船歴 輸入船1 - 幕末・維新−明治前期−明治後期−大正期−昭和初期−太平洋戦争 戻る

J. Duthie, Son & Co.

阿蘇山丸 (1) ASOSAN MARU (1890)
1501/HKJN 貨物船 1,699G/T 進水 1890.10(明23) 竣工 1890(明23)
Lpp 82.20 B 11.25 D 4.79 m 主機 R 118NHP/IHP 1基
J. Duthie, Son & Co.,Aberdeen建造 Duthie, Bros. & Co.,Aberdeen
RENOWN
1895.5(明28)三井物産(株)(長崎)に売却、阿蘇山丸 ASOSAN MARU と改名
1909.9.23(明42)濱口駒次郎(岸和田)に売却
1916(大5)濱口汽船(合)(尼崎)に移籍
1921.5.11(大10)利根川口で座礁
1922(大11)大正11年版船名録より削除

Hall Russel & Co.

SNo.243 チョイサン丸 CHOYSANG MARU (1888)

チョイサン丸
チョイサン丸 Choysang Maru
7073/JMRP 貨物船 1,984G/T 進水 1888.3(明21)
Lpp 79.25(260'-0") B 10.57(34'-8") D 7.92(26'-0") m 主機 R 3連成 150NHP/1,100IHP 1基 9.5/10.5kt
Hall Russel & Co.,Aberdeen建造 Sno.243 Indo-China Steam Navigation Co. Ltd.,London
CHOY SANG
1902(明35)三輪浅治郎(浦賀)に売却、チョイサン丸 CHOYSANG MARU と改名
1904(明37)金沢友次郎(横浜)に売却
1905(明38)板谷(名)(横浜)に売却
1912(明45)板谷商船(株)(西宮)に移籍
1922(大11)片桐寅吉(新潟)に売却
1932.11(昭7)第1次船舶改善助成施設により高千穂商船の高榮丸建造の解体見合船として解体、12月31日解体完了

SNo.290 山東丸 SANTO MARU (1889)
8760/JRBD 貨客船 2,031G/T 進水 1889.1(明22)
Lpp 78.15(256.4') B 11.34(37.2') D 7.65(25.1') m 主機 R 3連成 170NHP/IHP 1基 10.5/12.5kt
Hall Russel & Co.,Aberdeen建造 Sno.290 China & Manila Steamship Co. Ltd(Hong Kong)
DIAMANTE
1903.3.6(明36)日本郵船(株)(東京)に売却、山東丸 SANTO MARU と改名
1923.3.31(大12)近海郵船(株)(東京)に出資
1926(大15)尾崎汽船(株)(大阪)に売却
1938(昭13)坂井汽船(株)(西宮)に売却
1944(昭19)菅谷汽船(株)(神戸)に売却
1945.8.2(昭20)新潟港外突堤燈台の350度、1,180m沖で触雷、沈没

Forth Sb. & Eng. Co., Ltd.

SNo.48 大海丸 TAIKAI MARU (1919)
The Shipping ControllerのWAR PRUNEとして起工
34139/TSLJ→JDEC 貨物船 2,508G/T 竣工 1919.10(大8)
Lpp 91.81 B 12.94 D 6.97 m 主機 R 1,500IHP 10/11kt
Forth Sb. & Eng. Co., Ltd.,Alloa建造 Sno.48 Sun Shipping Co.,Ltd,London
SUNPATH
1929(昭4)白阪汽船(株)(京都・府中)に売却、大海丸と改名
1935.2.13(昭10)太海丸と改名
1941.3.31(昭16)合併に伴い日東鑛業汽船(株)(東京)に移籍
1943.2.26(昭18)社名変更に伴い日東汽船(株)(東京)に移籍
1944.10.10(昭19)沖縄港(26-13N, 127-39E)で空爆により沈没

D. Goedkoopjun

笠戸丸 KASATO MARU (1902)
鉄製汽船 182G/T 240D/W 進水 1902(明35)
Lpp 35.50 B 6.00 D 2.90 m 主機 H 焼玉 廣角鐵工所(尾道) 260HP 7.5/8.5kt
D. Goedkoopjun,Amsterdam建造 Stoomtram Maats
COROLINE
1917(大6)日本汽船(尼崎)に売却、笠戸丸 KASATO MARU と改名
1921(大10)木村寛一(広島・幸崎)に売却、第三横須賀丸と改名
1942.5(昭17)中央汽船(大阪)に移籍
1949(昭24)木村寛一(広島・幸崎)に移籍
1954(昭29)船名録から削除

Koninkl, Fabriek Van Stoom

錦江丸 KINKO MARU (1883)

錦江丸
錦江丸 Kinko Maru
10024/JWHQ 鉄製貨物船 2,306G/T 進水 1883.6(明16)
Lpp 92.87 B 10.79 D 7.03 m 主機 R 210NHP/IHP 9.5/11.5kt
Koninkl, Fabriek Van Stoom,Amsterdam建造 Stoom Maats
KONINGWILHELM III
1886(明19)Kingsin Line,Hamburgに売却、NIOBEと改名
1898.8.15(明31)Hamburg America Line,Hamburgに売却
1898.8.19(明31)Norddeutscher Lloyd,Bremen に売却、BABELSBERGと改名
1900(明33)Ostasiatische Handelsges,Hamburgに売却
1906.5.1(明39)合資会社辰馬本家回漕部(西宮)に売却、錦江丸と改名
1910.5.1(明43)辰馬汽船(合)合資会社(西宮)に 100,000円で売却
1918.2.1(大7)辰馬汽船(西宮)に移籍
1918.10.15(大7)サイゴンを出航後に行方不明となった

Naval Con .& Arm. Co. Ltd.

SNo.225 ~武丸 SHINBU MARU (1894)

~武丸
~武丸 Shinbu Maru
13898/LRNW→JIPC 汽船 5,168G/T 進水 1894.5(明27)
Lpp 123.28 B 14.16 D 8.94 m 主機 R 271NHP/1,800IHP 10/12.5kt
Naval Con .& Arm. Co. Ltd.,Barrow建造 Sno.225 T. Royden & Sons.,Liverpool
INDRANI
1897(明30)Indrani S. S. Ltd., Liverpoolに売却
1901(明34)Indra Line Ltd., Liverpoolに移籍
1911(明44)岸本汽船(株)(摂津・住吉)に売却、~武丸と改名
1915(大4)成瀬 正行(兵庫・垂水)に売却
1916(大5)勝田 銀次郎(愛媛・新濱)に売却
1917(大6)勝田汽船(株)(愛媛・新濱)に移籍
1920.8.23(大9)太洋海運(株)(神戸)に売却
1927.7(昭2)大洋漁業(合)合資会社(伊豆大島・岡田)に売却
1929(昭4)(株)八木本店(伊豆大島・波浮)に売却
1931(昭6)八木漁業(伊豆大島・波浮)に移籍
1943.6.11(昭18)北千島の幌筵島加熊別湾(50.23N,155.36E)で避泊中、米潜S-30(SS-135)の雷撃により沈没

Vickers Ltd.

日泰丸 (2) NITTAI MARU (1919)

日泰丸
日泰丸 Nittai Maru
67671/JCBV 貨物船 5,190G/T 8,170D/W 進水 1919(大8)
Lpp 122.00 B 15.90 D 9.50 m 主機 R 3連成 470NHP/2,600IHP 8.5/10kt
Vickers Ltd.,Barrow In Furness建造 The Shipping Controller,London
GASCONIER 英国AO型戦時標準船WAR RULERとして起工
1927(昭2)B.J.Sutherland & Co.,Newcastleに売却、SUTHERLANDと改名
1933(昭8)E.M.Tricoglu Andros,Greeceに売却、NICOS T.と改名
1947(昭22)Kaphireus Maritime Co.,Andorosに移籍
1950(昭25)S.A.Verde Linea,Panamaに売却、ERNESTOと改名
1951.7.21(昭26)日産汽船(株)(東京)に売却、日泰丸と改名
1956.4.25(昭31)名古屋汽船(株)(名古屋)に売却、名泰丸MEITAI MARUと改名
1959(昭34)常石で解体

Harland & Wolff Ltd.

鵬丸 OOTORI MARU (1864)

鵬丸
敦賀丸 Tsuruga Maru
508→K271/HBFJ→QBWV 鉄製汽船 1,006G/T 進水 1864(文4)
Lpp 67.59(221'-9") B 8.84(29'-0") D 6.83(22'-5") m 主機 R 2連成(冷) 1基 12/14.6kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 Robinows & Majoribanks,London
TA PANG NYO
1864(1864)J. Trautmann & Co.(London)に売却
1866.8.16(1866)幕府(江戸)に売却、鵬丸 OOTORI MARU と改名
1866.11.19(1866)奇捷丸 KISHO MARU と改名
1868.4.11慶応4年、静岡藩に払下げ
1870(明3)海外へ売却
1874(明7)日本政府に売却、敦賀丸 TSURUGA MARU と改名
1875.9.15(明8)郵便汽船三菱会社に払下げ
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船(東京)に移籍
1901.11.11(明34)山本久右衛門(函館)に売却
1912.5(明45)11月まで樺太航路・東海岸イ線(樺太庁命令航路)に就航
1918(大7)北洋商船(株)(七尾)に売却
1920.4.5(大9)青函航路に傭船(大正13年10月25日まで)
1927(昭2)三木有三(大連)に売却。後に北鮮炭鉱汽船(朝鮮)に売却
1931.12.22(昭6)蔡華亭(威海衛)に売却、榮威YUNG WEIと改名。第2次世界大戦後までLloyd's Register に掲載(船として使用されていたかは不明)

SNo.134 ろせった丸 ROSETTA MARU (1880)

ろせった丸
ろせった丸 Rosetta Maru
6499/JBQR 鉄製貨客船 3,502G/T 進水 1880(明13) 竣工 1880.5(明13)
Lpp 119.08(390'-8") B 12.24(40'-2") D 8.13(26'-8") m 主機 R 2連成(冷) 700NHP/3,202IHP 1基 14kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 Sno.134 ろひら丸型 The Peninsular And Oriental Steam Navigation Co.,London
ROSETTA
1900.12.10(明33)日本郵船(株)(東京)に売却、ろせった丸ROSETTA MARUと改名
1901.12.5(明34)東洋汽船(株)(東京)に売却
1905.3.30(明38)尾城汽船(名)(東京)に売却、神戸/横濱定期航路に就航
1905(明38)日露戦争に病院船として参加
1906.6(明39)朝日新聞社の満韓巡航船として使用
1908(明41)船名録から削除。その後、芝浦岸壁でフローティング・ホテルとして使用。第1次世界大戦中に廃棄
1909.6(明42)芝浦ロセッタホテルで海事会発会式
1910.5.1(明43)東京実演博覧会がロセッタホテルを中心に6月30日まで開催

波斯丸 PERSIA MARU (1881)

波斯丸
波斯丸 Persia Maru
18617/MVHS 鉄製貨客船 4,380G/T 5,000D/W 進水 1881(明14)
Lpp 131.06(430'-0") B 12.80(42'-0") D 10.19(33'-5") m 主機 R 3連成 305NHP/3,500IHP 1基 13/15kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 White Star Line,London
COPTIC 船客 1等)98 3等)313
1881(明14)桑港/横濱/香港線に就航
1904(明37)Pacific Mail Steamship Co.,U.S.に売却、PERSIAと改名
1915.7(大4)Persia Steamship Co.,Londonをへて東洋汽船(株)(東京)に9万ドルで売却、波斯丸と改名
1918(大7)靜洋丸とともに第1次世界大戦で対米提供船
1922.11.19(大11)神戸・ジャワ定期線の第1船
1925.4(大14)長谷川商店(神戸)に解体のため売却
1926(大15)大阪で解体

SNo.218 白鹿丸 (1) HAKUSHIKA MARU (1889)
7132/LDMG 貨物船 4,543G/T 進水 1889.10(明22)
Lpp 124.02 B 13.41 D 8.60 m 主機 R 199NHP/1,829IHP 10/11kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 Sno.218 Brocklebank Ltd.,Liverpool
AMEER
1907(明40)Shire Line,London に売却、CARDIGANSHIREと改名
1907(明40)T & J Brocklebank Ltd.,Liverpoolに売却
1911.7.21(明44)M. Samuel & Co.,Londonの仲介で辰馬汽船(合)合資会社(西宮)に13,500ポンドで売却、白鹿丸と改名
1915.8.1(大4)勝田汽船(株)(勝田銀次郎)(兵庫・垂水)に売却、井手丸と改名
1919(大8)Figueras S.S. Co.,Hong Kong に売却、CARDIGANSHIREと改名。同年、PACO FIGUERIASと再改名
1923(大12)解体

第十二多聞丸 TAMON MARU No.12 (1890)

第十二多聞丸
第十二多聞丸 Tamon Maru No.12
13911/LRPS→JCKB 貨物船 2,250G/T 進水 1890(明23)
Lpp 105.16(345.00') B 12.85(42.17') D 8.56(28.08') m 主機 R 180NHP/1,400IHP 1基 8.5/11kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 Asiatic Steam Navigation Co. Ltd.,Liverpool
NIZAM
1913(大2)八馬永蔵(西宮)に売却、第十二多聞丸 TAMON MARU No.12 と改名
1925.1.23(大14)八馬汽船(株)(西宮)に移籍
1935.3.29(昭10)第1次船舶改善助成施設により見合い解体船として解体

SNo.257 土佐丸 (1) TOSA MARU (1892)

土佐丸
土佐丸 Tosa Maru
1443/HKCQ 貨客船 5,402G/T 進水 1892.10(明25) 竣工 1892.12(明25)
Lpp 135.67(445.1') B 14.94(49.0') D 10.21(33.5') m 主機 R 311/1,000HP 10/14kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 Sno.257 John Henderson & William Henderson Co.(U.K.)
ISLAM 船客 1等)20 2等)8 3等)100
1894.6.22(明27)日本郵船(株)(東京)に売却、土佐丸 TOSA MARU と改名
1896.3.15(明29)欧州航路・ロンドン線に就航
1925.1.31(大14)解体のため売却

SNo.407 聖光丸 SEIKO MARU (1904)

聖光丸
さいべりや丸 Siberia Maru
34482/TSGF 貨物船 3,462G/T 進水 1904(明37) 竣工 1904.4(明37)
Lpp 106.71(350.10') B 13.67(44.10') D 8.01(26.28') m 主機 R 4連成 322NHP/3,768IHP 1基 12.5/15.5kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 Sno.407 Australas'n United Steam Nav. Co. Ltd,Brisbane
MALLINA 船客 1等)10
1929(昭4)(株)町田商會(神戸)に売却、聖光丸 SEIKO MARU と改名
1934.10.31(昭9)北日本汽船(株)(小樽)に売却、播磨造船所(相生)で貨客船に改造
1935.4.8(昭10)さいべりや丸 SIBERIA MARU と改名
1940.1.30(昭15)日本海汽船(株)(東京)の設立に伴い移籍
1944.9.22(昭19)マカッサル海峡の南(4.53S,117.40E)で空爆により沈没

白辰丸 HAKUTATSU MARU (1918)

白辰丸
白辰丸 Hakutatsu Maru

City of Vancouver Archives
関222→49732/QBTK→JPEA→JGZR 貨物船 6,529G/T 進水 1918.11(大7) 竣工 1918(大7)
Lpp 125.40 B 16.90 D 11.50 m 主機 R 517NHP/2,600IHP 10/11kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 The Shipping Controller,London
WAR MELODY
1918(大7)Dollar Steam Shipping Line(Vancouver)に売却、GRACE DOLLARと改名
1924.3.13(大13)(合)辰馬商会(大連)に売却、白辰丸 HAKUTATSU MARU と改名
1936(昭11)辰馬海運商会(大連)に売却
1937.4.15(昭12)日本産業汽船(株)船(東京)に売却(1937.3.29に売却との記事もある)
1937(昭12)龍運汽船(大連)に売却、龍運丸 RYUUN MARU と改名
1941(昭16)合併に伴い日産汽船(株)(東京)に移籍、日久丸 NIKKYU MARU と改名
1943.7.4(昭18)御前崎沖(34.33N,138.37E)で雷撃により沈没

錦隆丸 KINRYU MARU (1920)
貨物船 6,524G/T 4,004D/W 進水 1920(大9)
Lpp 125.73 B 19.92 D 11.77 m 主機 T 2段減速 1基 10/11kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 錦隆汽船,Belfast
錦隆丸 KINRYU MARU
1946(昭21)東洋海運(株)(東京)の所有

SNo.577 錦隆丸 KINRYU MARU (1920)
43139/JUCL 貨物船 6,524G/T 進水 1920.1(大9)
Lpp 125.73 B 19.92 D 11.77 m 主機 T 10/11kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 Sno.577 African S. S. Co.,London
NEW BRIGHTON
1933(昭8)Elder Dempster Lines, Ltd., Liverpoolに移籍
1934(昭9)T. K. King, Shanghaiに売却、CHIN YUENと改名
1938(昭13)錦隆汽船(鳥取・境)に売却、錦隆丸と改名
1946(昭21)東洋海運(東京)の所有
1952.6(昭27)日本で解体

のるうえい丸 NORWAY MARU (1920)

のるうえい丸
のるうえい丸 Norway Maru
67569/JBGW 貨物船 5,333G/T 7,828D/W 起工 1920(大9) 進水 1920.11(大9)
Lpp 121.42 B 15.80 D 9.44 m 主機 R&T 排気タービン付 2,000IHP 1基 10/11kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 Liv Brazil & R. Plate S. N. Co. Ltd.
BOSWELL
1934(昭9)White Shipping Co. Ltd.(England)に売却、ADDERSTONEと改名
1937(昭12)Skibs A/S Germa(Norway)に売却、GERMAと改名
1951.6.13(昭26)ファースト・シッピング(神戸)に売却、のるうえい丸 NORWAY MARU と改名
1958.10(昭33)主機をD 1基(2,600BHP)に換装
1964.7.7(昭39)第一船舶(株)(大阪)に売却
1965(昭40)藤田海事工業(大阪)に売却
1970(昭45)船名録から削除

SNo.882 靖川丸 YASUKAWA MARU (1930)

靖川丸
靖川丸 Yasukawa Maru
貨物船 6,770G/T 進水 1930.6(昭5) 竣工 1930(昭5)
Lpp 138.68 B 18.90 D 9.30 m 主機 D 6,600BHP 2基 13.5kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 Sno.882 Silver Line Ltd.,London
SILVERCYPRESS
1937.6.9(昭12)宮地商店(神戸)がマニラ沖で火災により損傷していた本船を解体用として購入
1937.9.7(昭12)川崎汽船(株)(神戸)に売却。鶴見製鉄造船(横浜)で1年8ヶ月をかけて改造
1939.12.12(昭14)修理完工。靖川丸 Yasukawa Maru と改名
1942.11.2(昭17)陸軍徴用船として行動中、珊瑚海で空爆により沈没

第三極洋丸 KYOKUYO MARU No.3 (1946)

第三極洋丸
第三極洋丸 Kyokuyo Maru No.3
85911/JQXZ 20,300G/T 18,076D/W 進水 1946.9(昭21)
Lpp 164.10 B 23.47 D 17.37 m 主機 R 3,650IHP 2基 15.5kt
Harland & Wolff Ltd.,Belfast建造 建造者不詳
BALAENA 英国ヘクター社のバリーナ船団を購入
1960.8.3(昭35)極洋捕鯨(株)(東京)に売却、第三極洋丸 KYOKUYO MARU No.3 と改名
1960.9.28(昭35)ハンブルグ港より横浜へ回航
1960.11.3(昭35)第15次南氷洋捕鯨へ第三極洋丸船団初出漁
1969.4(昭44)日立築港工場で鯨工船・冷凍工船・油槽船兼用船へ増トン工事。20mの船体延長、主機換装、冷凍・冷蔵能力の増強
1976.4(昭51)日本共同捕鯨(株)(東京)に移籍
1978.2.7(昭53)売却、解体

Workman Clark & Co.

SNo.25 南洋丸 NANYO MARU (1884)
1573/HKQG 鉄製貨物船 3,770G/T 進水 1884(明17) 竣工 1884.10(明17)
Lpp 101.43 B 13.00 D 8.51 m 主機 R 228NHP/IHP
Workman Clark & Co.,Belfast建造 Sno.25 SS. River Indus, Ltd. (J. Little & Co.),Glasgow
RIVER INDUS
1896(明29)濱中 八三郎(神戸)に売却、南洋丸と改名
1899(明32)野田正教(神戸)に売却
1900(明33)久保熊彦(東京)に売却
1901(明34)富多山商会(東京)に売却
1902(明35)関口雄(東京)に売却
1903(明36)尾城汽船(名)(東京)に売却
1904.3.18(明37)宇品から鎮南浦に向け航行中、濟州島南西端加波島の東方で乗揚げ、破壊、沈没

SNo.118 第一多聞丸 (1) TAMON MARU No.1 (1894)

第一多聞丸
第一多聞丸 Tamon Maru No.1
13242/LNST 貨物船 1,769G/T 進水 1894(明27) 竣工 1894.12(明27)
Lpp 78.45(257.38') B 12.52(41.08') D 6.71(22.0') m 主機 R 3連成 136NHP/1,000IHP 1基 9/10kt
Workman Clark & Co.,Belfast建造 Sno.118 Alfred Holf & Co.,Liverpool
CERBERUS
1899(明32)Arnold Otto Meyer, Bremenに売却、SINGORAと改名
1900(明33)Norddeutscher Lloyd, Bremenに売却
1910(明43)八馬兼介(西宮)の所有。同年、八馬永蔵(西宮)に売却、第一多聞丸 TAMON MARU No.1 と改名
1925(大14)鹽崎與吉(尼崎)に売却、菊丸 KIKU MARU と改名
1930(昭5)解体のため岡田(大阪)へ売却。翌昭和6年解体
1931(昭6)昭和6年版船名録より削除

第十三共同丸 KYODO MARU No.13 (1896)

第十三共同丸
第十三共同丸 Kyodo Maru No.13
13885/LNVH→JSDB 貨物船 1,965G/T 進水 1896(明29)
Lpp 84.73(278'-0") B 12.50(41'-0") D 6.78(22'-3") m 主機 R 3連成 224NHP/1,000IHP 1基 8/9.5kt
Workman Clark & Co.,Belfast建造 East Indian Ocean S. S. Co.,Liverpool
CHARON
1899(明32)Norddeutscher Lloyd,Bremenに売却、BANGKOKと改名
1911.3(明44)阿波國共同汽船(株)(徳島)に売却、第十三共同丸 KYODO MARU No.13 と改名
1916.2.29(大5)内田汽船(株)(垂水)に売却
1922(大11)荻布海商(株)(高岡)に売却
1940(昭15)荻布宗太郎(高岡→伏木)に移籍
1944.5(昭19)合併に伴い北海船舶(株)(伏木)に移籍
1945.7.14(昭20)北海道の松前付近で空爆により沈没

敬義丸 KEIKI MARU (1896)
関182/QBRS 貨物船 5,817G/T 進水 1896.10(明29) 竣工 1896(明29)
Lpp 121.32 B 14.16 D 10.04 m 主機 R 424IHP
Workman Clark & Co.,Belfast建造 Charente S. S. Co.,Liverpool
MAGICIAN
1922.3.10(大11)太洋海運(株)(神戸)の所有
1922.3.10(大11)日出汽船(大連)に売却、敬義丸と改名
1923.3.2(大12)アリナ島沖で座礁、沈没

SNo.134 鎌倉丸 (1) KAMAKURA MARU (1897)
1689/HLDB 貨客船 6,123G/T 進水 1896.12(明29) 竣工 1897.5(明30)
Lpp 135.64(445.0') B 15.03(49.3') D 10.21(33.5') m 主機 R 311/4,703HP 2基 11.06/15.43kt
Workman Clark & Co.,Belfast建造 Sno.134 神奈川丸型 日本郵船株式会社(東京)
鎌倉丸 KAMAKURA MARU
1897.8.25(明30)回着
1917.8.20(大6)ホートサイド線の第1船として神戸港出航
1933.2.24(昭8)第1次船舶改善助成施設により解体のため売却
1933.5.24(昭8)解体

SNo.144 佐渡丸 (1) SADO MARU (1898)
2475/HPKL→JSDD 貨客船 6,219G/T 進水 1898.2(明31)
Lpp 135.64(445.0') B 15.06(49.4') D 10.12(33.2') m 主機 R 3連成 311HP 2基 14.7kt
Workman Clark & Co.,Belfast建造 Sno.144 若狹丸型 日本郵船株式会社(東京)
佐渡丸 SADO MARU 船客 1等)26 2等)20 3等)192
1898.9.10(明31)回着
1933.12.11(昭8)第1次船舶改善助成施設により解体のため売却
1934.5.10(昭9)解体

SNo.427 桃山丸 MOMOYAMA MARU (1918)

桃山丸
桃山丸 Momoyama Maru
45712/JHCN 貨物船 5,218G/T 進水 1918.7(大7) 竣工 1918.7(大7)
Lpp 121.92 B 15.85 D 9.46 m 主機 R 518NHP/2,800IHP 9.5/10kt
Workman Clark & Co.,Belfast建造 Sno.427 WAR UNICORN型 The Shipping Controller,London
WAR LEOPARD 英国B型戦時標準船
1919.7(大8)Flli. Bianchi,Genoaに売却、FRATELLI BIANCHIと改名
1924(大13)Soc. Di Nav. Per Toransporti Refrigeranti "Lapolare",Genoaに売却、VILLA ADAと改名
1926(大15)Zinal S.S. Co. Ltd.,Londonに売却、ZERIBAと改名
1933(昭8)Theseus S.S. Co. Ltd.,Syra,Greeceに売却、MOUNT CYNTHOSと改名
1939.4.27(昭14)山下汽船(株)(神戸)に売却、桃山丸と改名
1943.3.14(昭18)ニューギニアのウェワク北方45浬沖(3.30S,142.00E)で空爆により沈没

SNo.446 厚生丸 KOSEI MARU (1920)

厚生丸
厚生丸 Kosei Maru
45873/JPBN 冷蔵運搬船 8,266G/T 進水 1920(大9) 竣工 1920.3_(大9)
Lpp 137.10 B 17.60 D 12.10 m 主機 T 5,000SHP 2基
Workman Clark & Co.,Belfast建造 Sno.446 Royal Mail Steam Packet Co.,London
NARENTA NEGANTIとして起工
1932(昭7)Royal Mail Lines, Ltd., Londonに移籍
1939.3.30(昭14)日本水産(株)(東京)に売却、厚生丸 KOSEI MARU と改名
1942.12.24(昭17)帝國水産統制(株)(東京)の設立に伴い移籍
1943.4.7(昭18)トラック島の西北西200浬(8.45N, 147.10E)で米潜TUNNY(SS-282)の雷撃により沈没

SNo.516 力行丸 RIKKO MARU (1932)
44240/JDAM 油槽船 9,181G/T 13,710D/W 進水 1932(昭7) 竣工 1932.8(昭7)
Lpp 143.20 B 19.36 D 10.77 m 主機 D 3,000BHP 1基 11/12.2kt
Workman Clark & Co.,Belfast建造 Sno.516 Bank Line Ltd,London
CORABANK
1937.10(昭12)日本石油(株)(東京)に売却、力行丸 RIKKO MARU と改名
1944.6.13(昭19)日本油槽船(株)(東京)の設立に伴い移籍
1945.3.6(昭20)基隆港内(25.10N,121.40E)で時化のため沈没

Newport News Shipbuilding & Dry Dock Co.

さいべりや丸型 2隻 SHIBERIA MARU Class (1901)

さいべりや丸
さいべりや丸 Shiberia Maru
もとPM社(Pacific Mail S.S. Co.)の太平洋航路客船で僚船KOREAとともに同社の太平洋航路撤退にともない売却され、大正5年に2隻同時購入という条件で東洋汽船が地洋丸の喪失等の船腹不足に対処するために購入した。
貨客船 Lpp 168.31(552.20') B 19.20(63.00') D 12.19(40.80') m 主機 R 4連成 2基
Newport News Shipbuilding & Dry Dock Co.,Newport News,U.S.A.建造 Pacific Mail Steamship Co.(U. S. A.)
1. Sno.32 さいべりや丸 SHIBERIA MARU 19152/KRWG→NBPV→JBRD 11,276G/T 8,578D/W 1,242NHP/18,000IHP 17/20.6kt
進水 1901.10.19(明34) SHIBERIA 船客 1等)204 2等)44 3等)420
1915(大4)三菱長崎造船所で改装工事。北米航路・桑港線に就航
1916.5.27(大5)東洋汽船(株)(東京)に売却、さいべりや丸 SHIBERIA MARU と改名
1926.4.19(大15)合併に伴い日本郵船(株)(東京)に移籍
1935.1.26(昭10)第1次船舶改善助成施設により売却、解体
2. Sno.31 これや丸 KOREA MARU 19154/KRNC→NDSC→JYLD 11,276G/T 8,578D/W 1,241NHP/15,692IHP 14.5/18.3kt
進水 1901.3.23(明34) KOREA 船客 1等)209 3等)550
1915(大4)Atlantic Transport,U.S.に売却
1916.5.27(大5)東洋汽船(株)(東京)に売却、これや丸 KOREA MARU と改名
1916.7.15(大4)川崎造船所(神戸)で改装工事。北米航路・桑港線に就航
1926.3.22(大15)合併に伴い日本郵船(株)(東京)に移籍
1934.7.11(昭9)第1次船舶改善助成施設により売却、解体
これや丸
これや丸 Korea Maru

SNo.207 第六多聞丸 (2) TAMON MARU No.6 (1918)

第六多聞丸
第六多聞丸 Tamon Maru No.6
48677/JBEP 貨物船 4,994G/T 進水 1918(大7)
Lpp 112.70 B 16.10 D 9.10 m 主機 R 471NHP/IHP 9/10kt
Newport News Shipbuilding & Dry Dock Co.,Newport News,U.S.A.建造 Sno.207
Munson Steam Ship Line,New York MUNAIRES
1920(大9)Munaires SS. Corp., New Yorkに移籍
1923(大12)Munson SS. Line, Inc., New Yorkに移籍
1927(昭2)Munaires SS. Corp., New Yorkに移籍
1938(昭13)Proios Bros,Greeceに売却、PLEIADESと改名
1939(昭14)八馬汽船(株)(西宮)に売却、第六多聞丸 TAMON MARU No.6 と改名
1942.9.28(昭17)八戸沖(40.33N,141.52E)で米潜NAUTILUS(SS-168)の雷撃により沈没
ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10