船歴 本邦建造船79 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

九州造船株式会社

てしお丸型 3隻 TESHIO MARU Class (1943 - 1944)
貨物船 Lpp 93.00 B 13.70 D 7.50 m 主機 R 3連成 1基 1CRS型
1. てしお丸 TESHIO MARU 49087/JEWR 2,700G/T 4,385D/W 1,500/2,000HP 11/14kt
起工 1943(昭18) 進水 1943.7.19(昭18) 竣工 1943.9.9(昭18) 九州造船株式会社(若松)建造 北海道炭礦汽船株式会社(東京)
てしお丸 TESHIO MARU
1943.11.22(昭18)合併に伴い三井船舶(株)(東京)に移籍
1944.3.30(昭19)パラオから台湾の高雄に向け航行中、パラオ水道出口で空爆により沈没
2. くろがね丸 KUROGANE MARU 49093/JRBS 2,700G/T 4,385D/W 1,800HP 11kt
起工 1943(昭18) 進水 1943.11.1(昭18) 竣工 1943.11.27(昭18) 九州造船株式会社(若松)建造 石原汽船株式会社(京都・府中)
くろがね丸 KUROGANE MARU
3. 冬川丸 FUYUKAWA MARU 50138/JRVS 2,700G/T 4,385D/W 1,800HP 11/14kt
進水 1944.1(昭19) 竣工 1944.3.6(昭19) 九州造船株式会社(若松)建造 川崎汽船株式会社(神戸)
冬川丸 FUYUKAWA MARU
1944.10.24(昭19)陸軍徴傭船として行動中、フィリピンのルゾン島西岸のサンフェルナンド(16.40N,120.15E)で空爆により沈没

長田丸型 6隻 NAGATA MARU Class (1944 - 1946)
貨物船 Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 2D型
1. 長田丸 NAGATA MARU 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944(昭19) 進水 1944.6(昭19) 竣工 1944(昭19) 九州造船株式会社(若松)建造 杤木商事株式会社(神戸)
長田丸 NAGATA MARU
2. 鹿島丸 KASHIMA MARU 54248/JJKO 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944(昭19) 進水 1944.8(昭19) 竣工 1944(昭19) 九州造船株式会社(若松)建造 杤木商事株式会社(神戸)
鹿島丸 KASHIMA MARU
1945.1(昭20)杤木汽船(株)(東京)に移籍
1945.8.14(昭20)朝鮮の釜山沖(35.30N,129.38E)で触雷、沈没
3. 廣田丸 HIROTA MARU 52179/JWWU 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944(昭19) 進水 1944.4(昭19) 竣工 1944.5(昭19) 九州造船株式会社(若松)建造 杤木商事株式会社(神戸)
廣田丸 HIROTA MARU
1944.10.10(昭19)南西諸島(24.50N,125.16E)で空爆により沈没
4. 若玉丸 WAKATAMA MARU 54955/JFDB 2,300G/T 4,194D/W
起工 1944(昭19) 進水 1944.11(昭19) 竣工 1944.12.14(昭19) 九州造船株式会社(若松)建造 産業設備営団(東京)
若玉丸 WAKATAMA MARU
1944.12.14(昭19)玉井商船(株)(石川・橋立)に移籍
1945.6.9(昭20)朝鮮半島の東岸(37.30N,129.30E)で雷撃により沈没
5. 壹岐丸 IKI MARU 5616→67867/JQNF→JKHW 2,188G/T 3,916D/W
主機 R 複2連成 三菱横濱 1,000IHP 1基 10/11kt
起工 1944(昭19) 進水 1945.2(昭20) 竣工 1945.4(昭20) 九州造船株式会社(若松)建造 杤木汽船株式会社(東京)
壹岐丸 IKI MARU SCAJAP No.I008
1951.8(昭26)九州造船(若松)でB.V.船級取得工事
1952(昭27)旭汽船(株)(神戸)に売却、泉丸 IZUMI MARU と改名
1957.2(昭32)東海運(株)(東京)に売却、泉洋丸 SENYO MARU と改名。浦賀船渠(浦賀)でセメント運搬船に改造
1957.8(昭32)主機をD 新潟鐵工所 1,350BHPに換装
1964.7.7(昭39)解体
壹岐丸
泉丸 Izumi Maru
6. 對馬丸 TSUSHIMA MARU 58030/JRGO 2,171G/T 3,762D/W
主機 R 3連成 三菱横濱 900NHP/1,100IHP 1基 9/11kt
起工 1944.11.18(昭19) 進水 1946.4(昭21) 竣工 1946.6.29(昭21) 九州造船株式会社(若松)建造 杤木汽船株式会社(東京)
對馬丸 TSUSHIMA MARU SCAJAP No.T123
1961.2(昭36)解体
對馬丸
對馬丸 Tsushima Maru

SNo.229 鉄栄丸 TETSUEI MARU (1958)

鉄栄丸
鉄栄丸 Tetsuei Maru
80382/JLYY 貨物船 2,033G/T 3,086D/W
起工 1957.5.22(昭32) 進水 1957.11.21(昭32) 竣工 1958.1.18(昭33)
Lpp 82.00 B 13.00 D 6.60 m 主機 D 伊藤鉄工 M466HS 1,700PS 1基 11/14.06kt
九州造船株式会社(若松)建造 Sno.229 日鐵汽船株式会社(東京)
鉄栄丸 TETSUEI MARU
1962.2.15(昭37)合併に伴い新和海運(株)(東京)に移籍
1975(昭50)宮崎産業海運(株)(津久見)に売却
1977.1.12(昭52)西表島沖(24.24N,123.53E)で座礁、全損、委付。台湾に売却

1977(昭52)Full Wind Navigation Co. Ltd.(Panama)に売却、Gold Roverと改名

光明丸 KOMEI MARU (1958)

光明丸
光明丸 Komei Maru
81258/JLJY 貨物船 3,211G/T 4,811D/W 起工 1957.10(昭32) 進水 1958.4(昭33) 竣工 1958.7(昭33)
Lpp 97.00 B 14.80 D 7.50 m 主機 D 浦賀Sulzer 6TPD48 1,980PS 11/13.2kt
九州造船株式会社(若松)建造 大阪商船株式会社(大阪)
光明丸 KOMEI MARU
1963.9.30(昭38)大光商船(大阪)と共有
1964.4.1(昭39)合併に伴ない大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1969.5(昭44)United Shipping(Panama)Co. Ltd.,Singaporeに売却、MINFONGと改名
1974(昭49)Southeast Merchant Marine Corp. S.A.,Singaporeに売却、TUNG NAMと改名、油槽船に改造
1976(昭51)United Maritime Co. S.A.,Panamaに売却、SEMARANGと改名
1981(昭56)Lloyd's Register 1981-1982年版より削除

SNo.231 昌栄丸 SHOEI MARU (1959)
82114/JRXG 貨物船 3,588G/T 5,407D/W
起工 1958.5.26(昭33) 進水 1959.1.26(昭34) 竣工 1959.4.16(昭34)
Lpp 101.00 B 15.00 D 8.12 m 主機 D 浦賀Sulzer 8TD48 2,400BHP 1基 12/12.5kt
九州造船株式会社(若松)建造 Sno.231 日鐵汽船株式会社(東京)
昌栄丸 SHOEI MARU
1962.2.15(昭37)合併に伴い新和海運(株)(東京)に移籍
1973(昭48)Fairwind Nav. Corp. S. A.(Panama)に売却、Sung Shanと改名
1975Lloyd's Register 1975-1976年版から削除
1975(昭50)Fair World Nav. Corp. S. A.(Panama)に移籍

政府長崎工作分局

開成丸 KAISEI MARU (1882)
712/HFBV 木造帆船 311G/T 進水 1882(明15) 竣工 1882.6(明15)
Lpp 39.36 B 8.20 D 4.92 m
政府長崎工作分局(長崎)建造 覇城会社
開成丸 KAISEI MARU
1888.6(明21)第百十銀行(東京)に売却。同年、佃 基清(東京)に売却(但し、明治20〜23年版船名録は佃 基清(東京)の所有)
1890.4(明23)三井物産(株)(東京)に売却
1893(明26)明治26年版船名録より削除
1894.4(明27)売却先名称不明(伊勢)に売却。(百年史)

小菅丸 KOSUGE MARU (1883)
793/HFLJ 木造汽船 1,416G/T 進水 1883(明16)
Lpp 73.08 B 10.18 D 6.86 m 主機 R 175NHP/634IHP 1基 10kt
政府長崎工作分局(長崎)建造 日本政府(東京)
小菅丸 KOSUGE MARU 政府(鉱山局)所有
1883(明16)共同運輸(東京)に払下げ売却
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船(東京)に移籍
1886.7.13(明19)越中汽船(伏木)に売却
1893(明26)岩田栄蔵(福山)に売却
1896(明29)大阪で解体

佐世保船舶工業株式会社

蒼鷹丸 (2) SOYO MARU (1955)
漁業調査船 257G/T 竣工 1955(昭30)
Lpp 36.00 B 7.20 m 10/11.8kt
佐世保船舶工業株式会社(佐世保)建造 農林省(東京)
蒼鷹丸 SOYO MARU 26/33
1970(昭45)除籍

地洋丸型 2隻 CHIYO MARU Class (1957 - 1958)

地洋丸
地洋丸 Chiyo Maru
冷凍工船 Lpp 131.05 B 18.90 D 9.50 m 佐世保船舶工業株式会社(佐世保)建造 大洋漁業株式会社(東京)
1. Sno.115 地洋丸 CHIYO MARU 76785/JHKF 7,194G/T 9,106D/W
主機 D 川崎M.A.N. K7Z70/120A 5,600PS 1基 14/16.55kt
起工 1956.8(昭31) 進水 1957.2(昭32) 竣工 1957.4.18(昭32) 地洋丸 CHIYO MARU
2. Sno.125 仁洋丸 JINYO MARU 81039/JKBM 7,161G/T 9,072D/W
主機 D 林兼 8CT 5,000PS 1基 14/15.8kt
起工 1957.10(昭32) 進水 1958.2(昭33) 竣工 1958.4(昭33) 仁洋丸 JINYO MARU
1958.4(昭33)(株)北海道漁業公社(札幌)と共有
仁洋丸
仁洋丸 Jinyo Maru

日伸丸 NISSHIN MARU (1957)
79743/JKEY 貨物船 3,344G/T 5,171D/W 起工 1957.6(昭32) 進水 1957.10(昭32) 竣工 1957.12(昭32)
Lpp 98.00 B 15.00 D 7.70 m 主機 D 新潟鉄工 M7T48 2,300BHP 1基 12/13kt
佐世保船舶工業株式会社(佐世保)建造 丸薬商運株式会社(東京)
日伸丸 NISSHIN MARU

SNo.120 兼洋丸 KENYO MARU (1958)

兼洋丸
兼洋丸 Kenyo Maru
80397/JMKY 油槽船 13,154G/T 20,915D/W
起工 1957.6(昭32) 進水 1957.11(昭32) 竣工 1958.2.15(昭33)
Lpp 167.00 B 22.00 D 12.00 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. K7Z78/140C 9,500PS 1基 15/16.52kt
佐世保船舶工業株式会社(佐世保)建造 Sno.120 大洋漁業株式会社(東京)
兼洋丸 KENYO MARU
1958.2.15(昭33)佐世保船舶工業(株)興業(佐世保)と共有

金龍丸 KINRYU MARU (1958)
81464/JMIG 貨物船 5,909G/T 9,097D/W 起工 1958.4(昭33) 進水 1958.7(昭33) 竣工 1958.9(昭33)
Lpp 117.30 B 16.80 D 10.40 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. G7Z52/90 3,300PS 1基 12.3/15.3kt
佐世保船舶工業株式会社(佐世保)建造 太平洋汽船株式会社(東京)
金龍丸 KINRYU MARU 鉱石運搬船

SNo.124 幾洋丸 IKUYO MARU (1958)
81470/JMIU 油槽船 20,688G/T 35,384D/W 起工 1958.1(昭33) 進水 1958.8(昭33) 竣工 1958.11(昭33)
Lpp 192.32 B 26.82 D 13.72 m 主機 T 石川島 2段減速 15,000PS 1基 16/17.5kt
佐世保船舶工業株式会社(佐世保)建造 Sno.124 大洋商船株式会社(東京)
幾洋丸 IKUYO MARU 13次

壮洋丸 SOYO MARU (1960)

壮洋丸
壮洋丸 Soyo Maru
84707/JMFX 冷凍工船 11,192G/T 11,667D/W 起工 1959.9(昭34) 進水 1960.1(昭35) 竣工 1960.3(昭35)
Lpp 142.90 B 20.70 D 13.30 m 主機 D 浦賀Sulzer 7RSAD76 9,100PS 1基 15.2/17.8kt
佐世保船舶工業株式会社(佐世保)建造 大洋漁業株式会社(東京)
壮洋丸 SOYO MARU

SNo.131 平戸丸 HIRADO MARU (1960)

平戸丸
平戸丸 Hirado Maru
84897/JMUS 貨物船 3,396G/T 5,254D/W 起工 1960.5(昭35) 進水 1960.8(昭35) 竣工 1960.10.28(昭35)
Lpp 98.00 B 15.00 D 7.70 m 主機 D 伊藤鉄工 M477HS 2,400PS 1基 12/14.9kt
佐世保船舶工業株式会社(佐世保)建造 Sno.131 反田産業汽船株式会社(長崎)
平戸丸 HIRADO MARU
1962.9.29(昭37)日本郵船(株)(東京)、郵船興業(東京)に売却
1969(昭44)郵船興業(株)(東京)の単独保有
1970(昭45)Transworld Shipping Ltd.,Liberiaに売却、OUZOと改名。同年、Ouzo Shipping Ltd.,Liberiaに移籍
1972(昭47)Augustina Shipping Co. Ltd.,Cyprusに売却、ALKYSTISと改名
1974(昭49)Mariforum Shipping Corp. S.A.,Panamaに売却、FORUM SEAと改名
1975(昭50)LESLIEと改名。同年、Coral Maritime Ltd.,Greeceに売却、CORALと改名
1978(昭53)大西洋(00.02S,02.05E)で沈没

明洋丸 MEIYO MARU (1961)
87463/JAJC 冷蔵運搬船 7,152G/T 9,383D/W 起工 1960.12(昭35) 進水 1961.2(昭36) 竣工 1961.4(昭36)
Lpp 131.05 B 18.90 D 12.10 m 主機 D 飯野Sulzer 6SAD72 5,600BHP 1基 14/16.2kt
佐世保船舶工業株式会社(佐世保)建造 函館公海漁業株式会社(東京)
明洋丸 MEIYO MARU

相互丸 SOHGO MARU (1961)

相互丸
相互丸 Sohgo Maru
87585/JIVJ 木材運搬船 3,410G/T 5,217D/W 起工 1961.3(昭36) 進水 1961.6(昭36) 竣工 1961.8(昭36)
Lpp 98.00 B 15.00 D 7.70 m 主機 D 神戸発動機 -三菱長崎6UET45/75 2,700BHP 1基 12.2/16.1kt
佐世保船舶工業株式会社(佐世保)建造 相互汽船株式会社(東京)
相互丸 SOHGO MARU

もとぶ PL105 MOTOBU (1978)

もとぶ PL105
もとぶ PL105 Motobu

1985.5.12 東京湾・羽田沖
121654/JQWG 巡視船 961G/T 起工 1978.3(昭53) 進水 1978.8(昭53) 竣工 1978.11(昭53)
Lpp 70.20 B 9.60 D 5.30 m 主機 D 新潟鉄工 7,000BHP 2基 19.4/20kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 しれとこ PL101型 運輸省海上保安庁(東京)
もとぶ PL105 MOTOBU 1000トン型 武器:40mm機関砲x1,20mm機銃x1

佐世保重工業株式会社佐世保造船所

相栄丸 SHOHEI MARU (1961)
80862/JBGR 貨物船 3,410G/T 5,219D/W 起工 1961.6(昭36) 進水 1961.10(昭36) 竣工 1961.11(昭36)
Lpp 98.00 B 15.00 D 7.70 m 主機 D 神戸発動機 -三菱長崎 6UET45/75 2,400BHP 1基 12.2/16.1kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 相互汽船株式会社(東京)
相栄丸 SHOHEI MARU

SNo.139 利洋丸 RIYO MARU (1962)
89865/JQKP 油槽船 28,452G/T 47,445D/W 起工 1961.3(昭36) 進水 1961.11(昭36) 竣工 1962.2(昭37)
Lpp 210.00 B 30.50 D 15.32 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 9RD90 18,000PS 1基 16.2/17.2kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.139 大洋商船株式会社(東京)
利洋丸 RIYO MARU

SNo.140 日章丸 NISSHO MARU (1962)

日章丸
日章丸 Nissho Maru
90555/JINY 油槽船 74,868G/T 130,250D/W 起工 1961.11(昭36) 進水 1962.7(昭37) 竣工 1962.10(昭37)
Lpp 276.00 B 43.00 D 22.20 m 主機 T 石川島播磨 2段減速 28,000SHP 1基 16.5/18.1kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.140 出光タンカー株式会社(東京)
日章丸 NISSHO MARU

SNo.143 徳洋丸 TOKUYO MARU (1963)
90633/JAEH 油槽船 29,534G/T 51,489D/W 起工 1962.3(昭37) 進水 1962.11(昭37) 竣工 1963.1(昭38)
Lpp 208.00 B 31.00 D 15.90 m 主機 D 三菱UE 9UEC85/160 18,000PS 1基 16/17.1kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.143 大洋商船株式会社(東京)
徳洋丸 TOKUYO MARU 17次

SNo.152 美洋丸 BIYO MARU (1964)

美洋丸
美洋丸 Biyo Maru
94718/JQSD 油槽船 49,055G/T 80,847D/W
起工 1963.6.5(昭38) 進水 1964.1.13(昭39) 竣工 1964.5.22(昭39)
Lpp 232.00 B 34.80 D 20.80 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. K9Z86/160C 20,700PS 1基 15.7/17.1kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.152 大洋商船株式会社(東京)
美洋丸 BIYO MARU 18次
1964.5.22(昭39)日本郵船(株)(東京)と共有
1981(昭56)Notos Maritime Corp.,Greeceに売却、NOTOSと改名
1982.3.20(昭57)1985.3.8までGalaxidiに係船
1985.4(昭60)解体のため上海に到着

旺洋丸 OYO MARU (1966)
100016/JFLJ 油槽船 46,091G/T 76,142D/W 起工 1965.8(昭40) 進水 1965.11(昭40) 竣工 1966.2(昭41)
Lpp 237.00 B 36.50 D 18.75 m 主機 三菱合資会社三菱造船所 9RD90 20,700PS 1基 16.3/17.16kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 大洋商船株式会社(東京)
旺洋丸 OYO MARU 21次

SNo.74 東洋丸 TOYO MARU (1967)
貨物船 8,508G/T 13,945D/W 起工 1966.10.3(昭41) 進水 1967.2.10(昭42) 竣工 1967.4.24(昭42)
Lpp 130.00 B 21.00 D 11.20 m 主機 D 三菱UE 6UEC 7,200PS 1基 14.5/17.45kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.74 太平洋海運株式会社(東京)
東洋丸 TOYO MARU 22次

昭洋丸 SHOYO MARU (1967)
100949/JNJF 油槽船 96,490G/T 157,825D/W 起工 1967.4(昭42) 進水 1967.6(昭42) 竣工 1967.9(昭42)
Lpp 281.00 B 46.20 D 25.00 m 主機 T 2段減速 三菱神戸 28,000PS 16.1/16.97kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 大洋商船株式会社(東京)
昭洋丸 SHOYO MARU 23次

SNo.179 鉄洋丸 TETSUYO MARU (1967)

鉄洋丸
鉄洋丸 Tetsuyo Maru
100954/JNOW 鉱石専用船 25,311G/T 40,210D/W
起工 1967.2.15(昭42) 進水 1967.7.22(昭42) 竣工 1967.9.30(昭42)
Lpp 183.00 B 30.00 D 15.00 m 主機 D 佐世保重工 DM750/1600RGA-6U 11,400PS 1基 14.5/15.6kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.179 新和海運株式会社(東京)
鉄洋丸 TETSUYO MARU 22次
1982.10.13(昭57)解体のため、高雄で売却

SNo.193 清龍丸 SEIRYU MARU (1968)

清龍丸
清龍丸 Seiryu Maru
105083/JJST ボーキサイト専用船 12,723G/T 21,358D/W
起工 1968.6.4(昭43) 進水 1968.9.6(昭43) 竣工 1968.12.12(昭43)
Lpp 151.00 B 23.50 D 12.50 m 主機 D IHI Sulzer 7RD68 8,500PS 1基 4.3kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.193 太平洋汽船株式会社(東京)
清龍丸 SEIRYU MARU 24次 船客 2
1978(昭53)NEW EXCELLENCEと改名
1982(昭57)New Excellence Line S.A.,Panamaに売却、NEW CENTURYと改名
1984(昭59)Gallant Navigation Corp.,Panamaに売却、GRAND SPRINGと改名

SNo.189 洋山丸 YOZAN MARU (1969)
105483/JLHS 12,360G/T 起工 1968.9.9(昭43) 進水 1969.1.9(昭44) 竣工 1969.3.31(昭44)
Lpp 147.00 B 23.40 D 12.70 m 主機 D 7,200BHP 14.6/17.3kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.189 新和海運株式会社(東京)
洋山丸 YOZAN MARU
1976.7.31(昭51) 持ち分を晴海船舶(株)(東京)に売却
1982(昭57)Grenavy Compania Maritima S.A.,Panamaに売却、VAGELISと改名
1984(昭59)VLACHERNA BREEZEと改名
1995Lloyd's Register 1995-1996年版に掲載

海龍丸 KAIRYU MARU (1970)
108850/JDDD ボーキサイト専用船 20,417G/T 32,941D/W
起工 1969.11(昭44) 進水 1970.6(昭45) 竣工 1970.9(昭45)
Lpp 180.00 B 30.00 D 13.50 m 主機 D IHI Sulzer 7RND68 10,500HP 1基 14.4/16.2kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 太平洋汽船株式会社(東京)
海龍丸 KAIRYU MARU 25次

SNo.210 大進丸 Daishin Maru (1971)
109682/JECJ チップ専用船 23,701G/T
起工 1970.7.14(昭45) 進水 1970.10.30(昭45) 竣工 1971.1.29(昭46)
Lpp 167.00 B 27.00 D 18.40 m 主機 D 11,550BHP 14.8/16.8kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.210 新和海運株式会社(東京)
大進丸 Daishin Maru
1971.1.29(昭46)萬野汽船(株)(不詳)と共有
1978.6(昭53)共有分を購入、単独保有
1978.7.5_(昭53)金指造船所で自動車専用船に改造 15,581G/T
1986.9.2_(昭61)解体のため売却、高雄に到着

SNo.216 光珠丸 MITSUTAMA MARU (1971)

光珠丸
光珠丸 Mitsutama Maru
出光興産の10年間積荷保証を得て建造された。
110958/JCNP 油槽船 109,973G/T 222,139D/W
起工 1971.2.24(昭46) 進水 1971.5.7(昭46) 竣工 1971.9.2(昭46)
Lpp 313.00 B 48.20 D 25.50 m 主機 T 石川島播磨 2段減速 35,000PS 1基 17/17.14kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.216 山下新日本汽船株式会社(東京)
光珠丸 MITSUTAMA MARU 26次
1978.10.12(昭53)石油公団に用船され硫黄島西方で漂白備蓄船として使用(1980.1迄)
1981.2.21(昭56)解体のため台湾の高雄に到着

SNo.213 昭龍丸 (2) SHORYU MARU (1971)
110970/JCRK ボーキサイト専用船 20,419G/T 32,400D/W
起工 1971.3(昭46) 進水 1971.7(昭46) 竣工 1971.10(昭46)
Lpp 180.00 B 30.00 D 13.50 m 主機 D IHI Sulzer 7RND68 10,500PS 1基 14.4/16.2kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.213 太平洋汽船株式会社(東京)
昭龍丸 SHORYU MARU 26次

SNo.219 幾洋丸 IKUYO MARU (1972)
112835/JEEG 油槽船 128,732G/T 254,149D/W 起工 1972.1(昭47) 進水 1972.3(昭47) 竣工 1972.7(昭47)
Lpp 324.00 B 53.50 D 25.70 m 主機 T 石川島播磨 IT2243 35,000PS 1基 15.73/16.49kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.219 大洋商船株式会社(東京)
幾洋丸 IKUYO MARU 28次

SNo.222 宗珠丸 MUNETAMA MARU (1973)

宗珠丸
宗珠丸 Munetama Maru
沖縄石油精製の8年間積荷保証を得て建造された。
114507/JGLE 油槽船 128,837G/T 258,096D/W
起工 1972.12.12(昭47) 進水 1973.3.22(昭48) 竣工 1973.7.3(昭48)
Lpp 324.00 B 53.50 D 25.70 m 主機 T 三菱長崎 MS-36 2段減速 33,000/36,000PS 1基 15.4/16.27kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.222 山下新日本汽船株式会社(東京)
宗珠丸 MUNETAMA MARU 28次
1982.12.10(昭57)大分県臼杵湾で石油備蓄に従事
1984.5(昭59)長崎県橘湾で石油備蓄に従事(11.23迄)
1984.12.16(昭59)解体のため釜山に到着

SNo.221 栄竜丸 EIRYU MARU (1972)
112796/JDSQ 撒積貨物船 19,924G/T 32,875D/W
起工 1971.7(昭46) 進水 1972.2(昭47) 竣工 1972.6(昭47)
Lpp 180.00 B 30.00 D 13.50 m 主機 D IHI Sulzer 7RD68 10,500PS 1基 14.23/16kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.221 太平洋汽船株式会社(東京)
栄竜丸 EIRYU MARU

SNo.361 神山丸 (2) SHINZAN MARU (1987)

神山丸
神山丸 Shinzan Maru
129836/JCGJ 鉱石専用船 115,741G/T 200,999D/W
起工 1986.7.30(昭61) 進水 1986.12.11(昭61) 竣工 1987.3.27(昭62)
Lpp 310.00 B 53.00 D 22.00 m 主機 D 三井B&W 6L90MCE 19,700PS 1基 13.5/14.67kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.361 山下新日本汽船株式会社(東京)
神山丸 SHINZAN MARU 42次
1989.6.1(平1)合併に伴いナビックスライン(株)(東京)に移籍
1999.4(平11)合併に伴い(株)商船三井(東京)に移籍
2011.10.24(平23)解体のため中国のJiangyinに到着

SNo.375 筑波山丸 (2) TSUKUBASAN MARU (1990)
131656/JFZL 油槽船 146,376G/T 起工 1989.6.22(平1) 進水 1989.12.25(平1) 竣工 1990.5.15(平2)
Lpp 315.00 B 56.00 D 29.00 m 15/15.7kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.375 大阪商船三井船舶株式会社(東京)
筑波山丸 TSUKUBASAN MARU
1990.5.15(平2)国際エネルギー輸送(株)(東京)と共有
1993(平5)在籍

SNo.402 翔鵬丸 (2) SHOHO MARU (1995)
133636/JDRA 石炭運搬船 48,950G/T 起工 1994.10.13(平6) 進水 1995.2.27(平7) 竣工 1995.5.25(平7)
Lpp 226.00 B 38.00 D 20.00 m 主機 D 13,540BHP 14.4/16.5kt
佐世保重工業株式会社佐世保造船所(長崎)建造 Sno.402 新和海運株式会社(東京)
翔鵬丸 SHOHO MARU 50次
1996(平8)1996年3月末現在在籍船

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10