船歴 本邦建造船66 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

住友鉱業

第二惣開丸 SOBIRAKI MARU No.2 (1931)
36581/JCPF 木造貨客船 199G/T 進水 1931.2(昭6)
主機 E 発動機 160HP 1基
住友鉱業(新居浜)建造 住友合資会社
第二惣開丸 SOBIRAKI MARU No.2

第三惣開丸 SOBIRAKI MARU No.3 (1935)
40140/JAAK 木造貨客船 108G/T 進水 1935.4(昭10)
主機 E 発動機 100HP 1基
住友鉱業(新居浜)建造 住友合資会社
第三惣開丸 SOBIRAKI MARU No.3

第八惣開丸 SOBIRAKI MARU No.8 (1939)
45581/JBYN 木造貨客船 226G/T 進水 1939.1(昭14)
主機 E 発動機 140HP 1基
住友鉱業(新居浜)建造 住友合資会社
第八惣開丸 SOBIRAKI MARU No.8

第十二惣開丸 SOBIRAKI MARU No.12 (1940)
47177/JCIO 木造貨客船 229G/T 進水 1940.4(昭15)
主機 E 発動機 140HP 1基
住友鉱業(新居浜)建造 住友合資会社
第十二惣開丸 SOBIRAKI MARU No.12

白戸造船所

第三祝丸 IWAI MARU No.3 (1912)

第三祝丸
第三祝丸 Iwai Maru No.3
15824/MDLF→JPOE 漁船 229G/T 進水 1912.10(大1) 竣工 1912.11(大1)
Lpp 34.39 B 6.42 D 3.27 m 主機 R 3連成 370IHP 1基 8.5/9kt
白戸造船所(大阪)建造 日栄漁業(大阪)
第三祝丸 IWAI MARU No.3
1915(大4)(株)日神海運商会(西宮)に売却
1916(大5)大正汽船(株)(兵庫・垂水)に売却、貨物船に改造。船体を延長 Lpp:50.05 B:6.86 D:5.03 (m) 499G/T
1917(大6)山田幸次(兵庫・垂水)に売却
1919(大8)神戸汽船信託(兵庫・垂水)に売却
1923.5.1(大12)川崎汽船(株)(神戸)に売却、祝丸 IWAI MARU と改名
1930(昭5)阪神/芝浦航路に就航
1933.6.5(昭8)三栄組(不詳)に売却
1935.7.2(昭10)正和汽船(神戸)に売却
1936(昭11)大窯汽船(株)(神戸)に売却
1942.5(昭17)合併に伴い中央汽船(大阪)に移籍
1951.2(昭26)鶴丸汽船(株)(若松)に売却
1955(昭30)胡井吉次(今治)に売却、第三年徳丸 Toshitoku Maru No.3 と改名
1957(昭32)主機をD 650BHP 1基に換装、速力9.5/10.5kt
1961(昭36)小林賢士(広島・沼隈)に売却、明神山丸 Myojinsan Maru と改名。524G/T
1964(昭39)解体

日立造船株式会社有明工場

SNo.4547 PEARL CITADEL (1978)


Ariake
撒積貨物船 36,255G/T 60,017D/W
起工 1976.10.26(昭51) 進水 1977.12.3(昭52) 竣工 1978.10.31(昭53)
Lpp 215.00 B 32.20 D 17.80 m 主機 D 日立B&W 8RND76 16,000KW 1基 15.3/17.49kt
日立造船株式会社有明工場(熊本)建造 Sno.4547 The Sun Shipping (libebrian) Inc.,Liberia
PEARL CITADEL 進水後、ARIAKEと改名
1978.10.31(昭57)昭和海運(株)(東京)に売却、昭明丸 SHOMEI MARU と改名
1987.4.8(昭62)Diamond State Shipping Inc.(Panama)に売却、SAN MIGUEL BAYと改名
1990(平2)Nacora Shipping Ltd.(Cyprus)に売却、IOANNIS Pと改名
2003.3(平15)解体のため中国へ売却

SNo.4639 日信丸 NISSHIN MARU (1980)
123655/JLDK 油槽船 109,263G/T 177,457D/W
起工 1979.5(昭54) 進水 1979.12(昭54) 竣工 1980.3(昭55)
Lpp 288.00 B 52.00 D 24.20 m 主機 D 日立B&W 8L90GF 27,300BHP 1基 14.8/16.1kt
日立造船株式会社有明工場(熊本)建造 Sno.4639 日正汽船株式会社(東京)
日信丸 NISSHIN MARU 35次

SNo.4646 邦隆丸 HORYU MARU (1980)

邦隆丸
邦隆丸 Horyu Maru
121889/JLMN 撒積専用船 74,815G/T 130,503D/W
起工 1979.12.12(昭54) 進水 1980.7.11(昭55) 竣工 1980.10.17(昭55)
Lpp 260.00 B 43.00 D 23.80 m 主機 D 日立B&W 6L90GFCA 20,500BHP 1基 14.6/16.7kt
日立造船株式会社有明工場(熊本)建造 Sno.4646 日邦汽船株式会社(東京)
邦隆丸 HORYU MARU 35次
1989(平1)K/S Baron, Norwayに売却、BARONと改名
1993(平5)Seasymbol Marine Ltd., Cyprusに売却、IOLCOS VICTORYと改名
1996.4.14(平8)アフリカ沖(35-57S, 24-39E)で遭難、沈没

SNo.4665 新加古川丸 SHIN-KAKOGAWA MARU (1981)

新加古川丸
新加古川丸 Shin-Kakogawa Maru
123778/7JMF 鉱石/撒積兼用船 71,792G/T 123,292D/W
起工 1980.8.27(昭55) 進水 1981.4.3(昭56) 竣工 1981.6.26(昭56)
Lpp 248.00 B 43.00 D 23.50 m 主機 D 日立B&W 6L90GFCA 19,900PS 1基 14.6/17.09kt
日立造船株式会社有明工場(熊本)建造 Sno.4665 山下新日本汽船株式会社(東京)
新加古川丸 SHIN-KAKOGAWA MARU 36次
1989.6.1(平1)合併に伴いナビックスライン(株)(東京)に移籍
1993(平5)ナビックスライン(東京)と山和マリン開発(株)(東京)の所有
1995(平7)Chariot Marine S.A.,Panamaに売却、CHARIOTと改名
1997(平9)Pacific Empire Shg. Ltd.,Cyprusに売却、CPT COSTASと改名
2008(平20)Good Fourtune Shipping Ltd,,Panamaに売却、TAIGOLDENと改名
2012(平24)Lloyd's Register 2012-2013年版に掲載

SNo.4700 日天丸 (2) NITTEN MARU (1982)

日天丸
日天丸 Nitten Maru
126118/JIBQ 油槽船 109,296G/T 180,377D/W
起工 1981.12.28(昭56) 進水 1982.5.31(昭57) 竣工 1982.8.31(昭57)
Lpp 288.00 B 52.00 D 24.20 m 主機 D 日立B&W 7L90GFCA 22,200/26,100PS 1基 14.6/16.646kt
日立造船株式会社有明工場(熊本)建造 Sno.4700 日正汽船株式会社(東京)
日天丸 NITTEN MARU 37次
1982.8.31(昭60)山下新日本汽船(株)汽船(東京)と共有
1989.6.1(平1)合併に伴いナビックスライン(株)(東京)と日正汽船(東京)の共有
1999(平11)Karvounis Shg. Co. Ltd.,Maltaに売却、KARVOUNISと改名
2002(平14)Titan Oriental Tiger Ltd.,Hong Kongに売却、ORIENTAL TIGERと改名
2006(平18)Arer Contracting Fp As,Panamaに売却、AKER SMART 3と改名
2010(平22)Aker Smart,St.Kitts & Nevisに売却、SMARTと改名
2010.3.4(平22)解体のためバングラデシュに売却、Chittagongに到着

SNo.4792 大鷹丸 OHTAKA MARU (1984)

大鷹丸
大鷹丸 Ohtaka Maru
128127/JFAO 鉱石専用船 97,183G/T 197,091D/W
起工 1984.2.24(昭59) 進水 1984.9.15(昭59) 竣工 1984.12.18(昭59)
Lpp 290.00 B 50.00 D 23.30 m 主機 D 日立B&W 7L80MCE 19,800PS 1基 13.25/15.82kt
日立造船株式会社有明工場(熊本)建造 Sno.4792 山下新日本汽船株式会社(東京)
大鷹丸 OHTAKA MARU 39次
1984.12.18(昭59)山和商船(株)(東京)と共有
1989.6.1(平1)合併に伴いナビックスライン(株)(東京)に移籍
1993(平5)ナビックスライン(東京)と山和マリン開発(株)(東京)の所有
1999.4(平11)合併に伴い(株)商船三井(東京)に移籍
2000(平12)International Alliance Ltd. (polembros Shipping Ltd.),St.Vincent & the Grenadinesに売却、DIAMOND WARRIORと改名
2012.3.3(平24)解体のためパキスタンのGadani Beachに到着

SNo.4803 ジャパン アプリコット JAPAN APRICOT (1985)

ジャパン アプリコット
ジャパン アプリコット Japan Apricot
127700/JEUE 鉱石/石炭兼用船 98,943G/T 194,226D/W
起工 1984.11.14(昭59) 進水 1985.4.5(昭60) 竣工 1985.6.26(昭60)
Lpp 290.00 B 47.50 D 25.00 m 主機 D 日立B&W 6L80MCE 16,500PS 1基 13/14.65kt
日立造船株式会社有明工場(熊本)建造 Sno.4803 ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン アプリコット JAPAN APRICOT 40次
1989.6.1(平1)合併に伴いナビックスライン(株)(東京)に移籍

SNo.4806 西浦丸 NISHIURA MARU (1985)

西浦丸
西浦丸 Nishiura Maru

S.Kizu
128850/JQQB 鉱石/撒積兼用船 98,968G/T
起工 1985.3.25(昭60) 進水 1985.9.18(昭60) 竣工 1985.12.21(昭60)
Lpp 290.00 B 47.50 D 25.00 m 主機 D 日立B&W 6L80MCE 14,139/16,500PS 12.7/14.65kt
日立造船株式会社有明工場(熊本)建造 Sno.4806 第一中央汽船株式会社(東京)
西浦丸 NISHIURA MARU 40次
1994(平6)Mars Shg. Co. S.a.(Panama)に売却、NISHIURAと改名
1997(平9)D. N. N. Business Corp.(Panama)に売却、SUNNY WEALTHと改名
2002(平14)Cape Atlantic Shipping Inc.,Kingstownに売却、CAPE MORと改名
2004Lloyd's Register 2004-2005年版に掲載

SNo.4823 コスモ ジュピター COSMO JUPITER (1986)
129815/JBSN 油槽船 135,525G/T 起工 1986.3.14(昭61) 進水 1986.9.25(昭61) 竣工 1986.12.10(昭61)
Lpp 307.00 B 54.00 D 28.60 m 主機 D 23,010BHP 14/15.3kt
日立造船株式会社有明工場(熊本)建造 Sno.4823 新和海運株式会社(東京)
コスモ ジュピター COSMO JUPITER 41次
1996(平8)1996年3月末現在在籍船

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10