船歴 本邦建造船65 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

福島造船所

因洋丸 INYO MARU (1918)
23092/RBKN 木造貨物船 199G/T 進水 1918.6(大7)
Lpp 36.09(118.4') B 6.53(21.42') D 3.52(11.55') m 主機 R 2連成(冷) 中村鐵工所(松江) 1基 8/9kt
福島造船所(松江)建造 建造者不詳
因洋丸 INYO MARU
1930(昭5)岡田汽船(株)(垂水)の所有

伯洋丸 HAKUYO MARU (1918)

伯洋丸
伯洋丸 Hakuyo Maru
23108/RBLP 木造貨物船 473G/T 進水 1918.9(大7)
Lpp 45.32(148.7') B 7.47(24.5') D 4.11(13.5') m 主機 R 3連成 石橋鐵工所(松江) 30NHP/240IHP 8/9kt
福島造船所(松江)建造 建造者不詳
伯洋丸 HAKUYO MARU
1930(昭5)岡田汽船(株)(垂水)の所有

第六昌運丸 SHOUN MARU No.6 (1936)
40478 油槽船 286G/T 400D/W 進水 1936(昭11)
Lr 38.10 B 6.93 D 3.50 m 主機 H 松江内燃機工業 8/9kt
福島造船所(松江)建造 上村彌太郎(松江)
第六昌運丸 SHOUN MARU No.6

第十一昌運丸 SHOUN MARU No.11 (1938)
44531/JUHL 油槽船 199G/T 300D/W 進水 1938(昭13)
Lr 29.55 B 6.64 D 3.31 m 主機 H 松江内燃機工業 160PS 7/8kt
福島造船所(松江)建造 福島松次郎(松江)
第十一昌運丸 SHOUN MARU No.11

大東丸 DAITO MARU (1943)
50194/JCIR 貨物船 324G/T 444D/W 進水 1943(昭18)
Lr 39.62 B 7.16 D 3.51 m 主機 D 鐘渕ディーゼル 159BHP 7.3/9kt
福島造船所(松江)建造 大東商船株式会社(東京)
大東丸 DAITO MARU

第十六昌運丸 SHOUN MARU No.16 (1951)
66449/JNZT 油槽船 198G/T 210D/W 進水 1951(昭26)
Lr 27.30 B 6.63 D 3.50 m 主機 D 阪神内燃機 210BHP
福島造船所(松江)建造 上村彌太郎(松江)
第十六昌運丸 SHOUN MARU No.16

たか丸 (3) TAKA MARU (1971)
FRP漁業調査船 47G/T 竣工 1971.3(昭46)
Lpp 18.50 B 4.50 m 主機 D 225BHP 9/10.7kt
福島造船所(松江)建造 農林省(東京)
たか丸 TAKA MARU 定員4/13
1995(平7)除籍

株式会社林兼商店彦島鉄工所

第三十二播州丸 BANSHU MARU No.32 (1942)
49404/JAOC 冷蔵運搬船 782G/T 803D/W 進水 1942(昭17)
Lr 60.00 B 9.50 D 5.00 m 主機 D 林兼 800BHP 9/10kt
株式会社林兼商店彦島鉄工所(長崎)建造 林兼海運株式会社(東京)
第三十二播州丸 BANSHU MARU No.32

林兼重工業株式会社

第三十五播州丸 BANSHU MARU No.35 (1943)
51207/JJKU 貨物船 999G/T 1,423D/W 進水 1943(昭18)
Lpp 64.70 B 10.50 D 5.50 m 主機 D 林兼 9/10kt
林兼重工業株式会社(長崎)建造 株式会社林兼商店(下関)
第三十五播州丸 BANSHU MARU No.35

相模丸 SAGAMI MARU (1944)
54247/JJEO 冷蔵運搬船 997G/T 1,513D/W 進水 1944(昭19)
Lpp 64.00 B 10.50 D 5.50 m 主機 D 林兼 800BHP 8.5/9kt
林兼重工業株式会社(長崎)建造 帝國水産統制株式会社(東京)
相模丸 SAGAMI MARU

明石丸 AKASHI MARU (1944)
56116/JNRF トロール漁船 344G/T 274D/W 進水 1944(昭19)
Lpp 43.73 B 7.40 D 4.20 m 主機 R 3連成 大阪藤岡 9kt
林兼重工業株式会社(長崎)建造 日本海洋漁業統制株式会社(東京)
明石丸 AKASHI MARU
1951(昭26)日本水産(株)(東京)の所有

筑前丸 CHIKUZEN MARU (1944)
56103/JMRF 冷蔵運搬船 1,161G/T 1,796D/W 進水 1944(昭19)
Lr 68.78 B 10.50 D 5.80 m 主機 D 林兼 800BHP 8.5/9kt
林兼重工業株式会社(長崎)建造 帝國水産統制株式会社(東京)
筑前丸 CHIKUZEN MARU

よなくに PL116 YONAKUNI (1979)
123516/JCDS 巡視船 957G/T 起工 1979.2(昭54) 進水 1979.7(昭54) 竣工 1979.11(昭54)
Lpp 70.20 B 9.60 D 5.30 m 主機 D 新潟鉄工 7,000BHP 2基 19.4/19.9kt
林兼重工業株式会社(長崎)建造 しれとこ PL101型 運輸省海上保安庁(東京)
よなくに PL116 YONAKUNI 1000トン型 武器:40mm機関砲x1,20mm機銃x1

長崎丸 NAGASAKI MARU (1986)
漁業練習船 842G/T 竣工 1986.2(昭61)
Lpp 56.00 B 11.40 D 7.10 m 13.5/16.2kt
林兼重工業株式会社(長崎)建造 長崎大学
長崎丸 NAGASAKI MARU 乗25 学40 教4

SNo.936 くりはま丸 (3) KURIHAMA MARU (1986)

くりはま丸
くりはま丸 Kurihama Maru

1994.5.28久里浜港
128890/JG4623 フェリー 2,356G/T 745D/W
起工 1986.1.30(昭61) 進水 1986.3.31(昭61) 竣工 1986.6.19(昭61)
Lpp 72.90 B 16.29 D 3.95 m 主機 D 新潟鉄工 6M31AETE 3,200PS 2基 13/15.04kt
林兼重工業株式会社(長崎)建造 Sno.936 東京湾フェリー株式会社(横須賀)
くりはま丸 KURIHAMA MARU 普)100 またはトラック8t 30 普)5 またはバス12m 19 普)10 船客 580
1986.7.2(昭61)久里浜/金谷航路に就航
2001(平13)改装
2010.7(平22)海外売却

林兼造船株式会社(長崎)

第三十六播州丸 BANSHU MARU No.36 (1945)
57038/JBIC 貨物船 998G/T 2,660D/W 進水 1945(昭20)
Lpp 64.79 B 10.50 D 5.80 m 主機 D 新潟鉄工 490/950BHP 9/11kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 大洋漁業株式会社(下関)
第三十六播州丸 BANSHU MARU No.36

第三十八播州丸 BANSHU MARU No.38 (1946)
58961/JQDZ 貨物船 998G/T 2,660D/W 進水 1946(昭21)
Lpp 64.79 B 10.50 D 5.80 m 主機 D 三菱横浜 490/950BHP 9/11kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 大洋漁業株式会社(下関)
第三十八播州丸 BANSHU MARU No.38

關丸 SEKI MARU (1947)
60880/JMNE 捕鯨船 365G/T 進水 1947(昭22)
Lpp 42.80 B 7.80 D 4.45 m 主機 D 1,600BHP 11/12kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 大洋漁業株式会社(東京)
關丸 SEKI MARU

第十五関丸 Seki Maru No.15 (1953)
捕鯨船 598G/T 起工 1953.1.10(昭28) 進水 1953.4.2(昭28) 竣工 1953.7.31(昭28)
Lpp 53.00 B 9.20 D 4.90 m 主機 D 林兼2cycle 3,000BHP 1基 16/17.09kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 建造者不詳
第十五関丸 Seki Maru No.15

第十六文丸 FUMI MARU No.16 (1954)
捕鯨船 598G/T 起工 1954.4.5(昭29) 進水 1954.7.17(昭29) 竣工 1954.9.17(昭29)
Lpp 53.00 B 9.20 D 4.90 m 主機 D 林兼 3,000BHP 1基 15kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 大洋漁業株式会社(東京)
第十六文丸 FUMI MARU No.16

竜宝丸 RYUHO MARU (1957)
77518/JBKG 貨物船 3,403G/T 5,208D/W 起工 1956.10(昭31) 進水 1957.3(昭32) 竣工 1957.6(昭32)
Lpp 98.00 B 15.00 D 7.71 m 主機 D 林兼 8-49 2,400BHP 1基 12/12.5kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 日本船舶株式会社(東京)
竜宝丸 RYUHO MARU 曳航設備装置

SNo.898 健龍丸 KENRYU MARU (1957)

健龍丸
健龍丸 Kenryu Maru
79717/JICE 貨物船 4,027G/T 6,233D/W
起工 1957.3.5(昭32) 進水 1957.8(昭32) 竣工 1957.10.13(昭32)
Lpp 107.00 B 15.70 D 8.20 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. G6Z52/90 2,700PS 1基 12/14.7kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 Sno.898 太平洋汽船株式会社(東京)
健龍丸 KENRYU MARU
1963.5.21(昭38)日本郵船(株)(東京)に売却
1971(昭46)Polin Ship Nav. (Panama) S.A.,Panamaに売却、POLLINIAと改名
1973(昭48)Shun Fong Maritime S.A.,Panamaに売却、FONG TAIと改名
1977(昭52)台湾の高雄で解体

SNo.911 第十五利丸 TOSHI MARU No.15 (1957)

第十五利丸
第十五利丸 Toshi Maru No.15
79105/JHWY 捕鯨船 647G/T 起工 1957.8(昭32) 進水 1957.10(昭32) 竣工 1957.11.28(昭32)
Lpp 55.00 B 9.40 D 5.00 m 主機 D 林兼2cycle 3,000PS 1基 16/17kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 Sno.911 大洋漁業株式会社(東京)
第十五利丸 TOSHI MARU No.15
1964(昭39)昭和39年度第13次北洋捕鯨(錦城丸船団)に参加

SNo.915 宝光丸 HOKO MARU (1958)

宝光丸
宝光丸 Hoko Maru
80637/JEKQ 貨物船 3,427G/T 5,241D/W
起工 1957.11.15(昭32) 進水 1958.1.11(昭33) 竣工 1958.3.31(昭33)
Lpp 98.00 B 15.00 D 7.70 m 主機 D 林兼5R60 2,500PS 1基 12/12.5kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 Sno.915 日本船舶株式会社(東京)
宝光丸 HOKO MARU 13次
1964.7.15(昭39)山下新日本汽船(株)汽船(東京)に売却
1970.10.15(昭45)The Thai Maritime Navigation Co. Ltd.,Thaiに売却、SAMUT PRAKANと改名
1986(昭61)Lloyd's Register 1986-1987年版迄掲載、以降不詳

松豊丸 SHOHO MARU (1958)
80890/JJJG 貨物船 3,419G/T 5,250D/W 起工 1958.1(昭33) 進水 1958.3(昭33) 竣工 1958.5(昭33)
Lpp 98.00 B 15.00 D 7.70 m 主機 D 伊藤鉄工 M468HS 2,400PS 1基 12/12.5kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 萬野汽船株式会社(大阪)
松豊丸 SHOHO MARU 13次

第十七利丸 TOSHI MARU No.17 (1958)

第十七利丸
第十七利丸 Toshi Maru No.17
捕鯨船 757G/T 竣工 1958.10.8(昭33)
主機 D 3,500PS 17.5/18.2kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 大洋漁業株式会社
第十七利丸 TOSHI MARU No.17

北光丸 (1) HOKKO MARU (1960)
85171/JLZI 漁業調査船 220G/T 進水 1960.3(昭35) 竣工 1960.5(昭35)
Lpp 33.00 B 6.80 m 主機 D 550BHP 1基 11/12.4kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 水産庁(東京)
北光丸 HOKKO MARU 定員22/27
1976(昭51)除籍

SNo.958 優洋丸 YUYO MARU (1961)

優洋丸
優洋丸 Yuyo Maru
87502/JCCF 冷凍工船 5,043G/T 5,990D/W 起工 1961.1(昭36) 進水 1961.3(昭36) 竣工 1961.5(昭36)
Lpp 110.00 B 16.50 D 9.65 m 主機 D 神戸発動機 -三菱長崎7UEC52/105 4,400PS 1基 14/16kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 Sno.958 大洋漁業株式会社(東京)
優洋丸 YUYO MARU

七星丸 NANASEI MARU (1961)
89115/JMLI 貨物船 3,583G/T 5,362D/W 起工 1961.3(昭36) 進水 1961.8(昭36) 竣工 1961.12(昭36)
Lpp 97.00 B 15.20 D 7.80 m 主機 D 林兼 -三菱長崎 7UET45/75 3,150PS 1基 12/15.6kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 扶桑海運株式会社(神戸)
七星丸 NANASEI MARU

恵洋丸 KEIYO MARU (1962)
89837/JDSP 冷蔵運搬船 3,689G/T 3,944D/W 起工 1961.11(昭36) 進水 1962.1(昭37) 竣工 1962.4(昭37)
Lpp 101.00 B 15.20 D 7.50 m 主機 D 林兼 -三菱長崎 6UEC52/105 3,800BHP 1基 13.5/16.1kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 株式会社北海道漁業公社(東京)
恵洋丸 KEIYO MARU

たかなわ PS36 (1) TAKANAWA (1964)
巡視艇 130G/T 竣工 1964.1(昭39)
Loa 33.80 B 6.30 D 3.30 m 主機 D 700BHP 1基 12.9/13.7kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 ひだか PS32型 運輸省海上保安庁(東京)
たかなわ PS36 TAKANAWA

くにみ PS38 (1) KUNIMI (1965)
巡視艇 130G/T 竣工 1965.2(昭40)
Loa 33.80 B 6.30 D 3.30 m 主機 D 700BHP 1基 12.9/13.7kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 ひだか PS32型 運輸省海上保安庁(東京)
くにみ PS38 KUNIMI

かむい PS41 (1) KAMUI (1966)
巡視艇 130G/T 竣工 1966.2(昭41)
Loa 33.80 B 6.30 D 3.30 m 主機 D 700BHP 1基 12.9/13.7kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 ひだか PS32型 運輸省海上保安庁(東京)
かむい PS41 KAMUI

SNo.771 日和丸 NICHIWA MARU (1971)
110286/JGTJ 貨物船 9,524G/T 13,401D/W
起工 1971.2.8(昭46) 進水 1971.4.26(昭46) 竣工 1971.7.19(昭46)
Lpp 145.00 B 21.20 D 12.20 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 6RD68 9,900PS 1基 16.8/20.2kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 Sno.771 大日海運株式会社(神戸)
日和丸 NICHIWA MARU
1971.7(昭46)日本郵船(株)(東京)と共有
1980(昭55)大日海運(神戸)の単独保有。同年、Jin Yang Shipping Co. Ltd., South Koreaに売却、JESBONと改名
1987.3.23(昭62)解体のため韓国の解体業者に売却、Busan S.B. & Eng., Busanに到着

SNo.772 日武丸 NICHIBU MARU (1971)
112516/JHBN 貨物船 9,524G/T 13,401D/W
起工 1971.4.26(昭46) 進水 1971.6.25(昭46) 竣工 1971.9.18(昭46)
Lpp 145.00 B 21.20 D 12.20 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 6RD68 9,900PS 1基 16.8/20.65kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 Sno.772 大日海運株式会社(神戸)
日武丸 NICHIBU MARU
1971.9(昭46)日本郵船(株)(東京)と共有
1980(昭55)大日海運(神戸)の単独保有。同年、Overseas S.S. Co. S. A., Panamaに売却、PACIFICと改名
1982(昭57)Jin Yang Shipping Co. Ltd., South Koreaに売却、MONISBONと改名
1983(昭58)K. S. Line Corp., South Koreaに移籍
1985(昭60)Korea Shipping Corp., South Koreaに移籍
1987(昭62)K. S. Line Corp., South Koreaに移籍
1987.4.24(昭62)解体のため韓国の解体業者に売却、Dong Hwa Enterprise Co, Busanで解体開始

SNo.773 日育丸 NICHIIKU MARU (1972)
112579/JHOU 貨物船 9,516G/T 13,403D/W
起工 1971.11.14(昭46) 進水 1972.2.15(昭47) 竣工 1972.4.17(昭47)
Lpp 145.00 B 21.20 D 12.20 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 6RND68 17/21PS 1基 16.8/20.5kt
林兼造船株式会社(長崎)建造 Sno.773 大日海運株式会社(神戸)
日育丸 NICHIIKU MARU
1972.4(昭47)日本郵船(株)(東京)と共有
1980(昭55)大日海運(神戸)の単独保有。同年、Jin Yang Shipping Co., South Koreaに売却、JINSBONと改名
1987.2.28(昭62)解体のため韓国の解体業者に売却、Dong Hwa Enterprise, Busanに到着

第二天洋丸型 2隻 TENYO MARU No.2 Class (1972 - 1973)

第二天洋丸
第二天洋丸 Tenyo Maru No.2

1981.1.15 東京港・晴海埠頭
トロール漁船 Lpp 101.95 B 17.00 D 11.20 m 天洋丸型
Sno.817 第二天洋丸 (2) TENYO MARU No.2 112842/JETD 4,361G/T 4,985D/W
主機 D 神戸発動機 8UET45/80D 5,700PS 1基 13.75/17.27kt
起工 1972.2(昭47) 進水 1972.4(昭47) 竣工 1972.7(昭47) 林兼造船株式会社(長崎)建造 大洋漁業株式会社(東京)
第二天洋丸 TENYO MARU No.2
1972.7(昭47)函館公海漁業(株)(函館)と共有
Sno.822 第五天洋丸 TENYO MARU No.5 114582/JGVD 4,370G/T 4,975D/W
主機 D 神戸発動機 8UET45/80D 5,700PS 1基 13.75/16.8kt
起工 1973.1.10(昭48) 進水 1973.3.14(昭48) 竣工 1973.5.22(昭48)
林兼造船株式会社(長崎)建造 大洋漁業株式会社(東京)
第五天洋丸 TENYO MARU No.5 船尾トロール漁船
第五天洋丸
第五天洋丸 Tenyo Maru No.5

1981.1.15 東京・晴海埠頭
ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10