船歴 本邦建造船93 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

林兼造船株式会社(横須賀)

相模丸 (5) SAGAMI MARU (1968)
水産試験船 321G/T 起工 1967.11.1(昭42) 進水 1968.2.5(昭43) 竣工 1968.3.25(昭43)
Lpp 38.00 B 8.40 D 3.60 m 主機 D メルセデスベンツMB820B6 800BHP 2基 12.5/13.11kt
林兼造船株式会社(横須賀)建造 神奈川県水産試験場(三浦)
相模丸 SAGAMI MARU
1978(昭53)除籍

鶴洋丸 KAKUYO MARU (1975)
漁業練習船 1,044G/T 竣工 1975.6.30(昭50)
Loa 63.65 B 11.85 D 7.59 m 2,800HP 14kt
林兼造船株式会社(横須賀)建造 長崎大学
鶴洋丸 KAKUYO MARU

相模丸 (6) SAGAMI MARU (1978)
漁業調査船 240G/T 起工 1978.7.22(昭53) 進水 1978.10.10(昭53) 竣工 1978.11.30(昭53)
Lpp 38.50 B 7.30 D 3.15 m 主機 D 新潟鉄工 1,000PS 3基 2軸 10/12.54kt
林兼造船株式会社(横須賀)建造 神奈川県水産試験場(三浦)
相模丸 SAGAMI MARU
1994(平6)除籍

香港造船所

平海丸型 2隻 HEIKAI MARU Class (1944)
貨物船 Lpp 93.00 B 13.70 D 7.50 m 主機 R 3連成 1基 1CRS型
1. 平海丸 HEIKAI MARU 2,700G/T
進水 1944.7(昭19) 竣工 1944(昭19) 香港造船所(香港)建造 東亞海運株式会社
平海丸 HEIKAI MARU
2. 陽海丸 YOKAI MARU 51965/JXXU 2,700G/T
進水 1944.2(昭19) 竣工 1944(昭19) 香港造船所(香港)建造 東亞海運株式会社
陽海丸 YOKAI MARU

大連船渠

清河丸 SEIKA MARU (1942)
関907→57987/JTRG→JREC 貨物船 2,090G/T 2,954D/W 進水 1941.11(昭16) 竣工 1942.7(昭17)
Lpp 85.70 B 12.50 D 6.50 m 主機 R 3連成 1,000IHP 10/11kt
大連船渠(大連)建造 大連汽船株式会社(大連)
清河丸 SEIKA MARU SCAJAP No.S019
1947.3.8(昭22)東邦海運(株)(東京)の設立に伴い移籍
1957.3.1(昭32)晴海船舶(株)(東京)に売却、同年5月に日立造船(神奈川)で主機を換装 D1300BHP 9.7/12.5 kt
1964.8.14(昭39)中華民国に売却、以後不詳

福領丸 FUKURYO MARU (1943)
貨物船 5,969G/T 8,368D/W 進水 1943.6(昭18)
Lpp 121.40 B 16.50 D 9.30 m 主機 T 2,800SHP 1基 15.1kt
大連船渠(大連)建造 東亞海運株式会社(東京)
福領丸 FUKURYO MARU

柳河丸型 3隻 RYUKA MARU Class (1943 - 1944)
Lpp 93.00 B 13.70 D 7.60 m 主機 R 1基 1CRS型
1. 柳河丸 RYUKA MARU 関945→90945/JUOG 2,813G/T 2,000IHP 11/14kt
起工 1943(昭18) 進水 1943.7.17(昭18) 竣工 1943.12.27(昭18) 大連船渠(大連)建造 大連汽船株式会社(大連)
柳河丸 RYUKA MARU
1944.9.8(昭19)ミンダナオ島のザンボアンガからマニラに向け航行中、フィリピンのスル海ミンダナオ島コロナデ岬北西100km(8.15N,121.40E)で米潜BASHAW(SS-241)の雷撃により沈没
2. 大慈丸 DAIJI MARU 2,700G/T
起工 1944(昭19) 進水 1944.5(昭19) 竣工 1944.5.27(昭19) 大連船渠(大連)建造 大阪商船株式会社
大慈丸 DAIJI MARU
3. 荘河丸 SOKA MARU 関974 2,813G/T 2,000IHP 11/14kt
進水 1944.5.30(昭19) 竣工 1944.6.30(昭19) 大連船渠(大連)建造 大連汽船株式会社(大連)
荘河丸 SOKA MARU
1945.3.24(昭20)鹿児島から那覇に向け航行中、東シナ海(30.00N,126.30E)で空爆により沈没

大亞丸型 3隻 DAIA MARU Class (1944 - 1945)
貨物船 Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 2D型
1. 大亞丸 DAIA MARU 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944(昭19) 進水 1944.8(昭19) 竣工 1944(昭19) 大連船渠(大連)建造 大連汽船株式会社
大亞丸 DAIA MARU
2. 大黒丸 DAIKOKU MARU 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
起工 1944(昭19) 進水 1945.4(昭20) 竣工 1945(昭20) 大連船渠(大連)建造 大連汽船株式会社
大黒丸 DAIKOKU MARU

大吉丸 DAIKICHI MARU (1945)
57986/JRDC 貨物船 2,217G/T 3,949D/W 起工 1944(昭19) 進水 1944.12(昭19) 竣工 1945.2(昭20)
Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 主機 R 3連成 900NHP/1,100IHP 1基 7.5kt
大連船渠(大連)建造 2D型 大連汽船株式会社
大吉丸 DAIKICHI MARU

浦賀船渠四日市造船所

SNo.4001 鐵山丸 TETSUZAN MARU (1947)

鐵山丸
鉄山丸 Tetsuzan Maru
59478/JPAL 貨物船 2,196G/T 3,850D/W
起工 1945.1.15(昭20) 進水 1945.10.30(昭20) 竣工 1947.5.12(昭22)
Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 主機 R 3連成 鋼管鶴見 1,000IHP 1基 8/9kt
浦賀船渠四日市造船所(四日市)建造 Sno.4001 2D型 橋本汽船株式会社(東京)
鐵山丸 TETSUZAN MARU
1953.10(昭28)東海運(株)(東京)に売却、順洋丸 JUNYO MARU と改名、セメントタンカーに改造
1962.10(昭37)解体

川南工業株式会社浦崎造船所

十一星丸型 8隻 JYUICHIHOSHI MARU Class (1943 - 1944)
貨物船 Lpp 82.30 B 12.20 D 6.20 m 主機 R 3連成 1基 1DRS型
1. Sno.D1 十一星丸 JYUICHIHOSHI MARU 1,944G/T 2,850D/W 1,200IHP 10/13kt
起工 1942.12.22(昭17) 進水 1943.5.2(昭18) 竣工 1943.6.30(昭18)
川南工業株式会社浦崎造船所(佐賀)建造 山下汽船株式会社(神戸)
十一星丸 JYUICHIHOSHI MARU
1945.3.1(昭20)奄美大島の久慈湾で空爆により沈没
2. Sno.D2 松仁丸 SHOJIN MARU 1,900G/T 2,850D/W 1,200HP 11kt
起工 1943.1.26(昭18) 進水 1943.6.5(昭18) 竣工 1943.10.22(昭18)
川南工業株式会社浦崎造船所(佐賀)建造 松岡汽船株式会社
松仁丸 SHOJIN MARU
3. Sno.D3 大勇丸 DAIYU MARU 1,900G/T 2,850D/W 1,200HP 11kt
起工 1943.4.26(昭18) 進水 1943.7.7(昭18) 竣工 1943.12.18(昭18)
川南工業株式会社浦崎造船所(佐賀)建造 大阪商船株式会社(大阪)
大勇丸 DAIYU MARU
1944.9.22(昭19)サンフェルナンド沖(16.40N,120.15E)で空爆により沈没
4. Sno.D4 日鳥丸 NICHITORI MARU 1,900G/T 2,850D/W 1,200HP 11kt
進水 1943.8(昭18) 竣工 1944.1.22(昭19) 川南工業株式会社浦崎造船所(佐賀)建造 日産汽船株式会社(東京)
日鳥丸 NICHITORI MARU
5. Sno.D5 春川丸 HARUKAWA MARU 49931/JGSS 1,943G/T 2,850D/W 1,200HP 9/9.5kt
起工 1943(昭18) 進水 1943.9(昭18) 竣工 1944.3.23(昭19)
川南工業株式会社浦崎造船所(佐賀)建造 川崎汽船株式会社(神戸)
春川丸 HARUKAWA MARU SCAJAP No.H012
1950.4.10(昭25)釧路/京浜航路に就航
1953.9.23(昭28)東海運(株)(東京)に売却、浦賀船渠(浦賀)でセメントタンカーに改造
1963.11.20(昭38)解体
春川丸
春川丸 Harukawa Maru
6. Sno.D6 辰榮丸 TATSUSAKAE MARU 1,942G/T
進水 1944(昭19) 竣工 1944.3.31(昭19) 川南工業株式会社浦崎造船所(佐賀)建造 辰馬汽船株式会社
辰榮丸 TATSUSAKAE MARU
7. Sno.D8 日鵬丸 (1) NICHIHO MARU 1,942G/T
進水 1944(昭19) 竣工 1944.4.15(昭19) 川南工業株式会社浦崎造船所(佐賀)建造 日産汽船株式会社(東京)
日鵬丸 NICHIHO MARU
8. Sno.D7 辰久丸 TATSUHISA MARU 1,942G/T
進水 1944(昭19) 竣工 1944.4.20(昭19) 川南工業株式会社浦崎造船所(佐賀)建造 辰馬汽船株式会社
辰久丸 TATSUHISA MARU

隆昌丸 RYUSHO MARU (1949)
64815/JQJX 貨物船 699G/T 1,064D/W 起工 1948.11(昭23) 進水 1949.3(昭24) 竣工 1949.5.10(昭24)
Lpp 57.47 B 9.30 D 4.61 m 主機 R 3連成 川南香焼島 750IHP 1基 9/11kt
川南工業株式会社浦崎造船所(佐賀)建造 隆昌海運株式会社(神戸)
隆昌丸 RYUSHO MARU 3次KF
1952.12.28(昭27)佐世保船舶工業で主機をD 新三菱重工業神戸 650HPに換装
1954.4(昭29)冷蔵船に改造
1958(昭33)三和船舶(株)(東京)に売却

朝鮮重工業

泰昌丸 TAISHO MARU (1939)
朝2943/JJGM 貨物船 1,122G/T 1,570D/W 進水 1939.8(昭14)
Lpp 68.00 B 10.80 D 5.10 m 主機 R 3連成 1,100IHP 1基 10.5/13.1kt
朝鮮重工業(釜山)建造 朝鮮郵船株式会社(仁川)
泰昌丸 TAISHO MARU
1945.6.5(昭20)六連燈台の87度2.3哩沖で触雷、沈没

立山丸 TATEYAMA MARU (1941)
貨物船 1,148G/T 1,536D/W 進水 1941.3(昭16)
Lpp 68.00 B 10.80 D 5.10 m 主機 R 3連成 1,000IHP 1基 12.1kt
朝鮮重工業(釜山)建造 西日本汽船株式会社
立山丸 TATEYAMA MARU

八光丸型 2隻 HAKKO MARU Class (1944)
貨物船 Lpp 82.30 B 12.20 D 6.20 m 主機 R 3連成 1基 1DRS型
1. 八光丸 HAKKO MARU 朝3397/JROQ 1,948G/T
起工 1943(昭18) 進水 1944.1.10(昭19) 竣工 1944.6.17(昭19) 朝鮮重工業(釜山)建造 朝鮮郵船株式会社(仁川)
八光丸 HAKKO MARU
1944.11.8(昭19)九州の南西(31.10N,129.41E)で米潜QUEENFISH(SS-393)の雷撃により沈没
2. 七洋丸 SHICHIYO MARU 朝3943/JLYS 1,948G/T
進水 1944.5.23(昭19) 竣工 1944.9.25(昭19) 朝鮮重工業(釜山)建造 朝鮮郵船株式会社(仁川)
七洋丸 SHICHIYO MARU
1945.7.14(昭20)北海道留萌西南岩尾村の沖(43.47N,141.18E)で空爆により沈没

宣城丸型 2隻 SENJO MARU Class (1944 - 1945)
貨物船 Lpp 85.00 B 13.40 D 7.20 m 2D型
1. 宣城丸 SENJO MARU 55367/JACA 2,226G/T 3,775D/W
主機 R 3連成 宇部鐵工所 900NHP/1,100IHP 1基 9/10kt
起工 1944.8(昭19) 進水 1944.10(昭19) 竣工 1944.12(昭19) 朝鮮重工業(釜山)建造 東亞海運株式会社
宣城丸 SENJO MARU
2. 天光丸 TENKO MARU 朝3635/JKHS 2,300G/T
主機 T 900/1,100SHP 1基
進水 1945.1.21(昭20) 竣工 1945.4.2(昭20) 朝鮮重工業(釜山)建造 朝鮮郵船株式会社(仁川)
天光丸 TENKO MARU
1948(昭23)船籍抹消

原 直吉

山口丸 YAMAGUCHI MARU (1937)
旅客船 38G/T 進水 1937.8(昭12)
Lpp 16.39 B 4.25 D 1.53 m 主機 H 焼玉 1基
原 直吉(不詳)建造 鐵道省
山口丸 YAMAGUCHI MARU

第二山口丸 YAMAGUCHI MARU No.2 (1937)
旅客船 38G/T 進水 1937.8(昭12)
Lpp 16.41 B 4.25 D 1.53 m 主機 H 焼玉 1基
原 直吉(不詳)建造 鐵道省
第二山口丸 YAMAGUCHI MARU No.2

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10