船歴 本邦建造船101 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

山本造船所

大美丸 DAIBI MARU (1944)
貨物船 490G/T 進水 1943(昭18) 竣工 1944.1.21(昭19)
Lpp 50.00 B 8.40 D 4.20 m 主機 D 500HP 1基 10kt
山本造船所(大阪)建造 1F型 大阪商船株式会社(大阪)
大美丸 DAIBI MARU
1945.2.17(昭20)小笠原の父島二見湾(27.00N,141.50E)で空爆により沈没

あしずり丸 ASHIZURI MARU (1960)
85356/JITX 旅客船 224G/T 33D/W 起工 1960.2(昭35) 進水 1960.4(昭35) 竣工 1960.5(昭35)
Lpp 34.00 B 6.80 D 3.00 m 主機 D 伊藤鉄工 M276BS 430PS 1基 11/12kt
山本造船所(大阪)建造 あしずり汽船株式会社(土佐清水)
あしずり丸 ASHIZURI MARU

淡路造船鉄工所

ゆめしま丸 YUMESHIMA MARU (1959)
84102/JEXR 旅客船 163G/T 起工 1959.4(昭34) 進水 1959.7(昭34) 竣工 1959.8(昭34)
Lr 32.90 B 6.50 D 2.90 m 主機 D 520BHP 11.8/12.5kt
淡路造船鉄工所(不詳)建造 淡路連絡汽船株式会社(兵庫淡路)
ゆめしま丸 YUMESHIMA MARU
1962.7.1(昭37)在籍

吉備造船所

第七吉備丸型 6隻 KIBI MARU No.7 Class (1918)
建造者不詳のため仕入船として分類中。進水年は推定
貨物船 Lpp 67.06(220'-0") B 9.91(32'-6") D 6.40(21'-0") m 主機 R 3連成 1基
吉備造船所(大阪)建造
1. 第七吉備丸 KIBI MARU No.7
進水 1918(大7) 竣工 1918(大7) 吉備造船所(大阪)
第七吉備丸 KIBI MARU No.7
2. 第八吉備丸 KIBI MARU No.8 1,319G/T
進水 1918(大7) 竣工 1918(大7) 吉備造船所(大阪)
第八吉備丸 KIBI MARU No.8 ストックボート
1918.3(大7)仏国へ売却
3. 第九吉備丸 KIBI MARU No.9
進水 1918(大7) 竣工 1918(大7) 吉備造船所(大阪)
第九吉備丸 KIBI MARU No.9
建造者不詳のため仕入船として分類中。進水年は推定
4. 第十吉備丸 KIBI MARU No.10
進水 1918(大7) 竣工 1918(大7) 吉備造船所(大阪)
第十吉備丸 KIBI MARU No.10
建造者不詳のため仕入船として分類中。進水年は推定
5. 第十一吉備丸 KIBI MARU No.11 24178/RJKH 1,351G/T
進水 1918.11(大7) 竣工 1918(大7) 帝國海運株式会社(西冨田)
第十一吉備丸 KIBI MARU No.11
6. 第十二吉備丸 KIBI MARU No.12
進水 1918(大7) 竣工 1918(大7) 吉備造船所(大阪)
第十二吉備丸 KIBI MARU No.12
建造者不詳のため仕入船として分類中。進水年は推定

信貴造船所

八千代丸 YACHIYO MARU (1918)

八千代丸
日京丸 Nikkyo Maru
23827/JREE 貨物船 1,375G/T 1,947D/W 進水 1918.7.3(大7) 竣工 1918.9(大7)
Lpp 71.63(235'-0") B 10.67(35'-0") D 5.79(19'-0") m 主機 R 3連成 吉田留五郎 90NHP/742IHP 1基 9/11.7kt
信貴造船所(大阪)建造 大正汽船株式会社(堺)
八千代丸 YACHIYO MARU SCAJAP No.N030
1923(大12)岡崎汽船(神戸)に売却
1934.2.20(昭9)日京丸 NIKKYO MARU と改名
1937(昭12)岡崎本店(神戸)に移籍
1943.6.21(昭18)合併に伴い三菱汽船(東京)に移籍
1949.4.1(昭24)社名変更に伴い極東海運(東京)に移籍
1949.6.2(昭24)社名変更に伴い三菱海運(東京)に移籍
1949.9.28(昭24)日豊海運(神戸)の設立に伴い移籍
1956.4(昭31)扶桑海運(神戸)に売却
1957.7(昭32)来島船渠(今治)で主機をD 1,200BHPに換装、長船尾楼型に改造工事
1962.4(昭37)解体のため常石造船(広島)に売却、解体。同年6.21、船籍を抹消

浪速造船所

興進丸 KOSHIN MARU (1941)
48616/JDZP 貨物船 985G/T 1,258D/W 進水 1941(昭16)
Lr 60.63 B 9.50 D 5.00 m 主機 R 3連成 1,000IHP 1基 10.5/12.5kt
浪速造船所(大阪)建造 平和汽船株式会社(東京)
興進丸 KOSHIN MARU

洋興丸 YOKO MARU (1943)
50236/JPTS 油槽船 956G/T 1,291D/W 進水 1943(昭18)
Lr 60.55 B 9.50 D 5.00 m 主機 D 神戸発動機 777BHP 10/12kt
浪速造船所(大阪)建造 蓬莱タンカー株式会社(東京)
洋興丸 YOKO MARU

岡本造船所

寶山丸 HOZAN MARU (1936)
41945/JLCP 油槽船 131G/T 160D/W 進水 1936(昭11)
Lpp 27.36 B 5.24 D 2.27 m 主機 H 焼玉 山本鐵工所 200PS 7/8.5kt
岡本造船所(大阪)建造 平和汽船株式会社(東京)
寶山丸 HOZAN MARU

東海丸 TOKAI MARU (1946)
60005/JKAB 貨物船 606G/T 772D/W 進水 1946(昭21)
Lr 49.65 B 8.60 D 4.20 m 主機 R 3連成 宮崎鐵工所(大阪) 400IHP 9/11kt
岡本造船所(大阪)建造 泰通海運株式会社(神戸)
東海丸 TOKAI MARU

株式会社三光造船所神戸工場

第五東海丸型 3隻 TOKAI MARU No.5 Class (1944)
貨物船 Lpp 60.44 B 9.50 D 5.45 m 主機 H 焼玉 1基 2EH型
1. 第五東海丸 TOKAI MARU No.5 51384/JQSS 875G/T 400HP 7.5/10kt
進水 1944.2(昭19) 竣工 1944.3(昭19) 株式会社三光造船所神戸工場(神戸)建造 東海汽船株式会社(東京)
第五東海丸 TOKAI MARU No.5
1945.7.6(昭20)関門海峡で沈没
2. 第六東海丸 TOKAI MARU No.6 51388/JQTS 875G/T 400HP 7.5/10kt
進水 1944.3(昭19) 竣工 1944.3(昭19) 株式会社三光造船所神戸工場(神戸)建造 東海汽船株式会社(東京)
第六東海丸 TOKAI MARU No.6 SCAJAP No.T059
1945.10.9(昭20)徳山港の光島灯台の31度 1.5Km沖で触雷、沈没
3. 光輝丸 KOKI MARU 52397/JBFU 870G/T
進水 1944.7(昭19) 竣工 1944.7.25(昭19) 株式会社三光造船所神戸工場(神戸)建造 大光商船株式会社(神戸)
光輝丸 KOKI MARU
1948.4.30(昭23)播磨造船所(呉)で大改装
1956(昭31)岸本熊一(広島・木江)に売却、主機をD 850BHPに換装
1959(昭34)大峰汽船(神戸)に売却
1964.2.26(昭39)解体、船籍抹消

香取丸 (2) KATORI MARU (1944)
53649/JGKN 貨物船 860G/T 進水 1944.12(昭19) 竣工 1944.12(昭19)
Lpp 60.00 B 9.50 D 5.45 m 主機 H 焼玉
株式会社三光造船所神戸工場(神戸)建造 日之出汽船株式会社(東京)
香取丸 KATORI MARU 戦標船3E型(確認中)
1951(昭26)913.42G/T、1,488.00D/W
1954(昭29)第9次後期計画造船の新造見合い船として解体

惠運丸 KEIUN MARU (1948)
61421 貨物船 332G/T 447D/W 起工 1948.6(昭23) 進水 1948.9(昭23) 竣工 1948.12.20(昭23)
Lpp 42.25 B 7.00 D 3.28 m 主機 D 阪神内燃機 430HP 9/10kt
株式会社三光造船所神戸工場(神戸)建造 神戸近海機船株式会社(東京)
惠運丸 KEIUN MARU

神近丸 SHINKIN MARU (1949)
63343/JJJK 貨物船 636G/T 851D/W
起工 1948.6.28(昭23) 進水 1948.11.18(昭23) 竣工 1949.3.24(昭24)
Lpp 53.00 B 8.50 D 4.30 m 主機 R 3連成 川崎車輌 500IHP 1基 8.5/9kt
株式会社三光造船所神戸工場(神戸)建造 神戸近海汽船株式会社
神近丸 SHINKIN MARU 2次KF SCAJAP No.K245
1953.5.1(昭28)日本汽船(株)(神戸)に売却
1953.6(昭28)船体延長 58.8m 697.57G/Tとなる 主機はD)三菱神戸 650BHPに換装
1960.7.25(昭35)岡本海運(不詳)に売却

高橋造船所

射水丸 IMIZU MARU (1918)
23039/RBGK 貨物船 981G/T 1,700D/W 進水 1918.4(大7)
Lpp 61.57(202'-0") B 8.84(29'-0") D 5.66(18'-7") m 主機 R 3連成 久保鐵工所 68NHP/520IHP 1基 8/9kt
高橋造船所(大阪)建造 中村精七郎(木ノ江)
射水丸 IMIZU MARU
1920(大9)堀田善一郎(大阪)の所有

未調査

CALEDONIA (1867)
木造汽船 700G/T 進水 1867(慶3) 竣工 1867(慶3)
Lpp 42.06 B 8.23 D 2.74 m 100HP
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
CALEDONIA
1868(1868)佐賀藩に売却、延年丸 ENNEN MARU と改名
1871(明4)廻漕取扱所(東京)に移籍。同年、廃藩置県に伴い日本政府(東京)に移籍
1872.8(明5)日本國郵便蒸汽船会社(東京)に移籍
1875.6(明8)日本政府(東京)に売却
1875.9(明8)郵便汽船三菱会社(東京)に移籍、後に庫船に格下げ、売却

ADLER (1869)
鉄製汽船 36G/T 進水 1869(明2)
Lpp 22.56() B 3.96() D 2.13() m 8/30PS
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
ADLER 明治2年ドイツ人レーマン・ハートマンがドイツから3隻分の鉄材を輸入しオランダ人ネーリング・ボーゲルが大坂で組立てたうちの1隻
1870.3(明3)備後藩に売却
1872(明5)快鷹丸 KWAIO MARU と改名。同年、日本國郵便蒸汽船会社(東京)に移籍
1875(明8)日本政府に売却
1875.9(明8)郵便汽船三菱(東京)に売却
1885.10.1(明18)日本郵船(東京)に移籍
1888.6(明21)共立汽船(株)(四日市)に売却
1896(明29)明治25年〜29年の間に船名録から削除

ESMERALDA (1874)
1076/HGPD 鉄製汽船 614G/T 進水 1874(明7)
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
ESMERALDA
1888(明21)廣海二三郎(大阪)に売却、北陸丸 HOKURIKU MARU と改名

MAC' BETH (1874)
1209/HJDB 鉄製汽船 616G/T 進水 1874(明7)
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
MAC' BETH
1894(明27)廣海二三郎(大阪)の所有、北洲丸 HOKUSHU MARU と改名(購入時期不詳)

ELECTRA (1879)
1344/HJRB 鉄製汽船 1,698G/T 進水 1879(明12)
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
ELECTRA
1894(明27)廣海二三郎(大阪)の所有

METAPEDIA (1881)
1455/HKDM 鉄製汽船 2,519G/T 進水 1881.2(明14)
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
METAPEDIA
1895(明28)廣海二三郎(大阪)に売却、奈良丸 NARA MARU と改名

凌風丸 RYOFU MARU (1881)
672/HDVJ 木造汽船 291G/T 進水 1881.12(明14)
Lpp 41.15 B 5.79 D 3.35 m 9kt
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
凌風丸 RYOFU MARU
1883(明16)共同運輸(東京)に移籍
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船会社(東京)に移籍
1887.4.29(明20)八谷理兵衛(福山)に売却
1891(明24)明治24年版船名録より削除

根室丸 NEMURO MARU (1885)
879/HFSB 木造汽船 194G/T 進水 1885.1(明18)
Lpp 34.14 B 5.49 D 3.35 m 55/230HP 8kt
建造所不詳(不詳) 共同運輸会社(東京)
根室丸 NEMURO MARU
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船会社(東京)に移籍
1889.6.30(明22)難破

謙信丸 KENSHIN MARU (1873)
345/HCRS 木造帆船 335G/T 進水 1873(明6)
Lpp 39.39 B 7.58 D 3.64 m
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
謙信丸 KENSHIN MARU 前歴不詳。明治14年版船名録には風帆船会社(東京)の謙信丸として掲載
1883(明16)合併に伴い共同運輸(東京)に移籍
1885(明18)合併に伴い日本郵船(東京)に移籍

ANSHIN (1888)
1292/HJMP 鉄製汽船 475G/T 進水 1888(明21)
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
ANSHIN
1894(明27)廣海二三郎(大阪)の所有

LYTTON (1889)
汽船 3,152G/T 進水 1889(明22)
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
LYTTON
1904(明37)廣海二三郎(大阪)に売却、高雄丸 TAKAO MARU と改名

DRYFESDALE (1889)
1498/HKJG 汽船 2,687G/T 進水 1889.4(明22)
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
DRYFESDALE
1895(明28)廣海二三郎(大阪)に売却、京都丸 KYOTO MARU と改名

KOLPINO (1889)
7094/JMTB 貨物船 2,446G/T 進水 1889.8(明22)
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
KOLPINO
1904(明37)廣海二三郎(大阪)に売却、御室丸 OMURO MARU と改名

SAINT HUBERT (1890)
9137/JSFT 貨物船 3,221G/T 進水 1890(明23)
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
SAINT HUBERT
1904(明37)廣海二三郎(大阪)に売却、江戸丸 EDO MARU と改名

ARIEL (1894)
汽船 1,569G/T 進水 1894(明27)
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
ARIEL
1904(明37)三菱(合)(東京)に売却、田浦丸 TAURA MARU と改名

BOGSTOD (1894)
9395/JTCF 貨物船 3,139G/T 進水 1894.12(明27)
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
BOGSTOD
1904(明37)三菱(合)(東京)に売却、福浦丸 FUKUURA MARU と改名
1918.7(大7)田中末雄(大連)に売却

CITY OF BIRMINGHAM (1898)


City Of Birmingham
10035/JWKM 汽船 265G/T 進水 1898(明31)
Lpp 43.13(141.5') B 7.13(23.4') D 3.47(11.4') m 主機 R 3連成 174IHP 1基
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
CITY OF BIRMINGHAM
1906.12(明39)三菱(合)(神戸)に売却、有馬丸 ARIMA MARU と改名
1911.7.28(明44)千葉県白浜沖で EMPRESS OF CHINA(5,947G/T,C.P.L)を長崎造船所の大浦丸と共に救助、同年12.12浮揚成功
1912.11.15(大1)門司港内でうめが香丸(3,273G/T,帝國海事協會)をT2.5.18浮揚後、解体
1917.3(大6)日本海事工業(株)(神戸)に売却
1920(大9)船名録より削除

MELITA (1898)
9396/JTCG 貨物船 698G/T 進水 1898.11(明31)
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
MELITA
1904(明37)三菱(合)(東京)に売却、小浦丸 KOURA MARU と改名

金泉丸 KINSEN MARU (1905)
關229/QBTV 貨物船 4,717G/T 7,205D/W 進水 1905.8(明38)
Lpp 109.73(360'-0") B 14.53(47'-8") D 9.35(30'-8") m 主機 R 3連成 1基
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
金泉丸 KINSEN MARU
1924.6.6(大13)石原合名(京都・府中)に売却
1926(大15)(合)南洋鑛業公司(大連)の所有
1933.3.14(昭8)豪州東北海面で荒天のため沈没

泰久丸 TAIKYU MARU (1906)
31337/JCYB 汽船 2,105G/T 進水 1906(明39)
Lpp 88.30 B 12.80 D 6.50 m 主機 R 3連成 1基
建造所不詳(不詳) 泰久汽船株式会社
泰久丸 TAIKYU MARU
1944.3.1(昭19)合併に伴い大光商船(株)(大阪)に移籍

津軽丸 TSUGARU MARU (1908)
11077/LFKN 木造汽船 37G/T 進水 1908.4(明41)
Lpp 18.04(59.2') B 3.66(12.') D 1.98(6.5') m 主機 R 2連成(冷) 1基
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
津軽丸 TSUGARU MARU
1923(大12)鐵道省(東京)の所有

牛若丸 USHIWAKA MARU (1910)
13610/LNQH 木造汽船 42G/T 進水 1910.7(明43)
Lpp (58.5') B (12.8') D (6.4') m 主機 R 2連成(冷) 1基
建造所不詳(不詳) 大蔵省[鐵道院](東京)
牛若丸 USHIWAKA MARU
1923(大12)鐵道省(東京)の所有

第三橋立丸 HASHIDATE MARU No.3 (1910)
13704/LPBN 汽船 168G/T 進水 1910.10(明43)
Lpp 30.48(100'-0") B 5.49(18'-0") D 3.05(10'-0") m 主機 R 3連成 1基
建造所不詳(不詳) 大蔵省[鐵道院](東京)
第三橋立丸 HASHIDATE MARU No.3
1920.5.15(大9)鐵道省(東京)に移籍

山宮丸 YAMAMIYA MARU (1911)
14655/LTJH 木造汽船 34G/T 進水 1911.11(明44)
Lpp 18.53(60.8') B 4.05(13.3') D 2.16(7.1') m 主機 R 2連成(冷) 1基
建造所不詳(不詳) 宮本 高次(下関)
山宮丸 YAMAMIYA MARU
1923(大12)第一竹崎丸 TAKEZAKI MARU No.1 と改名

神農丸 SHINNO MARU (1912)
29804/JSGA 汽船 4,887G/T 進水 1912(明45)
Lpp 118.80 B 15.30 D 9.20 m 主機 R 3連成 1基
建造所不詳(不詳) 鹽崎與吉(大阪)
神農丸 SHINNO MARU
1938.12.5(昭13)大光商船(株)(大阪)に売却

松風丸 MATSUKAZE MARU (1912)
14486/LSGN 汽船 97G/T 進水 1912.1(明45)
Lpp 20.12(66.0') B 6.10(20.0') D 2.65(8.7') m 主機 R 2連成(冷) 2基
建造所不詳(不詳) 菱波汽船株式会社(神戸)
松風丸 MATSUKAZE MARU
1923(大12)鐵道省(東京)の所有

第二山宮丸 YAMAMIYA MARU No.2 (1912)
15079/LWCF 木造貨物船 30G/T 進水 1912.6(明45)
Lpp 17.56(57.6') B 3.93(12.9') D () m 主機 R 2連成(冷) 1基
建造所不詳(不詳) 宮本 高次(下関)
第二山宮丸 YAMAMIYA MARU No.2
1923(大12)第二竹崎丸 TAKEZAKI MARU No.2 と改名

光喜丸 KOKI MARU (1912)
16794/MKFH 木造汽船 66G/T 進水 1912.10(大1)
Lpp 22.16(72.7') B 4.63(15.2') D 2.47(8.1') m 主機 R 2連成(冷) 1基
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
光喜丸 KOKI MARU
1923(大12)鐵道省(東京)の所有

第三竹崎丸 TAKEZAKI MARU No.3 (1912)
15718/MDCW 木造汽船 26G/T 進水 1912.11(大1)
Lpp 18.44(60.5') B () D 1.95(6.4') m 主機 R 2連成(冷) 1基
建造所不詳(不詳) 大蔵省[鐵道院](東京)
第三竹崎丸 TAKEZAKI MARU No.3
1920.5.15(大9)鐵道省(東京)に移籍

船島丸 FUNASHIMA MARU (1912)
15981/MFKC 木造汽船 41G/T 進水 1912.11(大1)
Lpp (60.1') B (13.1') D (7.1') m 主機 R 2連成(冷) 1基
建造所不詳(不詳) 大蔵省[鐵道院](東京)
船島丸 FUNASHIMA MARU
1923(大12)鐵道省(東京)の所有

春山丸 SHUNZAN MARU (1913)
15857/MGSR 汽船 266G/T 進水 1913.6(大2)
Lpp 39.56(129.8') B 6.68(21.9') D () m 主機 R 3連成
建造所不詳(不詳) 山本商事株式会社(岸和田)
春山丸 SHUNZAN MARU

湯島丸 YUSHIMA MARU (1913)
16324/MHVW 木造汽船 42G/T 進水 1913.6(大2)
Lpp (60.4') B () D (6.3') m 主機 R 2連成(冷) 1基
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
湯島丸 YUSHIMA MARU
1921(大10)鐵道省(東京)の所有

静丸 SHIZUKA MARU (1913)
16506/MJKQ 木造貨物船 50G/T 進水 1913.9(大2)
Lpp (61.8') B (13.5') D (6.8') m 主機 R 2連成(冷) 1基
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
静丸 SHIZUKA MARU
1923(大12)鐵道省(東京)の所有

C見丸 KIYOMI MARU (1914)
17274/MNWC 木造貨物船 44G/T 進水 1914.3(大3)
Lpp 18.71(61.4') B 4.11(13.5') D 2.13(7.0') m 主機 R 2連成(冷) 1基
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
C見丸 KIYOMI MARU
1920.5.15(大9)鐵道省(東京)の所有

田浦丸 TAURA MARU (1914)
17276/MNWF 汽船 131G/T 進水 1914.5(大3)
Lpp 22.59(74.1') B 6.10(20.0') D 2.83(9.3') m 主機 R 3連成 2基
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
田浦丸 TAURA MARU
1921(大10)鐵道省(東京)の所有
1923(大12)鐵道省(東京)の所有

豐浦丸 TOYOURA MARU (1914)
17275/MNWD 汽船 131G/T 進水 1914.5(大3)
Lpp (74.1') B () D (9.3') m 主機 R 3連成 1基
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
豐浦丸 TOYOURA MARU
1921(大10)鐵道省(東京)の所有

東榮丸 TOYEI MARU (1914)
17687/MQHG 木造貨物船 20G/T 進水 1914.12(大3)
Lpp (54.6') B (13.3') D (5.3') m 主機 R 2連成(冷) 1基
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
東榮丸 TOYEI MARU
1923(大12)鐵道省(東京)の所有

英山丸 EIZAN MARU (1915)
48719 汽船 36G/T 進水 1915.9(大4) 竣工 1915(大4)
Lpp 21.20 B 4.50 D 1.90 m 主機 R 3連成 2NHP/IHP 1基
建造所不詳(不詳) 東亞海運株式会社(東京)
英山丸 EIZAN MARU

南光丸 NANKO MARU (1916)
貨物船 4,714G/T 進水 1916(大5)
Lpp 117.35(385'-0") B 15.72(51'-7") D 8.84(29'-0") m 主機 R 3連成 2,600IHP 1基
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
南光丸 NANKO MARU
1929.3.29(昭4)石原産業海運(合)(不詳)に売却

東來丸 TORAI MARU (1916)
19108/MWVD 汽船 83G/T 進水 1916.1(大5)
Lpp 1.83(6.0') B 0.30(1.0') D 2.90(9.5') m 主機 R 3連成 1基
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
東來丸 TORAI MARU
1923(大12)鐵道省(東京)の所有

第二信洋丸 SHINYO MARU No.2 (1918)
24162/JKTE 貨物船 1,085G/T 進水 1918.8(大7) 竣工 1918(大7)
Lpp 64.00 B 9.70 D 5.60 m
建造所不詳(不詳) 岡田海運株式会社(境)
第二信洋丸 SHINYO MARU No.2
1944.3.1(昭19)合併に伴い大光商船(株)(大阪)に移籍

第十眞盛丸 SHINSEI MARU No.10 (1918)
23555/RDNT 貨物船 596G/T 進水 1918.6(大7)
Lpp 51.05(167'-6") B 7.98(26'-2") D 4.50(14'-9") m 主機 R 3連成 1基
建造所不詳(不詳) 原商事株式会社(西宮)
第十眞盛丸 SHINSEI MARU No.10
1925.3.13(大14)奄美大島から四日市に向け航行中、奄美大島の住用湾で座礁、沈没

第二探海丸 TANKAI MARU No.2 (1920)
22509/NTWM 木造機帆船 25G/T 進水 1920.1(大9)
Lpp 17.15(56'-3") B 4.11(13'-6") D 1.68(5'-6") m 主機 H 焼玉 1基
建造所不詳(不詳) 内務省(小樽)
第二探海丸 TANKAI MARU No.2

宜陽丸 I YANG MARU (1921)
28534/JBUE 汽船 943G/T 進水 1921.12(大10)
Lpp 60.00 B 9.40 D 3.00 m 主機 R 3連成 2基
建造所不詳(不詳) 建造所不詳
宜陽丸 I YANG MARU
1940(昭15)東亞海運(株)(東京)の所有

呉山丸 GOSAN MARU (1922)
29048 汽船 46G/T 進水 1922.8(大11) 竣工 1922(大11)
Lpp 20.40 B 4.80 D 2.20 m 主機 R 3連成 1基
建造所不詳(不詳) 東亞海運株式会社(東京)
呉山丸 GOSAN MARU

寶城丸 HOJO MARU (1933)
朝2270/JAFL 汽船 進水 1933.1(昭8)
Lpp 33.40 B 6.10 D 3.00 m 主機 D 260BHP
建造所不詳(不詳) 西日本汽船株式会社(Busan)
寶城丸 HOJO MARU

小鷹丸 KOTAKA MARU (1934)
木造漁業調査船 10G/T 竣工 1934.10(昭9)
Lpp 12.42 B 2.96 m 主機 H 焼玉 6kt
建造所不詳(不詳) 農林省(東京)
小鷹丸 KOTAKA MARU 定員3
1962(昭37)除籍

第二寶山丸 HOZAN MARU No.2 (1940)
49467 汽船 47G/T 進水 1940.3(昭15) 竣工 1940(昭15)
Lpp 20.40 B 4.80 D 2.20 m 主機 R 3連成 1基
建造所不詳(不詳) 東亞海運株式会社(東京)
第二寶山丸 HOZAN MARU No.2

SNo.795 翔鳳丸 SHOHO MARU (1940)
曳船 430G/T 起工 1939.10.21(昭14) 進水 1940.3.25(昭15) 竣工 1940.7.31(昭15)
Lpp 37.00 B 9.50 D 4.90 m 主機 R 2連成 1,800IHP 2基 10.754kt
建造所不詳(不詳) Sno.795 三菱合資会社
翔鳳丸 SHOHO MARU 長崎造船所用

天華丸 TENKA MARU (1941)
49277/JDVR 汽船 133G/T 進水 1941.3(昭16) 竣工 1941(昭16)
Lpp 24.70 B 7.30 D 3.30 m 主機 R 3連成 2基
建造所不詳(不詳) 東亞海運株式会社(東京)
天華丸 TENKA MARU

白山丸 HAKUSAN MARU (1941)
49484 木造汽船 29G/T 進水 1941.2(昭16) 竣工 1941(昭16)
Lpp 19.00 B 3.60 D 1.60 m 主機 R 3連成 1基
建造所不詳(不詳) 東亞海運株式会社(東京)
白山丸 HAKUSAN MARU

日向丸 HYUGA MARU (1941)
トロール漁船 1,000G/T 進水 1941.4.11(昭16)
建造所不詳(不詳) 日本水産株式会社(東京)
日向丸 HYUGA MARU

元山丸 GENZAN MARU (1941)
49485 汽船 46G/T 進水 1941.10(昭16)
Lpp (20.4') B (4.8') D (2.2') m 主機 R 3連成 1基
建造所不詳(不詳) 東亞海運株式会社(東京)
元山丸 GENZAN MARU

金嶺丸 KINREI MARU (1942)
49554/JGOR 汽船 5,949G/T 進水 1942.5(昭17) 竣工 1942(昭17)
Lpp 120.90 B 16.50 D 9.30 m 主機 T
建造所不詳(不詳) 東亞海運株式会社(東京)
金嶺丸 KINREI MARU

OCEANIC (1944)
LSTを改造
68871/JMWP 貨物船 3,846G/T 2,677D/W 進水 1944.4(昭19)
Lpp 93.76 B 15.24 D 7.67 m 主機 D General M.C. 1,800BHP 2基 9/10kt
建造所不詳(不詳) 建造所不詳
OCEANIC
1955(昭30)佐世保重工(長崎)に売却、銀洋丸 GINYO MARU と改名。冷凍工船に改造(時期不詳)
1962(昭37)係船中

萩川丸 HAGIKAWA MARU (1944)
貨物船 2,995G/T 進水 1944(昭19) 竣工 1944.4.27(昭19)
Lpp 93.00 B 13.70 D 7.60 m 主機 R 11/14kt
建造所不詳(不詳) 川崎汽船株式会社(東京)
萩川丸 HAGIKAWA MARU
1945.7.28(昭20)津軽海峡西口(41.11N,139.51E)で米潜SENNET(SS-408)の雷撃により沈没

ACADIA FOREST (1969)
貨物船 36,021G/T 竣工 1969(昭44)
建造所不詳(不詳) LCI Shipping Inc. (Forest Lies Inc.),Liberia
ACADIA FOREST
1999.10.12(平11)インドの解体業者に売却、Alangに到着

武庫川 MUKOGAWA (1980)
貨物船 3,756G/T 竣工 1980(昭55)
建造所不詳(不詳) 甲子園高速フェリー株式会社
武庫川 MUKOGAWA

はやぶさ HAYABUSA (1994)
フェリー 5,108G/T 竣工 1994(平6)
建造所不詳(不詳) 株式会社九四フェリーボート(八幡浜)
はやぶさ HAYABUSA
2008(平20)Norway Investments S.a.,Panamaに売却、ALKIONIと改名

こたか丸 (4) KOTAKA MARU (1995)
FRP漁業調査船 59G/T 竣工 1995.3(平7)
Lpp 25.00 B 5.37 m 主機 D 1,000BHP 12/13.5kt
建造所不詳(不詳) 農林省(東京)
こたか丸 KOTAKA MARU 定員4/10

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.12