概要と建造船 本邦建造船91 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

山本造船株式会社(高知)

徳島丸 TOKUSHIMA MARU (1943)

神潮丸 SHINCHO MARU (1943)

宮島丸 MIYAJIMA MARU (1944)

光洋丸 KOYO MARU (1948)

福祥丸 FUKUSHO MARU (1948)

福祥丸
福祥丸 Fukusho Maru

神戸丸 KOBE MARU (1949)

神戸丸
神戸丸 Kobe Maru

新山本造船株式会社高知造船所

福宮山丸 FUKUMIYASAN MARU (1949)

株式会社新山本造船所

SNo.252 ほくと HOKUTO (1980)

SNo.254 おうろら丸 AURORA MARU (1980)

おうろら丸
おうろら丸 Aurora Maru

油谷重工株式会社

海國丸 KAIKOKU MARU (1948)

大阪商船会社西成工場

宇治川丸 UJIKAWA MARU (1888)

大和川丸 (1) YAMATOGAWA MARU (1888)

株式会社原田造船所木津川工場

中津丸 NAKATSU MARU (1916)

第七原田丸 HARADA MARU No.7 (1919)

原田造船株式会社木津川工場

膠州丸 KOSHU MARU (1921)

鶴羽丸 TSURUHA MARU (1922)

鶴羽丸
鶴羽丸 Tsuruha Maru

第十八宇和島丸 UWAJIMA MARU NO.18 (1923)

攝州丸 SESSHU MARU (1927)

藤間造船所(大阪)

祥保丸型 2隻 SHOHO MARU Class (1918)

祥保丸
祥保丸 Shoho Maru
藤間造船所が建造した2,000重量トン級の同所の標準型貨物船。
貨物船 Lpp 67.06(220'-0") B 9.91(32'-6") D 6.40(21'-0") m 主機 R 3連成 1基
藤間造船所(大阪)建造
1.

祥保丸 SHOHO MARU (1918)

2.

第五萬世丸 BANSEI MARU No.5 (1918)

松田造船所(大阪)

正和丸 SEIWA MARU (1917)

正和丸
正和丸 Seiwa Maru

第六霧島丸型 2隻 KIRISHIMA MARU No.6 Class (1918 - 1919)

第六霧島丸
信洋丸 Shinyo Maru
貨物船 Lpp 67.36(221.00') B 9.98(32.75') D 6.25(20.50') m 主機 R 3連成 1基
松田造船所(大阪)建造
1.

第六霧島丸 KIRISHIMA MARU No.6 (1919)

2.

第二十二霧島丸 KIRISHIMA MARU No.22 (1918)

第十霧島丸 KIRISHIMA MARU NO.10 (1918)

兵庫工作分局(攝津・川崎新田)

平穏丸 HEION MARU (1879)

第二廣島丸 HIROSHIMA MARU No.2 (1880)

志摩丸 SHIMA MARU (1883)

小野濱造船所(神戸)

第一太湖丸 TAIKO MARU No.1 (1883)

第一太湖丸
第一太湖丸 Taiko Maru No.1

川崎重工業株式会社泉州工場

第三東丸 AZUMA MARU No.3 (1946)

第二文丸 FUMI MARU No.2 (1946)

第五東丸 AZUMA MARU No.5 (1946)

第六文丸 FUMI MARU No.6 (1946)

瑞洋丸 ZUIYO MARU (1947)

天洋丸 TENYO MARU (1947)

玄洋丸 GENYO MARU (1947)

地洋丸 CHIYO MARU (1947)

SNo.855 青葉丸 AOBA MARU (1948)

青葉丸
青葉丸 Aoba Maru

SNo.862 豐國丸 TOYOKUNI MARU (1948)

SNo.856 須磨丸 SUMA MARU (1948)

須磨丸
須磨丸 Suma Maru

SNo.865 友川丸 TOMOKAWA MARU (1949)

友川丸
友川丸 Tomokawa Maru

瑞国丸 MIZUKUNI MARU (1949)

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2018.12 V.2