船歴 本邦建造船109-6 - 幕末・維新|明治前期|明治後期|大正期|昭和初期|太平洋戦争|占領期|海運再建期|海運集約期 戻る

建造所未調査及び不詳船舶

朝陽丸 CHOYO MARU (1881)
604/HDPS 72G/T 進水 1881.7(明14)
主機 R
E.C.キルビー(攝津)建造 建造者不詳
不詳
1882(明15)太陽会社(徳島)の所有
1884.5.1(明17)大阪商船の設立に伴ない、南方一郎(大阪)より移籍
1897.8.12(明30)豊洋汽船(合)(大阪)に売却
1898(明31)土屋清三郎(大阪→尾道)に売却
1901(明34)宮川保輔(長門・菱海)に売却
1904(明37)鹽川勝太郎(若松)に売却
1906(明39)船名録より削除

淡路丸 AWAJI MARU (1880)
240/HCKM 木造汽船 354G/T 進水 1880.5(明13)
10PS
大住宗七(攝津)建造 建造者不詳
不詳 前歴不詳
1884.5.1(明17)大阪商船の設立に伴ない、淡路汽船(兵庫)より移籍
1887(明20)解体(船名録には明治30年版まで掲載)

長崎丸 NAGASAKI MARU (1879)
211/HCGW 木造汽船 336G/T 進水 1879.10(明12)
Lpp 43.59 B 6.10 D 4.57 m 主機 R 複2連成(タ・冷) 2基
政府長崎工作分局(長崎)建造 建造者不詳
不詳 前歴不詳。明治14年版船名録には古野嘉三郎(大阪)の長崎丸として掲載されている
1879.10(明12)大阪商船の設立に伴ない、金沢直兵衛(不詳)から移籍
1887.9.28(明20)九州航路・大阪住ノ江線に就航
1893.8.16(明26)緒明菊三郎(東京)に売却
1909(明42)緒明圭造(品川)に移籍
1914(大3)中原庄三郎(品川)に売却
1916(大5)船名録より削除

浦安丸 URAYASU MARU (1880)
401/HCWB 木造汽船 195G/T 進水 1880.4(明13)
Lpp 35.05 B 4.88 D 3.96 m 主機 R 19NHP/IHP
三軒栄次郎(攝津)建造 建造者不詳
不詳 前歴不詳明治14年版船名録には川口モト(大阪)の浦安丸として掲載されている明治15年版では杉村正太郎(大阪)の所有となっている
1881(明14)川口モト(大阪)の所有
1882(明15)杉村正太郎(大阪)に売却
1884.5.1(明17)大阪商船の設立に伴ない、金沢直兵衛(不詳)から移籍
1891.12.25(明24)前田閑(越前・三国)に売却
1894(明27)米谷榮治(大阪)に売却
1897(明30)船名録より削除

長久丸 CHOKYU MARU (1881)
658→朝76/HDTK→PBGT 木造汽船 133G/T 進水 1881.10(明14)
Lpp 30.18 B 3.96 D 3.35 m 主機 R 34NHP/IHP 1基
春木 藤次郎(福島)建造 建造者不詳
不詳
1882(明15)船場会社(徳島)の所有
1884.5.1(明17)大阪商船の設立に伴ない、徳島汽船(中川重内名義)(徳島)から移籍
1898.3.18(明31)阿部準輔(大阪)に売却
1901(明34)原山吉蔵(大阪)に売却
1902(明35)陸田幸太郎(大阪)に売却
1904(明37)土井亀太郎(大阪)に売却
1911(明44)金永錫(仁川)に売却、海利丸 KAIRI MARU と改名
1917(大6)船名録より削除

太陽丸 TAIYO MARU (1881)
557/HDLQ 木造汽船 145G/T 進水 1881.2(明14)
Lpp 31.55(103.5') B 5.09(16.7') D 3.69(12.1') m 主機 R 2連成(タ・冷) 15NHP/99IHP 8/9kt
キルビー商会小野濱造船所(神戸)建造 建造者不詳
不詳 前歴不詳。明治15年版船名録には太陽会社(徳島)の太陽丸として掲載されている
1882(明15)太陽会社(徳島)の所有
1884.5.1(明17)大阪商船の設立に伴ない、徳島汽船(中川重内名義)(徳島)から移籍
1900.2.28(明33)太刀川又八郎(神戸)に売却
1901(明34)戀田清三郎(神戸)に売却
1902(明35)東京灣汽船(株)(東京)に売却
1922(大11)船名録より削除

末廣丸 SUEHIRO MARU (1880)
385/HCTW 木造汽船 122G/T 進水 1880.10(明13)
Lpp 29.26 B 3.96 D 3.35 m 主機 R 24NHP/IHP
建造所不詳(不詳) 建造者不詳
不詳 前歴不詳明治14、15年版船名録には船場会社(高知)の末廣丸として掲載されている
1884.5.1(明17)大阪商船の設立に伴ない、新居岩太(徳島)から移籍
1892.7.6(明25)売却
1893(明26)船名録より削除

第二兵庫丸 HYOGO MARU No.2 (1883)
768/HFJQ 木造汽船 88G/T 進水 1883.3(明16)
主機 R 20NHP/IHP
河野亀二郎(攝津)建造 建造者不詳
不詳 前歴不詳
1884.5.1(明17)大阪商船の設立に伴ない、山本虎造(不詳)より移籍
1888.5(明21)緒明菊三郎(東京)に売却
1889(明22)明石常五郎()に売却、群魚丸 GUNGYO MARU と改名
1892(明25)山崎長次郎(函館)に売却、南越丸 NANETSU MARU と改名
1894(明27)藤村駒吉(函館)に売却
1900(明33)吉田正章他4名(函館)に売却
1901(明34)海陸物産(株)(東京→気仙沼)に売却
1907(明40)木村とき(石巻)に売却
1909(明42)船名録より削除

第八眞盛丸 SHINSEI MARU No.8 (1905)

第八眞盛丸
第八眞盛丸 Shinsei Maru No.8
船型等より竣工年は不確実の可能性あり。
21131/NMGD 貨物船 845G/T 進水 1905(明38)
Lpp 49.43(162'-2") B 9.78(32'-1") D 6.53(21'-5") m 主機 R 3連成 2基
建造所不詳(不詳) 原眞一(西宮)

1917(大6)原 眞一(大阪)に売却、第八眞盛丸と改名
1927(昭2)原商事(京都・府中)に移籍、第十一眞盛丸と改名
1931(昭6)Dalgosrybtrest, Vladivostokに売却、SNABJENETS PERVIYと改名
1934(昭9)ロシア政府, Vladivostokに売却
1960(昭35)Lloyd's Register 1960-1961年版より削除(それまで使用されていたか不明)
ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.11