北日本汽船の所有船舶 - 大正期昭和初期太平洋戦争 戻る

27. 愛徳丸 AITOKU MARU (1924)

愛徳丸
愛徳丸 Aitoku Maru
30041/SQMP 貨物船 1,333G/T 進水 1924.3(大13)
Lpp 68.58 B 10.06 D 5.85 m 主機 R 3連成 119NHP/766IHP 1基 10/11kt
原田造船株式会社(大阪)建造 南楠太郎(高砂)
愛徳丸 AITOKU MARU
1927(昭2)町田愛治郎(尼崎)に売却
1927.9.22(昭2)北日本汽船(小樽)に売却
1943.11.16(昭18)合併に伴い大阪商船(大阪)に移籍
1945.5.11(昭20)幌筵島沖(50.30N,155.30E)で空爆により沈没

28. 臺北丸 TAIHOKU MARU (1891) C. S. Swan & Hunter Ltd.,Newcastle upon Tyne建造

臺北丸
臺北丸 Taihoku Maru

29. 天草丸 AMAKUSA MARU (1901) Act. Ges"Neptun",Rostock,Germany建造

天草丸
天草丸 Amakusa Maru

30. 交通丸 KOTSU MARU (1901) 株式会社東京石川島造船所(東京)建造

交通丸
交通丸 Kotsu Maru

31. 海福丸 KAIFUKU MARU (1917) 株式会社大阪鐵工所因島工場(広島)建造

海福丸
海福丸 Kaifuku Maru

北日本汽船時代の撮影。

32. 温州丸 ONSHU MARU (1904) Nylands Verksted,,Christiania,Norway建造

温州丸
温州丸 Onshu Maru

33. 福州丸 FUKUSHU MARU (1904) Framnes Mek. Verksted,Sandefjord,Norway建造

福州丸
福州丸 Fukushu Maru

34. 新高丸 NIITAKA MARU (1904) Russell & Co.,Port Glasgow,Scotland建造

新高丸
新高丸 Niitaka Maru

35. 桃園丸 TOYEN MARU (1905) Craig, Taylor & Co.,Stockton,England建造

桃園丸
桃園丸 Toyen Maru

36. 安南丸 ANNAN MARU (1911) Sir W. G. Armstrong, Whitworth & Co.,Newcastle Upon Tyne建造

安南丸
安南丸 Annan Maru

37. 朝鮮丸 CHOSEN MARU (1911) Sir W. G. Armstrong, Whitworth & Co.,Newcastle Upon Tyne建造

朝鮮丸
朝鮮丸 Chosen Maru

38. 紅海丸 KOKAI MARU (1918)

紅海丸
紅海丸 Kokai Maru
23955/RGJK 貨物船 1,273G/T 進水 1918(大7)
Lpp 69.10 B 10.21 D 5.64 m 主機 R 3連成 80NHP/738IHP 1基 8.25/10.4kt
株式会社吉浦造船所(呉)建造 三上豊夷(広島)
紅海丸 KOKAI MARU
1924(大13)三上(神戸)に移籍
1930(昭5)大阪海上火災保険(兵庫・垂水)に売却
1932.3.10(昭7)北日本汽船(小樽)に売却
1943.11.16(昭18)合併に伴い大阪商船(大阪)に移籍
1945.6.19(昭20)北海道神威岬の南31哩(43.15N,140.18E)で米潜SEADOG(SS-401)の雷撃により沈没

39. 高麗丸 KOMA MARU (1913) 株式会社川崎造船所(神戸)建造

高麗丸
滿洲丸 Manshu Maru

北日本汽船へ売却、改造後の姿。前後檣は門型のデリックポストに強化されている。

40. 南京丸 NANKING MARU (1914) 株式会社大阪鐵工所櫻島工場(大阪)建造

南京丸
南京丸 Nanking Maru

北日本汽船へ売却後の船影

41. 越前丸 ECHIZEN MARU (1907) William Hamilton & Co.,Glasgow建造

越前丸
巴陵丸 Pa Ling Maru

42. 榮福丸 EIFUKU MARU (1923)

榮福丸
榮福丸 Eifuku Maru
28949/SKWT→JCGA 貨客船 756G/T 進水 1923.6.1(大12)
Lpp 56.02 B 8.38 D 5.18 m 主機 R 3連成 70NHP/608IHP 1基 10/11.5kt
名村造船鐵工所(大阪)建造 澤口汽船鑛業株式会社
榮福丸 EIFUKU MARU
1927(昭2)埜邑清(西宮)に売却
1930(昭5)北海郵船(小樽)に売却
1931(昭6)小樽商船(小樽)に売却
1933.3.11(昭8)北日本汽船(小樽)に売却
1941.5(昭16)北海道岩内沖で濃霧のため日本郵船の多摩丸と衝突、沈没

43. 間宮丸 MAMIYA MARU (1929)

間宮丸
間宮丸 Mamiya Maru
35646/JIGC 貨客船 1,125G/T 1,433D/W
起工 1929.9.2(昭4) 進水 1929.11.20(昭4) 竣工 1929.12.20(昭4)
Lpp 64.00 B 10.06 D 6.10 m 主機 R 3連成 川崎造船所 1,485IHP 1基 11.5/13.05kt
株式会社神戸製鋼所播磨造船工場(相生)建造 Sno.169 北日本汽船株式会社(小樽)
間宮丸 MAMIYA MARU
1943.11.16(昭18)合併に伴い大阪商船(大阪)に移籍
1953.4.28(昭28)日本サルヴェージ(東京)に売却、静波丸 SEIHA MARU と改名、救助船に改装
1969(昭44)解体のため売却

44. はるびん丸 HARBIN MARU (1915) 株式会社川崎造船所(神戸)建造

はるびん丸
はるびん丸 Harbin Maru

45. 福丸 FUKU MARU (1917) 株式会社大阪鐵工所因島工場(広島)建造

福丸
福丸 Fuku Maru (1917)

46. 羽後丸 UGO MARU (1920) 浦賀船渠株式会社(浦賀)建造

羽後丸
羽後丸 Ugo Maru

47. 聖光丸 SEIKO MARU (1904)

聖光丸
さいべりや丸 Siberia Maru
34482/TSGF 貨物船 3,462G/T 進水 1904.4(明37)
Lpp 106.71(350.10') B 13.67(44.10') D 8.01(26.28') m 主機 R 4連成 322NHP/3,768IHP 1基 12.5/15.5kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 Australas'n United Steam Nav. Co. Ltd,Brisbane
MALLINA 船客 1等)10
1929(昭4)町田商會(神戸)に売却、聖光丸 SEIKO MARU と改名
1934.10.31(昭9)北日本汽船(小樽)に売却、播磨造船所(相生)で貨客船に改造
1935.4.8(昭10)さいべりや丸 SIBERIA MARU と改名
1940.1.30(昭15)日本海汽船(東京)の設立に伴い移籍
1944.9.22(昭19)マカッサル海峡の南(4.53S,117.40E)で空爆により沈没

48. 盛海丸 SEIKAI MARU (1919)

盛海丸
盛海丸 Seikai Maru
44562/JFJM 貨物船 3,108G/T 進水 1919.4(大8) 竣工 1919.7(大8)
Lpp 100.80 B 14.20 D 7.70 m 主機 R 13.1kt
J. Priestman & Co.,Sunderland建造 Strick Line Ltd.(Swansea)
SHAHRISTAN
1921(大10)Union S. S. Co. of New Zealand, Ltd.(Wellington)に売却、KAWATIRIと改名
1936(昭11)Sung Wenkuei(青島)に売却、KAWATIRIと改名
1938.7.20(昭13)坂本商事株式会社を通じ北日本汽船(小樽)に売却、盛海丸 SEIKAI MARU と改名
1942.8.24金華山沖(38.12S,141.32E)で米潜GUARDFISH(SS-217)の雷撃により沈没

49. 北鮮丸 HOKUSEN MARU (1920) Canadian Allis Chalmers Ltd.,Bridgeburg,Ontario建造

北鮮丸
北鮮丸 Hokusen Maru

50. 壹岐丸 IKI MARU (1905) 三菱合資会社三菱造船所(長崎)建造

壹岐丸
壹岐丸 Iki Maru

51. 北佑丸 HOKUYU MARU (1924)

北佑丸
北佑丸 Hokuyu Maru
28504/SJDC→JALB 貨客船 1,458G/T 2,114D/W 進水 1924.9.16(大13) 竣工 1924(大13)
Lpp 71.00 B 10.36 D 6.10 m 主機 R 3連成 930NHP/1,230IHP 9.5/11kt
帝國汽船株式会社鳥羽造船所(鳥羽)建造 北陸汽船株式会社(伏木)
北佑丸 HOKUYU MARU
1937.3.31(昭12)北日本汽船(小樽)に売却
1943.11.16(昭18)大阪商船(大阪)に移籍
1953.3.20(昭28)大洋汽船(大阪)に売却
1954(昭29)船名録から削除

北洋丸型 2隻 HOKUYO MARU Class (1936 - 1937)

北洋丸
北洋丸 Hokuyo Maru
貨物船 Lpp 108.00 B 15.00 D 8.82 m 主機 R&T 排気タービン付 1基
浦賀船渠株式会社(浦賀)建造 北日本汽船株式会社(東京)
52. 北洋丸 HOKUYO MARU 39934/JDUG 4,217G/T 6,526D/W 2,712PS 12.5/15.85kt
起工 1935.11.29(昭10) 進水 1936.3.6(昭11) 竣工 1936.6.15(昭11) Sno.389 北洋丸 HOKUYO MARU 第2次船舶改善助成施設適用船
1936(昭11)大阪小樽樺太線に就航
1943.11.16(昭18)合併に伴い大阪商船(大阪)に移籍
1944.2.17(昭19)トラック島湾内の第8灯台沖1315mで空爆により沈没
53. 北昭丸 HOKUSHO MARU 41737/JDYG 4,211G/T 3,150PS 12.5/16.027kt
起工 1936.10.16(昭11) 進水 1937.2.9(昭12) 竣工 1937.6.19(昭12) Sno.416 北昭丸 HOKUSHO MARU 第3次船舶改善助成施設適用船
1943.9.10(昭18)ナウル島(ブェルデ島)の北西3哩(00.28N,116.52E)で米潜NARWHAL(SS-167)の雷撃により沈没
1943.11.16(昭18)合併に伴い大阪商船(大阪)に移籍
北昭丸
北昭丸 Hokusho Maru

54. 立山丸 TATEYAMA MARU (1937)
41740/JPKJ 貨物船 1,991G/T 2,746D/W 進水 1937.8.12(昭12) 竣工 1937.10.25(昭12)
Lpp 83.00 B 12.20 D 6.40 m 主機 T 1,300SHP 1基 12/14.06kt
函館船渠株式会社(函館)建造 北日本汽船株式会社(東京)
立山丸 TATEYAMA MARU
1943.1.15(昭18)釜石沖で雷撃により沈没

月山丸型 2隻 GASSAN MARU Class (1938 - 1939)

月山丸
月山丸 Gassan Maru
北日本汽船が新潟北鮮線および敦賀北鮮浦鹽線用に2隻建造した4,500総トン級の貨客船。主機には浦賀船渠製の2連成機関とその排気で作動するタービンを組み合わせた連動汽機(2DC型)を採用。同社によるとこの2DC型は蒸気効率と推進効率とが同時に最高となるよう主軸回転を選ぶことができるので同大同速のタービン船に比べて燃料消費量を10〜15%くらい節減できることが実証されたという。
貨客船 Lpp 108.60 B 15.00 D 8.80 m 主機 R&T 低圧タービン付複2連成 1基
浦賀船渠株式会社(浦賀)建造 北日本汽船株式会社(東京)
55. 月山丸 GASSAN MARU 45139/JPDL 4,515G/T 2,400IHP 16.1/17kt
起工 1937.12.15(昭12) 進水 1938.5.13(昭13) 竣工 1938.8.31(昭13) Sno.435 月山丸 GASSAN MARU 船客 1等)20 2等)58 3等)680
1938(昭13)西廻定期航路・大阪小樽樺太線に就航
1938.9(昭13)新潟北鮮線に就航
1940.1.30(昭15)日本海汽船(東京)の設立に伴い移籍
1944.10.24(昭19)済州島の西方(32.56S,125.54E)で雷撃により沈没
56. 氣比丸 KEHI MARU 45862/JGKN 4,522G/T 3,000IHP 16.1/17kt
起工 1938.7.23(昭13) 進水 1938.12.13(昭13) 竣工 1939.4.25(昭14) Sno.436 氣比丸 KEHI MARU 船客 1等)20 2等)58 3等)680
1940.1.30(昭15)日本海汽船(東京)の設立に伴い移籍
1941.11.5(昭16)清津から敦賀に向け航行中、城津の沖60哩(40.39N,131.03E)で触雷により沈没
氣比丸
氣比丸 Kehi Maru
氣比丸が遭難したのは深夜であった。
「昭和16年11月6日午前1時、清津より電話を以って『氣比丸五日午後十時二十分城津沖六十浬の海上において触雷、左舷に傾斜一番艙に浸水しつつある旨無電あり、直ちに軍艦ニ隻及び社船白山丸救助に出動せり、明朝八時現場到着の予定、乗客三百四十二名、船員八十九名なり』浮遊機雷の危害を蒙るに至り」
(氣比丸遭難追悼録 - 昭18 日本海汽船)

57. 白海丸 HAKKAI MARU (1940)

白海丸
白海丸 Hakkai Maru

S.Yamaguchi
46795/JWIN 貨客船 2,921G/T 起工 1939.4.17(昭14) 進水 1939.8.25(昭14) 竣工 1940.1.26(昭15)
Lpp 94.21 B 13.70 D 7.50 m 主機 R 3連成 2,800IHP 1基 13/15.61kt
浦賀船渠株式会社(浦賀)建造 Sno.456 北日本汽船株式会社(東京)
白海丸 HAKKAI MARU 砕氷型
1943.5.5(昭18)志摩半島沖(34.05N,137.35E)で米潜SAWFISH(SS-276)の雷撃により沈没

58. 塔路丸 TORO MARU (1940)

塔路丸
塔路丸 Toro Maru
47031/JWSN 貨物船 1,938G/T 2,831D/W
起工 1939.6.21(昭14) 進水 1939.11.27(昭14) 竣工 1940.3.30(昭15)
Lpp 82.30 B 12.20 D 6.20 m 主機 R 3連成 1,760IHP 1基 11/13.524kt
川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造 第二山丸型 北日本汽船株式会社(東京)
塔路丸 TORO MARU
1941.12.13(昭16)マレ−半島沖(5.00N,102.20E)で雷撃により沈没

59. 射水丸 IMIZU MARU (1940)
47041/JWFN 貨物船 2,924G/T 起工 1938.12.22(昭13) 進水 1939.7.14(昭14) 竣工 1940.4.26(昭15)
Lpp 93.80 B 13.70 D 7.50 m 主機 D 1,400BHP 1基 12/15kt
浦賀船渠株式会社(浦賀)建造 Sno.457 北日本汽船株式会社(東京)
射水丸 IMIZU MARU
1940.1.30(昭15)日本海汽船(東京)の設立に伴い移籍(建造中に移籍)
1944.6.12(昭19)マリアナ諸島(17.32N,144.10E)で空爆により沈没

60. 白山丸 HAKUSAN MARU (1941)

白山丸
白山丸 Hakusan Maru
48716/JNRO 貨客船 4,351G/T 4,102D/W
起工 1939.12.14(昭14) 進水 1940.8.14(昭15) 竣工 1941.8.20(昭16)
Lpp 108.00 B 15.00 D 8.80 m 主機 R&T 排気タービン付 2,845HP 1基 14/16.37kt
浦賀船渠株式会社(浦賀)建造 Sno.446 北日本汽船株式会社(東京)
白山丸 HAKUSAN MARU SCAJAP No.H005
1940.1.30(昭15)日本海汽船(東京)の設立に伴い移籍(建造中に移籍)
1945(昭20)空爆により沈没(場所、時期未調査)、戦後、引揚げて改装
1961(昭36)東洋郵船(東京)に売却
1965(昭40)解体

61. 日吉丸 HIE MARU (1941)

日吉丸
日吉丸 Hie Maru

S.Yamaguchi
48619/JQTO 貨物船 4,943G/T 7,097D/W 起工 1941.3.1(昭16) 進水 1941(昭16) 竣工 1941.5.31(昭16)
Lpp 111.50 B 16.50 D 8.90 m 主機 T 3,210SHP 1基 13/15.937kt
株式会社大阪鐵工所因島工場(広島)建造 神龍丸型 北日本汽船株式会社(東京)
日吉丸 HIE MARU 第2船艙に20tヘビーデリックを有する
1941.12.23(昭16)ボルネオ北西海クチン沖5哩(5.08N,110.13E)で潜水艦の雷撃により沈没
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2015-7-25