船歴 本邦建造船94 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

三井造船株式会社安藝津造船所

SNo.424 琴平山丸 KOTOHIRASAN MARU (1945)
貨物船 2,220G/T 起工 1944.7.7(昭19) 進水 1945.2.5(昭20) 竣工 1945.3.16(昭20)
Lpp 11.81 B 11.81 D 11.81 m 主機 T 1基 9/11.8kt
三井造船株式会社安藝津造船所(広島)建造 Sno.424 2D型 三井船舶株式会社(東京)
琴平山丸 KOTOHIRASAN MARU 進水後、玉野造船所に曳航して艤装
1945.8.5(昭20)船川西方60マイル(39.40N,138.35E)で米潜POGY(SS-266)の雷撃により沈没

大國君衛

第一平榮丸 HEIYEI MARU No.1 (1918)

第一平榮丸
第一平榮丸 Heiyei Maru No.1
23629/RDVG 木造貨物船 840G/T 進水 1918.5(大7) 竣工 1918.7(大7)
Lpp 60.10 B 9.23 D 5.39 m 主機 R 60NHP/420IHP 7.5/8.5kt
大國君衛(大阪)建造 樺太汽船株式会社(西宮)
第一平榮丸 HEIYEI MARU No.1
1927(昭2)船名録より削除

千歳造船所

神港丸型 4隻 SHINKO MARU Class (1918)

神港丸
神港丸 Shinko Maru
千歳造船所建造の2,000重量トン級の標準型貨物船。船艙は前部に2、後方に1つ配置された(千山丸には第4艙口あり、メインマストの位置が船尾楼の前)。主機は高橋鐵工所(大阪)、主罐は東洋工業株式会社(名古屋)が製造。
貨物船 Lpp 71.48(234'-6") B 10.06(33'-0") D 5.66(18'-7") m 主機 R 3連成 高橋鐵工所(大阪) 1基
千歳造船所(大阪)建造
神港丸 SHINKO MARU 22664/NVPH→JILC 1,147G/T 2,034D/W 76NHP/648IHP 8.5/10kt
進水 1918.1(大7) 神港汽船株式会社(神戸)
神港丸 SHINKO MARU
1937.1.30(昭12)佐藤國汽船(株)(神戸)に売却
1938(昭13)大信汽船(株)(尼崎→神戸)に売却、第二大信丸 DAISHIN MARU No.2 と改名
1945.7.23(昭20)関門海峡の巌流島付近で触雷により沈没
千山丸 SENZAN MARU 23838/JDFC 1,151G/T 2,048D/W 630IHP 9/9.5kt
進水 1918.8(大7) 竣工 1918(大7) 千歳汽船株式会社(神戸)
千山丸 SENZAN MARU SCAJAP No.S150
1951(昭26)東邦水産(株)(函館)の所有
1956.11(昭31)改造、主機をD 日立櫻島23号乙8型 750BHPに換装(時期不詳)
1957.3(昭32)セメントタンカーに改造
1962(昭37)大圖汽船(株)(神戸)に売却(売却年月不詳)
1966(昭41)新大図汽船(株)(神戸)に移籍
1968(昭43)昭和43年版船舶明細書より削除
千山丸
千山丸 Senzan Maru
太平洋戦争後は東邦水産(函館)の所有となった時期あり
千早丸 CHIHAYA MARU 24466/RJLN 1,153G/T 180NHP/IHP
進水 1918.11(大7) 千歳汽船株式会社(大阪)
千早丸 CHIHAYA MARU
千早丸
千早丸 Chihaya Maru
第二平榮丸 HEIYEI MARU No.2 23046/RBGT 1,142G/T 180NHP/IHP
進水 1918(大7) 樺太汽船株式会社(大阪)
第二平榮丸 HEIYEI MARU No.2
1922(大11)船名録より削除
第二平榮丸
第二平榮丸 Heiyei Maru No.2

E.Murayama

株式会社旭造船所

大速丸 DAISOKU MARU (1918)
23658/RFBG→JSJB 貨物船 2,473G/T 進水 1918.6.25(大7) 竣工 1918(大7)
Lpp 100.88 B 12.50 D 7.44 m 主機 R 142NHP/1,100IHP 11/12kt
株式会社旭造船所(大阪)建造 久原商事(神戸)
大速丸 DAISOKU MARU
1922(大11)久原鑛業(株)(京都・網野)に移籍
1927(昭2)村尾汽船(合)(京都・府中)に売却
1930(昭5)雑賀繁松(京都・府中)に売却
1931(昭6)甲斐緑(京都・府中)に売却
1944.2.27(昭19)ハルマヘラ島沖(2.00S,127.40E)で米潜COD(SS-224)の雷撃により沈没
1944.3(昭19)戦渦未公表のため名目上、大阪商船(株)会社(大阪)に売却

富喜丸 FUKI MARU (1918)
24469/RJLS 貨物船 2,453G/T 3,775D/W 進水 1918.10(大7)
Lpp 86.56(284.0') B 12.50(41.0') D 7.47(24.5') m 主機 R 3連成 175NHP/1,000IHP 1基 9/10kt
株式会社旭造船所(大阪)建造 栗林合名会社(東京)
富喜丸 FUKI MARU
1937.2.13(昭12)午後5時頃、青森県鮫付近で暴風雪のため座礁

福洋丸 FUKUYO MARU (1919)
25208/RMNB 貨物船 3,782G/T 進水 1919.2(大8) 竣工 1919(大8)
Lpp 100.58(330'-0") B 14.02(46'-0") D 9.14(30'-0") m 主機 R 3連成 1基
株式会社旭造船所(大阪)建造 日本海運株式会社(周参見)
福洋丸 FUKUYO MARU

株式会社名村造船所

SNo.839 那智丸 NACHI MARU (1980)
123637/JLBP 油槽船 49,974G/T 79,999D/W 起工 1979.7(昭54) 進水 1980.1(昭55) 竣工 1980.4(昭55)
Lpp 230.00 B 40.00 D 19.10 m 主機 D 日立B&W 7L80GF 18,500PS 1基 14.8/16.56kt
株式会社名村造船所(伊万里)建造 Sno.839 日水船舶株式会社(東京)
那智丸 NACHI MARU 35次

SNo.841 第二菊和丸 KIKUWA MARU No.2 (1980)
123696/JLHX 油槽船 53,961G/T 88,500D/W 起工 1980.2(昭55) 進水 1980.5(昭55) 竣工 1980.8(昭55)
Lpp 234.00 B 40.00 D 19.62 m 主機 D 日立B&W 7L80GFC 18,500PS 1基 14.8/16.48kt
株式会社名村造船所(伊万里)建造 Sno.841 太平洋海運株式会社(東京)
第二菊和丸 KIKUWA MARU No.2 35次

SNo.840 瀬戸丸 SETO MARU (1980)

瀬戸丸
瀬戸丸 Seto Maru
電源開発の専用船として石炭輸送に就航。
121890/JLMO 鉱石/撒積兼用船 36,300G/T 61,427D/W
起工 1980.3.26(昭55) 進水 1980.8.11(昭55) 竣工 1980.11.11(昭55)
Lpp 217.00 B 32.20 D 17.80 m 主機 D 三菱重工 M.A.N. 14V52/55A 14,770PS 1基 14.6/16.63kt
株式会社名村造船所(伊万里)建造 Sno.840 山下新日本汽船株式会社(東京)
瀬戸丸 SETO MARU 35次
1980.11.11(昭55)玉井商船(株)(東京)と共有
1989.6.1(平1)合併に伴いナビックスライン(株)(東京)と玉井商船(東京)の共有
1992.5_(平4)T. M. Nav. S. A.,Panamaに売却、GLOBAL EPICAと改名
1999(平11)Frontier Mar. Ltd.,Maltaに売却、EVERAIMと改名
2010.11.28(平22)解体のため中国のFUZHOUに到着

SNo.843 白妙丸 (2) SHIROTAE MARU (1981)
121891/JLMV 鉱石/撒積兼用船 76,747G/T 137,937D/W
起工 1980.3.26(昭55) 進水 1980.10.31(昭55) 竣工 1981.2.17(昭56)
Lpp 260.00 B 43.00 D 24.00 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. 18V52/55A 18,990PS 1基 14/16.05kt
株式会社名村造船所(伊万里)建造 Sno.843 日本郵船株式会社(東京)
白妙丸 SHIROTAE MARU 35次
1998(平10)Union Peace Marine Corp. (Yih Tai Marine Corp.), Panamaに売却、ORIENT HONESTYと改名
2005.8.11(平17)解体のためバングラディシュの解体業者に売却、Chittagongに到着

SNo.851 夕鶴丸 YUZURU MARU (1981)

夕鶴丸
夕鶴丸 Yuzuru Maru

S.Kizu
123771/JLSS 鉱石/撒積兼用船 76,773G/T 140,086D/W
起工 1980.10.17(昭55) 進水 1981.3.13(昭56) 竣工 1981.6.18(昭56)
Lpp 260.00 B 43.00 D 24.00 m 主機 D 三菱重工 M.A.N 18V52/55 18,990/18,705PS 1基 14/16.338kt
株式会社名村造船所(伊万里)建造 Sno.851 山下新日本汽船株式会社(東京)
夕鶴丸 YUZURU MARU 36次
1989.6.1(平1)合併に伴いナビックスライン(株)(東京)に移籍
1993(平6)ナビックスライン(東京)と山和マリン開発(株)(東京)の所有。同年、Media Maritime S.A.,Panamaに売却、CIDO STARと改名
1996(平8)Tauladan Gigih Sen. Ber,Malaysiaに売却、GIGA 2と改名
1997(平9)Tauladan Gifih Sendirian Berhad,Malaysiaに売却、ABLE DIRECTORと改名
2001(平13)Ample Remark Sendirian Berhad,Malaysiaに売却、MMM DIANAと改名
2005(平17)Topson International Shipping Ltd.,Hong Kongに売却、ETERNAL BRIGHTと改名
2011.2.2(平23)解体のため中国のJiangyinに到着

SNo.854 音戸丸 ONDO MARU (1982)

音戸丸
音戸丸 Ondo Maru
126044/8KQT 鉱石/石炭兼用船 59,789G/T 103,908D/W
起工 1981.8.4(昭56) 進水 1981.12.12(昭56) 竣工 1982.3.17(昭57)
Lpp 235.00 B 41.80 D 21.00 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 5RLA90 17,000PS 1基 14.15/16.72kt
株式会社名村造船所(伊万里)建造 Sno.854 日本郵船株式会社(東京)
音戸丸 ONDO MARU 37次
1995(平7)Penhaven Shipping Corp., Panamaに売却、SILVERGATEと改名
1997(平9)SILVERTOYと改名。同年、Chrimar Shipping Enterprises S. A., Piraeusに売却
1998(平10)West Quar Maritie Ltd., Panamaに移籍
1998.11.19(平10)Dakarの沖で主機関が故障、Las Palmasに曳航された
2002(平14)解体のため売却、中国で解体

SNo.858 山城丸 YAMASHIRO MARU (1982)

山城丸
山城丸 Yamashiro Maru

S.Kizu
126145/JITD 撒積貨物船 36,236G/T 64,643D/W
起工 1982.3.5(昭57) 進水 1982.7.2(昭57) 竣工 1982.10.29(昭57)
Lpp 217.00 B 32.20 D 17.80 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. 10V52/55A 10,550PS 1基 13.4/15.218kt
株式会社名村造船所(伊万里)建造 Sno.858 山下新日本汽船株式会社(東京)
山城丸 YAMASHIRO MARU
1990(平2)Cyr Transport & Marine Services,Philippinesに売却、STARFESTと改名
1995(平7)The Hadleyshg. Co. Ltd.,Isle Of Manに売却、CAMARINAと改名
1999(平11)The China Naviigation Co. Ltd.,Isle Of Manに売却、ERAWANと改名
2012(平24)Lloyd's Register 2012-2013年版に掲載

SNo.859 諏訪丸 (2) SUWA MARU (1983)
126715/JJZB 鉱石/撒積兼用船 35,760G/T 63,756D/W
起工 1982.9.22(昭57) 進水 1982.12.15(昭57) 竣工 1983.3.31(昭58)
Lpp 217.00 B 32.20 D 17.80 m 主機 D 三菱横浜M.A.N. 12V52/55A 12,660PS 1基 14.25/16.43kt
株式会社名村造船所(伊万里)建造 Sno.859 日本郵船株式会社(東京)
諏訪丸 SUWA MARU
1983.3.31(昭58)反田産業汽船(東京)と共有
1986(昭61)Keplakes Shipping (Pte.)Ltd. (NYK Bulkship (Singapore)Pte. Ltd.), Singaporeに売却、STELLAと改名
1997(平9)P. T. Perusahaan Pelayaran Sam. “Gesuri Lloyd”, Indonesiaに売却、GEMA PERTIWIと改名
2003(平15)Wellston Financial Ltd., Panamaに売却、ETERNAL STRENGTHと改名。同年、Ikan Kerisi Shipping Pte. Ltd., Singaporeに売却、IKAN KERISIと改名
2006(平18)Star Panamax Shipping Inc., Panamaに売却、T COURAGEと改名
2007(平19)Lloyd's Register 2007-2008年版に掲載

SNo.877 明石丸 AKASHI MARU (1984)

明石丸
明石丸 Akashi Maru
128087/JQYQ 鉱石/石炭兼用船 76,756G/T 139,779D/W
起工 1984.3.19(昭59) 進水 1984.7.19(昭59) 竣工 1984.11.30(昭59)
Lpp 260.00 B 43.00 D 24.00 m 主機 D 三菱神戸Sulzer 6RTA76 14,800PS 1基 13/15.39kt
株式会社名村造船所(伊万里)建造 Sno.877 山下新日本汽船株式会社(東京)
明石丸 AKASHI MARU 39次
1984.11.30(昭59)玉井商船(株)(東京)と共有
1989.3.28(平1)玉井商船(東京)とワイエス不定期船保有(東京)の所有
1992(平4)玉井商船(東京)と山和商船(株)(東京)の所有
1993.9(平5)玉井商船の持分を山和マリン開発(東京)に譲渡
1996(平8)Bright Stone Shipping Co.,Panamaに売却、BRIGHT ROSEと改名
1998(平10)Olympian Atlas Shipping Ltd.,Cyprusに売却、PAPAと改名
2002(平14)Prosperous Maritime Co.,Cyprusに売却
2003(平15)Panselinos Shipping Co.,Cyprusに売却
2008(平20)Mediterranean Sea Navigation S.A.,Liberiaに売却、SPARROWと改名
2011.6.2(平23)解体のためインドの業者に売却、Alangに到着

SNo.925 湯川山丸 YUGAWASAN MARU (1993)
134008/JGDH 油槽船 42,263G/T 起工 1993.1.20(平5) 進水 1993.8.7(平5) 竣工 1993.11.4(平5)
Lpp 226.00 B 36.00 D 18.30 m 主機 D 14,000BHP 14.4/15.6kt
株式会社名村造船所(伊万里)建造 Sno.925 New Harmony Shg. S.A.,Panama
湯川山丸 YUGAWASAN MARU
1996(平8)1996年3月末現在在籍船

SNo.240 錦江丸 KINKO MARU (2003)

錦江丸
錦江丸 Kinko Maru

K.Sato
137179/JEPJ 油槽船 56,659G/T 起工 2003.2(平15) 進水 2003.8(平15) 竣工 2003.10(平15)
Lpp 232.00 B 42.00 D 21.20 m 主機 D 日立B&W 6S60MC 11,770KW 14.5/15.22kt
株式会社名村造船所(伊万里)建造 Sno.240 第一中央汽船株式会社(東京)
錦江丸 KINKO MARU
2006(平18)2006年版日本船舶明細書に掲載

東京灣汽船株式会社月島造船所

房總丸 BOSHO MARU (1901)
7615/JPCV 木造汽船 161G/T 進水 1901.11(明34) 竣工 1901(明34)
Lpp 32.71 B 4.82 D 3.80 m 主機 R 30NHP/198IHP 8.5/10.5kt
東京灣汽船株式会社月島造船所(東京)建造 東京灣汽船株式会社(東京)
房總丸 BOSHO MARU 船客 2等)7 3等)71
1911(明44)三陸汽船(株)(釜石)に売却
1926(大15)松田 吾一(函館)に売却
1928.11.20(昭3)北海道の留萌で擱坐
1929(昭4)船名録より削除

勝山丸 (1) KATSUYAMA MARU (1901)
7546/JNRG 木造汽船 68G/T 進水 1901.6(明34)
Lpp 21.15 B 3.72 D 2.98 m 主機 R 17NHP/IHP
東京灣汽船株式会社月島造船所(東京)建造 東京灣汽船株式会社(東京)
勝山丸 KATSUYAMA MARU
1905(明38)木村 雪よ(石巻)に売却
1913(大2)龍丸汽船(石巻)に売却
1918(大7)船名録より削除

日の出丸 HINODE MARU (1905)
9321/JSWN 木造汽船 160G/T 進水 1905.2.19(明38) 竣工 1905(明38)
Lpp 32.50 B 4.82 D 3.72 m 主機 R 33NHP/189IHP
東京灣汽船株式会社月島造船所(東京)建造 東京灣汽船株式会社(東京)
日の出丸 HINODE MARU 船客 2等)6 3等)107
1911(明44)三陸汽船(株)(釜石)に売却
1927(昭2)従二 宇左衛門(函館)に売却
1929(昭4)船名録より削除

鶴丸 (1) TSURU MARU (1906)
10242/LBFJ 木造汽船 182G/T 進水 1906.4(明39)
Lpp 35.40 B 4.82 D 3.11 m 主機 R 33NHP/170IHP 7/8kt
東京灣汽船株式会社月島造船所(東京)建造 東京灣汽船株式会社(東京)
鶴丸 TSURU MARU 船客 2等)38 3等)142
1931.1.27(昭6)売却
1932(昭7)船名録より削除

朝日丸 (1) ASAHI MARU (1907)
11072/LFKD 木造汽船 196G/T 進水 1907.11(明40)
Lpp 34.40 B 5.10 D 2.90 m 主機 R 40NHP/230IHP 8/9kt
東京灣汽船株式会社月島造船所(東京)建造 東京灣汽船株式会社(東京)
朝日丸 ASAHI MARU 船客 2等)9 3等)59
1911(明44)三陸汽船(株)(釜石)に売却
1940(昭15)石川 縫松(東京)に売却
1941(昭16)児玉 貞三(鳴尾)に売却
1942(昭17)凪 代松(大阪)に売却
1947(昭22)日本海洋筏(東京)の所有、以降不詳

愉快丸 YUKAI MARU (1909)
12208/LKBG 木造外輪汽船 199G/T 進水 1909.7(明42)
Lpp 35.18 B 4.73 D 2.18 m 主機 R 43NHP/IHP
東京灣汽船株式会社月島造船所(東京)建造 東京灣汽船株式会社(東京)
愉快丸 YUKAI MARU 船客 55
1929.10.12(昭4)伊豆大島の波浮港で座礁、翌年1月30日に売却
1931(昭6)船名録より削除

保全丸 HOZEN MARU (1911)
14323/LRND 木造貨物船 165G/T 進水 1911.10(明44)
Lpp 34.50 B 5.22 D 3.24 m 主機 R 40NHP/200IHP 9.5/10.5kt
東京灣汽船株式会社月島造船所(東京)建造 東京灣汽船株式会社(東京)
保全丸 HOZEN MARU 船客 1等)8 2等)9 3等)81
1919.10(大8)天草商船(本渡)に売却
1921.7(大10)九州商船(長崎)に売却
1930(昭5)中国の青島から帰国途中に行方不明、同年5月26日登録抹消
1931(昭6)船名録より削除

芙蓉丸 FUYO MARU (1911)
13701/KOBJ 木造汽船 99G/T 進水 1911.10(明44)
Lpp 28.81 B 4.09 D 2.23 m 主機 R 27NHP/130IHP 8.5/10.5kt
東京灣汽船株式会社月島造船所(東京)建造 東京灣汽船株式会社(東京)
芙蓉丸 FUYO MARU 船客 3等)53
1931(昭6)売却
1932(昭7)船名録より削除

高砂丸 (1) TAKASAGO MARU (1912)
15264/MBDL 木造汽船 161G/T 進水 1912.7(明45)
Lpp 34.88() B 4.85(17.1') D 3.32(11.2') m 主機 R 2連成(冷) 40NHP/164IHP 2基 8/9.5kt
東京灣汽船株式会社月島造船所(東京)建造 東京灣汽船株式会社(東京)
高砂丸 TAKASAGO MARU 船客 2等)8 3等)95
1932(昭7)売却
1933(昭8)船名録より削除

三宅丸 MIYAKE MARU (1914)
17034/MLNK→JERI 木造貨客船 195G/T 進水 1914.3(大3)
Lpp 35.80 B 5.40 D 3.60 m 主機 R 8NHP/10IHP 38/240kt
東京灣汽船株式会社月島造船所(東京)建造 東京灣汽船株式会社(東京)
三宅丸 MIYAKE MARU

大正丸 TAISHO MARU (1914)
16315/MHLB 木造貨客船 182G/T 進水 1914.5(大3)
Lpp 37.01 B 4.88 D 3.45 m 主機 R 38NHP/230IHP 9/10kt
東京灣汽船株式会社月島造船所(東京)建造 東京灣汽船株式会社(東京)
大正丸 TAISHO MARU 船客 2等)6 3等)124
1932.7.27(昭7)売却
1933.1.6(昭8)解体

靜岡丸 SHIZUOKA MARU (1915)
18463/MTSJ 木造貨客船 194G/T 進水 1915.9(大4)
Lpp 37.10 B 5.50 D 3.70 m 主機 R 38NHP/230IHP 9.5/11kt
東京灣汽船株式会社月島造船所(東京)建造 東京灣汽船株式会社(東京)
靜岡丸 SHIZUOKA MARU 船客 2等)8 3等)96
1933.2.22(昭8)金坂 金一郎(横浜)に売却
1934.12.11(昭9)独航機能撤去
1935(昭10)船名録より削除

相模丸 SAGAMI MARU (1915)
17749/MQNP 木造貨客船 178G/T 進水 1915.11(大4)
Lpp 32.20 B 5.36 D 3.57 m 主機 R 42NHP/200IHP 9/10.75kt
東京灣汽船株式会社月島造船所(東京)建造 東京灣汽船株式会社(東京)
相模丸 SAGAMI MARU 船客 2等)6 3等)112
1932.7.27(昭7)売却
1933.3.7(昭8)解体

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10