船歴 本邦建造船69 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

日本ディーゼル造船所

長津丸型 2隻 NAGATSU MARU Class (1942 - 1944)
貨物船 Lpp 93.00 B 13.70 D 7.60 m 平時標準E型
1. 長津丸 NAGATSU MARU 49544/JQJR 841G/T 1,262D/W
主機 R Lentz 750BHP 1基 9/10.5kt
進水 1942(昭17) 竣工 1942.7(昭17) 日本ディーゼル造船所(大阪)建造 攝津商船株式会社(大阪)
長津丸 NAGATSU MARU
1943.11.16(昭18)合併に伴い大阪商船(株)(大阪)に移籍
1956.9.25(昭31)第一汽船(株)(神戸)に売却、第一和丸 KAZU MARU No.1 と改名
1963.3.28(昭38)徳島船舶(株)(徳島・阿南)に売却
1964(昭39)(株)三和商会(大阪)に売却
1965(昭40)昭和40年版船舶明細書より削除
2. 久津丸 HISATSU MARU 50072/JWAS→JPLC 838G/T 1,284D/W
主機 サクション瓦斯機関製作所 750BHP 1基 9/10.5kt
起工 1940.2(昭15) 進水 1943.6(昭18) 竣工 1944.3.17(昭19) 日本ディーゼル造船所(大阪)建造 大阪商船株式会社(大阪)
久津丸 HISATSU MARU
1956.10.9(昭31)第一汽船(株)(神戸)に売却、第一睦丸 MUTSU MARU No.1 と改名
1957(昭32)主機をD に換装(650BHP)
1963.6.30(昭38)徳島汽船(株)(神戸)に売却
1967(昭42)Poriental Navigation Co. S. A.(Panama)に売却、PALOSと改名
1974(昭49)Penta Ocean Maritime S. A.(Panama)に売却、TUNG HERと改名
1985(昭60)SOUTH STARと改名
1990(平2)Lloyd's Register 1990-91年版に掲載

平津丸 HIRATSU MARU (1943)
49785/JQRR 貨物船 1,577G/T 2,178D/W 進水 1942.12(昭17) 竣工 1943.9.28(昭18)
Lpp 70.70 B 11.20 D 5.85 m 主機 R 3連成 800IHP 1基 11kt
日本ディーゼル造船所(大阪)建造 攝津商船株式会社(大阪)
平津丸 HIRATSU MARU
1943.11.16(昭18)合併に伴ない大阪商船(株)(大阪)に移籍
1945.3.20(昭20)沖大東島の南東(23.43N,137.15E)で空爆により沈没

祐捷丸 YUSHO MARU (1943)
59821/JRZL 貨物船 842G/T 1,292D/W 進水 1943(昭18)
Lr 60.00 B 9.50 D 5.00 m 主機 D 阪神内燃機 Z6K 750BHP 10/12kt
日本ディーゼル造船所(大阪)建造 泰通海運株式会社(神戸)
祐捷丸 YUSHO MARU 海務院E型

第二東海丸 (2) TOKAI MARU No.2 (1944)
50075 貨物船 880G/T 進水 1944.5.23(昭19) 竣工 1944.6.17(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 600BHP 1基 7.5/10kt
日本ディーゼル造船所(大阪)建造 2ED型 東海汽船株式会社(東京)
第二東海丸 TOKAI MARU No.2
1945.4.5(昭20)香港(22.34N,114.53E)で空爆により沈没

大進丸 DAISHIN MARU (1948)
61154/JQEY 貨物船 916G/T 1,385D/W 進水 1948(昭23)
Lpp 60.30 B 9.50 D 5.20 m 主機 R 3連成 大阪ボイラー製作所 7NHP/9IHP 1基 7/8.5kt
日本ディーゼル造船所(大阪)建造 和榮海運株式会社(東京)
大進丸 DAISHIN MARU 建造は塩山船渠との合作

大理丸 DAIRI MARU (1948)
昭和18年7月20日竣工予定で建造中に火災により放置されていたが、戦後続行船として工事を再開
51527/JUKT→JLYK 貨物船 827G/T 1,279D/W
起工 1943.7.23(昭18) 進水 1945.1.14(昭20) 竣工 1948.4.30(昭23)
Lpp 60.44 B 9.50 D 5.45 m 主機 サクション瓦斯機関製作所 750BHP 1基 9.5/10kt
日本ディーゼル造船所(大阪)建造 2EH型 大阪商船株式会社(大阪)
大理丸 DAIRI MARU
1953.1.5(昭28)神戸から高島に向け航行中、来島海峡でノルウェー船ツルー TOULOUSEと衝突、翌日、沈没

有限会社東京造船所

SNo.1 日雀丸 NICHIJAKU MARU (1943)
JNWS 貨物船 878G/T 起工 1943.4.10(昭18) 進水 1943.8.16(昭18) 竣工 1943.10.6(昭18)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.1 日産汽船株式会社(東京)
日雀丸 NICHIJAKU MARU
1943.12.9(昭18)朝鮮の木浦港口で座礁

SNo.2 遼東丸 RYOTO MARU (1943)
50373/JNXS 貨物船 878G/T 起工 1943.4.10(昭18) 進水 1943.9.5(昭18) 竣工 1943.12.6(昭18)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.2 東亞海運株式会社(東京)
遼東丸 RYOTO MARU

SNo.3 神永丸 SHINEI MARU (1943)
50383/JNBT 貨物船 878G/T 起工 1943.5.1(昭18) 進水 1943.9.10(昭18) 竣工 1943.12.23(昭18)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.3 栗林商船株式会社(東京)
神永丸 SHINEI MARU

SNo.4 武蔵丸 MUSASHI MARU (1944)
50382/JNAT 貨物船 875G/T 起工 1943.5.1(昭18) 進水 1943.9.18(昭18) 竣工 1944.1.17(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 430BHP 1基 7/10.969kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.4 2EH型 大阪商船株式会社(大阪)
武蔵丸 MUSASHI MARU
1951.8.7(昭26)浦賀水道で衝突、沈没

SNo.5 日鳩丸 NIKKYU MARU (1943)
50747/JNCT 貨物船 878G/T 起工 1943.5.20(昭18) 進水 1943.9.25(昭18) 竣工 1943.12.12(昭18)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.5 日産汽船株式会社(東京)
日鳩丸 NIKKYU MARU
1950.6.28(昭25)小名浜沖で座礁、沈没

SNo.6 啓東丸 KEITO MARU (1944)
50750/JNET 貨物船 878G/T 起工 1943.5.20(昭18) 進水 1943.10.10(昭18) 竣工 1944.1.21(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.6 東亞海運株式会社(東京)
啓東丸 KEITO MARU

SNo.7 神久丸 SHINKYU MARU (1944)
50749/JNDT 貨物船 878G/T 起工 1943.7.1(昭18) 進水 1943.10.22(昭18) 竣工 1944.2.17(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.7 栗林商船株式会社(東京)
神久丸 SHINKYU MARU

SNo.8 相模丸 SAGAMI MARU (1944)
貨物船 876G/T 起工 1943.7.1(昭18) 進水 1943.11.11(昭18) 竣工 1944.2.19(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 340BHP 1基 8/9kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.8 大阪商船株式会社(大阪)
相模丸 SAGAMI MARU
1945.5.23(昭20)若松市岩屋沖で触雷、沈没

SNo.9 日鵄丸 NISSHI MARU (1943)
JNOT 貨物船 878G/T 起工 1943.9.5(昭18) 進水 1943.10.28(昭18) 竣工 1943.12.3(昭18)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R 3連成
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.9 日産汽船株式会社(東京)
日鵄丸 NISSHI MARU
1944.10.10(昭19)新潟県の直江津沖で座礁

SNo.10 斎東丸 SAITO MARU (1944)
50764/JNMT 貨物船 878G/T 起工 1943.9.10(昭18) 進水 1943.12.25(昭18) 竣工 1944.2.4(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.10 東亞海運株式会社(東京)
斎東丸 SAITO MARU

SNo.11 神朗丸 SHINRO MARU (1944)
50765/JNNT 貨物船 878G/T 起工 1943.9.18(昭18) 進水 1943.12.7(昭18) 竣工 1944.3.12(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.11 栗林商船株式会社(東京)
神朗丸 SHINRO MARU

SNo.12 伊豆丸 IZU MARU (1944)
51346/JAAU 貨物船 875G/T 起工 1943.9.25(昭18) 進水 1943.12.10(昭18) 竣工 1944.3.19(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 430BHP 1基 8/9.5kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.12 2EH型 大阪商船株式会社(大阪)
伊豆丸 IZU MARU
1956.11.22(昭31)松尾汽船(株)(神戸)に売却
1962.7.6(昭37)対馬沖で座礁同月17日に沈没

SNo.13 日?丸 NISSEI MARU (1944)
?は青へんに鳥
51347/JABU 貨物船 878G/T 起工 1943.10.3(昭18) 進水 1943.12.18(昭18) 竣工 1944.1.4(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.13 日産汽船株式会社(東京)
日?丸 NISSEI MARU
1945.2.3(昭20)伏木沖の笹口浜で座礁、沈没

SNo.16 上総丸 KAZUSA MARU (1944)
51350/JAEU 貨物船 888G/T 起工 1943.11.18(昭18) 進水 1943.12.29(昭18) 竣工 1944.2.20(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 340IHP 1基 8/9kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.16 2EH型 大阪商船株式会社(大阪)
上総丸 KAZUSA MARU 三菱・横浜で艤装 Yard No.642
1945.2.25(昭20)三宅島の沖で荒天のため沈没(空爆の記録もある)

SNo.17 日鶫丸 NITTO MARU (1944)

日鶫丸
日鶫丸 Nitto Maru
51467/JEBU 貨物船 878G/T 1,562D/W
起工 1943.10.30(昭18) 進水 1943.12.23(昭18) 竣工 1944.2.26(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R3連成 汽車製造 400IHP 1基 7/8.5kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.17 2EH型 日産汽船株式会社(東京)
日鶫丸 NITTO MARU SCAJAP No.N038
1947.7.22(昭22)和歌山県の梶取崎沖で座礁、沈没

SNo.20 下総丸 SHIMOSA MARU (1944)
JEAU 油槽船 888G/T 起工 1943.12.11(昭18) 進水 1944.1.19(昭19) 竣工 1944.3.20(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 5IHP 1基 8/9.5kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.20 大阪商船株式会社(大阪)
下総丸 SHIMOSA MARU 3E型
1945.7.14(昭20)北海道の福島錨地で空爆により沈没

SNo.26 雉丸 KIJI MARU (1944)
51473/JELU 貨物船 2,875G/T 1,538D/W
起工 1944.1.14(昭19) 進水 1944.2.8(昭19) 竣工 1944.3.25(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R3連成 田中機械製作所 450IHP 1基 7/9kt
東京造船所(東京)建造 Sno.26 2ERS型 日本製鐵株式会社(東京)
雉丸 KIJI MARU SCAJAP No.K046
1947.11.27(昭22)新潟港外で座礁
1950.10.19(昭25)救難完了後に解体

SNo.28 第十雲洋丸 UNYO MARU NO.10 (1944)
51957/JXPU→JHDE 貨物船 887G/T 1,538D/W
起工 1944.1.20(昭19) 進水 1944.3.1(昭19) 竣工 1944.3.31(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R3連成 栃木商事若松 330IHP 1基 7/8kt
東京造船所(東京)建造 Sno.28 2ERS型 中村汽船株式会社(神戸)
第十雲洋丸 UNYO MARU NO.10 SCAJAP No.U003
1951(昭26)昭和26年版船名録より削除

SNo.29 第二金山丸 KINZAN MARU No.2 (1944)
51958/JXQU→JCDG 貨物船 943G/T 1,501D/W
起工 1944.1.16(昭19) 進水 1944.2.25(昭19) 竣工 1944.3.30(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R 3連成 北川鐵工所 330IHP 1基 7.5/8.5kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.29 2EH型 鶴丸汽船株式会社(若松)
第二金山丸 KINZAN MARU No.2
1945.11.16(昭20)瀬戸内海の小豆島沖で触雷、沈没
1948.3.16(昭23)浮揚に成功
1956.6.30(昭31)桑名海運(波方)に売却、第拾壱桑名丸と改名
1956.8(昭31)来島船渠(今治)で主機をD 900 BHPに換装
1963.8.23(昭38)解体。船籍を抹消

SNo.31 淡島丸 AWASHIMA MARU (1944)
51960/JXSU→JLWE 貨物船 882G/T 起工 1944.2.6(昭19) 進水 1944.3.17(昭19) 竣工 1944.3.31(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.31 2EH型 岡田商船株式会社(東京)
淡島丸 AWASHIMA MARU SCAJAP No.A020
1953.10.20(昭28)第9次後期新造船見返り船として解体

SNo.34 安房丸 AWA MARU (1944)
51962/JXUU→JMIE 貨物船 887G/T 1,538D/W
起工 1944.2.18(昭19) 進水 1944.3.19(昭19) 竣工 1944.4.1(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R3連成 田中機械製作所 400IHP 1基 7.5kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.34 2ERS型 日之出汽船株式会社(東京)
安房丸 AWA MARU SCAJAP No.A022
1953(昭28)第9次後期計画造船の新造見合い船として解体

SNo.37 第七東海丸 TOKAI MARU No.7 (1944)
52251/JFNV 貨物船 875G/T 1,563D/W 起工 1944.3.2(昭19) 進水 1944.4.18(昭19) 竣工 1944.5.1(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R3連成 川崎車輌 400NHP/IHP 1基 7.5/10kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.37 2EH型 東海汽船株式会社(東京)
第七東海丸 TOKAI MARU No.7 SCAJAP No.T060
1951(昭26)藤田興産(東京)に売却
1952(昭27)全損

SNo.39 厳島丸 ITSUKUSHIMA MARU (1944)
52253/JFPV 貨物船 870G/T 起工 1944.3.12(昭19) 進水 1944.4.25(昭19) 竣工 1944.5.17(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R3連成 きしろ発動機 400IHP 1基 7/9kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.39 2ERS型 関西汽船株式会社(大阪)
厳島丸 ITSUKUSHIMA MARU SCAJAP No.I028
1951.7.1(昭26)南海汽船(株)(和歌山)に売却
1953(昭28)第9次後期新造船の見返り船として解体

SNo.46 東都丸 TOTO MARU (1944)
52273→64843/JUIV→JDBG 貨物船 919G/T 1,495D/W
起工 1944.5.1(昭19) 進水 1944.5.31(昭19) 竣工 1944.6.20(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R 3連成 日本車輌 450IHP 1基 7.5/10kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.46 2EH型 圖南汽船株式会社(神戸)
東都丸 TOTO MARU SCAJAP No.T300
1945.5.28(昭20)関門海峡の部崎灯台167度5.6km沖で触雷、沈没。戦後、浮揚に成功
1949.7(昭24)船体を在来型に大改造工事。919G/T 7/8 kt
1952(昭27)佐藤國汽船(株)(神戸)に売却
1956.8(昭31)大星海運(東京)に売却、大星丸 TAISEI MARUと改名。主機をD 650 BHPに換装
1961.6(昭36)丸天汽船(東京)に売却、第十六天社丸と改名
1961(昭36)解体

SNo.51 豊島丸 TOYOSHIMA MARU (1944)
52810/JBHW 貨物船 起工 1944.5.5(昭19) 進水 1944.6.8(昭19) 竣工 1944.6.20(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.51 2EH型 岡田商船株式会社(東京)
豊島丸 TOYOSHIMA MARU SCAJAP No.T073
1953.10.20(昭28)第9次後期新造船の見返り船として解体

SNo.55 快昌丸 KAISHO MARU (1944)
JABW 貨物船 887G/T 起工 1944.5.23(昭19) 進水 1944.6.24(昭19) 竣工 1944.9.10(昭19)
Lpp 60.44 B 9.50 D 5.45 m 主機 H 焼玉 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.55 2EH型 中央汽船運航株式会社(大阪)
快昌丸 KAISHO MARU 主機不明
1945.6.13(昭20)朝鮮の串芸島沖(35.49N,126.23E)で触雷、沈没

SNo.57 伊佐丸 ISA MARU (1944)
52831/JADW 貨物船 888G/T 1,538D/W
起工 1944.5.28(昭19) 進水 1944.6.29(昭19) 竣工 1944.7.13(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R3連成 汽車製造 450IHP 1基 7kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.57 2ERS型 日本郵船株式会社(東京)
伊佐丸 ISA MARU SCAJAP No.I018
1951.3.1(昭26)鏑木汽船(株)(東京)に売却
1952(昭27)大阪商船(株)(大阪)に売却
1953(昭28)第9次後期新造船の解体見合い船として解体

SNo.58 秀浦丸 SHUHO MARU (1944)
52832/JAEW 貨物船 887G/T 1,538D/W
起工 1944.6.16(昭19) 進水 1944.7.31(昭19) 竣工 1944.8.17(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R3連成 日本車輌 400IHP 1基 7kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.58 2ERS型 大東商船株式会社(東京)
秀浦丸 SHUHO MARU
1950.11.18(昭25)船籍を抹消
1951(昭26)昭和26年版船名録より削除

SNo.60 姫玉丸 HIMETAMA MARU (1944)
52828/JAAW 貨物船 880G/T 1,562D/W
起工 1944.6.21(昭19) 進水 1944.8.4(昭19) 竣工 1944.8.29(昭19)
Lpp 60.44 B 9.50 D 5.45 m 主機 H 焼玉 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.60 2EH型 産業設備営団(東京)
姫玉丸 HIMETAMA MARU
1944.8.24(昭19)玉井商船(株)(石川・橋立)に移籍
1945.6.23(昭19)津軽海峡で時化のため座礁、沈没

SNo.62 夏月丸 NATSUTSUKI MARU (1944)
52847/JAPW 貨物船 882G/T 起工 1944.7.1(昭19) 進水 1944.8.24(昭19) 竣工 1944.9.15(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 500BHP 1基 7/9kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.62 2EH型 日本製鐵株式会社(東京)
夏月丸 NATSUTSUKI MARU
1950.4.1(昭25)日鐵汽船(株)(東京)の設立に伴い移籍
1950.10(昭25)低性能船舶買入法により政府に売却、解体

SNo.67 大宮丸 OMIYA MARU (1944)
52849/JAQW 貨物船 882G/T 1,578D/W
起工 1944.7.25(昭19) 進水 1944.8.26(昭19) 竣工 1944.9.21(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 日本曹達大島製作所 500BHP 1基 7/9kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.67 2ED型 土佐商船株式会社(高知)
大宮丸 OMIYA MARU SCAJAP No.P007
1951(昭26)大窯汽船(大阪)に売却
1953(昭28)解体

SNo.68 第二共同丸 KYODO MARU No.2 (1944)
52850/JARW 貨物船 882G/T 1,604D/W
起工 1944.8.5(昭19) 進水 1944.8.26(昭19) 竣工 1944.10.14(昭19)
Lpp 60.44 B 9.50 D 5.45 m 主機 サクション瓦斯機関製作所 430PS 1基 7/8kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.68 2ED型 株式会社徳島商会(徳島)
第二共同丸 KYODO MARU No.2 SCAJAP No.K082
1952(昭27)藤田興業(東京)に売却
1955.4(昭30)東海運(株)(東京)に売却
1959(昭34)(株)徳島商会(神戸)に売却
1963.2.23(昭38)解体、2月26日船籍抹消

SNo.69 湊川丸 MINATOGAWA MARU (1944)
51967/JXZU→JHPE 貨物船 882G/T 1,579D/W
起工 1944.7.29(昭19) 進水 1944.8.26(昭19) 竣工 1944.10.2(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 1基 6/6.5kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.69 2ED型 太平汽船株式会社(神戸)
湊川丸 MINATOGAWA MARU SCAJAP No.M024
1950.11.28(昭25)船籍を抹消
1951(昭26)昭和26年版船名録より削除

SNo.71 第十八多聞丸 (2) TAMON MARU No.18 (1944)

第十八多聞丸
第十八多聞丸 Tamon Maru No.18
52862/JAZW 貨物船 882G/T 1,578D/W
起工 1944.7.16(昭19) 進水 1944.8.16(昭19) 竣工 1944.9.30(昭19)
Lpp 60.44 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 鐘淵ディーゼル 改E型 500PS 1基 8/9.5kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.71 2ED型 八馬汽船株式会社(西宮)
第十八多聞丸 TAMON MARU No.18 SCAJAP No.T022
1960.1(昭35)太平商船(東京)に売却、第五太平丸 TAIHIEI MARU No.5 と改名
1961.2.13(昭36)荒天のため金華山灯台の南西15マイル沖で沈没 (注意)沈没時の船主は八洲汽船(東京)との資料もある

SNo.72 好文丸 KOBUN MARU (1944)
52861/JAYW 貨物船 882G/T 1,604D/W
起工 1944.8.27(昭19) 進水 1944.9.21(昭19) 竣工 1944.10.17(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 海務院 標準E型 525PS 1基 7/11.3kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.72 2ED型 甲南汽船株式会社(神戸)
好文丸 KOBUN MARU SCAJAP No.K060
1961(昭36)丸天汽船(東京)に売却
1962.9.19(昭37)解体、船籍を抹消

SNo.74 宮月丸 MIYATSUKI MARU (1944)
52866/JMJO 貨物船 885G/T 1,579D/W
起工 1944.9.8(昭19) 進水 1944.9.30(昭19) 竣工 1944.10.31(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 池貝鉄工所 海務院標準改E型 270/500PS 1基 7/9kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.74 2ED型 日本製鐵株式会社(東京)
宮月丸 MIYATSUKI MARU SCAJAP No.M038
1945.11(昭20)日立造船(向島)で戦災復旧に着工。翌年2月に完工
1947.12.10(昭22)長崎県的山大島沖で荒天のため座礁、大破、船体放棄

SNo.77 第十三眞盛丸 SHINSEI MARU No.13 (1944)

第十三眞盛丸
第十三眞盛丸 Shinsei Maru No.13
52869/JNDO 貨物船 904G/T 1,578D/W
起工 1944.8.29(昭19) 進水 1944.9.25(昭19) 竣工 1944.10.31(昭19)
Lpp 60.44 B 9.50 D 5.45 m 主機 D サクションガス機関製造所 1基 8.5/9.5kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.77 2EH型 原商事株式会社(大阪)
第十三眞盛丸 SHINSEI MARU No.13 SCAJAP No.S048
1952.6(昭27)社名変更に伴い原商船(株)(東京)に移籍
1952.10(昭27)長崎汽船(東京)に売却、吉野川丸 YOSHINOGAWA MARU と改名
1957.3.11(昭32)社名変更に伴い靖和汽船(株)(東京)に移籍
1961(昭36)国際海運(株)(東京)に売却、主機をD 伊藤M316S、650BHPに換装
1962.7.28(昭37)New Taiwan Marine Transportation Co. Ltd.,(Taiwan)に売却、SHIN TAIと改名
1968(昭43)Hang-Nghip(Vietnam)に売却、A-CHAU-Iと改名
1975(昭50)Nguyen Navigation S. A.(Panama)に売却、NGUYEN NAVIGATORと改名。同年、Nam Hai Nu Nghien TY.(Vietnam)に売却、LONG-HOと改名
1978.7(昭53)Sam Woo(香港)で解体

SNo.82 祥興丸 SHOKO MARU (1944)
52873/JOXO→JEKJ 貨物船 882G/T 1,579D/W
起工 1944.9.30(昭19) 進水 1944.11.7(昭19) 竣工 1944.12.23(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 池貝鉄工所 400PS 1基 7/9kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.82 2ED型 大洋興業汽船(東京)
祥興丸 SHOKO MARU SCAJAP No.S073
1950.11.20(昭25)船籍を抹消
1951(昭26)昭和26年版船名録より削除

SNo.84 光威丸 KOI MARU (1944)
55368/JSYO 貨物船 880G/T 起工 1944.10.19(昭19) 進水 1944.11.18(昭19) 竣工 1944.12.21(昭19)
Lpp 60.00(445'-0") B 9.50(49'-2") D 5.45(33'-6") m 主機 D 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.84 2EH型 大光商船株式会社(大阪)
光威丸 KOI MARU
1945.7.16(昭20)山口県宇部沖で触雷のため沈没

SNo.87 光裕丸 KOYU MARU (1944)
55369/JAKP 貨物船 880G/T 起工 1944.10.13(昭19) 進水 1944.11.2(昭19) 竣工 1944.11.28(昭19)
Lpp 60.00(445'-0") B 9.50(49'-2") D 5.45(33'-6") m 主機 D 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.87 2EH型 大光商船株式会社(大阪)
光裕丸 KOYU MARU
1945.8.5(昭20)朝鮮の釜山沖(34.50N,129.00E)で空爆により沈没(8月8日の記録あり)

SNo.88 淡月丸 AWATSUKI MARU (1945)
55372/JIDP 貨物船 882G/T 1,579D/W
起工 1944.11.4(昭19) 進水 1944.12.2(昭19) 竣工 1945.1.25(昭20)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 鐘淵ディーゼル 海務院標準改E型 500PS 1基 7/9kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.88 2ED型 日本製鐵株式会社(東京)
淡月丸 AWATSUKI MARU SCAJAP No.A021
1950.4.1(昭25)日鐵汽船(株)(東京)の設立に伴い移籍
1950.10(昭25)船舶交換契約により玉井商船(株)(神戸)に移籍
1952(昭27)藤田興業(東京)に売却
1955(昭30)佐藤國汽船(株)(神戸)に売却
1962(昭37)解体

SNo.90 光恵丸 KOKEI MARU (1945)
55377/JLBP 貨物船 880G/T 起工 1944.11.8(昭19) 進水 1944.12.9(昭19) 竣工 1945.1.31(昭20)
Lpp 60.00(445'-0") B 9.50(49'-2") D 5.45(33'-6") m 主機 D 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.90 2EH型 大光商船株式会社(東京)
光恵丸 KOKEI MARU
1945.5.25(昭20)関門海峡の部崎灯台4.5kmで触雷により沈没

SNo.91 三日月丸 MIKAZUKI MARU (1944)
55376/JJOP 貨物船 882G/T 1,579D/W
起工 1944.10.25(昭19) 進水 1944.11.21(昭19) 竣工 1944.12.30(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 池貝鉄工所 海務院標準改E型 320/500BHP 1基 6.7/7.5kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.91 2ED型 日本製鐵株式会社(東京)
三日月丸 MIKAZUKI MARU SCAJAP No.M022
1950.4.1(昭25)日鐵汽船(株)(東京)の設立に伴い移籍
1952.10(昭27)協和汽船(株)(福岡)に売却
1962.7.15(昭37)解体

SNo.92 第八太陽丸 TAIYO MARU No.8 (1945)
69400/JACL 貨物船 942G/T 1,484D/W 進水 1945(昭20)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 550BHP 1基 8/8.5kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.92 2EH型 太陽汽船株式会社(東京)
第八太陽丸 TAIYO MARU No.8

SNo.94 親潮丸 OYASHIO MARU (1946)

親潮丸
親潮丸 Oyashio Maru
55387/JCOQ 貨物船 860G/T 起工 1944.11.18(昭19) 進水 1944.12.26(昭19) 竣工 1946.3.30(昭21)
Lpp 60.44 B 9.50 D 5.45 m 主機 H 焼玉 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.94 2EH型 運輸省航海訓練所(東京)
親潮丸 OYASHIO MARU
1946.9(昭21)清水に向けて処女航海、練習船として使用
1948.10(昭23)川崎造船所(神戸)で船橋及び士官室の改造工事
1949.9(昭24)播磨造船所(相生)で船室の改造工事
1950.3.30(昭25)播磨造船所(相生)で二重底新設
1952.11.20(昭27)練習船北斗丸の完成に伴い京浜港に係船、のち東海運(株)(東京)に売却(近畿財務局より購入)
1953.3(昭28)藤永田造船所(大阪)で改造工事
1961.3.29(昭36)解体、船籍抹消

SNo.95 第三乾坤丸 (2) KENKON MARU No.3 (1945)
55384/JPTP 貨物船 882G/T 1,578D/W
起工 1944.11.4(昭19) 進水 1944.11.30(昭19) 竣工 1945.1.12(昭20)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 H 焼玉 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.95 2EH型 乾汽船株式会社(神戸)
第三乾坤丸 KENKON MARU No.3
1950(昭25)低性能船舶買入法により政府に売却、解体

SNo.97 第五乾坤丸 (2) KENKON MARU No.5 (1945)
55385/JBAQ 貨物船 882G/T 1,578D/W
起工 1944.11.8(昭19) 進水 1944.12.13(昭19) 竣工 1945.1.27(昭20)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.97 2EH型 乾汽船株式会社(神戸)
第五乾坤丸 KENKON MARU No.5
1947.11.15(昭22)博多湾で触雷、沈没

SNo.99 第六乾坤丸 KENKON MARU No.6 (1945)
55386/JBXQ 貨物船 882G/T 1,604D/W
起工 1944.11.22(昭19) 進水 1944.12.19(昭19) 竣工 1945.2.12(昭20)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 H 東洋内燃機 340HP 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.99 2EH型 乾汽船株式会社(神戸)
第六乾坤丸 KENKON MARU No.6 SCAJAP No.K042
1950(昭25)主機をD 550BHPに換装。(7.9/8.9kt)
1951.3.31(昭26)富士海運(東京)に売却
1963.3.24(昭38)解体

SNo.101 第七乾坤丸 KENKON MARU No.7 (1945)
55390/JVCQ 貨物船 882G/T 1,579D/W
起工 1944.11.28(昭19) 進水 1944.12.27(昭19) 竣工 1945.2.18(昭20)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.101 2EH型 乾汽船株式会社(神戸)
第七乾坤丸 KENKON MARU No.7
1945.6.1(昭20)下関海峡の部崎灯台170度5.8Km沖で触雷、沈没

SNo.103 第八乾坤丸 (2) KENKON MARU No.8 (1945)
55391/JWDQ 貨物船 882G/T 1,578D/W
起工 1944.12.2(昭19) 進水 1944.12.28(昭19) 竣工 1945.2.27(昭20)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.103 2EH型 乾汽船株式会社(神戸)
第八乾坤丸 KENKON MARU No.8
1945.6.24(昭20)山口県の六連灯台40度2.9Km沖で触雷、沈没

SNo.104 若潮丸 WAKASHIO MARU (1946)

若潮丸
若潮丸 Wakashio Maru
55398/JPIC 貨物船 882G/T 起工 1945.1.3(昭20) 進水 1945.2.16(昭20) 竣工 1946.4.4(昭21)
Lpp 60.44 B 9.50 D 5.45 m 主機 H 焼玉 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.104 2EH型 運輸省航海訓練所(東京)
若潮丸 WAKASHIO MARU
1946.9.21(昭21)下田に向けて処女航海、練習船として使用
1949.9(昭24)日立造船(神奈川)で船橋及び居住区の改造工事
1950.3.30(昭25)播磨造船所(相生)で二重底新設
1954.4.13(昭29)練習船大成丸の完成に伴い京浜港に係船、のち船本海運(大阪)に売却
1955.12.22(昭30)社名変更に伴い國光海運(株)(大阪)に移籍
1961(昭36)山田海運(阿南)に売却
1964.1.30(昭39)解体。同年2月14日船籍抹消

SNo.105 第十九雲洋丸 UNYO MARU NO.19 (1945)
55392/JOXC→JLWD 貨物船 882G/T 1,579D/W
起工 1944.12.13(昭19) 進水 1945.1.16(昭20) 竣工 1945.4.23(昭20)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 日本曹達大島製作所 605PS 1基 7/8kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.105 2ED型 中村汽船株式会社(神戸)
第十九雲洋丸 UNYO MARU NO.19 SCAJAP No.U011
1963(昭38)新居浜で解体

SNo.106 三咲山丸 MISAKISAN MARU (1946)
55394/JOZC→JETJ 油槽船 895G/T 1,484D/W
起工 1945.1.14(昭20) 進水 1945.8.7(昭20) 竣工 1946.7.8(昭21)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R 3連成 荏原製作所 500IHP 1基 7.5/9.2kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.106 3ET型 三井船舶株式会社(東京)
三咲山丸 MISAKISAN MARU
1951.6.2(昭26)金華汽船(株)(東京)に売却
1954(昭29)解体

SNo.107 第二十雲洋丸 UNYO MARU NO.20 (1945)
55393/JOYC 貨物船 882G/T 1,579D/W
起工 1944.12.21(昭19) 進水 1945.1.22(昭20) 竣工 1945.3.31(昭20)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 D 日本曹達大島製作所 600BHP 1基 7/8kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.107 2ED型 中村汽船株式会社(神戸)
第二十雲洋丸 UNYO MARU NO.20 SCAJAP No.U012
1947.2.10(昭22)北海道渡島半島鹿部沖(42-02N, 140-51E)で座礁、転覆
1948.5.10(昭23)救難完了、後に解体

SNo.109 黒潮丸 KUROSHIO MARU (1945)

黒潮丸
黒潮丸 Kuroshio Maru
55399/JPKC 貨物船 867G/T 起工 1944.12.29(昭19) 進水 1945.2.5(昭20) 竣工 1945.12.28(昭20)
Lpp 60.44 B 9.50 D 5.45 m 主機 H 焼玉 1基
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.109 2EH型 運輸省航海訓練所(東京)
黒潮丸 KUROSHIO MARU
1946.9.17(昭21)京浜近海で処女航海、練習船として使用
1948.9(昭23)日立造船(神奈川)で士官室の改造工事
1949.8(昭24)川崎造船所(神戸)で船橋及び居住区の改造工事
1950.1.31(昭25)播磨造船所(相生)で二重底新設
1954.4.13(昭29)練習船大成丸の完成に伴い京浜港に係船、のち永田正春(長崎)に売却
1954.6(昭29)改造工事
1955(昭30)永田海運(株)(長崎)に移籍
1963.5.6(昭38)解体。同月12日、船籍抹消

SNo.113 第二十三雲洋丸 UNYO MARU No.23 (1948)
55404/JPXC 貨物船 946G/T 1,510D/W
起工 1945.1.27(昭20) 進水 1948.7.3(昭23) 竣工 1948.7.31(昭23)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R 3連成 鋼管鶴見 500IHP 7.5/8.5kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.113 3ERS型 中村汽船株式会社(東京)
第二十三雲洋丸 UNYO MARU No.23
1956.9(昭31)神戸船渠(神戸)で主機をD 700 BHPに換装
1959.9.26(昭34)渥美半島でベラ台風のために破損
1959.11.9(昭34)解体

SNo.115 第十二幾久丸 KIKU MARU NO.12 (1948)

第十二幾久丸
第十二幾久丸 Kiku Maru No.12
第三鳩川丸として起工
55406/JQGC 貨物船 934G/T 1,483D/W
起工 1945.2.1(昭20) 進水 1948.6.15(昭23) 竣工 1948.7.15(昭23)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 R 3連成 荏原製作所 500IHP 1基 7.5/6kt
有限会社東京造船所(東京)建造 Sno.115 3ERS型 中内商船株式会社(東京)
第十二幾久丸 KIKU MARU NO.12 SCAJAP No.K277
1956.10(昭31)主機をD 650 BHPに換装
1964.4.1(昭39)解体、船籍を抹消
ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.12