船歴 本邦建造船105 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

中田造船所

ときわ丸 TOKIWA MARU (1936)
42625 貨客船 190G/T 進水 1936(昭11) 竣工 1936(昭11)
Lr 36.61 B 6.25 D 2.60 m 主機 H 日本発動機 300PS 8.4/9kt
中田造船所(大阪)建造 共生海運株式会社(神戸)
ときわ丸 TOKIWA MARU

やちよ丸 YACHIYO MARU (1937)
43745/JCFM 旅客船 285G/T 255D/W 進水 1937(昭12) 竣工 1937.11(昭12)
Lpp 39.00 B 7.02 D 3.06 m 主機 D 日本発動機 470BHP 11/12.5kt
中田造船所(大阪)建造 建造者不詳
やちよ丸 YACHIYO MARU
1962(昭37)加藤汽船(神戸)の所有

陽光丸 (1) YOKO MARU (1938)
貨物船 1,050G/T 1,540D/W 進水 1938.5(昭13) 竣工 1938(昭13)
Lpp 58.83(193'-0") B 9.75(32'-0") D 5.56(18'-3") m 主機 D 阪神4SA 800BHP 1基 11/13kt
中田造船所(大阪)建造 三光汽船株式会社(尼崎)
陽光丸 YOKO MARU

朝輝丸 CHOKI MARU (1939)
45871/JPHN 貨物船 893G/T 1,340D/W 進水 1939(昭14)
Lr 57.30 B 9.45 D 5.33 m 主機 D 神戸阪神鐵工所 380BHP
中田造船所(大阪)建造 寶永汽船株式会社(東京)
朝輝丸 CHOKI MARU

興東丸 KOTO MARU (1939)
貨物船 1,053G/T 進水 1939.7(昭14)
Lpp 61.30 B 9.60 D 5.60 m 主機 R 610IHP
中田造船所(大阪)建造 三光汽船株式会社(大阪)
興東丸 KOTO MARU

興和丸 KOWA MARU (1939)

興和丸
興和丸 Kowa Maru
貨物船 1,106G/T 1,625D/W 進水 1939.11(昭14)
Lpp 64.00 B 9.75 D 5.64 m 主機 D 阪神4SA 1,059BHP 1基 12.7kt
中田造船所(大阪)建造 三光汽船株式会社(大阪)
興和丸 KOWA MARU

王星丸 OSEI MARU (1941)
48695/JVGQ 貨物船 630G/T 803D/W 進水 1941(昭16)
Lr 48.90 B 8.50 D 4.25 m 主機 D 赤阪鉄工 10/11.5kt
中田造船所(大阪)建造 東光商事(大阪)
王星丸 OSEI MARU

紀進丸 KISHIN MARU (1941)
48693/JLSY 貨物船 896G/T 1,323D/W 進水 1941(昭16)
Lr 56.88 B 9.45 D 5.18 m 主機 D 浪速船渠神戸工場 8.5/10kt
中田造船所(大阪)建造 中村汽船株式会社(神戸)
紀進丸 KISHIN MARU

大功丸 TAIKO MARU (1942)
48987/JVHQ 貨物船 897G/T 進水 1941.11.7(昭16) 竣工 1942.3.23(昭17)
Lpp 56.80 B 9.40 D 5.10 m 主機 D 390BHP 9/11kt
中田造船所(大阪)建造 太洋海運株式会社(神戸)
大功丸 TAIKO MARU
1944.7.4(昭19)小笠原の兄島滝之浦湾(25.30N, 142.10E)で空爆、沈没

株式会社アイ・エイチ・アイ・アムテック

サン オリーブ シー SUN OLIVE SEA (2003)
旅客船 52G/T 進水 2003(平15)
605HP 2基 26.2kt
株式会社アイ・エイチ・アイ・アムテック(相生)建造 内海フェリー株式会社(香川)
サン オリーブ シー SUN OLIVE SEA 船客 68
2003.6.1(平15)就航。高松/小豆島(草壁)

渋谷祐之助

金海丸 KINKAI MARU (1897)
6185→朝102/JKGT→PBJL 木造汽船 65G/T 進水 1897.9(明30)
Lpp 24.18 B 3.66 D 2.67 m 主機 R 13IHP
渋谷祐之助(松江)建造 建造者不詳
金海丸 KINKAI MARU 建造者不詳、第三境丸として竣工か。

大原儀助

運天丸 UNTEN MARU (1918)
24468/RJLQ→JACB 貨物船 1,026G/T 進水 1918.11(大7) 竣工 1918(大7)
Lpp 60.96 B 9.45 D 5.64 m 主機 R 580IHP 8.5/10kt
大原儀助(大阪)建造 沖縄物産(大阪)
運天丸 UNTEN MARU
1922(大11)帝國汽船(神戸)に売却
1924(大13)大日本塩業(和歌山・江住)に売却
1928(昭3)攝津商船(株)(洲本)に売却
1943.11.16(昭18)合併に伴ない大阪商船(株)(大阪)に移籍
1945.7.27(昭20)宇部の本山浮標沖2,000mで触雷、沈没

石川島播磨重工業株式会社知多工場

SNo.2349 徳山丸 TOKUYAMA MARU (1975)
117580/JIMX 油槽船 136,089G/T 252,766D/W 起工 1974.3(昭49) 進水 1974.9(昭49) 竣工 1975.2(昭50)
Lpp 320.00 B 54.50 D 27.00 m 主機 T 石播東京 2段減速 40,000PS 1基 16.2/17.5kt
石川島播磨重工業株式会社知多工場(知多)建造 Sno.2349 出光タンカー株式会社(東京)
徳山丸 TOKUYAMA MARU 30次

SNo.2348 秀邦丸 (2) SHUHO MARU (1975)

秀邦丸
秀邦丸 Shuho Maru
117711/JQMR 油槽船 135,880G/T 274,344D/W
起工 1974.10.17(昭49) 進水 1975.4.4(昭50) 竣工 1975.8.7(昭50)
Lpp 320.00 B 54.50 D 27.00 m 主機 T 40,000SHP 16.3/17.5kt
石川島播磨重工業株式会社知多工場(知多)建造 Sno.2348 飯野海運株式会社(東京)
秀邦丸 SHUHO MARU 30次
1985(昭60)飯野不動産(東京)に売却
1987(昭62)主機をディ-ゼル 23,200 BHP 1基に換装速力 13.0 kt
1991.3(平3)Resta Shipping S.A.,Panamaに売却、SHUHOと改名
1993(平5)Lloyd's Register 1993-1994年版に掲載

形原造船株式会社

第二さちかぜ SACHIKAZE No.2 (1987)
128486 軽合金旅客船 433G/T 進水 1987.3(昭62) 竣工 1987.4(昭62)
Lpp 18.96 B 4.70 D 2.01 m 主機 D ヤンマー 6KH-ET1 500PS 2基
形原造船株式会社(蒲郡)建造 愛知県幡豆郡一色町(愛知県・一色)
第二さちかぜ SACHIKAZE No.2 船客 128
1987.4.1(昭62)一色/佐久島に就航
2011.4.1(平23)愛知県西尾市(愛知県・一色)に移籍

はまかぜ HAMAKAZE (2001)
旅客船 19G/T 進水 2001.3(平13)
24kt
形原造船株式会社(蒲郡)建造 愛知県西尾市,役職
はまかぜ HAMAKAZE 船客 113
2001.4.1(平13)一色/佐久島に就航

川上造船所

星川丸 HOSHIKAWA MARU (1942)
49366/JBCR 貨物船 385G/T 進水 1942.5(昭17) 竣工 1942.8.30(昭17)
Lpp 41.10 B 7.60 D 3.80 m 主機 R
川上造船所(新湊)建造 川崎汽船株式会社(神戸)
星川丸 HOSHIKAWA MARU
1943.2.15(昭18)陸軍徴傭船として行動中、バタビア沖で空爆により沈没

中村造船所

天川丸 AMAKAWA MARU (1942)

天川丸
天川丸 Amakawa Maru
49374/JBJR 貨物船 263G/T 進水 1942.7(昭17) 竣工 1942(昭17)
Lpp 33.80 B 6.70 D 3.30 m
中村造船所(松江)建造 川崎汽船株式会社(神戸)
天川丸 AMAKAWA MARU
1945.6.16(昭20)朝鮮群山沖で空爆により沈没

大阪造船所

三峯丸 MITSUMINE MARU (1918)
23839/JEJI 貨物船 995G/T 1,600D/W 進水 1918(大7)
Lr 59.06 B 9.51 D 5.64 m 主機 R 3連成 8/9kt
大阪造船所(大阪)建造 建造所不詳
三峯丸 MITSUMINE MARU

大明丸 TAIMEI MARU (1918)

大明丸
大明丸 Taimei Maru
22230/NVMJ→JQRE 貨物船 984G/T 1,600D/W 進水 1918.3(大7) 竣工 1918(大7)
Lpp 57.91 B 9.45 D 5.64 m 主機 R 3連成 430IHP 1基 8/9.4kt
大阪造船所(大阪)建造 山田幸次(和歌山・東富田)
大明丸 TAIMEI MARU
1922(大11)長福汽船(大連)に売却
1923.4.5(大12)川崎汽船(株)(神戸)に売却
1923.10(大12)阪神/芝浦航路に就航
1944.10.24(昭19)陸軍徴傭船として行動中、ボルネオ島のサンダカン港付近で空爆により沈没
ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10