船歴 本邦建造船50 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

佐野安造船所

眉山丸 BIZAN MARU (1922)
28721→67613/SLKF→JRUE→JEOE→JGIE 旅客船 344G/T 102D/W 進水 1922.10.22(大11)
Lpp 39.62 B 6.86 D 4.42 m 主機 R 3連成 三浦徳一 126IHP 10/11kt
佐野安造船所(大阪)建造 眉山汽船(東京)
眉山丸 BIZAN MARU 船客 1等)2 2等)61 3等)213 SCAJAP No.B018
1941.9.15(昭16)海軍に徴傭。同月20日、特設掃海艇に入籍
1942.5.4(昭17)関西汽船(株)(大阪)の設立に伴い移籍
1946.4.15(昭21)国家使用船解除、返還
1951.11.16(昭26)大洋海事(大阪)に売却、登録抹消
1952.4(昭27)神原汽船(株)(大阪)に売却、貨物船に改造、再登録 338G/T 主機を焼玉 200 BHP1基に換装、船舶番号67613 信号符字 JGIE
1957(昭32)船籍を(広島・沼隈)に変更
1965(昭40)1〜6月の間に上野武夫(広島・沼隈)に売却
1966(昭41)眉山汽船(沼隈)に売却、同年、沈没したと伝えられるが、詳細不明

合資会社佐野安造船所(大阪)

日吉丸 HIYOSHI MARU (1925)

日吉丸
日吉丸 Hiyoshi Maru

S.Kizu
30364/JLOE 貨物船 112G/T 進水 1925.1(大14)
Lpp 27.40 B 5.20 D 2.50 m 主機 E 発動機 97HP 7/8kt
合資会社佐野安造船所(大阪)建造 田淵岩太郎(大阪)
日吉丸 HIYOSHI MARU
1942.5(昭17)中央汽船(大阪)に移籍
1954(昭29)神祥海運(株)(神戸)に移籍(移籍年、事由不詳)
1956(昭31)船名録から削除

さざなみ丸型 3隻 SAZANAMI MARU Class (1934 - 1935)

さざなみ丸
さざなみ丸 Sazanami Maru
貨物船 Lpp 47.20 B 8.60 D 4.10 m 主機 H 焼玉 2基
1. さざなみ丸 SAZANAMI MARU 39691/JWNI 530G/T
進水 1934.7(昭9) 合資会社佐野安造船所(大阪)建造 三光海運株式会社(尼崎)
さざなみ丸 SAZANAMI MARU
1936.9(昭11)藤永田造船所で主機を換装
2. Sno.45 三和丸 SANWA MARU 38942/JVHI 547G/T
進水 1934.2(昭9) 竣工 1934.3(昭9) 合資会社佐野安造船所(大阪)建造 株式会社朝日回漕店
三和丸 SANWA MARU S10船名録 三和商船(兵庫・本庄)所有
1935(昭10)三光海運(株)(尼崎)に売却
1937(昭12)売却
3. Sno.47 よりひめ丸 YORIHIME MARU 40700/JGIJ 532G/T 810D/W 480HP 9.5/10kt
進水 1934.12(昭9) 竣工 1935.1(昭10) 合資会社佐野安造船所(大阪)建造 株式会社濱根商店(神戸)
よりひめ丸 YORIHIME MARU SCAJAP No.Y026
1937.1.11(昭12)大阪木更津川運河で帆船と激突、帆船は沈没
1943(昭18)濱根汽船(株)(神戸)に移籍
1950.10.24(昭25)日本郵船に用船され同社韓国定期航路の第1船として名古屋を出航、阪神、門司経由釜山に向かった
よりひめ丸
よりひめ丸 Yorihime Maru

S.Kizu

SNo.56 美代丸 MIYO MARU (1937)
42938 貨物船 335G/T 531D/W 進水 1937(昭12) 竣工 1937(昭12)
Lr 41.45 B 7.16 D 3.96 m 主機 D 神戸発動機 220/370BHP 7/8.5kt
合資会社佐野安造船所(大阪)建造 Sno.56 圖南汽船株式会社(神戸)
美代丸 MIYO MARU

SNo.58 第五桐丸 KIRI MARU No.5 (1937)
59846 貨物船 335G/T 531D/W 進水 1937(昭12) 竣工 1937(昭12)
Lr 41.45 B 7.16 D 3.96 m 主機 D 阪神内燃機 220/370BHP 9/10kt
合資会社佐野安造船所(大阪)建造 Sno.58 扶桑海運株式会社(神戸)
第五桐丸 KIRI MARU No.5

SNo.63 第二新東丸 SHINTO MARU No.2 (1938)
540G/T 742D/W 進水 1938.10.11(昭13) 竣工 1938.12.2(昭13)
主機 R 10.5kt
合資会社佐野安造船所(大阪)建造 Sno.63 澤山兄弟商会(Busan)
第二新東丸 SHINTO MARU No.2
1945.4(昭20)澤山汽船(株)(神戸)に売却、第二新東丸 Shinto Maru No.2 と改名
1945.5(昭20)南西諸島近海で空爆により沈没

SNo.64 桂丸 KATSURA MARU (1939)
45369/JPUM 貨物船 540G/T 進水 1938.12.2(昭13) 竣工 1939.1(昭14)
Lpp 48.77 B 8.38 D 4.19 m 主機 D 500BHP 10.5/12kt
合資会社佐野安造船所(大阪)建造 Sno.64 攝陽商船株式会社(大阪)
桂丸 KATSURA MARU
1939.3.25(昭14)海軍に徴傭され、特設捕獲網艇に入籍
1942.5.4(昭17)関西汽船(株)(大阪)の設立に伴ない移籍
1944.1.30(昭19)特設捕獲網艇として行動中、南洋方面、クエゼリンの東110 海浬で消息不明

SNo.67 京津丸 KEISHIN MARU (1939)
貨物船 1,434G/T 1,890D/W 進水 1939.5(昭14)
Lpp 68.43 B 10.90 D 5.70 m 主機 R 3連成 1,023IHP 1基 12kt
合資会社佐野安造船所(大阪)建造 Sno.67 三光汽船株式会社(大阪)
京津丸 KEISHIN MARU

佐野安船渠株式会社(大阪)

SNo.68 吉野川丸 YOSHINOGAWA MARU (1941)
貨物船 1,412G/T 2,028D/W 進水 1940.12(昭15) 竣工 1941.6.30(昭16)
Lpp 68.00 B 10.80 D 5.70 m 主機 R 3連成 1,000IHP 1基 12.3kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.68 東洋海運株式会社(東京)
吉野川丸 YOSHINOGAWA MARU

SNo.71 樫丸 KASHI MARU (1941)
48509/JNTP 貨物船 544G/T 進水 1941.4.7(昭16) 竣工 1941.8(昭16)
Lpp 48.77 B 8.38 D 4.19 m 主機 D 544BHP 10/12kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.71 攝陽商船株式会社(大阪)
樫丸 KASHI MARU
1941.11.23(昭16)海軍に徴傭同年12月10日、特設捕獲網艇に入籍
1942.5.4(昭17)関西汽船(株)(大阪)の設立に伴ない移籍
1944.2.7(昭19)特設捕獲網艇として行動中、ニューギニア方面で空爆により沈没(日本商船隊戦時遭難史では 2月17日となっている)

梓丸 AZUSA MARU (1942)
48820/JYUQ 貨物船 548G/T 進水 1941.11.26(昭16) 竣工 1942.5(昭17)
Lpp 48.77 B 8.38 D 4.19 m 主機 D 850BHP 10/11kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 攝陽商船株式会社(大阪)
梓丸 AZUSA MARU
1942.5(昭17)竣工と同時に関西汽船(株)(大阪)に移籍。6.20軍に徴傭され、雑用船に入籍
1942.12.29(昭17)海軍徴傭船として行動中、ソロモン諸島・ウイクハム(9-00S,57-45E)で空爆により沈没

SNo.73 檜丸 HINOKI MARU (1943)
49781/JPPS 貨物船 541G/T 進水 1943.4(昭18) 竣工 1943.5(昭18)
主機 D 850BHP 10/11kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.73 攝陽商船株式会社(大阪)
檜丸 HINOKI MARU
1943.5(昭18)竣工と同時に関西汽船(株)(大阪)に移籍。8.24海軍に徴傭され、雑用船に入籍
1945.12.31(昭20)オランタ?軍に接収以後不明

SNo.77 桂川丸 (1) KATSURAGAWA MARU (1942)
貨物船 1,428G/T 2,036D/W 進水 1942.8(昭17)
Lpp 68.00 B 10.80 D 5.70 m 主機 R 3連成 1,000IHP 1基
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.77 東洋海運株式会社(大阪)
桂川丸 KATSURAGAWA MARU

SNo.78 多佳山丸 TAKAYAMA MARU (1943)
貨物船 1,428G/T 2,007D/W 進水 1943.6(昭18)
Lpp 68.00 B 10.80 D 5.70 m 主機 R 3連成 1,000IHP 1基
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.78 西日本汽船株式会社
多佳山丸 TAKAYAMA MARU

大亞丸型 2隻 DAIA MARU Class (1944)
貨物船 Lpp 82.30 B 12.20 D 6.20 m 主機 R 3連成 1基 1DRS型
1. Sno.91 大亞丸 DAIA MARU 74523/JNIP 1,942G/T 2,850D/W 1,200HP 11kt
進水 1943.10(昭18) 竣工 1944.1.12(昭19) 佐野安船渠株式会社(大阪)建造 大阪商船株式会社(大阪)
大亞丸 DAIA MARU
1945.3.26(昭20)奄美大島の古仁屋付近(28.13N,129.16E)で空爆により沈没
1955.11(昭30)浮揚に成功
1956.8(昭31)呉造船所(呉)で改修工事。同年、樽本汽船(株)(神戸)に売却、満寿美丸と改名
1965.1.9(昭40)青森県尻屋埼で荒天のため座礁
2. Sno.92 昭建丸 SHOKEN MARU 51768/JGKU 1,942G/T 2,850D/W 1,200HP 11kt
起工 1943(昭18) 進水 1944.1.25(昭19) 竣工 1944.4.13(昭19)
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 東和汽船株式会社
昭建丸 SHOKEN MARU

大建丸型 7隻 TAIKEN MARU Class (1944 - 1946)
貨物船 Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 2D型
1. Sno.93 大建丸 TAIKEN MARU 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944(昭19) 進水 1944.5(昭19) 竣工 1944.6.9(昭19) 佐野安船渠株式会社(大阪)建造 太洋海運株式会社
大建丸 TAIKEN MARU
2. Sno.94 廣久丸 KOKYU MARU 52474/JGGW 2,316G/T 3,696D/W
主機 R 3連成 三井造船 900NHP/1,200IHP 1基 9.25/11.45kt
起工 1944(昭19) 進水 1944.7(昭19) 竣工 1944.8(昭19) 佐野安船渠株式会社(大阪)建造 廣海汽船株式会社(大阪)
廣久丸 KOKYU MARU
廣久丸
廣久丸 Kokyu Maru
3. Sno.95 圖們丸 TOMON MARU 53474/JIEF 2,170G/T 3,853D/W
主機 R 3連成 三菱長崎 900NHP/1,000IHP 1基 9/11kt
起工 1944(昭19) 進水 1944.9(昭19) 竣工 1944.10(昭19) 佐野安船渠株式会社(大阪)建造 日本海汽船株式会社(東京)
圖們丸 TOMON MARU
1952.4.22(昭27)龍洋丸 RYUYO MARU と改名
1952.9.27(昭27)東海運(株)(東京)に売却。三菱造船(広島)でセメント・タンカー及び油焚に改造
1962.7(昭37)解体
圖們丸
龍洋丸 Ryuyo Maru
4. Sno.96 辰露丸 TATSUTSUYU MARU 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944(昭19) 進水 1944.11(昭19) 竣工 1944.12(昭19) 佐野安船渠株式会社(大阪)建造 内外汽船株式会社
辰露丸 TATSUTSUYU MARU
5. Sno.97 洋瑞丸 YOZUI MARU 55648/JJFB 2,196G/T 3,840D/W
主機 R 3連成 900NHP/1,100IHP 1基 9/10.3kt
起工 1944(昭19) 進水 1944.12.30(昭19) 竣工 1945.2.15(昭20)
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 太洋海運株式会社(神戸)
洋瑞丸 YOZUI MARU SCAJAP No.Y029
1945.9.17(昭20)山口県仙崎で台風のため擱座。翌年4月23日、救難
1949.12(昭24)日立造船(向島)で2重底改造工事が完工
1956.10.1(昭31)佐藤國汽船(株)(神戸)に売却
1964.3.23(昭39)解体
洋瑞丸
洋瑞丸 Yozui Maru
6. Sno.98 乾安丸 (2) KENAN MARU 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944(昭19) 進水 1945.2(昭20) 竣工 1945(昭20) 佐野安船渠株式会社(大阪)建造 乾汽船株式会社(神戸)
乾安丸 KENAN MARU
1945.6.20(昭20)若松沖で触雷、沈没
1947.12.20(昭22)浮揚に成功、解体
7. Sno.99 第五東洋丸 (2) TOYO MARU No.5 56325/JGCL 2,190G/T 3,814D/W
主機 R 3連成 1,100IHP 1基 9/10kt
起工 1945.1.8(昭20) 進水 1945.12(昭20) 竣工 1946.7.30(昭21)
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 澤山汽船株式会社(神戸)
第五東洋丸 TOYO MARU No.5 船舶公団と共有 SCAJAP No.T124
1946.7.30(昭21)二重底、油焚に改造
1949.2.20(昭24)B.V.船級取得改造工事。佐世保船舶工業で二重底工事
1952.3(昭27)澤山汽船(株)(神戸)の単独保有
1959.11.20(昭34)大和海運産業(株)(神戸)に売却、大神丸 Daishin Maru と改名
1962(昭37)丸神船舶(神戸)に売却
1964.6.20(昭39)解体
第五東洋丸
第五東洋丸 Toyo Maru No.5

SNo.101 はやぶさ丸 HAYABUSA MARU (1947)

はやぶさ丸
はやぶさ丸 Hayabusa Maru
59798/JQQA 旅客船 391G/T 起工 1947(昭22) 進水 1947.5.8(昭22) 竣工 1947.10.30(昭22)
Lpp 47.00 B 7.70 D 3.50 m 主機 D 日本発動機 S6NV38 600PS 12/14.1kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.101 関西汽船株式会社(大阪)
はやぶさ丸 HAYABUSA MARU 船客 2等)137 3等)268 SCAJAP No.H083 阪神/洲本航路
1967.11.15(昭42)A. V.,Philippinesに売却、CERINAと改名、以後不詳

SNo.106 永和丸 EIWA MARU (1948)

永和丸
永和丸 Eiwa Maru
60538/JQYA 貨物船 556G/T 786D/W
起工 1947.10.11(昭22) 進水 1948.2.10(昭23) 竣工 1948.3.25(昭23)
Lpp 48.39 B 8.38 D 4.19 m 主機 D 神戸発動機 600BHP 1基 9.5/10kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.106 中央汽船株式会社(大阪)
永和丸 EIWA MARU 1次KF SCAJAP No.E038
1948.3.25(昭23)船舶公団(東京)と共有
1956.8(昭31)東海運(株)(東京)に売却
1961(昭36)西徳海運(佐賀・肥前)に売却
1962(昭37)第一西徳丸 NISHITOKU MARU No.1 と改名
1967(昭42)海外売船
1969Lloyd's Register 1969-1970年版より削除

SNo.107 廣和丸 KOWA MARU (1949)
63412/JDLC 貨物船 690G/T 936D/W 起工 1948.12.1(昭23) 進水 1949.3.15(昭24) 竣工 1949.5.31(昭24)
Lpp 53.00 B 9.00 D 4.60 m 主機 R 3連成 興機産業 500IHP 10.5/11.9kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.107 日本近海海運株式会社(東京)
廣和丸 KOWA MARU 3次KF
1961.6(昭36)改造
1961.7(昭36)主機をD 日本発動機S6NV3255 700BHPに換装

SNo.110 ときわ丸 TOKIWA MARU (1950)
66755/JBJL 旅客船 103G/T 進水 1949.9(昭24) 竣工 1950.1(昭25)
Lr 26.43 B 5.70 D 2.60 m 主機 単働4cycle 210PS 1基 9/10kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.110 播淡連絡汽船株式会社(兵庫淡路)
ときわ丸 TOKIWA MARU

SNo.111 ひまらや丸 HIMALAYA MARU (1952)

ひまらや丸
ひまらや丸 Himalaya Maru
67769/JHVW 貨物船 4,615G/T 6,921D/W
起工 1951.5.30(昭26) 進水 1951.11.29(昭26) 竣工 1952.3.15(昭27)
Lpp 112.00 B 16.00 D 9.00 m 主機 T 3,200SHP 12.5/15.5kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.111 関西汽船株式会社(大阪)
ひまらや丸 HIMALAYA MARU 7次前 SCAJAP No.H150
1962.1.16(昭37)主機をD 三井B&W 650VTBF110 3,450 BHP に換装、速力 12.8/15.5 kt
1967.9.7(昭42)愛媛商船に売却
1968(昭43)宇和島商船(株)(宇和島)に売却
1970(昭45)Eastern Glory Enterprising Co. Ltd.,Somali Republic に売却、ORIENT VICTORYと改名
1973(昭48)EASTERN VENUS と改名
1974(昭49)Billiken Liberia Ltd.,Somali Republic に売却
1975.6.30(昭50)ドバイに向け航行中、オマーン沿岸(18.00N,61.05E)で荒天のため船体大破、後に沈没

SNo.113 第五満鐵丸 MANTETSU MARU No.5 (1953)

第五満鐵丸
第五満鐵丸 Mantetsu Maru No.5
70279/JKPU 貨物船 4,918G/T 7,470D/W
起工 1952.9.12(昭27) 進水 1953.2.16(昭28) 竣工 1953.5.18(昭28)
Lpp 115.00 B 16.30 D 9.00 m 主機 T 石川島 3,600PS 13.71/14kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.113 新日本海運株式会社(東京)
第五満鐵丸 MANTETSU MARU No.5 8次
1957.1.10(昭32)日東商船(株)(東京)に売却、弘和丸 KOWA MARU と改名
1960(昭35)主機をD 播磨Sulzer 6SAD60 4,000BHPに換装
1964.4.1(昭39)合併に伴いジャパンライン(株)(東京)に移籍
1970.8.23(昭45)Moon Nav. Ltd.,Singaporeに売却、OCEAN JUPITERと改名
1972(昭47)Orient Leasing(Liberia) Ltd.,Liberiaに売却、GORONSKIPPERと改名
1975(昭50)Timely Shipping Inc.,Singaporeに売却、EASTERN NEPTUNEと改名
1977(昭52)台湾で解体

SNo.114 おりいぶ丸 OLIVE MARU (1953)

おりいぶ丸
おりいぶ丸 Olive Maru
70751/JATC 旅客船 217G/T 起工 1952.12(昭27) 進水 1953.5.13(昭28) 竣工 1953.5.25(昭28)
Lpp 36.00 B 6.40 D 3.05 m 主機 D 217BHP 12/12.5kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.114 関西汽船株式会社(大阪)
おりいぶ丸 OLIVE MARU 船客 2等)20 3等)350 高松/土庄
1972(昭47)小豆島急行フェリー(株)(高松)に売却
1974.6.22(昭49)解体

SNo.117 第五恵久丸 EKYUMARU No.5 (1954)
72323/JEJW 貨物船 180G/T 起工 1954.5.22(昭29) 進水 1954.9.12(昭29) 竣工 1954.10.5(昭29)
Lpp 34.00 B 6.40 D 2.90 m 主機 D 310BHP 1基 10.5/12kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.117 土佐海運株式会社(高知)
第五恵久丸 EKYUMARU No.5
1955.10.21(昭30)関西汽船(株)(大阪)に売却、杉丸と改名
1959.2.16(昭34)富島商運(神戸)に売却
1962(昭37)近藤成信(新居浜)に売却
1965(昭40)橋本海運(松山)に売却
1967(昭42)光海運(松山)に売却
1968(昭43)登録抹消
1970(昭45)土佐海運(株)(高知)の所有で再登録。同年、土佐海運(高知)の所有で再登録
1974(昭49)年版船舶明細書より削除

SNo.118 第六恵久丸 EKYU MARU No.6 (1954)
72324/JEJV 貨物船 180G/T 起工 1954.5.22(昭29) 進水 1954.9.12(昭29) 竣工 1954.10.8(昭29)
Lpp 34.00 B 6.40 D 2.90 m 主機 D 180BHP 10.5/12kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.118 土佐海運株式会社(高知)
第六恵久丸 EKYU MARU No.6
1955.10.21(昭30)関西汽船(株)(大阪)に売却、松丸と改名
1959.2.16(昭34)富島商運(神戸)に売却
1962(昭37)松井徳市(愛媛・中島)に売却
1967(昭42)中野俊之(伯方)に売却
1969(昭44)川本満弘(神戸)に売却
1981(昭56)年版船舶明細書より削除

SNo.119 縣丸 AGATA MARU (1954)
72569/JCKB 旅客船 154G/T 59D/W 起工 1954.9(昭29) 進水 1954.11(昭29) 竣工 1954.12.1(昭29)
Lpp 29.61 B 6.00 D 2.70 m 主機 D 阪神内燃機 310PS 1基 11.9/12.8kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.119 九州郵船株式会社(福岡)
縣丸 AGATA MARU 船客 1等)12 2等)80

SNo.120 第十七真盛丸 SHINSEI MARU No.17 (1955)

第十七真盛丸
第十七真盛丸 Shinsei Maru No.17
73108/JJTP 貨物船 1,597G/T 2,582D/W 起工 1954.12(昭29) 進水 1955.3(昭30) 竣工 1955.4(昭30)
Lpp 77.50 B 12.00 D 6.00 m 主機 D 浦賀Sulzer 6TD36 1,200PS 1基 11.5/12.5kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.120 原商船株式会社(大阪)
第十七真盛丸 SHINSEI MARU No.17
1961(昭36)第七真盛丸 SHINSEI MARU No.7 と改名

SNo.123 成豊丸 SEIHO MARU (1955)
貨物船 1,595G/T 2,582D/W 進水 1955(昭30)
主機 D 1,400BHP
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.123 協成汽船株式会社
成豊丸 SEIHO MARU

SNo.124 おれんじ丸 ORANGE MARU (1955)

おれんじ丸
おれんじ丸 Orange Maru
73821/JIGT 旅客船 102G/T 起工 1955.5(昭30) 進水 1955.7(昭30) 竣工 1955.8.15(昭30)
Lpp 28.00 B 5.40 D 2.55 m 主機 D 神戸発動機 MJB627 320PS 1基 11.5/13kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.124 播淡連絡汽船株式会社(兵庫淡路)
おれんじ丸 ORANGE MARU

SNo.129 檜丸 HINOKI MARU (1956)
74690/JNGU 貨物船 373G/T 起工 1955.12.14(昭30) 進水 1956.2.28(昭31) 竣工 1956.3.26(昭31)
Lpp 44.00 B 7.60 D 3.70 m 主機 D 373BHP 10.5/11kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.129 関西汽船株式会社(大阪)
檜丸 HINOKI MARU
1966.8.20(昭41)西田徳一(兵庫・五色)に売却
1968(昭43)社名の変更に伴ない西田海運(兵庫・五色)に移籍
1976.8(昭51)繋船
1977.6(昭52)多度津で解体

SNo.130 桂丸 (2) KATSURA MARU (1956)
74691/JNGV 貨物船 374G/T 起工 1955.12.14(昭30) 進水 1956.2.28(昭31) 竣工 1956.3.26(昭31)
Lpp 44.00 B 7.60 D 3.70 m 主機 D 374BHP 10.5/13.3kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.130 関西汽船株式会社(大阪)
桂丸 KATSURA MARU
1966.8.20(昭41)近畿汽船(株)(大阪)に売却
1967(昭42)第一工作所(大阪)に売却
1968(昭43)東京海運(株)(大阪)に売却
1970(昭45)山路産業(大阪)に売却、解体

せれべす丸型 4隻 CELEBES MARU Class (1956 - 1958)

せれべす丸
せれべす丸 Celebes Maru
貨物船 Lpp 115.00 B 16.30 D 9.25 m 主機 D 三井B&W 650VTBF110 1基
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 関西汽船株式会社(大阪)
1. Sno.128 せれべす丸 CELEBES MARU せれべす丸/JNHU 4,977G/T 7,637D/W 4,977PS 12.8/15.5kt
起工 1955.10.7(昭30) 進水 1956.4.13(昭31) 竣工 1956.6.22(昭31) せれべす丸 CELEBES MARU 11次
1969(昭44)Ta Peng Steamship Co. Ltd.,台湾に売却、TA PENG No.3と改名
1979.1(昭54)解体のため売却され高雄に到着したが、生き船としてProsperous Dragon Steamship Co., 台湾に売却、DRAGON EXPRESSと改名
1981(昭56)Jiang Loong Maritime S.A.,Panamaに売却、JIANG LOONGと改名
1983(昭58)Atlansa Container Lines S.A.,Panama に売却、ATLANSA EXPRESS と改名
1987Lloyd's Register 1987-1988年版に掲載
2. Sno.137 せいろん丸 CEYLON MARU 75396/JRCH 4,985G/T 7,638D/W 4,985PS 12.8/16.1kt
起工 1956.2.28(昭31) 進水 1956.7.29(昭31) 竣工 1956.11.10(昭31) せいろん丸 CEYLON MARU
1972(昭47)Silver Fir Shipping Co. Ltd.,Cyprusに売却、SILVER FIRと改名
1976(昭51)Daifas Marine Enterprises,Cyprusに売却
1978(昭53)Gold Hawk Cia. Naviera S.A.,Greeceに売却、SILKと改名
1980(昭55)GALAXY Uと改名
1981.1.20(昭56)リビアのトリポリ沖(32.56N,13.42E)で座礁、全損
せいろん丸
せいろん丸 Ceylon Maru
3. Sno.148 かんべら丸 CANBERRA MARU 80550/JCIV 4,989G/T 7,634D/W 3,480PS 12.8/16.1kt
起工 1957.10.24(昭32) 進水 1958.2.20(昭33) 竣工 1958.4.18(昭33) かんべら丸 CANBERRA MARU
1972(昭47)Silver Gull Shipping Co. Ltd.,Cyprusに売却、SILVER SUNと改名
1976(昭51)Daifas Marine Enterprises,Cyprusに売却
1978(昭53)Silver Horizon Shipping Co.S.A.,Greeceに売却
1979(昭54)Marmare S.A.,Greece に売却、APOSTOLOS M.1と改名
1983(昭58)Worldwide Carriers Ltd.,Malta に売却、EXPRESS CARRIERと改名
1985.5.22(昭60)解体のためパキスタンのGadani Beachに到着
かんべら丸
かんべら丸 Canberra Maru
4. Sno.160 ころんぼ丸 COLOMBO MARU 80551/JCLA 4,984G/T 7,635D/W 3,480PS 12.8/15kt
起工 1957.12.27(昭32) 進水 1958.3.25(昭33) 竣工 1958.6.18(昭33) ころんぼ丸 COLOMBO MARU 13次
1972(昭47)Silver Mermaid Shipping Ltd.,Cyprusに売却、SILVER DOLPHINと改名
1974(昭49)Santo Marine Co. S.A.,Greeceに売却、ADAMANTIOS S.と改名
1976(昭51)Matev 1. Cia. Naviera S.A.,Greeceに売却
1984(昭59)AMITYと改名
1985(昭60)Amity Shipping Ltd.,Valleta,Maltaに売却、同年解体

SNo.138 広令丸 Korei Maru (1957)

広令丸
広令丸 Korei Maru
76701/JECE 貨物船 4,999G/T 7,621D/W
起工 1956.8.30(昭31) 進水 1956.12.20(昭31) 竣工 1957.2.28(昭32)
Lpp 115.00 B 16.30 D 9.25 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. G8Z52/90 3,480PS 1基 12.8/16.3kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.138 廣海汽船株式会社(大阪)
広令丸 Korei Maru
1966.10.1(昭41)ジャパンライン(株)(東京)に売却
1970.10.14(昭45)Canopus Shipping Corp.,Panamaに売却、ORIENTAL DOLLYと改名
1972(昭47)Leopard Line Co. S.A.,Panamaに売却、LEOPARD No.1と改名
1979(昭54)Lloyd's Register 1979-1980年版より削除

SNo.146 若徳丸 WAKATOKU MARU (1957)
79742/JKER 貨物船 3,424G/T 5,255D/W 起工 1957.6(昭32) 進水 1957.10(昭32) 竣工 1957.11(昭32)
Lpp 96.00 B 15.60 D 7.80 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. G6Z52/90 2,700BHP 1基 12.5/14kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.146 太洋海運産業株式会社(東京)
若徳丸 WAKATOKU MARU

SNo.147 山花丸 YAMAHANA MARU (1958)

山花丸
山花丸 Yamahana Maru
81501/JJHS 貨物船 4,946G/T 7,528D/W
起工 1958.2.25(昭33) 進水 1958.6.23(昭33) 竣工 1958.9.30(昭33)
Lpp 115.00 B 16.30 D 9.25 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. G8Z52/90 3,480PS 1基 12.8/15kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.147 山下汽船株式会社(神戸)
山花丸 YAMAHANA MARU
1958.9.30(昭33)山下近海汽船(株)(神戸)と共有
1964.4.1(昭39)合併に伴い山下新日本汽船(東京)と山下近海汽船(神戸)の共有に変更
1969.2.1(昭44)山下新日本汽船(東京)と山下新日本近海汽船(東京)の共有に変更
1971.4.1(昭21)共有分を山下新日本汽船(東京)に売却
1974.12.9(昭49)Poompuhar Shipping Co. Ltd.,Indiaに売却、TAMILANNAと改名
1980(昭55)解体のためEastern Metal Traders Ltd.,Bombayに売却、ボンベ イに到着

菊光丸型 2隻 KIKUKO MARU Class (1958 - 1959)

菊光丸
菊光丸 Kikuko Maru
錦光丸と同一サイズの大型貨物船。2隻とも佐野安船渠の建造であるが主機は異なる。
貨物船 Lpp 138.00 B 18.80 D 11.85 m 佐野安船渠株式会社(大阪)建造 三光汽船株式会社(尼崎)
1. Sno.150 菊光丸 KIKUKO MARU 81955/JMRG 8,671G/T 13,260D/W
主機 D 三菱横浜M.A.N. K7Z70/120 6,500PS 1基 14.5/17.46kt
起工 1958.3.25(昭33) 進水 1958.9.16(昭33) 竣工 1958.11.27(昭33) 菊光丸 KIKUKO MARU
1963.4(昭38)木材運搬船に改造
2. Sno.151 花光丸 KAKO MARU 81956/JMRN 8,683G/T 13,208D/W
主機 D 浦賀玉島Sulzer 7SAD72 6,300PS 1基 14.5/17.4kt
起工 1958.6(昭33) 進水 1958.11.27(昭33) 竣工 1959.2(昭34) 花光丸 KAKO MARU
1963.7(昭38)木材運搬船に改造
花光丸
花光丸 Kako Maru

1963.1.9 - City of Vancouver Archives

SNo.152 ちとせ丸 CHITOSE MARU (1957)

ちとせ丸
ちとせ丸 Chitose Maru
78464/JLVI 旅客船 491G/T 575D/W 起工 1956.10(昭31) 進水 1957.2(昭32) 竣工 1957.3.25(昭32)
Lpp 46.00 B 8.50 D 3.70 m 主機 D 神戸発動機 750PS 1基 12/14.4kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.152 加藤海運株式会社(神戸)
ちとせ丸 CHITOSE MARU 船客 369
1957.3(昭32)大阪/讃岐航路に就航

SNo.153 成光丸 SEIKOU MARU (1958)
80313/JMQB 貨物船 3,348G/T 5,262D/W 起工 1957.10(昭32) 進水 1958.1(昭33) 竣工 1958.3(昭33)
Lpp 96.00 B 15.00 D 7.80 m 主機 D 三菱横浜 G6Z52/70 2,400BHP 1基 12/14kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.153 協成汽船株式会社(神戸)
成光丸 SEIKOU MARU

SNo.156 山星丸 SANSEI MARU (1958)
81235/JLJN 貨物船 3,417G/T 5,262D/W 起工 1958.1(昭33) 進水 1958.4(昭33) 竣工 1958.7(昭33)
Lpp 96.00 B 15.00 D 7.80 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 7TD48 2,400BHP 1基 12/14.7kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.156 東光商船株式会社(大阪)
山星丸 SANSEI MARU

SNo.157 水星丸 SUISEI MARU (1958)
81763/JLNU 貨物船 3,418G/T 5,256D/W 起工 1958.4(昭33) 進水 1958.7(昭33) 竣工 1958.11(昭33)
Lpp 96.00 B 15.00 D 7.80 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 7TD48 2,400BHP 1基 12/14.6kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.157 東光商船株式会社(大阪)
水星丸 SUISEI MARU

SNo.158 昭徳丸 SHOTOKU MARU (1959)
82141/JRWQ 貨物船 3,406G/T 5,259D/W 起工 1958.10(昭33) 進水 1959.4(昭34) 竣工 1959.5.20(昭34)
Lpp 96.00 B 15.00 D 7.80 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. G6Z52/90C 2,700PS 1基 12.5/14kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.158 太平洋海運産業株式会社(東京)
昭徳丸 SHOTOKU MARU
1963.6.29(昭38)日本郵船(株)(東京)に売却
1970.3.30(昭45)一成汽船(神戸)に売却
1970.12(昭45)Ypapantis Shipping Inc.,Liberiaに売却、MELIASと改名
1976.12.1(昭51)Tampicoの東(23-15N, 93-28W)で遭難、沈没
1978(昭53)Lloyd's Register 1978-79年版より削除

SNo.165 鉄昌丸 TETSUSHO MARU (1957)

鉄昌丸
鉄昌丸 Tetsusho Maru
79741/JKDY 貨物船 1,596G/T 2,576D/W
起工 1957.7.18(昭32) 進水 1957.8.28(昭32) 竣工 1957.12.25(昭32)
Lpp 77.50 B 12.00 D 6.00 m 主機 D 伊藤鉄工 M436S 1,400PS 1基 11.5/13.51kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.165 日鐵汽船株式会社(東京)
鉄昌丸 TETSUSHO MARU
1962.2.15(昭37)合併に伴い新和海運(株)(東京)に移籍
1969.8.14(昭44)Neptune Orient Lines Ltd.,Singaporeに売却、NEP TRADERと改名。同年、シンガポ−ル政府に売却
1972(昭47)Tavatchi Chareonsri,Panamaに売却、BONANZA IIIと改名、以後不詳

SNo.166 浮島丸 UKISHIMA MARU (1960)

浮島丸
浮島丸 Ukishima Maru
84305/JKYO 貨客船 2,694G/T 起工 1959.10.12(昭34) 進水 1959.12.18(昭34) 竣工 1960.3.20(昭35)
Lpp 82.60 B 13.70 D 6.90 m 主機 D 3,150BHP 14.5/16.9kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.166 関西汽船株式会社(大阪)
浮島丸 UKISHIMA MARU 15次 船客 特2等)6 2等)43 3等)440 阪神/沖縄
1973.3.28(昭48)小笠原海運(株)(東京)に売却、父島丸 CHICHIJIMA MARU と改名、2,614G/T
1973.4.8(昭48)東京/小笠原(父島)航路に就航
1979.4.4(昭54)Evergreen Marine Corp.S.A.(台湾)に売却、EVER TRAININGと改名、練習船として使用
1984.10(昭59)解体のため台湾の高雄に到着

SNo.170 三原丸 MIHARA MARU (1960)

三原丸
三原丸 Mihara Maru
84300/JKVH 貨物船 5,980G/T 9,216D/W 起工 1959.3(昭34) 進水 1959.11(昭34) 竣工 1960.2(昭35)
Lpp 118.00 B 16.80 D 10.40 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. K6Z60/105C 4,500PS 1基 13.5/16.1kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.170 日本郵船株式会社(東京)
三原丸 MIHARA MARU
1960.2(昭35)太洋海運産業(株)(東京)と共有
1963.6.29(昭38)日本郵船(東京)の単独保有
1972.10.5(昭47)Nike International Ocean Co.S.A.,Panamaに売却、EASTERN UNIVERSEと改名
1978(昭53)Eastern Nav. Ltd.,Singaporeに移籍
1979(昭54)Nike International Ocean Co.S.A.,Panamaに売却、EASTERN UNIVERSEと改名
1980(昭55)Cia. Naviera Arafura S.a.,Panamaに売却、ARAFRA RAYAと改名
1982Lloyd's Register 1982-1983年版に掲載

SNo.172 しろがね SHIROGANE (1959)

しろがね
しろがね Shirogane
77967/JMTG 旅客船 360G/T 起工 1959.4(昭34) 進水 1959.7(昭34) 竣工 1959.9(昭34)
Lpp 42.00 B 7.40 D 3.20 m 主機 D 日本発動機 S6NV38 1,000PS 1基 14/15kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.172 瀬戸内海汽船株式会社(広島)
しろがね SHIROGANE

SNo.176 第一金丸 KANA MARU No.1 (1960)
84631/JBGN 貨物船 3,297G/T 4,944D/W 起工 1960.2(昭35) 進水 1960.3(昭35) 竣工 1960.4(昭35)
Lpp 96.00 B 15.00 D 7.60 m 主機 D 神戸発動機 7UET45/75 3,150PS 13/15.3kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.176 佐野安商事株式会社(大阪)
第一金丸 KANA MARU No.1

SNo.180 はぴねす HAPPPINESS (1960)

はぴねす
はぴねす Happpiness

1981.9.20 高松港
86000/JDEN 貨客船 731G/T 218D/W 起工 1960.4(昭35) 進水 1960.8(昭35) 竣工 1960.9(昭35)
Lpp 53.60 B 9.20 D 3.90 m 主機 D 日本発動機 S6NV44 1,400PS 13.5/15.8kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.180 加藤汽船株式会社(神戸)
はぴねす HAPPPINESS 船客 475
1960.9(昭35)船舶整備公団(東京)と共有

SNo.184 南洋丸 NANYO MARU (1961)

南洋丸
南洋丸 Nanyo Maru
87772/JIEB 貨物船 3,295G/T 4,985D/W
起工 1960.11.17(昭35) 進水 1961.2.16(昭36) 竣工 1961.4.1(昭36)
Lpp 96.00 B 15.00 D 7.60 m 主機 D 神戸発動機 -三菱長崎7UET45/75 3,150PS 1基 12.8/15.5kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.184 関西汽船株式会社(大阪)
南洋丸 NANYO MARU
1968.7.28(昭43)丸紅飯田(東京)に売却
1968(昭43)Northern Lines Inc.(Philippines)に売却、DON HERNAN IIと改名
1982(昭57)Panapino Maritime Corp.S.A.,Panamaに売却、PANAPINOと改名
1983.7(昭58)香港で解体に着手

SNo.194 波之上丸 NAMINOUE MARU (1962)

波之上丸
波之上丸 Naminoue Maru
83950/7KKU 貨客船 2,244G/T 1,224D/W
起工 1961.9.25(昭36) 進水 1961.12.22(昭36) 竣工 1962.3.20(昭37)
Lpp 85.00 B 12.80 D 5.70 m 主機 D 神戸発動機 9UET45/75 4,050PS 1基 17/19.26kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.194 大島運輸株式会社(名瀬)
波之上丸 NAMINOUE MARU 乗組員51 旅客449 鹿児島〜沖縄定期船
1975(昭50)Tacloban Cityと改名

SNo.195 ふえにっくす丸 PHOENIX MARU (1961)

ふえにっくす丸
ふえにっくす丸 Phoenix Maru
87858/7JSV 旅客船 352G/T 起工 1961.6.26(昭36) 進水 1961.9.2(昭36) 竣工 1961.10.12(昭36)
Lpp 42.00 B 7.60 D 3.15 m 主機 D 阪神内燃機 Z6WSI 850BHP 1基 13.9/14.75kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.195 関西汽船株式会社(大阪)
ふえにっくす丸 PHOENIX MARU
1972.6.30(昭47)小豆島急行フェリー(株)(高松)に売却
1975(昭50)Maynilad Shipping Corp.,Manila,Philippinesに売却、MAY NILAD と改名
1987(昭62)Lloyd's Register 1987-1988年版に掲載

SNo.197 うらら丸 URARA MARU (1961)

うらら丸
うらら丸 Urara Maru
88638/7KUL 旅客船 467G/T 135D/W
起工 1961.7.10(昭36) 進水 1961.10.24(昭36) 竣工 1961.12.5(昭36)
Lpp 43.00 B 8.40 D 3.50 m 主機 D 新潟鉄工M6DHS 850/1,000BHP 1基 13/14.2kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.197 阿波國共同汽船株式会社(東京)
うらら丸 URARA MARU 乗組員25 船客 1等)70 2等)218
1961.12.5(昭36)特定船舶整備公団(東京)と共有

SNo.199 あじさい丸 AJISAI MARU (1962)

あじさい丸
あじさい丸 Ajisai Maru

1974.7.21 岡田港 - I.Masuda
89256/7LZV 旅客船 614G/T 起工 1961.9.25(昭36) 進水 1962.1.23(昭37) 竣工 1962.3.15(昭37)
Lpp 50.00 B 8.80 D 4.10 m 主機 D 日本発動機 HS6NV38 1,150BHP 1基 13.3/15kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.199 東海汽船株式会社(東京)
あじさい丸 AJISAI MARU 船舶整備公団との共有 船客 458名 下田/新島/神津島/三宅島航路
1962.3.15(昭37)船舶整備公団(東京)と共有
1978.3(昭53)神新汽船(下田)に貸船、下田/新島/式根島/神津島航路に就航
1988.2(昭63)あぜりあ丸と交代、廃船

SNo.203 乾坤丸 (5) KENKON MARU (1962)

乾坤丸
乾坤丸 Kenkon Maru
91588/JAHO 木材運搬船 4,529G/T 6,818D/W
起工 1961.12.15(昭36) 進水 1962.5.19(昭37) 竣工 1962.7.28(昭37)
Lpp 110.00 B 16.30 D 8.80 m 主機 D 川崎M.A.N. K5Z60/105C 3,800BHP 1基 13.4/16kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.203 乾汽船株式会社(神戸)
乾坤丸 KENKON MARU
1972(昭47)La Naviera Linea Argentina De Navegacion Maritima Y Fluvial A.,Argentinaに売却、MAR DEL NORTEと改名
1986(昭61)解体のためTalleres Maritins S.A.L.C.に売却、Romallで解体に着手

SNo.204 あわじ丸 AWAJI MARU (1963)

あわじ丸
あわじ丸 Awaji Maru
93224/8LQG 旅客船 493G/T 起工 1963.4.25(昭38) 進水 1963.7.12(昭38) 竣工 1963.8.30(昭38)
Lpp 50.00 B 8.60 D 3.50 m 主機 D 1,500BHP 15/16.2kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.204 関西汽船株式会社(大阪)
あわじ丸 AWAJI MARU 船客 1等)48 2等)963
1973.8.30(昭48)最終航海、繋船
1974.10.25(昭49)Sem Siong Industries Berhad ,Penang,Malaysia に売却、BINTANG BARATと改名
1977(昭52)Lloyd's Register 1977-1978年版に掲載

SNo.210 せまたん丸 SEMATAN MARU (1962)

せまたん丸
せまたん丸 Sematan Maru
91665/JGPP ボーキサイト専用船 9,490G/T
起工 1962.3.27(昭37) 進水 1962.10.13(昭37) 竣工 1962.12.24(昭37)
Lpp 144.00 B 20.50 D 11.80 m 主機 D 6,600BHP 1基 14.3/17.1kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.210 第一中央汽船株式会社(東京)
せまたん丸 SEMATAN MARU
1973.1.25(昭48)Seahorse Nav. Co. Ltd(Cyprus)に売却、NAVI CHAMPIONと改名
1977(昭52)Aeolian Sea Marine Inc.(Greece)に売却、EURO CHAMPIONと改名
1981(昭56)Becca Shipping Ltd(Malta)に売却
1982(昭57)Infretra Shipping Co.(Panama)に売却、PONTOSTARと改名。同年、Norch Cape Lines S. A.(Panama)に売却
1983(昭58)Torbonton Shipping Co.(Panama)に売却、YUEN SHANと改名。同年、SHIU FAIと改名
1983.12(昭58)解体のため売却、台湾の高雄に到着

SNo.215 らんぐーん丸 RANGOON MARU (1963)

らんぐーん丸
らんぐーん丸 Rangoon Maru

1980.2.29 横浜港新港ふ頭
93285/JEXC 貨物船 5,310G/T 起工 1963.9.7(昭38) 進水 1963.11.3(昭38) 竣工 1963.12.16(昭38)
Lpp 116.00 B 16.80 D 9.90 m 主機 D 5,000BHP 1基 14.3/17.69kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.215 大阪商船株式会社(大阪)
らんぐーん丸 RANGOON MARU
1963.12.16(昭38)大光商船(株)(大阪)と共有
1964.4.1(昭39)合併に伴ない大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1981.2.25(昭56)Megara Maritime Co. Ltd.,Cyprusに売却、RANGE MARと改名
1982.3.21(昭57)Port SudanからConstantzaに向け航行中、Cape Galataの近く(43.10N,27.59E)で座礁、以後不詳

SNo.216 旭光丸 (2) KYOKKO MARU (1964)
93817/JCKH 木材運搬船 9,523G/T 15,494D/W
起工 1963.7.27(昭38) 進水 1964.2.14(昭39) 竣工 1964.4.30(昭39)
Lpp 136.00 B 18.80 D 11.85 m 主機 D 浦賀玉島Sulzer 6RD68 7,200PS 1基 14.5/17.3kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.216 三光汽船株式会社(尼崎)
旭光丸 KYOKKO MARU

SNo.220 あしびい丸 ASHBY MARU (1964)

あしびい丸
あしびい丸 Ashby Maru
95348/JFGD スクラップ専用船 10,292G/T 16,470D/W
起工 1964.3.25(昭39) 進水 1964.6.29(昭39) 竣工 1964.9.21(昭39)
Lpp 142.50 B 20.50 D 12.50 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 6RD68 7,200PS 1基 14.4/17.4kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.220 大阪商船三井船舶株式会社(東京)
あしびい丸 ASHBY MARU 19次
1976.10.8(昭51)Global Marine Enterprises Co. Ltd.,Greeceに売却、ATLANTICAと改名
1980(昭55)Sani Beta Naviera S. A.,Greeceに売却、ATLANTIC OCEANと改名
1982(昭57)Nerissa Shipping Co.,Cyprusに売却、HAWKと改名
1985(昭60)解体のため売却、バングラディシュのHaldiaで解体

SNo.227 ろっきい丸 ROCKY MARU (1965)

ろっきい丸
ろっきい丸 Rocky Maru
96393/JPVY 木材運搬船 8,650G/T 起工 1965.3.6(昭40) 進水 1965.7.29(昭40) 竣工 1965.9.27(昭40)
Lpp 132.00 B 20.50 D 11.40 m 主機 D 川崎M.A.N. K6Z70/120C 7,200PS 1基 14.3/17.92kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.227 第一中央汽船株式会社(東京)
ろっきい丸 ROCKY MARU 20次
1972.12.22(昭47)Seaway Transport S. A.(Panama)に売却、TAURANGAと改名
1974(昭49)EASTERN JOYと改名
1977(昭52)Tonera Maritime S. A.(Panama)に売却
1984(昭59)Blanco S. A.,Panamaに売却、DINOSと改名
1985.5.12(昭60)解体のためKhalil & Cons Ltd.,Chittagongに売却、Chittagong Roadsに到着

ろざりお丸型 2隻 ROSARIO MARU Class (1965 - 1967)

ろざりお丸
ろざりお丸 Rosario Maru
貨物船 Lpp 130.00 B 19.00 D 11.50 m 大阪商船三井船舶株式会社(東京)
1. Sno.233 ろざりお丸 ROSARIO MARU 96522/JJAN 7,823G/T
主機 D 三井B&W 662VT2BF140 6,480/7,200PS 1基 15.4/18.24kt
起工 1964.12.26(昭39) 進水 1965.2.18(昭40) 竣工 1965.5.4(昭40)
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 ろざりお丸 ROSARIO MARU 20次
1979.7.24(昭54)Sunlight Maritime Inc.,Greeceに売却、MATHILDAと改名
1985(昭60)Alysia Shipping Ltd.,Maltaに売却、ALYSIAと改名。同年、解体のため売却、インドで解体
2. Sno.258 りおぐらんで丸 RIO GRANDE MARU 99553/JLXV 7,895G/T
主機 D 三井B&W 662VT2BF140 7,200PS 1基 15.4/18.38kt
起工 1967.2.3(昭42) 進水 1967.5.24(昭42) 竣工 1967.8.4(昭42)
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 りおぐらんで丸 RIO GRANDE MARU 22次
1979.5.18(昭54)Cetus Marine (Panama) S. A.,Panamaに売却、CAPE SETUSと改名
1979(昭54)Char Hoong Marine (Panama),Panamaに売却、CHAR HOONGと改名
1982(昭57)Saudi Nav. Co.,Saudi Arabiaに売却、AL-KHAMES 2と改名
1985(昭60)Elhawi Shipping Co. Ltd.,Saudi Arabiaに売却、ASIA GAMARと改名
1986(昭61)Al Naseem Marine Co. Ltd.,Saudi Arabiaに移籍。同年、Cumberton S. A.,Panamaに売却、CUMBERTONと改名。同年、解体のため売却、台湾の高雄で解体
りおぐらんで丸
りおぐらんで丸 Rio Grande Maru

SNo.234 しんがぽーる丸 Singapore Maru (1965)

しんがぽーる丸
しんがぽーる丸 Singapore Maru
96557/JJIV 貨物船 5,303G/T 7,456D/W
起工 1965.4.6(昭40) 進水 1965.5.31(昭40) 竣工 1965.8.19(昭40)
Lpp 115.80 B 16.80 D 9.90 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. K6Z60/105C 5,303PS 1基 14.4/17.8kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.234 大光商船株式会社(大阪)
しんがぽーる丸 Singapore Maru
1965.8.19(昭40)建造中に大阪商船三井船舶(株)(東京)と共有
1966.7.13(昭41)馬場大光商船(株)(東京)の設立に伴い、馬場大光商船(株)と大阪商船三井船舶の共有に変更
1973.7.16(昭48)Midwest Nav. Co. Ltd.,Cyprusに売却、ELJUMBOと改名
1975(昭50)Ajax Shipping Co. Ltd.,Greeceに売却、CAP BONと改名
1980(昭55)Vastseas Shipping Ltd.,Maltaに売却、EL JUMBOと改名
1982(昭57)Japaseko Inc.,Panamaに売却、YOKOHAMAと改名
1983(昭58)解体のため売却、朝鮮のBukpyongで解体

SNo.235 ぬめあ丸 NOUMEA MARU (1965)

ぬめあ丸
ぬめあ丸 Noumea Maru
98360/JPJC 鉱石専用船 9,681G/T 起工 1965.8.7(昭40) 進水 1965.10.18(昭40) 竣工 1965.12.24(昭40)
Lpp 134.00 B 20.50 D 11.90 m 主機 D 7,200PS 1基 14/16.48kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.235 第一中央汽船株式会社(東京)
ぬめあ丸 NOUMEA MARU 21次
1976.2.13(昭51)Universal Star Shipping S. A.(Panama)に売却、TALARESと改名
1977(昭52)Rose Shipping Corp.(Panama)に売却、DONA JOSEFINA M.と改名
1981(昭56)Maritime Trade Carriers Inc(Philippines)に売却
1984(昭59)Maldives Shipping Ltd.(Maldive)に売却、MALDIVE PRUDENCEと改名。同年、Ocean Shipping Ltd(東京)に売却、OCEAN TUNAと改名
1984.10.23(昭59)解体のためパキスタンへ売却、カラチで引渡し

SNo.236 すもと丸 SUMOTO MARU (1965)

すもと丸
すもと丸 Sumoto Maru
96563/JI2140 旅客船 518G/T 起工 1965.1.16(昭40) 進水 1965.3.2(昭40) 竣工 1965.5.22(昭40)
Lpp 50.00 B 8.60 D 3.50 m 主機 D 1,500BHP 15/16.2kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.236 関西汽船株式会社(大阪)
すもと丸 SUMOTO MARU 船客 1等)48 2等)934
1975.3.31(昭50)航路権と共に共同汽船(洲本)に売却
1977.8.31(昭52)最終航海。同年 9月に売却、長崎で繋船
1980(昭55)Coral Seas Fishing Co. Ltd.,Honiara,British Solomon Islandに売却、IU MI NAUと改名
1987(昭62)Lloyd's Register 1987-1988年版に掲載

SNo.237 沖之島丸 OKINOSHIMA MARU (1966)

沖之島丸
沖之島丸 Okinoshima Maru
96625/JJYJ 貨客船 2,916G/T 起工 1965.8.7(昭40) 進水 1965.11.2(昭40) 竣工 1966.2.1(昭41)
Lpp 86.00 B 14.40 D 6.10 m 主機 D 三井B&W 742VT2BF90 15.3/18.5kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.237 関西汽船株式会社(大阪)
沖之島丸 OKINOSHIMA MARU 船客 1等)60 特2等)84 2等)596
1966.2.6(昭41)沖縄航路処女航海
1973.7(昭48)阪神/奄美諸島航路(与論島折り返し)に就航
1974.1.3(昭49)阪神/奄美諸島航路休止のため、最終航海後小豆島の内海湾に繋船
1976.10.27(昭51)Negros Navigation Co.Inc.,Iloilo,Philippinesに売却、DON CLAUDIOと改名
1987(昭62)Lloyd's Register 1987-1988年版に掲載

SNo.238 すぺんさあ丸 SPENCER MARU (1967)

すぺんさあ丸
すぺんさあ丸 Spencer Maru
100860/JGSP 撒積専用船 8,168G/T
起工 1966.10.25(昭41) 進水 1966.12.24(昭41) 竣工 1967.2.25(昭42)
Lpp 128.00 B 19.50 D 11.30 m 主機 D 川崎M.A.N. K6Z70/120C 7,200BHP 1基 14.6/16.86kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.238 第一中央汽船株式会社(東京)
すぺんさあ丸 SPENCER MARU 22次
1977.11.8(昭52)Cobalt Sea Transport S. A.(Panama)に売却、CANOPYと改名
1980(昭55)Develope Maritime & Enterprises Inc.(Panama)に売却
1985(昭60)解体のためHeimat International Korea Steel Co., South Koreaに売却、同年8月22日、韓国の釜山に到着

SNo.239 若葉山丸 WAKABASAN MARU (1966)
100030/JFRK 貨物船 10,013G/T 15,858D/W
起工 1965.12(昭40) 進水 1966.2(昭41) 竣工 1966.4.11(昭41)
Lpp 136.00 B 21.80 D 12.10 m 主機 D 8,400BHP 1基 14.9/17.98kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.239 日本海汽船株式会社(東京)
若葉山丸 WAKABASAN MARU 21次

SNo.241 えばれつと丸 EVERETT MARU (1966)

えばれつと丸
えばれつと丸 Everett Maru

S.Kizu
99995/JFFU 木材運搬船 9,788G/T 16,520D/W
起工 1965.9.11(昭40) 進水 1965.12.25(昭40) 竣工 1966.2.26(昭41)
Lpp 136.00 B 21.20 D 12.00 m 主機 D 7,200PS 1基 14.3/17.3kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.241 第一中央汽船株式会社(東京)
えばれつと丸 EVERETT MARU 21次
1972.10.9(昭47)World Navigation Co. S. A.(Panama)に売却、LONG VIEWと改名
1977(昭52)Tong Myung Shipping Co. Ltd(South Korea)に売却、TONG MYUNG No.1と改名
1980(昭55)Sora Maritime Corp.(Liberia)に売却、BETYと改名
1982(昭57)Zonguldak Denizcilik ve Ticaret Anonim Sirketi(Turkey)に売却、SEMA-Gと改名
1984.3.1(昭59)イラク空軍機の爆撃を受けて全損。同年、解体のためパキスタンの解体業者に売却

SNo.248 明光丸 MEIKO MARU (1966)

明光丸
明光丸 Meiko Maru
99883/JRJT 木材運搬船 10,280G/T 起工 1966.7(昭41) 進水 1966.9(昭41) 竣工 1966.11.9(昭41)
Lpp 136.00 B 22.30 D 12.10 m 主機 D IHI Sulzer 6RD68 7,200PS 1基 14/16.68kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.248 三光汽船株式会社(大阪)
明光丸 MEIKO MARU
1970(昭45)Liberian Supreme Transport Inc., Liberiaに売却、WORLD SUPREMEと改名
1980(昭55)Okhlas S. S. Co. Ltd., Greeceに売却、POLA DYOと改名
1986.3.1(昭61)解体のため売却、Gadani Beachに到着

SNo.252 あとらんちっく丸 ATLANTIC MARU (1967)

あとらんちっく丸
あとらんちっく丸 Atlantic Maru

City of Vancouver Archives
99939/JIJH 撒積貨物船 11,463G/T 18,488D/W
起工 1966.12.26(昭41) 進水 1967.3.10(昭42) 竣工 1967.5.19(昭42)
Lpp 143.00 B 21.50 D 12.90 m 主機 D 川崎M.A.N. K7Z70/120C 8,750PS 1基 14.6/16.5kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.252 川崎汽船株式会社(神戸)
あとらんちっく丸 ATLANTIC MARU 22次
1976.9.30(昭51)川汽不動産(神戸)に売却
1977(昭52)Justice Navigation Ltd.,Liberiaに売却、UNITED BOUNTYと改名
1983(昭58)Endeavour Bay Shipping Co.Ltd.,Liberiaに再売却、MARY Pと改名。同年、Ashleam Bay Shipping Co.Ltd.,Liberiaに売却、ROSE WISHESと改名
1986.4.10(昭61)解体のため売却、高雄に到着

SNo.257 昇藤丸 SHOTO MARU (1967)
99926/JRYT 貨物船 9,774G/T 15,403D/W
起工 1967.2.3(昭42) 進水 1967.3.1(昭42) 竣工 1967.4.1(昭42)
Lpp 136.00 B 21.20 D 12.00 m 主機 D 三菱Sulzer 7RD68 8,400PS 1基 14.9/17.75kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.257 澤山汽船株式会社(神戸)
昇藤丸 SHOTO MARU 22次

SNo.269 修藤丸 SHUTOH MARU (1968)
101929/JJOB 貨物船 10,100G/T 15,731D/W 起工 1967.11(昭42) 進水 1968.2(昭43) 竣工 1968.4(昭43)
Lpp 140.00 B 21.20 D 12.00 m 主機 D 三井B&W 762VT2BF140 8,400PS 1基 14.9/17.83kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.269 松岡汽船株式会社
修藤丸 SHUTOH MARU 23次

SNo.270 ジャパン ローレル JAPAN LAUREL (1968)

ジャパン ローレル
ジャパン ローレル Japan Laurel

八戸港
103951/JKHH 木材運搬船 10,099G/T 17,018D/W
起工 1968.4.3(昭43) 進水 1968.6.8(昭43) 竣工 1968.7.31(昭43)
Lpp 136.10 B 21.80 D 12.10 m 主機 D 宇部興産 8,100PS 1基 14.65/17.75kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.270 ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン ローレル JAPAN LAUREL
1972.12.6(昭47)Regent Daisy Shipping Co. S. A.,Panamaに売却、THE LAURELと改名
1973(昭48)THE DAISYと改名
1984(昭59)Antares Navigation Co.,Panamaに売却、MARINER IIと改名
1985.4.23(昭60)バーから香港に向け航行中、紅海(26.48N,34.39E)で水中物体の爆発により沈没

SNo.279 にゅうかれどにあ丸 NEW CALEDONIA MARU (1969)

にゅうかれどにあ丸
にゅうかれどにあ丸 New Caledonia Maru
104582/JPIN ニッケル専用船 12,252G/T 21,070D/W
起工 1968.11.28(昭43) 進水 1969.2.8(昭44) 竣工 1969.4.1(昭44)
Lpp 147.00 B 22.80 D 12.60 m 主機 D 8,400BHP 13.8/17.13kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.279 大阪商船三井船舶株式会社(東京)
にゅうかれどにあ丸 NEW CALEDONIA MARU 24次
1969.4.1(昭44)大阪船舶(株)(大阪)と共有
1977.1.31(昭52)大阪船舶(大阪)に共有分を売却
1978.7(昭53)Linnet Bay Shipping Co. Ltd.,Singaporeに売却、AL TAWFIQと改名
1980(昭55)Patraicos Gulf Shipping Co. S.A.,Greeceに売却、PATRAICOS GULFと改名
1983(昭58)Goodhap Shipping Co. Ltd.,Cyprusに売却、CAPE TENARONと改名
1986(昭61)MARSHALLと改名
1988Lloyd's Register 1988-1989年版より削除

SNo.298 いんだす丸 (3) INDUS MARU (1970)
109762/JBXV 重量物運搬船 9,607G/T
起工 1970.3.20(昭45) 進水 1970.10.8(昭45) 竣工 1970.12.10(昭45)
Lpp 136.00 B 22.00 D 12.10 m 主機 D 6,800/8,000BHP 14.95/18.44kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.298 大阪商船三井船舶株式会社(東京)
いんだす丸 INDUS MARU
1970.12.10(昭45)馬場大光商船(株)(東京)と共有
1985(昭60)Samta Pte. Ltd.,Singapore に売却、PHOR ANNと改名
1992(平4)Lloyd's Register 1992-1993年版に掲載

SNo.299 九州丸 KYUSHU MARU (1971)
110269/JGMA ニッケル専用船 15,590G/T 26,063D/W
起工 1970.12.1(昭45) 進水 1971.4.7(昭46) 竣工 1971.6.17(昭46)
Lpp 161.93 B 24.50 D 13.65 m 主機 D 住友Sulzer 6RND68 8,075/9,500PS 1基 14/17.21kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.299 大阪商船三井船舶株式会社(東京)
九州丸 KYUSHU MARU
1971.6.17(昭46)澤山汽船(株)(神戸)と共有
1975.9.23(昭50)澤山汽船(神戸)に共有分を売却
1985(昭60)Asian Gloria Co. S.A.,Panamaに売却、PACIFIC LADYと改名
1990(平2)Bell Management S.A.,Panamaに売却、VITASKIYと改名
1992(平4)Lloyd's Register 1992-1993年版に掲載

SNo.351 SEA CORRIDOR (1976)
119728/JIRP 自動車専用船 27,881G/T
起工 1976.5.21(昭51) 進水 1976.9.3(昭51) 竣工 1976.11.26(昭51)
Lpp 170.00 B 27.60 D 17.00 m 主機 D 14,000BHP 15.5/17.59kt
佐野安船渠株式会社(大阪)建造 Sno.351 Sea Corridor (Panama) S.A.,Panama
SEA CORRIDOR
1979.8.13(昭54)大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍、しるばー えーすと改名
1987(昭62)Seaguard Marine Co.,Cyprusに売却、SPITHAと改名
1988(昭63)K/S Hansa Bulk,Osloに売却、HANSA ECONOMISTと改名
1992(平4)Lloyd's Register 1992-1993年版に掲載。同年、Sporades Maritime S.A.,Panamaに売却、KING SAILORと改名

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.11