船歴 本邦建造船54 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

浪速船渠株式会社

1号チクシネッツ CHIKUSHINETTSU No.1 (1937)
貨物船 1,459G/T 進水 1937.6(昭12)
Lpp 76.20 B 13.41 D 4.57 m 主機 R
浪速船渠株式会社(大阪)建造 Union Of Soviet Socialist Republics
1号チクシネッツ CHIKUSHINETTSU No.1

昭慶丸 SHOKEI MARU (1938)
貨物船 2,555G/T 3,700D/W 進水 1938.2(昭13)
Lpp 85.10 B 13.11 D 7.01 m 主機 R 3連成 1基 12.5kt
浪速船渠株式会社(大阪)建造 東和汽船株式会社(神戸)
昭慶丸 SHOKEI MARU

日営丸 NICHIEI MARU (1938)
貨物船 2,500G/T 3,600D/W 進水 1938.12.11(昭13)
Lpp 85.10 B 13.10 D 7.01 m 主機 R 1基
浪速船渠株式会社(大阪)建造 株式会社岡崎本店(神戸)
日営丸 NICHIEI MARU

SNo.118 龍王山丸 RYUOSAN MARU (1939)

龍王山丸
龍王山丸 Ryuosan Maru
貨物船 2,455G/T 3,587D/W 進水 1939.9(昭14)
Lpp 85.74 B 13.11 D 7.01 m 主機 R 3連成 2,600IHP 1基 13.5kt
浪速船渠株式会社(大阪)建造 Sno.118 鶴丸汽船株式会社(若松)
龍王山丸 RYUOSAN MARU

生田丸型 2隻 IKUTA MARU Class (1944)
油槽船 Lpp 60.00 B 9.80 D 5.00 m 1TS型
1. 生田丸 IKUTA MARU 50708/JLET 1,010G/T 1,250D/W
主機 R 3連成 1,050IHP 1基 12kt
起工 1943(昭18) 進水 1943.12(昭18) 竣工 1944.3.4(昭19) 浪速船渠株式会社(大阪)建造 杤木商事株式会社(神戸)
生田丸 IKUTA MARU
1944.8.11(昭19)パレンバン付近(2.45S,104.30E)で触雷により沈没
2. 第八共榮丸 KYOEI MARU No.8 50709/JLFT 1,010G/T 1,250D/W
主機 R 3連成 1,050IHP 1基 12kt
起工 1943(昭18) 進水 1944.1(昭19) 竣工 1944.3.30(昭19) 浪速船渠株式会社(大阪)建造 共榮タンカー株式会社(神戸)
第八共榮丸 KYOEI MARU No.8
1946.7.4(昭21)仏印サイゴンで接収

金興丸型 8隻 KINKO MARU Class (1944 - 1948)
貨物船 Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 2D型
1. 金興丸 KINKO MARU 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944(昭19) 進水 1944.11(昭19) 竣工 1944(昭19) 浪速船渠株式会社(大阪)建造 巴組汽船株式会社
金興丸 KINKO MARU
2. 喜多方丸 KITAKATA MARU 51549/JGDU 2,216G/T 4,019D/W
主機 T 日立製作所 1,000SHP 1基 8/8.5kt
進水 1944.4(昭19) 竣工 1944.5(昭19) 浪速船渠株式会社(大阪)建造 會陽汽船株式会社(神戸)
喜多方丸 KITAKATA MARU
1950.10.13(昭25)笠戸船渠でBV船級取得工事。10.25完工
1952(昭27)日本セメント(株)(不詳)に売却
1953(昭28)三菱神戸でセメント船に改造
1964.6(昭39)解体
喜多方丸
喜多方丸 Kitakata Maru

昭和28年、新三菱重工神戸造船所でセメントタンカーに改造後の姿。
3. 銀星丸 GINSEI MARU 63344/JBQK 2,169G/T 3,907D/W
主機 T 日立製作所 900/1,100SHP 1基 8/8.5kt
起工 1944(昭19) 進水 1944.5(昭19) 竣工 1944.7.4(昭19) 浪速船渠株式会社(大阪)建造 太平汽船株式会社(東京)
銀星丸 GINSEI MARU SCAJAP No.G016
1945.5.29(昭20)六連灯台沖で擱座
1948.9.30(昭23)浮揚に成功、修復工事
1950.8.25(昭25)山下汽船の沖縄航路に就航
1955(昭30)泉汽船(株)(東京)に売却、第八泉丸 IZUMI MARU No.8 と改名
1962.9(昭37)解体
銀星丸
銀星丸 Ginsei Maru
4. 銀山丸 GINZAN MARU 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944(昭19) 進水 1944.10(昭19) 浪速船渠株式会社(大阪)建造 橋本汽船株式会社
銀山丸 GINZAN MARU
5. 金祥丸 KINSHO MARU 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944(昭19) 進水 1944.10(昭19) 浪速船渠株式会社(大阪)建造 巴組汽船株式会社
金祥丸 KINSHO MARU
6. 多賀丸 (2) TAGA MARU 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基 11kt
起工 1944(昭19) 進水 1945.1(昭20) 竣工 1945(昭20) 浪速船渠株式会社(大阪)建造 日之出汽船株式会社(東京)
多賀丸 TAGA MARU
1945.6.10朝鮮の清津港沖(41.42N,129.54E)で米潜FLYINGFISH(SS-229)の雷撃により沈没
7. 箕面 MINOO 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944.11.29(昭19) 進水 1945.5.13(昭20) 竣工 1945.8.5(昭20) 浪速船渠株式会社(大阪)建造 海軍省
箕面 MINOO
8. 乾進丸 (2) KENSHIN MARU 61126/JYKW 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1945.2.1(昭20) 進水 1948(昭23) 竣工 1948.6.7(昭23) 浪速船渠株式会社(大阪)建造 乾汽船株式会社(神戸)
乾進丸 KENSHIN MARU 海軍省の箕面型敷設艦(第1822号艦)として起工、工事中止のまま終戦を迎えた
1948.9(昭23)樺太西岸の海馬島の北西20浬で座礁
1948.10.4(昭23)北海道沖で沈没

尼崎船渠

八郎潟丸 HACHIROGATA MARU (1943)
貨物船 1,900G/T 2,800D/W 進水 1943.5(昭18)
Lpp 82.30 B 12.20 D 6.20 m 主機 R 3連成 1,200IHP 1基 10kt
尼崎船渠(尼崎)建造 中川汽船株式会社(神戸)
八郎潟丸 HACHIROGATA MARU

辰松丸 TATSUMATSU MARU (1943)
49859/JPHS 貨物船 1,839G/T 起工 1943(昭18) 進水 1943.2.28(昭18) 竣工 1943.6.14(昭18)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.00 m 主機 D 750BHP 10/11kt
尼崎船渠(尼崎)建造 1E型 辰馬汽船株式会社(西宮)
辰松丸 TATSUMATSU MARU
1944.12.15(昭19)フィリピンルソン島北部アパリ近海で空爆により沈没

石狩丸 (2) ISHIKARI MARU (1943)
貨物船 839G/T 起工 1943(昭18) 進水 1943(昭18) 竣工 1943.12.28(昭18)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 H 焼玉 340BHP 1基 8/10kt
尼崎船渠(尼崎)建造 2ED型 大阪商船株式会社(大阪)
石狩丸 ISHIKARI MARU
1944.10.17(昭19)ニコバル諸島ナンセウリで空爆により沈没

横濱丸 YOKOHAMA MARU (1944)
62554/JLCM 貨物船 698G/T 982D/W 進水 1944(昭19)
Lr 60.24 B 9.60 D 4.60 m 主機 D 右:神戸発動機,左:日立櫻島 550BHP 2基 10/13kt
尼崎船渠(尼崎)建造 日本船舶株式会社(東京)
横濱丸 YOKOHAMA MARU

金山丸型 4隻 KINZAN MARU Class (1944 - 1945)
貨物船 Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 2D型
1. 金山丸 KINZAN MARU 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944(昭19) 進水 1944.4(昭19) 竣工 1944(昭19) 尼崎船渠(尼崎)建造 橋本汽船株式会社
金山丸 KINZAN MARU
2. 白壽丸 HAKUJU MARU 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944(昭19) 進水 1944.7(昭19) 竣工 1944(昭19) 尼崎船渠(尼崎)建造 白洋汽船株式会社
白壽丸 HAKUJU MARU
3. 金星丸 KINSEI MARU 55623/JIAB 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基 9/11kt
起工 1944(昭19) 進水 1944.10(昭19) 竣工 1945.1.11(昭20) 尼崎船渠(尼崎)建造 山下汽船株式会社(神戸)
金星丸 KINSEI MARU SCAJAP No.K160
1945.1.11(昭20)尼崎船渠のドック内で爆雷爆発、擱座
1947(昭22)改修工事
1951.9.18(昭26)藤永田造船所(大阪)でB.V.船級取得改造工事完工
1958.3.14(昭33)山栄汽船(株)(神戸)に売却
1961.9(昭36)山友汽船(株)(神戸)に売却
1963.9(昭38)解体
4. 會福丸 KAIFUKU MARU 56564/JIXD 2,219G/T 3,955D/W
主機 R 3連成 中山製鋼所 1,000IHP 1基 8.5/9kt
起工 1944(昭19) 進水 1945.3(昭20) 竣工 1945.6(昭20) 尼崎船渠(尼崎)建造 會陽汽船株式会社(神戸)
會福丸 KAIFUKU MARU
1951.5(昭26)油焚きに改造
1951.6.16(昭26)笠戸船渠でBV船級取得工事。6.30完工
1957.1(昭32)笠戸船渠で主機をレシプロからD)1,300PSに換装
1960(昭35)第一船舶(株)(神戸)に売却
1965(昭40)船名録から削除
會福丸
會福丸 Kaifuku Maru

伊島丸 ISHIMA MARU (1945)
50977/JUET 貨物船 839G/T 起工 1943(昭18) 進水 1944.10.31(昭19) 竣工 1945.3.8(昭20)
Lpp 60.56 B 9.50 D 5.45 m 主機 H 焼玉 400HP 1基 10kt
尼崎船渠(尼崎)建造 2EH型 日本郵船株式会社(東京)
伊島丸 ISHIMA MARU
1945.3.6(昭20)香港の東北東約40浬の平海湾(22.25N,114.52E)で仮泊中に空爆により大破、続いて空爆により4月5日沈没

新崎戸丸 SHINSAKITO MARU (1948)
61866/JHAV 貨物船 174G/T 進水 1948(昭23)
Lpp 27.22 B 7.00 D 3.30 m 主機 R 3連成 日本車輌(名古屋) 8/9.5kt
尼崎船渠(尼崎)建造 三菱鉱業株式会社(崎戸)
新崎戸丸 SHINSAKITO MARU

三原丸 MIHARA MARU (1949)
63976 貨物船 299G/T 386D/W 進水 1949(昭24)
Lpp 41.65 B 7.00 D 3.30 m 主機 D 赤阪鉄工 8.4kt
尼崎船渠(尼崎)建造 山下近海汽船株式会社(神戸)
三原丸 MIHARA MARU

市川造船所

親潮丸 OYASHIO MARU (1936)
木造海洋観測船 17G/T 進水 1936.3(昭11)
30HP 6.5kt
市川造船所(大湊)建造 八戸測候所
親潮丸 OYASHIO MARU
1936.6(昭11)八戸測候所所属
1954.7.1(昭29)函館海洋気象台(函館)に移籍
1960.6.30(昭35)廃船

黒潮丸 KUROSHIO MARU (1936)
41538/JGOK 木造海洋観測船 30G/T 進水 1936.3(昭11)
Lpp 18.00 B 4.00 D 1.80 m 主機 H 焼玉 40HP
市川造船所(大湊)建造 宮古測候所
黒潮丸 KUROSHIO MARU
1949.10(昭24)舞鶴海洋気象台(舞鶴)に移管
1964.9(昭39)廃船

夕汐丸 YUSHIO MARU (1942)
65083/JKCV 木造気象観測船 140G/T 竣工 1942.3(昭17)
主機 D 250BHP 8.5kt
市川造船所(大湊)建造 文部省(東京)
夕汐丸 YUSHIO MARU
1942.11(昭17)中央気象台所属
1949.9(昭24)函館海洋気象台(函館)に移管
1965.1.10(昭40)大蔵省(東京)に移管

おやしお丸 OYASHIO MARU (1952)
67723/JLBO 木造海洋調査船 37G/T 進水 1952.9(昭27) 竣工 1952.10(昭27)
Lpp 19.50 B 4.30 D 1.90 m 主機 D 120BHP 8.5/9.4kt
市川造船所(大湊)建造 農林省(小樽)
おやしお丸 OYASHIO MARU 定員13
1960(昭35)北海道水産試験場へ移籍

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2018.4