船歴 本邦建造船63 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

合資会社原田商行

高砂丸 TAKASAGO MARU (1913)
16029/MHLQ 曳船 134G/T 進水 1913.5(大2)
Lpp 28.96 B 7.25 D 3.35 m 主機 R 3連成 7NHP/8IHP 7/8kt
合資会社原田商行(大阪)建造 株式会社川崎造船所(神戸)
高砂丸 TAKASAGO MARU

中津丸 NAKATSU MARU (1916)
貨物船 830G/T 進水 1916(大5)
合資会社原田商行(大阪)建造 建造者不詳
中津丸 NAKATSU MARU

株式会社大原造船鐵工所

第三眞盛丸 SHINSEI MARU No.3 (1918)
25527/RQLG 貨物船 1,257G/T 1,930D/W 進水 1918.12(大7)
Lpp 67.06(220'-0") B 10.21(33'-6") D 5.64(18'-6") m 主機 R 3連成 1基 10kt
株式会社大原造船鐵工所(大阪)建造 原商事株式会社(西宮)
第三眞盛丸 SHINSEI MARU No.3

華城丸 KWAJYO MARU (1925)
30387/TBKH→JOEH 貨客船 383G/T 進水 1925.5.4(大14) 竣工 1925(大14)
Lpp 39.62(130'-0") B 6.83(22'-5") D 4.39(14'-5") m 主機 R 3連成 490IHP 1基 10/11.5kt
株式会社大原造船鐵工所(大阪)建造 攝陽商船株式会社(大阪)
華城丸 KWAJYO MARU 船客 2等)82 3等)248
1942.5.4(昭17)関西汽船(株)(大阪)の設立に伴ない移籍
1945.10.13(昭20)船舶運営会の配船で高松行き臨時便として午前 9時大阪の国津橋桟橋を出航、神戸の駒ケ森沖合にて触雷、12時30分頃に沈没乗客 538名のうち 175名の犠牲者を出した
1951(昭26)泰平海運(株)(神戸)の所有

第十二日正丸 NISSHO MARU No.12 (1936)
42590/JJNL 貨物船 1,199G/T 1,855D/W 進水 1936.10(昭11)
Lpp 67.10 B 10.36 D 5.79 m 主機 R 3連成 大原造船鐵工所 900IHP 1基 11.25kt
株式会社大原造船鐵工所(大阪)建造 丸正海運株式会社(神戸)
第十二日正丸 NISSHO MARU No.12

第一日正丸 NISSHO MARU No.1 (1937)

第一日正丸
第一日正丸 Nissho Maru No.1
63325/JBMK 貨物船 1,360G/T 2,273D/W 進水 1937.11(昭12)
Lpp 68.75 B 10.67 D 6.25 m 主機 R 3連成 阪神鐵工所 810IHP 1基 9/10kt
株式会社大原造船鐵工所(大阪)建造 大王汽船株式会社(大阪)
第一日正丸 NISSHO MARU No.1 建造者は平松利太郎
1951(昭26)大王汽船(株)(大阪)の所有

興勢丸 KOSEI MARU (1938)
貨物船 1,150G/T 進水 1938.5(昭13)
Lpp 65.99 B 10.36 D 5.64 m 主機 R 3連成 750IHP 11.1kt
株式会社大原造船鐵工所(大阪)建造 神東興産
興勢丸 KOSEI MARU

第一南海丸 NANKAI MARU NO.1 (1938)
44626/JNBM 貨物船 1,163G/T 1,710D/W 進水 1938.5.5(昭13)
Lpp 65.99 B 10.36 D 5.64 m 主機 R 3連成 750IHP 1基 10/11.1kt
株式会社大原造船鐵工所(大阪)建造 東洋産業(名古屋)
第一南海丸 NANKAI MARU NO.1
1944.3(昭19)大阪商船(株)(大阪)に売却
1944.10.10(昭19)沖縄の那覇付近(26.13N,127.40E)で空爆により沈没

第十六日生丸 NISSHO MARU No.16 (1939)
貨物船 1,173G/T 1,737D/W 進水 1939.7(昭14)
Lpp 65.99 B 10.36 D 5.64 m 主機 R 3連成 550IHP 1基 10.7kt
株式会社大原造船鐵工所(大阪)建造 丸正海運株式会社(神戸)
第十六日生丸 NISSHO MARU No.16

第二日生丸 NISSEI MARU No.2 (1940)
貨物船 1,386G/T 進水 1940.8(昭15)
Lpp 68.70 B 10.60 D 6.20 m 主機 R
株式会社大原造船鐵工所(大阪)建造 丸正海運株式会社(神戸)
第二日生丸 NISSEI MARU No.2

博洋丸 HAKUYO MARU (1943)
貨物船 1,391G/T 2,185D/W 進水 1942.10(昭17) 竣工 1943(昭18)
Lpp 68.45 B 10.67 D 6.25 m 主機 R 3連成 900IHP 1基 11.8kt
株式会社大原造船鐵工所(大阪)建造 九州郵船株式会社(福岡)
博洋丸 HAKUYO MARU

琉球丸 RYUKYU MARU (1949)
OT-1528/KSAG 貨物船 1,037G/T 1,578D/W 竣工 1949.4(昭24)
Lpp 59.50 B 9.60 D 6.60 m 主機 D 日本発動機F6 1,100BHP 2基 8.5/9.8kt
株式会社大原造船鐵工所(大阪)建造 土佐商船株式会社(那覇)
琉球丸 RYUKYU MARU ガリオア資金により琉球海運が購入
1951.2(昭26)不定期航路
1951(昭26)琉球海運(株)(那覇)に売却、琉球丸 Ryukyu Maru と改名
1967.5(昭42)三協物産(株)に売却

合資会社村尾造船所

垂水丸 TARUMI MARU (1917)
28020 貨物船 740G/T 1,067D/W 進水 1917(大6)
Lr 53.80 B 8.69 D 4.72 m 主機 R 3連成 高尾鐵工所(神戸) 490IHP 7/8kt
合資会社村尾造船所(大阪)建造 日新汽船株式会社(大阪)
垂水丸 TARUMI MARU

橋本汽船株式会社苅藻島造船所

銅山丸 DOZAN MARU (1918)
28836/SMRQ 貨物船 1,673G/T 2,670D/W 進水 1918.11(大7)
Lpp 76.05(249.5') B 10.65(34.95') D 6.63(21.75') m 主機 R 3連成 103NHP/805IHP 1基 8/9kt
橋本汽船株式会社苅藻島造船所(神戸)建造 橋本汽船株式会社(門司)
銅山丸 DOZAN MARU

株式会社宇品造船所

品海丸 HINKAI MARU (1924)
56981 旅客船 204G/T 進水 1924(大13)
Lr 24.59 B 7.60 D 2.15 m 主機 H 焼玉 大阪金属夕張鐵工所 230PS 8/9kt
株式会社宇品造船所(広島)建造 瀬戸内海汽船株式会社(広島)
品海丸 HINKAI MARU

鳴潮丸 NARUSHIO MARU (1940)
63066/JPKN 貨物船 284G/T 179D/W 進水 1940(昭15)
Lr 43.86 B 6.84 D 3.42 m 主機 D 池貝鉄工 800BHP 2基
株式会社宇品造船所(広島)建造 九州郵船株式会社(福岡)
鳴潮丸 NARUSHIO MARU 飛行機救難艇改造

第五光安丸 KOAN MARU No.5 (1944)
61915 貨物船 175G/T 220D/W 進水 1944(昭19)
Lr 33.57 B 6.32 D 3.21 m 主機 D 松江内燃機工業 240BHP 8/9.5kt
株式会社宇品造船所(広島)建造 出光興産株式会社(東京)
第五光安丸 KOAN MARU No.5

あきよし AKIYOSHI (1962)
88313/7LNP 旅客船 195G/T 起工 1961.12.8(昭36) 進水 1962.2.21(昭37) 竣工 1962.3.31(昭37)
Lpp 29.50 B 6.20 D 2.80 m 主機 D 日本発動機 S6NV-27 450/495PS 1基 11.5/12.383kt
株式会社宇品造船所(広島)建造 しらさぎ型 坊予汽船株式会社(柳井)
あきよし AKIYOSHI 乗組員11 旅客1.5時間未満357名 1.5〜6時間未満259名 6〜24時間未満220名

SNo.448 恵山丸 KEIZAN MARU (1966)
97841/JALW 油槽船 2,115G/T 起工 1965.12.8(昭40) 進水 1966.2.20(昭41) 竣工 1966.4.20(昭41)
Lpp 82.00 B 12.00 D 6.60 m 主機 D 2,800BHP 12.7/13.6kt
株式会社宇品造船所(広島)建造 Sno.448 新和海運株式会社(東京)
恵山丸 KEIZAN MARU
1974.4.5(昭49)Fairplay Navigation Corp.S.A.,Panamaに売却、HUI SHANと改名
1975(昭50)Energy Shipping Co.Ltd.,Keelungに売却、INTELLECT ENERGYと改名
1991(平3)World Gas Co.Ltd.,Thailandに売却、VEERAONと改名
1995(平7)Lloyd's Register 1995-1996年版に掲載

SNo.472 博山丸 HAKUSAN MARU (1967)

博山丸
博山丸 Hakusan Maru
101085/JEFH 油槽船 2,077G/T 3,502D/W
起工 1967.6.14(昭42) 進水 1967.10.24(昭42) 竣工 1967.12.24(昭42)
Lpp 82.00 B 12.80 D 6.70 m 主機 D 神戸発動機 2,700PS 1基 12.5/13.33kt
株式会社宇品造船所(広島)建造 Sno.472 新和海運株式会社(東京)
博山丸 HAKUSAN MARU 糖蜜兼油槽船
1974.2.20(昭49)Fairplay Navigation Corp.S.A.,Panamaに売却、CHUNG SHANと改名
1977(昭52)Giant Navigation Ltd.,Keelungに売却、YU LEEと改名
1992(平4)Energy Shipping Co.Ltd.,Keelungに売却
1995Lloyd's Register 1995-1996年版に掲載

SNo.486 第三十東洋丸 TOYO MARU No.30 (1968)
103158/JCCG 自動車専用船 1,147G/T
起工 1968.7.23(昭43) 進水 1968.9.10(昭43) 竣工 1968.10.18(昭43)
Lpp 78.80 B 12.20 D 7.40 m 主機 D 1,875BHP 13.9/15.8kt
株式会社宇品造船所(広島)建造 Sno.486 新和海運株式会社(東京)
第三十東洋丸 TOYO MARU No.30
1970.10.29(昭45)(株)マツダ運輸広島(広島)に売却
1987(昭62)社名変更に伴いマツダロジスティクスサービス(株)(広島)に移籍
1988(昭63)Maypalad Shipping Lines Inc.,Cebu Cityに売却
1990(平2)Belmar Corp.Ltd.,St.Vincent And The Grenadinesに売却、 GOLDEN ISLANDと改名
1995Lloyd's Register 1995-1996年版に掲載

岸本造船株式会社

SNo.426 第二十三鶴菱丸 KAKURYO MARU No.23 (1972)
112755/JG3106 油槽船 998G/T 2,364D/W 起工 1971.10(昭46) 進水 1971.12(昭46) 竣工 1972.2(昭47)
Lpp 72.50 B 12.00 D 5.50 m 主機 D 臼杵鉄工 8PSHT CM26DF 2,000PS 1基 12/12.62kt
岸本造船株式会社(広島)建造 Sno.426 日本郵船株式会社(東京)
第二十三鶴菱丸 KAKURYO MARU No.23
1972.2(昭47)極東燃料輸送(株)(東京)と共有
1981(昭56)三和海運(東京)に売却、第十六わかつる丸と改名。同年、P.T. Perusahaan Pelayaran Khusus Barang Cair, Jakartaに売却、PERMANENと改名
1990(平2)Bumi Perkasa Bahtera Ltd., Jakartaに売却
2001(平13)Lloyd's Register 2001-2002年版より削除

松浦鐵工所

第二呉丸 KURE MARU No.2 (1928)
33418/JKGP 旅客船 140G/T 122D/W 進水 1928.6(昭3)
Lpp 25.00 B 5.49 D 2.29 m 主機 D 日本発動機 S6NV38 150BHP 1基 8/9.5kt
松浦鐵工所(広島)建造 建造者不詳
第二呉丸 KURE MARU No.2
1962.7(昭37)瀬戸内海汽船(株)(広島)の所有

安丸 YASU MARU (1930)
35032/JEVF 旅客船 111G/T 190D/W 進水 1930(昭5) 竣工 1930(昭5)
Lpp 28.95 B 5.50 D 2.90 m 主機 H 焼玉 阪神鐵工所 150PS 9/10kt
松浦鐵工所(広島)建造 九州郵船株式会社(福岡)
安丸 YASU MARU

美津丸 MITSU MARU (1932)
37644/JEEF 貨物船 225G/T 300D/W 進水 1932(昭7)
Lr 34.02 B 6.70 D 2.90 m 主機 H 日本発動機 150PS 7/9kt
松浦鐵工所(広島)建造 徳山運輸株式会社(徳山)
美津丸 MITSU MARU

第三浦島丸 URASHIMA MARU NO.3 (1932)
37012 旅客船 68G/T 進水 1932.1(昭7) 竣工 1932.4(昭7)
Lpp 24.38 B 4.27 D 1.91 m 主機 H 焼玉 180HP 9.5/10kt
松浦鐵工所(広島)建造 三宅保(広島)
第三浦島丸 URASHIMA MARU NO.3 船客 123
1939(昭14)岡上登(香川・大部)に売却
1941(昭16)三宅完次(香川・大部)に売却
1943(昭18)浦島汽船に売却
1944.12.28(昭19)高松地区小型客船統合のため、関西汽船(株)(大阪)が継承
1965.5.6(昭40)播淡汽船(津名)に売却
1971.3(昭46)解体

第十五堀越丸 HORIKOSHI MARU NO.15 (1937)
41950/JKEI 旅客船 111G/T 進水 1937.1.27(昭12) 竣工 1937.2(昭12)
Lpp 27.84 B 5.17 D 2.18 m 主機 H 焼玉 200PS 10/13.4kt
松浦鐵工所(広島)建造 奥村為助(丸亀)
第十五堀越丸 HORIKOSHI MARU NO.15 船客 247
1937(昭12)備讃商船(丸亀)に売却
1944.10.5(昭19)高松地区小型客船統合のため、関西汽船(株)(大阪)が継承
1945.1.4(昭20)陸軍徴傭船として行動中、向島船渠内で触雷、沈没

有限会社松浦鉄工造船所

清水丸 SHIMIZU MARU (1940)
45822/JIGN 貨物船 227G/T 進水 1940.4.22(昭15)
Lpp 31.94 B 6.56 D 3.18 m 主機 D 180BHP 8/9.6kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 鈴与株式会社(清水)
清水丸 SHIMIZU MARU
1944(昭19)日産汽船(株)(東京)に移籍(時期不詳)
1945.8(昭20)行方不明

神州丸 SHINSHU MARU (1942)
72101/JKTH 旅客船 134G/T 進水 1942(昭17) 竣工 1942.4(昭17)
Lpp 28.63 B 5.36 D 2.32 m 11/12kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 建造者不詳
神州丸 SHINSHU MARU
1962.7(昭37)瀬戸内海汽船(株)(広島)の所有

第六新泰丸 SHINTAI MARU No.6 (1944)

第六新泰丸
第六新泰丸 Shintai Maru No.6
47407/JTNQ→JHNR 貨物船 546G/T 728D/W 進水 1944.3(昭19) 竣工 1944.5(昭19)
Lpp 50.00 B 8.40 D 4.20 m 主機 D 500/600BHP 1基 10kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 1F型 日本近海汽船株式会社(神戸)
第六新泰丸 SHINTAI MARU No.6
1950.7(昭25)日本汽船(株)(神戸)に移籍
1955.11(昭30)川崎重工業(神戸)で船体延長工事
1963.10.29(昭38)津久司海運(神戸)に売却
1967.6.30(昭42)松永湾に係船
1967(昭42)日乃本汽船(神戸)に売却
1971(昭46)昭和46年版船舶明細書より削除

三河丸 MIKAWA MARU (1958)
80571/JDIK 旅客船 124G/T 起工 1957.12(昭32) 進水 1958.3(昭33) 竣工 1958.3(昭33)
Lpp 27.00 B 5.40 D 2.45 m 主機 Z6EM 320PS 1基 11/11.2kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 愛知観光船株式会社(美浜)
三河丸 MIKAWA MARU
1962.7.1(昭37)在籍

野島丸 NOJIMA MARU (1959)
82674/JDKY 旅客船 165G/T 20D/W 起工 1958.11(昭33) 進水 1959.2(昭34) 竣工 1959.3(昭34)
Lpp 27.00 B 5.60 D 2.45 m 主機 D 木下鉄工所6UBKF 350BHP 1基 11/11.5kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 愛知観光船株式会社(師崎)
野島丸 NOJIMA MARU
1962.7.1(昭37)在籍

すみれ丸 SUMIRE MARU (1960)
84170/JCBL 旅客船 163G/T 23D/W 起工 1960.3(昭35) 進水 1960.6(昭35) 竣工 1960.6(昭35)
Lpp 29.50 B 6.00 D 2.51 m 主機 D 木下鉄工 6UCKF 420BHP 12.5/13.5kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 江崎汽船株式会社(牛深)
すみれ丸 SUMIRE MARU

しらさぎ SHIRASAGI (1960)
86326/JCKW 旅客船 192G/T 28D/W
起工 1960.5.21(昭35) 進水 1960.10.25(昭35) 竣工 1960.11.15(昭35)
Lpp 29.50 B 6.20 D 2.80 m 主機 6SD27BE 450PS 1基 11.5/12.3kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 しらさぎ型 芸備商船株式会社(広島)
しらさぎ SHIRASAGI 乗組員11 旅客265

わかば WAKABA (1961)

わかば
わかば Wakaba

A.Kakumoto
84543 旅客船 62G/T 進水 1961.7(昭36) 竣工 1961(昭36)
Lpp 19.90 B 4.80 D 1.90 m 主機 D 1基
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 三洋汽船株式会社(笠岡)
わかば WAKABA 船客 165
1961(昭36)船舶整備公団(東京)と共有

はやぶさ HAYABUSHA (1961)
旅客船 167G/T 22D/W 起工 1960.8.16(昭35) 進水 1961.1.18(昭36) 竣工 1961.2.6(昭36)
Lpp 29.50 B 5.80 D 2.55 m 主機 D 530BHP 1基 11.8/12.6kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 愛媛県温泉郡中島町
はやぶさ HAYABUSHA 乗組員8 旅客320 松山市〜中島町

契陽 KEIYO (1961)
旅客船 43G/T 10D/W 起工 1961.1.14(昭36) 進水 1961.4.1(昭36) 竣工 1961.4.10(昭36)
Lpp 18.00 B 4.60 D 1.80 m 主機 D 75BHP 1基 9/9.2kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 東邦亜鉛株式会社
契陽 KEIYO 乗組員3 旅客150 広島竹原市〜広島県豊田郡東野村契島

ふくじゅ FUKUJU (1961)
旅客船 81G/T 起工 1961.2.19(昭36) 進水 1961.5.30(昭36) 竣工 1961.6.17(昭36)
Lpp 22.00 B 5.20 D 1.95 m 主機 D 210BHP 1基 9.67/10.43kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 関門海峡汽船株式会社
ふくじゅ FUKUJU 乗員6 旅客150

はやたか HAYATAKA (1961)
旅客船 172G/T 22D/W 起工 1961.6.13(昭36) 進水 1961.11.27(昭36) 竣工 1961.12.18(昭36)
Lpp 29.50 B 5.80 D 2.55 m 主機 D 530BHP 1基 12.55kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 愛媛県温泉郡中島町
はやたか HAYATAKA 乗組員8 旅客320 松山市〜中島町

広島丸 HIROSHIMA MARU (1962)
練習船 87G/T 16D/W 起工 1961.12.1(昭36) 進水 1962.3.15(昭37) 竣工 1962.3.31(昭37)
Lpp 24.00 B 5.20 D 2.20 m 主機 D 松井鉄工MDS6-23S 300BHP 1基 10.98/11.56kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 文部省
広島丸 HIROSHIMA MARU 広島商船高校 乗組員8 生徒146

SNo.190 第一愛媛 Ehime No.1 (1968)
自動車航走旅客船 195G/T 256D/W 起工 1967.12.17(昭42) 進水 1968.3.31(昭43) 竣工 1968.5.2(昭43)
Lpp 28.50 B 7.40 D 2.90 m 主機 D ダイハツ 6PSHTM-26DFS 600PS 1基 11/11.89kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 Sno.190 愛媛汽船株式会社(今治)
第一愛媛 Ehime No.1 船客 175 (6h未満) 210(1.5h未満)
1968.5.2(昭43)船舶整備公団(東京)と共有

SNo.192 ななしま Nanashima (1968)
愛媛県中島町/松山市
自動車航走旅客船 235G/T 112D/W 起工 1968.1.17(昭43) 進水 1968.6.18(昭43) 竣工 1968.7.3(昭43)
Lpp 29.40 B 9.20 D 2.80 m 主機 D ダイハツ 6PSTM-22 400PS 2基 10.5/11.15kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 Sno.192 愛媛県温泉郡中島町(愛媛)
ななしま Nanashima 船客 412 (1.5h未満)

SNo.209 照島丸 TERUSHIMA MARU (1971)
114265/JAYM 貨物船 989G/T 起工 1970.6(昭45) 進水 1970.12(昭45) 竣工 1971.2(昭46)
Lpp 64.50 B 10.60 D 5.40 m 主機 D 6DH38SS 1,800PS 12/13.28kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 Sno.209 琉球海運株式会社(那覇)
照島丸 TERUSHIMA MARU
1971.2(昭46)不定期航路へ就航
1984.12(昭59)シャンキオンシッピングカンパニー(不詳)に売却

SNo.230 芸予 GEIYO (1973)
竹原/波方航路
フェリー 684G/T 234D/W 起工 1973.1.16(昭48) 進水 1973.4.20(昭48) 竣工 1973.5.31(昭48)
Lpp 52.50 B 11.10 D 3.80 m 主機 D ダイハツ 6DSM-26 1,105/1,300PS 2基 14.219/15.451kt
有限会社松浦鉄工造船所(広島)建造 Sno.230 竹原波方間自動車航送船組合(愛媛)
芸予 GEIYO 船客 600

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10