI KAOと改名
1966.1.4(昭41)沖縄の那覇で座礁、沈没

豊城丸 HOJO MARU (1945)
52305/JABC 貨物船 2,328G/T 3,924D/W 起工 1944(昭19) 進水 1944.12(昭19) 竣工 1945.2(昭20)
Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 主機 R 3連成 900NHP/1,100IHP 1基 8.5/9kt
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 2D型 東亞海運株式会社
豊城丸 HOJO MARU

千代玉丸 CHIYOTAMA MARU (1945)

千代玉丸
千代玉丸 Chiyotama Maru
55097/JAEC 貨物船 2,215G/T 3,773D/W 起工 1944(昭19) 進水 1945.2(昭20) 竣工 1945.3.30(昭20)
Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 主機 R 3連成 淺野船渠 1,000IHP 1基 9kt
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 2D型 玉井商船株式会社(住吉)
千代玉丸 CHIYOTAMA MARU SCAJAP No.C008
1951(昭26)B.V.船級取得改造工事
1960.4(昭35)売却
1960.6(昭35)主機を換装
1961.7(昭36)永元海運(株)(神戸)に売却、永春丸 Nagaharu Maru と改名
1967(昭42)Liberation S. S. Co.(Philippine)に売却、P. M. I. Admiralと改名
1969(昭44)P. M. I. Masterと改名

豊玉丸 TOYOTAMA MARU (1945)

豊玉丸
豊玉丸 Toyotama Maru
55099/JAHC 貨物船 2,188G/T 3,924D/W 進水 1945.6.1(昭20) 竣工 1945.7.6(昭20)
Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 主機 R 3連成 横山工業川崎工場 1,000IHP 1基 9.5/11kt
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 2D型 玉井商船株式会社(住吉)
豊玉丸 TOYOTAMA MARU SCAJAP No.T074
1950.11(昭25)日鐵汽船(株)の栃丸、菊月丸、淡月丸と玉井商船(神戸)の豊玉丸との船腹交換契約により日鐵汽船(株)(東京)に移籍
1962.2.15(昭37)合併に伴い新和海運(株)(東京)に移籍
1962.5.3(昭37)関門海峡の金弦岬南方で衝突のため沈没。後に浮揚させ解体

神正丸 SHINSEI MARU (1946)

神正丸
神正丸 Shinsei Maru
55103/JAKC 貨物船 2,199G/T 3,756D/W
起工 1945.6.10(昭20) 進水 1946.1(昭21) 竣工 1946.7.30(昭21)
Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 主機 R 3連成 900NHP/1,100IHP 1基 7.9/8.58kt
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 2D型 栗林商船株式会社(東京)
神正丸 SHINSEI MARU
1963.5(昭38)解体

函館ドック株式会社

清風丸 SEIFU MARU (1941)
64582/JRLA 気象観測船 61G/T 竣工 1941.12(昭16)
Lpp 21.60 B 5.40 D 2.70 m 240HP 7/10kt
函館船渠株式会社函館造船所(函館)建造 建造者不詳
清風丸 SEIFU MARU
1948.5.1(昭23)舞鶴海洋気象台の所属
1960.8.15(昭35)廃船

SNo.197 北海丸 HOKKAI MARU (1952)

北海丸
北海丸 Hokkai Maru
68418/JNAL 貨物船 7,088G/T 10,030D/W
起工 1951.6.24(昭26) 進水 1951.12.12(昭26) 竣工 1952.3.11(昭27)
Lpp 132.00 B 18.20 D 10.20 m 主機 T 日立複気筒2段減速付衝動・反動 5,000SHP 1基 13.5/17.3kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.197 日本海汽船株式会社(東京)
北海丸 HOKKAI MARU 7次前 SCAJAP No.H152
1960.11(昭35)主機をD 三菱神戸6SAD72 5,600PSに換装
1970.6.1(昭45)Achaika Shipping Co. S. A.に売却、ACHAIKA HARMONYと改名
1970(昭45)Good Luck Shipping Co. Ltd.,Cyprusに売却、GOOD LUCKと改名
1973(昭48)DESPINA A. IIと改名(所有者不明)
1981(昭56)Eleni Z. Nav. Corp.,Greeceに売却、ARSENIA K.と改名
1985.9.29(昭60)解体のためGadani Beachiに到着

SNo.201 富洋丸 FUYO MARU (1952)

富洋丸
富洋丸 Fuyo Maru
69797/JDYO 貨物船 6,620G/T 9,961D/W
起工 1952.8.1(昭27) 進水 1952.11.30(昭27) 竣工 1952.4.13(昭27)
Lpp 130.00 B 18.30 D 9.90 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. 5,400PS 1基 12.5/17.63kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.201 東洋汽船株式会社(東京)
富洋丸 FUYO MARU 8次
1960(昭35)合併に伴い日本油槽船(株)(東京)に移籍
1964.4.1(昭39)合併に伴い昭和海運(株)(東京)に移籍
1972.2(昭47)Daiei Maritime Co. Ltd. Inc.(Panama)に売却、CHIEH LUNGと改名
1979.1.16(昭54)Hodeidah停泊地で座礁。座礁状態のまま、Hodeidahから10哩沖に繋船
1991Lloyd's Register 1991-1992年版にから削除

SNo.200 聖山丸 SEIZAN MARU (1952)
69376/JNPE 貨物船 6,931G/T 10,182D/W
起工 1952.2.28(昭27) 進水 1952.7.24(昭27) 竣工 1952.12.5(昭27)
Lpp 131.70 B 18.20 D 10.20 m 主機 D 川崎M.A.N. D6Z72/120P 6,000PS 1基 14.4/17kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.200 宮地汽船株式会社(神戸)
聖山丸 SEIZAN MARU 7次後
1964.4.2(昭39)川崎汽船(株)(神戸)に売却
1970.11.1(昭45)川崎近海汽船(株)(神戸)に売却
1975.7(昭50)Friendship Navigation S. A.,Panamaに売却、FAIRSHIPと改名
1977.5.31(昭52)Dammmam港で浸水、沈没

SNo.204 晴海丸 SEIKAI MARU (1954)

晴海丸
晴海丸 Seikai Maru
71805/JGEK 貨物船 7,938G/T 11,568D/W
起工 1953.10.5(昭28) 進水 1954.3.20(昭29) 竣工 1954.6.29(昭29)
Lpp 137.35 B 18.80 D 11.80 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 8SD72 6,000PS 1基 14.7/18.34kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.204 日本海汽船株式会社(東京)
晴海丸 SEIKAI MARU 9次後
1973.10.27(昭48)Pacific Lease(Panama) Ltd. Inc.,Panamaに売却、UNION HONG KONGと改名
1978.12.10(昭53)解体のため台湾の高雄に到着

SNo.232 旭洋丸 KYOKUYO MARU (1957)

旭洋丸
旭洋丸 Kyokuyo Maru
80379/JLYR 貨物船 8,418G/T 13,037D/W
起工 1957.8.16(昭32) 進水 1957.11.16(昭32) 竣工 1957.2.6(昭32)
Lpp 135.00 B 19.00 D 11.75 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. D6Z60/110P 4,800PS 1基 13.3/16.61kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.232 東洋汽船株式会社(東京)
旭洋丸 KYOKUYO MARU 13次
1957(昭32)日之出汽船(株)(東京)と共有
1960.3.31(昭35)合併に伴い日本油槽船(株)(東京)に移籍
1964.4.1(昭39)合併に伴い昭和海運(株)(東京)に移籍
1968(昭43)小谷海運(株)(東京)に売却
1972(昭47)中屋海運(株)(姫路)に売却
1975(昭50)北朝鮮(Nampo)に売却、HYOK SINと改名
1992Lloyd's Register 1992-1993年版より削除

SNo.217 立洋丸 RITSUYO MARU (1957)

立洋丸
立洋丸 Ritsuyo Maru
78750/JDVY 貨物船 8,406G/T 13,037D/W
起工 1956.12.10(昭31) 進水 1957.5.15(昭32) 竣工 1957.8.15(昭32)
Lpp 135.00 B 19.00 D 11.75 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. D6Z60/110P 6,000PS 1基 13/17.97kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.217 東洋汽船株式会社(東京)
立洋丸 RITSUYO MARU 12次後
1960.3.31(昭35)合併に伴い日本油槽船(株)(東京)に移籍
1964.4.1(昭39)合併に伴い昭和海運(株)(東京)に移籍
1970.7.6(昭45)Soc. Mar. Fice S.A.(Greece)に売却、ARETIと改名
1973(昭48)Areti Shipping Co.Ltd.(Cyprus)に移籍
1977(昭52)Marioca Shipping & Investment Co.S.A.(Greece)に売却
1979.6.28(昭54)解体のため売却、釜山に到着

朝海丸 CHOKAI MARU (1960)

朝海丸
朝海丸 Chokai Maru
83511/JQKV 貨物船 8,406G/T 12,820D/W 起工 1959.7(昭34) 進水 1959.10(昭34) 竣工 1960.1(昭35)
Lpp 135.00 B 19.00 D 11.75 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. K6Z70/120C 6,000BHP 1基 14.3/18.1kt
函館ドック株式会社(函館)建造 日本海汽船株式会社(東京)
朝海丸 CHOKAI MARU

SNo.261 富士丸 FUJI MARU (1960)

富士丸
富士丸 Fuji Maru
85416/JNHW 重量物運搬船 5,398G/T 8,194D/W
起工 1960.4.30(昭35) 進水 1960.7.23(昭35) 竣工 1960.11.9(昭35)
Lpp 116.00 B 17.50 D 9.30 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. K6Z60/105C 4,500PS 1基 14.5/16.26kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.261 富国海運株式会社(東京)
富士丸 FUJI MARU 120tヘビーデリック x 1
1969.10.1(昭44)山下新日本汽船(株)(東京)に売却
1978.4.24(昭53)Obestain Inc.,Panamaに売却、SANIX ACEと改名
1982(昭57)Lloyd's Register 1982-1983年版より削除

陽光丸 YOKO MARU (1961)
86784/JQXK 漁業調査船 213G/T 123D/W
起工 1960.11.11(昭35) 進水 1961.2.16(昭36) 竣工 1961.3.31(昭36)
Lr 29.81 B 7.30 D 3.20 m 主機 D MK6S 550BHP 1基 9.5/11kt
函館ドック株式会社(函館)建造 農林省水産庁(東京)
陽光丸 YOKO MARU 定員25/30 3種漁船
1979(昭54)除籍

第三歓栄丸 KANEI MARU No.3 (1962)
85217/8JUA 貨物船 237G/T 338D/W 起工 1962.6(昭37) 進水 1962.8(昭37) 竣工 1962.8(昭37)
Lr 32.50 B 8.00 D 3.00 m 主機 D 住吉鉄工所 S6Y 350PS 9/10kt
函館ドック株式会社(函館)建造 東日本フェリー株式会社(函館)
第三歓栄丸 KANEI MARU No.3

SNo.304 春海丸 SHUNKAI MARU (1963)
89949/JRTP 貨物船 8,461G/T 起工 1962.3.30(昭37) 進水 1962.10.29(昭37) 竣工 1963.1.28(昭38)
Lpp 134.60 B 19.00 D 11.75 m 主機 D 6,600BHP 14.75/18.21kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.304 日本海汽船株式会社(東京)
春海丸 SHUNKAI MARU
1969.6.24(昭44)大阪商船三井船舶(株)(東京)と日本海汽船(東京)の共有
1977.2.28(昭52)日本海汽船(株)(東京)に共有分を売却同年、Shelley Transport S.A.,Panamaに売却、PLUMA RICOと改名
1980(昭55)Blue Ocean Lines S.A.,Panamaに売却、BLUE VICTORYと改名
1982(昭57)Sceptre Investments Inc.,Panamaに売却、GHANA EXPRESSと改名
1983(昭58)Speed Investments Ltd.,Panamaに売却、JAPAN EXPRESSと改名同年9月9日、香港でEllen台風のため座礁。同年10月11日、解体のためLoy Kee Shipbreakers & Transportation Co. Ltd.,Chinaに売却、仮修理後、Tongguonに向けて出航、同月20日に到着

SNo.305 北見丸 (2) KITAMI MARU (1963)

北見丸
北見丸 Kitami Maru
90632/JADY 貨物船 2,999G/T 4,470D/W 起工 1962.8(昭37) 進水 1962.11(昭37) 竣工 1963.2.20(昭38)
Lpp 93.00 B 14.50 D 7.50 m 主機 D 神戸発動機 6UET45/75 2,700PS 1基 12.6/15.197kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.305 日本郵船株式会社(東京)
北見丸 KITAMI MARU
1963.2.20(昭38)日の丸汽船(株)(神戸)と共有
1966.4.1(昭41)日本郵船(東京)と昭和郵船(東京)の共有
1969.4.15(昭44)近海郵船(東京)と昭和郵船(東京)の共有
1974.2.20(昭49)Ta-Mou Lines Corp., Taiwanに売却、YU HOと改名
1979(昭54)Dong Lien Maritime S. A., Panamaに売却、DONG LIEN No.1と改名
1980(昭55)Yellow River Pte. Ltd., Singaporeに売却、YELLOW RIVER Vと改名
1983.12.31(昭58)解体のためタイの解体業者に売却、タイに到着

せいらん丸 SEIRAN MARU (1964)
85231/JE2013 貨物船 297G/T 386D/W 起工 1963.12(昭38) 進水 1964.2(昭39) 竣工 1964.3.31(昭39)
Lpp 38.50 B 8.00 D 3.10 m 主機 D 新潟鉄工 6MG25HS 630PS 10.5/12kt
函館ドック株式会社(函館)建造 東日本フェリー株式会社(函館)
せいらん丸 SEIRAN MARU 船客 12
1973.1(昭48)売却

SNo.347 松前丸 MATSUMAE MARU (1964)

松前丸
松前丸 Matsumae Maru
96086/JMTO 客載車輌渡船 8,313G/T
起工 1964.2.29(昭39) 進水 1964.7.23(昭39) 竣工 1964.10.31(昭39)
Lpp 123.00 B 17.90 D 7.20 m 主機 D 川崎M.A.N. V8V22/30m AL 12,800BHP 8基 2軸 18.2/21.7kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.347 津軽丸型 日本国有鉄道(東京)
松前丸 MATSUMAE MARU
1967(昭42)法律改正による総トン数変更

SNo.376 春藤丸 SHUNTO MARU (1966)

春藤丸
春藤丸 Shunto Maru
97152/JNXH 木材/撒積兼用船 8,937G/T 13,974D/W
起工 1965.9.2(昭40) 進水 1965.11.20(昭40) 竣工 1966.2.25(昭41)
Lpp 133.00 B 21.20 D 11.10 m 主機 D 川崎M.A.N. K6Z70/120 7,500BHP 1基 14.4/17.1kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.376 川崎汽船株式会社(神戸)
春藤丸 SHUNTO MARU 21次
1966.2.25(昭41)日本汽船(株)(神戸)と共有
1973.12.1(昭48)Northampton Navigation Corp.,Greeceに売却、ELMANIと改名
1982(昭57)Northseas Shipping Ltd.,Maltaに売却。同年、Grandseas Shipping Ltd.,Maltaに売却、OCEANJOYと改名
1985.11.13(昭60)解体のため売却、バングラディシュのChittagong Roadsに到着

SNo.430 渡島丸 (2) OSHIMA MARU (1969)

渡島丸
渡島丸 Oshima Maru
106172/JFLQ 車輌渡船 4,075G/T 起工 1969.3.27(昭44) 進水 1969.6.30(昭44) 竣工 1969.9.27(昭44)
Lpp 136.00 B 18.40 D 7.20 m 主機 D 川崎M.A.N. V8V22/30mAL 12,800PS 8基 2軸 18.2/20.6kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.430 渡島丸型 日本国有鉄道(東京)
渡島丸 OSHIMA MARU
1984.12.18(昭59)函館で解体開始

SNo.628 空知丸 (2) SORACHI MARU (1976)

空知丸
空知丸 Sorachi Maru

1979.8.24 函館港
119108/JQAD 車輌渡船 4,123G/T 2,682D/W
起工 1975.9.4(昭50) 進水 1975.12.18(昭50) 竣工 1976.3.31(昭51)
Lpp 136.00 B 18.40 D 7.20 m 主機 D ダイハツ 6DSM32 12,800PS 8基 2軸 18.2/21.8kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.628 渡島丸型 日本国有鉄道(東京)
空知丸 SORACHI MARU

ふくうら丸 FUKUURA MARU (1978)
121518/JG3732 曳船 235G/T 起工 1978.2(昭53) 進水 1978.3(昭53) 竣工 1978.5(昭53)
Lpp 30.00 B 8.40 D 3.80 m 主機 D ダイハツ 2,000PS 2基 12/13.17kt
函館ドック株式会社(函館)建造 ひうら丸型 日本国有鉄道(東京)
ふくうら丸 FUKUURA MARU

ひうら丸 HIURA MARU (1978)
121519/JG3733 曳船 235G/T 起工 1978.2(昭53) 進水 1978.3(昭53) 竣工 1978.5(昭53)
Lpp 30.00 B 8.40 D 3.80 m 主機 D ダイハツ 2,000BHP 2基 12/13.15kt
函館ドック株式会社(函館)建造 ひうら丸型 日本国有鉄道(東京)
ひうら丸 HIURA MARU

SNo.699 だいせつ PL117 DAISETSU (1980)
123569/8KTZ 巡視船 962G/T 起工 1979.2.9(昭54) 進水 1979.8.27(昭54) 竣工 1980.1.31(昭55)
Lpp 70.20 B 9.60 D 5.30 m 主機 D 富士ディーゼル 8S40B 3,000/3,500PS 2基 19.6/20.31kt
函館ドック株式会社(函館)建造 Sno.699 しれとこ PL101型 運輸省海上保安庁(東京)
だいせつ PL117 DAISETSU 1000トン型 武器:40mm機関砲x1,20mm機銃x1
1988(昭63)配属地変更(那覇)に伴い船名を くだか Kudaka と改名

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10