船歴 本邦建造船67 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

三光造船所株式会社

府中丸型 2隻 FUCHU MARU Class (1943)
貨物船 Lpp 50.00 B 8.40 D 4.20 m 主機 D 1基 1F型
府中丸 FUCHU MARU 50358/JPYS 490G/T 550HP 10kt
進水 1943.7.5(昭18) 竣工 1943.7.26(昭18) 三光造船所株式会社(大阪)建造 日本郵船株式会社(東京)
府中丸 FUCHU MARU 竣工時は川上造船所(昭和18年9月、中田造船所と合併して三光造船所となる)
1944.9.19ラバウル港(4.15S,152.40E)で空爆により沈没。その後オーストラリア軍により浮揚されフィンシュハーフェンに曳航、以後不詳
秋津洲丸 AKITSUSHIMA MARU 490G/T
進水 1943(昭18) 竣工 1943.9(昭18) 三光造船所株式会社(大阪)建造 三光汽船株式会社
秋津洲丸 AKITSUSHIMA MARU
1944.9.13(昭19)セレベス島沖で空爆により沈没

大誠丸 DAISEI MARU (1943)
49784/JPIS 貨物船 1,948G/T 2,838D/W 進水 1943.4.21(昭18) 竣工 1943.9.28(昭18)
Lpp 82.30 B 12.20 D 6.20 m 主機 R 3連成 1,200HP 1基 10/12.5kt
三光造船所株式会社(大阪)建造 1DRS型 大阪商船株式会社(大阪)
大誠丸 DAISEI MARU
1945.4.19(昭20)幌筵島柏原から函館に向け航行中、北海道新冠郡節婦の南西12Km沖(42-09N,142-30E)で米潜SUNFISH(SS-281)の雷撃により沈没

伊那丸型 4隻 INA MARU Class (1943 - 1945)
貨物船 Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R 1基 2ERS型
伊那丸 INA MARU 50714/JLJT 854G/T 400HP 10kt
進水 1943.10.29(昭18) 竣工 1943.12.20(昭18) 三光造船所株式会社(大阪)建造 日本郵船株式会社(東京)
伊那丸 INA MARU
1944.9.1(昭19)館山から父島二見港に向け航行中、小笠原諸島付近(36.26N,140.53E)で潜水艦の雷撃により沈没
第二巴丸 TOMOE MARU No.2 53858/JGSB 963G/T 1,457D/W 440IHP 7/7.5kt
進水 1944(昭19) 三光造船所株式会社(大阪)建造 巴組汽船株式会社(東京)
第二巴丸 TOMOE MARU No.2
神影丸 SHINEI MARU 52417/JBLU 918G/T 1,465D/W 500PS 8/9kt
進水 1944(昭19) 三光造船所株式会社(大阪)建造 建造者不詳
神影丸 SHINEI MARU
1951(昭26)神原汽船(株)(広島)の所有
第一松邦丸 MATSUKUNI MARU No.1 55635/JITB 929G/T 1,490D/W 400PS 8/9kt
進水 1945(昭20) 三光造船所株式会社(大阪)建造 松岡汽船株式会社(芦屋)
第一松邦丸 MATSUKUNI MARU No.1

天敬丸 TENKEI MARU (1944)
63389/JHOF 貨物船 783G/T 840D/W 進水 1944(昭19)
Lr 59.00 B 9.60 D 4.60 m 主機 D 日本発動機 550BHP 2基 11/12.5kt
三光造船所株式会社(大阪)建造 白洋汽船株式会社
天敬丸 TENKEI MARU 国有SS18号上陸用舟艇

長崎丸 NAGASAKI MARU (1944)
OT-1529/KSAH 貨物船 779G/T 821D/W 竣工 1944.5(昭19)
Lpp 59.00 B 9.60 D 4.60 m 主機 D 日本発動機 S6NV38 1,100BHP 2基 9.2/10.4kt
三光造船所株式会社(大阪)建造 杤木商事株式会社
長崎丸 NAGASAKI MARU
1951(昭26)琉球海運(株)(那覇)に売却、美島丸 MISHIMA MARU (1) と改名
1951.2(昭26)名瀬/鹿児島/門司/博多/長崎航路へ就航
1964.6(昭39)売却

長與丸 NAGAYO MARU (1945)
55621/JHEB 貨物船 進水 1945(昭20)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 H 焼玉 1基
三光造船所株式会社(大阪)建造 2EH(鵯丸)型 福洋汽船株式会社(神戸)
長與丸 NAGAYO MARU

正祐丸 SEIYU MARU (1945)
55655/JFZD 貨物船 918G/T 1,480D/W 進水 1945(昭20)
Lpp 60.44 B 9.50 D 5.45 m 主機 H 槇田鐵工所 1基 7/8.3kt
三光造船所株式会社(大阪)建造 2EH型 三光汽船株式会社(尼崎)
正祐丸 SEIYU MARU SCAJAP No.S088

第八宮川丸 MIYAKAWA MARU No.8 (1948)
60861/JMYQ 貨物船 912G/T 1,430D/W 進水 1948(昭23)
Lr 60.46 B 9.50 D 5.45 m 主機 R 3連成 神戸発動機 500IHP 1基 7/8.5kt
三光造船所株式会社(大阪)建造 東洋海運株式会社(東京)
第八宮川丸 MIYAKAWA MARU No.8

SNo.158 一和丸 ICHIWA MARU (1948)
63382/JDWC 貨物船 295G/T 410D/W 起工 1948.7.1(昭23) 進水 1948.9.23(昭23) 竣工 1948.12.21(昭23)
Lpp 44.56 B 7.00 D 3.30 m 主機 D 430BHP 1基 9/10kt
三光造船所株式会社(大阪)建造 Sno.158 中央汽船株式会社(大阪)
一和丸 ICHIWA MARU 曳船を改造して完工
1956.8(昭31)東海運(株)(東京)に売却
1957.5(昭32)鈴与(株)(清水)に売却
1964(昭39)小沢惣重(清水)に売却
1968(昭43)昭和43年版船舶明細書より削除

日本海船渠工業株式会社

大忠丸型 4隻 DAICHU MARU Class (1943 - 1944)
貨物船 Lpp 82.30 B 12.20 D 6.20 m 主機 R 3連成 1基 1DRS型
大忠丸 DAICHU MARU 1,907G/T 2,800D/W 1,200IHP 10/12.5kt
進水 1943.5(昭18) 竣工 1943.7.31(昭18) 日本海船渠工業株式会社(富山)建造 大阪商船株式会社(大阪)
大忠丸 DAICHU MARU
1943.10.18(昭18)和歌山県尾鷲沖(33.59N,136.21E)で米潜LAPON(SS-260)の雷撃により沈没
建日丸 TATEHI MARU 1,937G/T 2,893D/W 1,200HP 11kt
進水 1943.8(昭18) 竣工 1943.11(昭18) 日本海船渠工業株式会社(富山)建造 大同海運株式会社
建日丸 TATEHI MARU
八義丸 HACHIGI MARU 50333/JEOM 1,937G/T 2,800D/W 1,200HP 11kt
起工 1943(昭18) 進水 1943.11.25(昭18) 竣工 1944.2.5(昭19)
日本海船渠工業株式会社(富山)建造 南洋海運株式会社(東京)
八義丸 HACHIGI MARU
1944.8.9(昭19)沖縄の北方(27.52N,128.49E)で米潜BARBEL(SS-316)の雷撃により沈没
筑波山丸 (1) TSUKUBASAN MARU 50334/JEPM 1,937G/T 2,800D/W 900NHP/1,200IHP 10/12.2kt
起工 1943(昭18) 進水 1944.1.30(昭19) 竣工 1944.3.26(昭19)
日本海船渠工業株式会社(富山)建造 三井船舶株式会社(東京)
筑波山丸 TSUKUBASAN MARU
1944.9.8(昭19)マニラ湾内で空爆により沈没

和玉丸 KAZUTAMA MARU (1949)

和玉丸
和玉丸 Kazutama Maru
64545/JPEF 貨物船 1,950G/T 2,812D/W
起工 1948.11.8(昭23) 進水 1949.3.21(昭24) 竣工 1949.5.3(昭24)
Lpp 83.52 B 12.20 D 6.21 m 主機 D 日本発動機 S6NV38 1,350PS 1基 10.5/12.6kt
日本海船渠工業株式会社(富山)建造 玉井商船株式会社(神戸)
和玉丸 KAZUTAMA MARU 3次KD SCAJAP No.K306
1957.3.25(昭32)主機をDに換装(竣工時はR)

建洋丸 KENYO MARU (1950)
65535/JHDF 米国式巾着網漁船 174G/T 進水 1950(昭25)
Lpp 31.86 B 7.00 D 3.40 m 主機 D 新潟鉄工 380BHP 9.51/10.23kt
日本海船渠工業株式会社(富山)建造 五洋水産株式会社(神戸)
建洋丸 KENYO MARU

あまぞん丸 AMAZON MARU (1951)

あまぞん丸
あまぞん丸 Amazon Maru
67218/JMTK 貨物船 4,387G/T 6,349D/W
起工 1950.3.31(昭25) 進水 1950.12.12(昭25) 竣工 1951.3.31(昭26)
Lpp 112.00 B 16.00 D 8.70 m 主機 T 石川島 2,400SHP 1基 11/13.8kt
日本海船渠工業株式会社(富山)建造 旭海運株式会社(東京)
あまぞん丸 AMAZON MARU 5次 SCAJAP No.A085
1951(昭26)石川島播磨重工(東京)で火災復旧工事
1959(昭34)主機をD 伊藤鉄工所 M468HS 2,400BHPに換装

日本海重工業株式会社

くろかみ PM19 (1) KUROKAMI (1952)
巡視船 407G/T 竣工 1952.3(昭27)
Loa 55.68 B 7.70 D 4.50 m 主機 D 650BHP 2基 14.6/16.1kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 ちふり PM18型 運輸省海上保安庁(東京)
くろかみ PM19 KUROKAMI

ちふり PM18 (1) CHIFURI (1952)
ちふり PM18 巡視船 407G/T 竣工 1952.4(昭27)
Loa 55.68 B 7.70 D 4.50 m 主機 D 650BHP 2基 14.6/16.1kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 ちふり PM18型 運輸省海上保安庁(東京)
ちふり PM18 CHIFURI

SNo.45 安土山丸 AZUCHISAN MARU (1953)

安土山丸
安土山丸 Azuchisan Maru
70153/JLOH 貨物船 6,758G/T 起工 1952.9.3(昭27) 進水 1953.2.28(昭28) 竣工 1953.6.30(昭28)
Lpp 128.00 B 17.75 D 10.20 m 主機 D 三井B&W 862VTF115 6,758PS 1基 14/17.314kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.45 日下部汽船株式会社(神戸)
安土山丸 AZUCHISAN MARU 8次
1953.6.30(昭28)三井船舶(株)(東京)と共有
1963.10.31(昭38)三井船舶(東京)の単独保有
1964.4.1(昭39)合併に伴ない大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1972.4.25(昭47)Good Fortune Nav. Pte.Ltd.,Singaporeに売却、GOOD FORTUNEと改名
1974(昭49)Lloyd's Register 1974-1975年版より削除

SNo.71 瀬戸丸 SETO MARU (1957)

瀬戸丸
瀬戸丸 Seto Maru
77503/JLLO ケーブル敷設船 218G/T 131D/W 起工 1956.9(昭31) 進水 1956.12(昭31) 竣工 1957.2(昭32)
Lpp 32.00 B 6.80 D 3.60 m 主機 D 日立B&W ALPHA 406VO 360PS 1基 9/11kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.71 日本電信電話公社(東京)
瀬戸丸 SETO MARU

つねみ丸 TSUNEMI MARU (1957)
79719/JICO セメント運搬船 259G/T 348D/W 起工 1957.3(昭32) 進水 1957.6(昭32) 竣工 1957.6(昭32)
Lpp 33.30 B 8.75 D 3.18 m 主機 D 富士ディーゼル 3SD25 120BHP 1基 6/7.9kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 東海運株式会社
つねみ丸 TSUNEMI MARU

なにわ丸 NANIWA MARU (1957)
80081/JKHR セメント運搬船 259G/T 345D/W 起工 1957.4(昭32) 進水 1957.7(昭32) 竣工 1957.9(昭32)
Lpp 33.30 B 8.75 D 3.18 m 主機 D 富士ディーゼル 4SD26 180BHP 1基 7/9kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 東海運株式会社(東京)
なにわ丸 NANIWA MARU

SNo.713 中央丸 (2) CHUO MARU (1958)

中央丸
中央丸 Chuo Maru

City of Vancouver Archives
80644/JKAG 貨物船 7,458G/T 11,773D/W 起工 1957.10(昭32) 進水 1958.3(昭33) 竣工 1958.7(昭33)
Lpp 137.27 B 18.20 D 11.40 m 主機 D 浦賀Sulzer 6SAD72 5,400BHP 1基 13.8/16.8kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.713 中央汽船株式会社(大阪)
中央丸 CHUO MARU 13次
1960.10.1(昭35)合併に伴い第一中央汽船(株)汽船(東京)に移籍
1972.3.9(昭47)Polish Steamship Co.(不詳)に売却、JONG DZINと改名
1979(昭54)Korea Tonghae Shipping Co.(北朝鮮)に売却、YONG JINと改名
1983(昭58)Lloyd's Register 1983-84年版に掲載

昭博丸 SHOHAKU MARU (1960)
83698/JJXB 貨物船 3,324G/T 5,182D/W 起工 1959.8(昭34) 進水 1959.12(昭34) 竣工 1960.2(昭35)
Lpp 97.00 B 15.00 D 7.70 m 主機 D 三菱広島Sulzer 6TAD48 2,400BHP 1基 12/14.8kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 株式会社丸二商会(福岡)
昭博丸 SHOHAKU MARU

富山丸 FUZAN MARU (1966)
99408/JJYN 木材運搬船 9,079G/T 14,467D/W
起工 1965.8(昭40) 進水 1965.11(昭40) 竣工 1966.1(昭41)
Lpp 136.00 B 21.60 D 11.50 m 主機 D 川崎M.A.N. K6Z70/120 7,200PS 1基 14.04/17.43kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 萬野汽船株式会社(大阪)
富山丸 FUZAN MARU 21次
1966.1(昭41)新和海運(株)(東京)と共有

SNo.122 泰山丸 TAIZAN MARU (1965)
98311/JHTM 木材運搬船 9,461G/T 12,148D/W
起工 1965.1.20(昭40) 進水 1965.5.20(昭40) 竣工 1965.7.5(昭40)
Lpp 136.00 B 21.60 D 11.50 m 主機 D 川崎M.A.N. K6Z70/120C 7,200PS 14.5/17.6kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.122 新和海運株式会社(東京)
泰山丸 TAIZAN MARU 20次
1980.9.10(昭55)Hwken Shipping S.A.(Panama)に売却、TRADE SCANTIAと改名
1982(昭57)Gusto Steamship Inc.(Panama)に売却、GRAND BULKERと改名
1986.1(昭61)解体のため売却、台湾の高雄に到着

SNo.123 富山丸 FUZAN MARU (1966)

富山丸
富山丸 Fuzan Maru
99408/JJYN 木材運搬船 9,418G/T 13,363D/W
起工 1965.8.25(昭40) 進水 1965.11.10(昭40) 竣工 1966.1.21(昭41)
Lpp 136.00 B 21.60 D 11.50 m 主機 D 川崎M.A.N. K6Z70/120 7,200PS 1基 14/17.4kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.123 新和海運株式会社(東京)
富山丸 FUZAN MARU 21次
1966.1.21(昭41)萬野汽船(株)(大阪)と共有
1982.4.10(昭57)Richflower Line S.A.(Panama)に売却、RICH FLOWERと改名
1984.6_(昭59)小豆島で解体

SNo.124 昭明丸 (1) SHOMEI MARU (1966)

昭明丸
昭明丸 Shomei Maru
100041/JFUT 木材運搬船 9,390G/T 15,410D/W
起工 1965.11.15(昭40) 進水 1966.3.11(昭41) 竣工 1966.5.2(昭41)
Lpp 128.00 B 17.80 D 9.80 m 主機 D 川崎M.A.N. K6Z70/120C 7,200PS 1基 14.42/17.44kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.124 昭和海運株式会社(東京)
昭明丸 SHOMEI MARU 21次
1973(昭48)Tavistock Shipping Ltd.,Liberiaに売却、NEO JADEと改名
1978(昭53)Yerotsakos Shipping Co., Ltd.,Cyprusに売却、IRENES SYMPHONYと改名
1980(昭55)Stasima Maritime Co., Ltd,Greeceに売却、KYRNIKOS Eと改名、同年KYRIAKIと改名
1985.7.22(昭60)Port Muhammad Bin QasimからDoualaへ航行中(00-32S,51-40E)で機関故障。曳航され8月5日、Mombasaに到着、のちに解体のため売却

SNo.128 昭久丸 SHOKYU MARU (1966)

昭久丸
昭久丸 Shokyu Maru
100825/JNJY 木材運搬船 10,351G/T 16,708D/W
起工 1966.6.28(昭41) 進水 1966.10.12(昭41) 竣工 1966.12.10(昭41)
Lpp 140.00 B 22.60 D 12.00 m 主機 D 川崎M.A.N. K6Z70/120C 7,500PS 1基 14.5/17.375kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.128 昭和海運株式会社(東京)
昭久丸 SHOKYU MARU 22次
1975.5.30(昭50)Kow On Shipping Inc.,Liberiaに売却、KOW ONと改名
1977(昭52)Imperial Navigation Co., S. A.,Panamaに売却、ANTONETTEと改名
1984.10.8(昭59)解体のため売却、台湾の高雄に到着

春越丸 SHUNETSU MARU (1967)

春越丸
春越丸 Shunetsu Maru
99930/JIGN 木材運搬船 10,074G/T 15,559D/W
起工 1966.11.29(昭41) 進水 1967.2.24(昭42) 竣工 1967.4.12(昭42)
Lpp 140.00 B 22.60 D 12.00 m 主機 D 川崎M.A.N. K6Z70/120C 7,500PS 1基 14.61/16.743kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 日本汽船株式会社(神戸)
春越丸 SHUNETSU MARU 22次

SNo.132 ジャパン ウォルナット JAPAN WALNUT (1967)

ジャパン ウォルナット
ジャパン ウォルナット Japan Walnut

神戸港
100928/JANN 木材運搬船 10,051G/T 15,681D/W
起工 1967.3.17(昭42) 進水 1967.7.3(昭42) 竣工 1967.8.31(昭42)
Lpp 140.00 B 22.60 D 12.00 m 主機 D 石川島播磨 7,320PS 1基 14.78/17.69kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.132 ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン ウォルナット JAPAN WALNUT
1967(昭42)廣海汽船(株)(大阪)と共有
1973(昭48)NEBULAと改名。同年、Nebula Shipping Ltd.,Liberiaに売却、WALNUTと改名
1977(昭52)Asia Marchant Marine Co. Ltd.,South Koreaに売却、ASIA ECHOと改名
1984(昭59)Hyundai Merchant Marine Co.,South Koreaに売却、HYUNDAI No.9と改名
1985(昭60)解体のため売却、朝鮮のUlsanで解体

SNo.135 昭隆丸 (1) SHORYU MARU (1967)

昭隆丸
昭隆丸 Shoryu Maru
北洋材輸送協定への昭和海運の加入が認められ、三菱商事の用船による木材運搬船として建造された。
101061/JEAE 木材運搬船 10,171G/T 16,890D/W
起工 1967.7.8(昭42) 進水 1967.10.30(昭42) 竣工 1967.12.20(昭42)
Lpp 140.00 B 22.60 D 12.00 m 主機 D 日本鋼管16PC2V 7,440PS 1基 14.79/17.32kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.135 昭和海運株式会社(東京)
昭隆丸 SHORYU MARU 23次
1973.11(昭48)Yong Fong Nav. Panama Corp.,Panamaに売却、YONG FONGと改名
1975(昭50)Fortune (Panama) S. A.,Panamaに売却、PACIFIC SUNRISEと改名
1979(昭54)Sani Naviera S. A.,Greeceに売却、PACIFIC OCEANと改名。同年、Orient Leasing Singapore Ltd.,Singaporeに売却
1982(昭57)Pendulum Shipping Co.,Greeceに売却、PELICANと改名
1985.12.1(昭60)解体のため売却、バングラディシュのチッタゴンに到着

SNo.136 清峰丸 SEIHO MARU (1968)

清峰丸
清峰丸 Seiho Maru
三菱商事の10年間積荷保証により建造された。
103493/JENU 木材運搬船 10,182G/T 16,252D/W
起工 1967.11.6(昭42) 進水 1968.3.2(昭43) 竣工 1968.4.24(昭43)
Lpp 140.00 B 22.60 D 12.00 m 主機 D 日立B&W 662VT2BF140 7,200PS 1基 14.6/17.375kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.136 山下新日本汽船株式会社(東京)
清峰丸 SEIHO MARU 23次 日正汽船(東京)と共有
1975.7.16(昭50)Golden Maritime Shipping S.A.,Liberiaに売却、GOLDEN MARINERと改名
1978(昭53)Mariner Management Co. Ltd.,Greeceに売却、ATLANTIS STARと改名
1986.10.6(昭61)解体のためインドのAlangに到着

SNo.138 ジャパン ジュニパー JAPAN JUNIPER (1968)

ジャパン ジュニパー
ジャパン ジュニパー Japan Juniper
103964/JKIL 木材運搬船 10,271G/T 16,123D/W
起工 1968.3.8(昭43) 進水 1968.7.8(昭43) 竣工 1968.9.9(昭43)
Lpp 140.00 B 22.60 D 12.00 m 主機 D 石川島播磨 IHL16PC2V 7,320PS 1基 14.55/17.36kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.138 ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン ジュニパー JAPAN JUNIPER
1973.1.9(昭48)Regent Tulip Shipping Co. S.A,Panamaに売却、JUNIPERと改名
1974(昭49)TULIPと改名
1983(昭58)Panormos Shipping Co. S.A,Panamaに売却、PANORMOSと改名
1987(昭62)解体のため売却、インドのMalpeで解体

SNo.145 明純丸 MEIJUN MARU (1969)

明純丸
明純丸 Meijun Maru
104854/JQNV 木材運搬船 10,213G/T 15,988D/W
起工 1969.2.21(昭44) 進水 1969.6.12(昭44) 竣工 1969.8.6(昭44)
Lpp 140.00 B 22.60 D 12.00 m 主機 D 石川島播磨 16PC2V 7,320PS 1基 14.6/17.6kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.145 ジャパンライン株式会社(東京)
明純丸 MEIJUN MARU
1969(昭44)明治土地建物(株)(神戸)と共有
1970(昭45)日新汽船(株)(東京)と共有に変更、ジャパンヒッコリーJapan Hichoryと改名
1972(昭47)Justice Carriers Inc.,Liberiaに売却、JAPAN VENTUREと改名
1979(昭54)Valiant Sea Transport Ltd.,Greeceに売却、FAIR WINDSと改名
1980(昭55)Al-Qahtani Marine & Oilfield Service Co.,Panamaに売却、MARITIME 1と改名
1981(昭56)Mediterranean Carriers Inc.,Panamaに売却、MARINER 1と改名
1984(昭59)Naviera Maritima S.A.,Dominicaに売却、HAINAと改名
1990(平2)Naviera Tern S.A.,Panamaに売却、TERNと改名
1992(平4)Fairweather Shipping Corp.,Liberiaに売却、STERNと改名
1993(平5)解体のため売却、バングラディシュのChittagongで解体

SNo.150 神通丸 JINTSU MARU (1970)
108828/JCTW 自動車専用船 4,803G/T
起工 1970.1.7(昭45) 進水 1970.4.20(昭45) 竣工 1970.5.30(昭45)
Lpp 115.00 B 18.20 D 9.54 m 主機 D 5,800BHP 16/17.53kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.150 日本郵船株式会社(東京)
神通丸 JINTSU MARU
1970.5.30(昭45)昭和郵船(株)(東京)と共有
1980(昭55)Lapis Navigation S. A., Panamaに売却、PEARLと改名
1986.11.18(昭61)解体のため台湾の解体業者に売却、Chien Yu Steel, kaohsiungに到着

SNo.151 JAPAN CANELA (1970)


Japan Canela
重量物/貨物兼用船 8,000G/T 12,930D/W
起工 1970.2.24(昭45) 進水 1970.8.10(昭45) 竣工 1970.10.1(昭45)
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.151 Day-Star Shipping
JAPAN CANELA

SNo.152 JAPAN CAOBO (1971)


Japan Caobo

1975.2.25 横浜港
重量物/貨物兼用船 8,542G/T 12,963D/W
起工 1970.8.12(昭45) 進水 1970.10.20(昭45) 竣工 1971.1.4(昭46)
Lpp 140.00 B 20.80 D 11.60 m 主機 D IHI Sulzer 6RD68 8,000PS 1基 15.7/18.512kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.152 Toronto Shipping Co., Inc,Liberia
JAPAN CAOBO

SNo.157 博洋丸 HAKUYO MARU (1971)
110709/JHVQ 自動車専用船 7,449G/T
起工 1971.4.22(昭46) 進水 1971.8.25(昭46) 竣工 1971.10.25(昭46)
Lpp 145.00 B 22.44 D 10.29 m 主機 D 10,700BHP 17.5/18.5kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.157 新和海運株式会社(東京)
博洋丸 HAKUYO MARU
1971.10.25(昭46)マツダライン(広島)と共有日本郵船(株)(東京)と共有
1986.3.24(昭61)Helios Maritime S.A.,Panamaに売却、HELIOS Tと改名
1988.4(昭63)解体のため売却、高雄に到着

SNo.164 あるごう ARGO (1973)
113688/8JOP カーフェリー 6,475G/T 2,921D/W
起工 1972.12.14(昭47) 進水 1973.3.30(昭48) 竣工 1973.6.25(昭48)
Lpp 118.00 B 22.68 D 12.80 m 主機 D 石川島播磨 16PC2U 7,200/8,000PS 2基 19.5/22.04kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.164 太平洋沿海フェリー株式会社(名古屋)
あるごう ARGO 船客 699 ト55 普94
1984(昭59)来島どっく(愛媛)に売却、フェリーこがね丸と改名
1986.1.17(昭61)大阪商船三井船舶(株)(東京)に売却
1987.4.1(昭62)名門大洋フェリー(大阪)に売却
1989(平1)ぺがさすと改名。同年、Dodekanissiaki Anonimos Naftiliaki Eteria,Greeceに売却、RODOSと改名
1992(平4)Lloyd's Register 1992-1993年版に掲載

SNo.168 神代丸 JINDAI MAUR (1973)
114616/JAHY 自動車専用船 8,755G/T 8,657D/W
起工 1973.2.22(昭48) 進水 1973.7.25(昭48) 竣工 1973.9.4(昭48)
Lpp 152.80 B 20.40 D 18.83 m 主機 D IHI SEMT Pielstick 16PC2V 8,000PS 1基 16.6/18.63kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.168 日本郵船株式会社(東京)
神代丸 JINDAI MAUR
1973.9(昭48)昭和郵船(株)(東京)と共有
1988(昭63)Floating car parkに改造
1990(平2)Lloyd's Register 1990-1991年版より削除

SNo.174 晴洋丸 SEIYO MARU (1974)
115374/JAVP 自動車専用船 8,153G/T 8,984D/W
起工 1973.7.20(昭48) 進水 1974.2.15(昭49) 竣工 1974.4.30(昭49)
Lpp 154.60 B 22.44 D 10.29 m 主機 D IHI SEMT Pielstick 18PC2-5V 10,800PS 1基 17.3/18.3kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.174 新和海運株式会社(東京)
晴洋丸 SEIYO MARU
1974.4.30(昭49)マツダライン(東京)と共有日本郵船(株)(東京)と共有
1988(昭63)Jubilee Shipping Corp.,Manilaに売却、SOUTHERN REEFと改名
1994.6(平6)(昭49)日本郵船(東京)と共有
1994(平6)解体のため売却、中国に到着

SNo.200 神宮丸 JINGU MARU (1978)
121493/JQNP 自動車専用船 14,423G/T 14,760D/W
起工 1977.3.24(昭52) 進水 1977.11.24(昭52) 竣工 1978.2.24(昭53)
Lpp 176.00 B 29.46 D 27.31 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. 18V52/55 18,000PS 1基 18.5/21.46kt
日本海重工業株式会社(富山)建造 Sno.200 日本郵船株式会社(東京)
神宮丸 JINGU MARU 32次 普4000
1988(昭63)Honrada Maritime S. A., Panamaに売却、HONESTAと改名
1989(平1)Jubilee Shipping Corp., Philippinesに売却
1993.12.24(平5)解体のため中国の解体業者に売却、中国のShanghaiに到着

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10