船歴 輸入船5 - 幕末・維新−明治前期−明治後期−大正期−昭和初期−太平洋戦争 戻る

Thos. Wingate & Co.

SNo.10 第一長崎丸 NAGASAKI MARU No.1 (1851)
鉄製外輪汽船 107G/T 進水 1851(嘉3) 竣工 1851.10.25(嘉3)
Lpp 37.67(123.6') B 4.72(15.5') D 2.32(7.6') m 60HP
Thos. Wingate & Co.,Glasgow建造 Sno.10 John Mclean,Greenock
VICTORIA 貨客船 Duncan Hoyle Geelong Steam Navigation Co,Geelongと共有
1852.1(嘉4)ジーロングGeelongに到着。メルボルンとの航路に就航
1863(1863)幕府(江戸)に売却、第一長崎丸 Nagasaki Maru No.1 と改名。長崎で受領
1864.12.2(1864)八丈島で難破

猶龍丸 YURYO MARU (1861)
371(旧)→500/HBGJ 鉄製汽船 386G/T 進水 1861(万2)
Lpp 60.96 B 7.38 m 100PS
Thos. Wingate & Co.,Glasgow建造 T. Lane,U. K.
UNDINE
1862(1862)Douglass Lapraik & Co.,HongKongの所有
1868(1868)加賀藩(不詳)に売却、猶龍丸 YURYO MARU と改名
1871(明4)廃藩置県に伴い日本政府(東京)に移籍。同年、廻漕取扱所(東京)に移籍
1872.8(明5)日本國郵便蒸汽船会社(東京)に移籍
1875.6(明8)日本政府(東京)に売却
1875.9(明8)郵便汽船三菱会社(東京)に移籍
1876(明9)スクーナー型帆船に改造、淡路島丸 AWAJISHIMA MARU と改名
1888(明21)井上仁兵衛(大阪)に売却、永楽丸 EIRAKU MARU と改名
1895(明28)岸本(大阪)に売却
1896(明29)船名録より削除

大有丸 TAIYU MARU (1869)
321/HCQK→JSHA 木鉄混合汽船 581G/T 進水 1869(明2) 竣工 1869(明2)
Lpp 54.36(178'-4") B 7.42(24'-4") D 6.30(20'-8") m 主機 R 2連成(冷) 99IHP 1基 8.5/9.5kt
Thos. Wingate & Co.,Glasgow建造 Miller & Bros.,Glasgow
WILHELMINA EMMA
1870(明3)廻漕会社(東京)に払下げ
1870(明3)日本政府(東京)に売却、大有丸 TAIYU MARU と改名
1871(明4)廻漕取扱所(東京)へ移籍
1872.8(明5)日本國郵便蒸汽船会社(東京)に移籍
1875.5.7(明8)沖縄県へ払下
1880(明13)郵便汽船三菱会社へ移籍
1885.3(明18)沖縄開運(株)会社(那覇)に売却
1898(明31)尼崎 伊三郎(大阪)に売却
1920.5.13(大9)社名変更に伴い尼崎船舶合名会社(大阪)に移籍
1921.1(大10)社名変更に伴い合名会社(名)尼崎汽船部(大阪)に移籍
1925.1.4(大14)部崎灯台沖で神戸商船(神戸)の擇捉丸と衝突、沈没後に浮揚
1935.8.30(昭10)解体

London & Glasgow Engineering and Iron Shipbuilding Co Ltd.

八重山丸 YAYEYAMA MARU (1872)
1577/HKQN 鉄製貨物船 1,574G/T 進水 1872.7.3(明5) 竣工 1872(明5)
Lpp 82.51 B 9.99 D 7.22 m 9HP 9kt
London & Glasgow Engineering and Iron Shipbuilding Co Ltd.,Glasgow建造
Jenkin's Shire Line,London FLINTSHIRE
1888(明21)William Mckerrow, Singaporeに売却
1888.6(明21)Lim Tiang Hee, Singaporeに売却
1890.2(明23)Ocean S.S. Co., Liverpoolに売却
1891(明24)East India Ocean S.S. Co., Liverpoolに売却
1892(明25)Nederlandsche Stoomboot Maats 'Oceaan', Dutchに売却
1895.9(明28)East India Ocean S.S. Co., Liverpoolに再売却
1896.12(明29)岡崎 藤吉(神戸)に売却、八重山丸と改名
1898.12.12(明31)山口県六連島沖でBRINDISIとToko Maruに衝突、沈没
1899(明32)明治32年版船名録より削除

SNo.172 秋津洲丸 AKITSUSHIMA MARU (1873)
463 鉄製汽船 1,146G/T 進水 1873.12.20(明6)
Lpp 93.88(308.') B 10.03(32.9') D 7.32(24.0') m 主機 R 3連成 200IHP 1基
London & Glasgow Engineering and Iron Shipbuilding Co Ltd.,Glasgow建造 Sno.172
Jenkins & Co. Ltd,,London MONTGOMERYSHIRE 当初発注は D.J. Jenkins
1877.8.3(明10)郵便汽船三菱会社(東京)に売却、秋津洲丸 AKITSUSHIMA MARU と改名、以後不詳
1883.10.10(明16)青森県小田野沢の沖合い10哩で座礁

越後丸 ECHIGO MARU (1883)

越後丸
越後丸 Echigo Maru

ファンネルマークから丸一本間合名時代の撮影のようである
792/HFLG→JRAC 鉄製汽船 1,149G/T 進水 1883(明16)
Lpp 71.63(235'-0") B 9.58(31'-5") D 5.49(18'-0") m 主機 R 2連成(冷) 111NHP/618IHP 1基 10kt
London & Glasgow Engineering and Iron Shipbuilding Co Ltd.,Glasgow建造
Brazil S. S. Co.,Liverpool PATRICIO
1883(明16)共同運輸会社(東京)に売却、越後丸 ECHIGO MARU と改名
1885.10.1(明18)日本郵船(東京)に移籍
1909(明42)緒明圭三(横浜)に売却
1913(大2)丸一本間合名(横浜→小樽)に売却
1926(大15)松谷忠蔵(小樽)に売却
1930(昭5)澤口汽船鉱業(西宮)に売却
1935.12.9(昭10)新潟港内で強風のために港口に座礁、沈没

肥後丸 HIGO MARU (1884)
1018/HGKJ→JNTA 汽船 1,354G/T 進水 1884(明17)
Lpp 71.63(235'-0") B 9.96(32'-8") D 7.14(23'-5") m 主機 R 2連成(冷) 150NHP/800IHP 1基 11kt
London & Glasgow Engineering and Iron Shipbuilding Co Ltd.,Glasgow建造
共同運輸会社(東京) 肥後丸 HIGO MARU
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船(東京)に移籍
1889.4.5(明22)近海航路・上海浦鹽斯徳線に就航
1921.7.11(大10)石崎清助(新潟)に売却
1923.5(大12)カニ工船に改造
1926(大15)御船缶詰(合)(新潟)に売却
1927(昭2)昭和工船漁業(株)(東京)に売却。同年、共同漁業(株)(東京)に売却
1932(昭7)日本合同工船(東京)に移籍(合併)
1934.5.2(昭9)第1次船舶改善助成施設により解体完了

横濱丸 YOKOHAMA MARU (1884)

横濱丸
横濱丸 Yokohama Maru
849/HFQB 汽船 2,305G/T 進水 1884(明17)
Lpp 91.68 B 10.76 D 6.01 m 主機 R 2連成 267NHP/3,600IHP 14kt
London & Glasgow Engineering and Iron Shipbuilding Co Ltd.,Glasgow建造
郵便汽船三菱会社(東京) 横濱丸 YOKOHAMA MARU
1884.8(明17)回着
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船(東京)に移籍
1910.9.1(明43)解体のため山本礼三(大阪)に売却

紀伊丸 KII MARU (1884)
1017/HGKF 鉄製汽船 1,355G/T 進水 1884.8(明17)
Lpp 71.60 B 9.45 D 6.93 m 150/822HP 11kt
London & Glasgow Engineering and Iron Shipbuilding Co Ltd.,Glasgow建造 共同運輸会社(東京)
紀伊丸 KII MARU
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船会社(東京)に移籍
1890.12.21(明23)沈没
1891.2.12(明24)沈没のまま売却

SNo.252 御吉野丸 MIYOSHINO MARU (1886)

御吉野丸
御吉野丸 Miyoshino Maru
7665/JRDB 汽船 3,481G/T 進水 1886.8.31(明19)
Lpp 112.78(370'-0") B 13.72(45'-0") D 8.53(28'-0") m 主機 R 3連成 387NHP/3,100IHP 1基 9.5/14kt
London & Glasgow Engineering and Iron Shipbuilding Co Ltd.,Glasgow建造 Sno.252
McGreegor Gow & Co,Glasgow GLENGYLE
1904.3(明37)廣海二三郎(瀬越)に売却、御吉野丸 MIYOSHINO MARU と改名
1920(大9)廣海商事(株)(西宮→神戸)に移籍
1929.7(昭4)解体のため宮地商店(神戸)に売却、解体
1930(昭5)昭和5年版船名録より削除

琴平丸 KOTOHIRA MARU (1887)

琴平丸
琴平丸 Kotohira Maru
8955/JRQB 貨客船 3,657G/T 進水 1887.1(明20) 竣工 1887(明20)
Lpp 113.87 B 13.33 D 7.97 m 主機 R 3,000IHP 11/14kt
London & Glasgow Engineering and Iron Shipbuilding Co Ltd.,Glasgow建造
McGregor, Gow & Co.,Glasgow GLENSHIEL 船客 1等)43 2等)8
1904(明37)四本萬ニ(神戸)に売却、琴平丸 KOTOHIRA MARU と改名
1906.11(明39)日露戦争の御傭船解役、返還。同年12月12日から翌年3月末までメキシコ移民船として従事
1916.2.5(大5)勝田銀次郎(神戸)に売却
1917.7.27(大6)油、米、雑貨等3,500tを積載し、サンフランシスコに向け航行中、アリューシャン群島アンチトカで座礁、沈没
1919(大8)大正8年版船名録より削除

西京丸型 2隻 SAIKYO MARU Class (1888)

西京丸
西京丸 Saikyo Maru
貨客船 主機 R 1基
London & Glasgow Engineering and Iron Shipbuilding Co Ltd.,Glasgow建造 日本郵船会社(東京)
1. 西京丸 (1) SAIKYO MARU 1092/HGQF 2,913G/T
Lpp 97.70(320'-7") B 12.50(41'-0") D 8.87(29'-0") m 397NHP/3,240IHP 12/14kt
進水 1888(明21) 竣工 1888.6(明21) 西京丸 SAIKYO MARU
1921.5.7(大10)栗林商船(株)(室蘭)に売却
1927(昭2)大阪の尻無川で解体
2. 神戸丸 (1) KOBE MARU 1105/HGRC 2,901G/T
Lpp 99.06(325'-0") B 12.50(41'-0") D 8.84(29'-0") m 387NHP/IHP 12/14kt
進水 1888(明21) 竣工 1888.8(明21) 神戸丸 KOBE MARU
1921.7.20(大10)栗林商船(株)(室蘭)に売却
1937.9.1(昭12)カムチャッカのオゼルナヤ港から函館向け航行中、樺太東岸中知床崎付近の海岸に濃霧のため座礁、全損
神戸丸
神戸丸 Kobe Maru

海軍病院船となった神戸丸

豐橋 TOYOHASHI (1889)

豐橋
豐橋 Toyohashi

Toyohashi
1411→33066/HJWM→TLKJ 汽船 2,878G/T 進水 1888.12(明21) 竣工 1889(明22)
Lpp 104.85(344'-0") B 12.19(40'-0") D 8.41(27'-7") m
London & Glasgow Engineering and Iron Shipbuilding Co Ltd.,Glasgow建造 建造者不詳
FLINTSHIRE
1894.9(明27)日本郵船名義で海軍省が購入、日本郵船へ貸下げ
1897.12.1(明30)艦籍に編入、豐橋 TOYOHASHI と改名
1914.4.1(大3)除籍
1914.8.16(大3)雑役船に編入、潜水艇母船に指定、豐橋丸と改名
1915.7.12(大4)廃船、日本海員掖済会(東京)に払下げ。練習船に改造、第1次世界大戦中、陸軍に徴用
1922.4.22(大11)青森県尻屋崎付近で濃霧のため座礁、4.28浮揚、11.11売却
1923(大12)新エ商会(不詳)に売却、新エ丸 SHINKO MARU と改名。後に栄徳商会に売却
1927(昭2)日本工船漁業(株)(横濱)に売却、榮徳丸 EITOKU MARU と改名。北洋漁業カニ工船として昭和10年代まで使用
1935.10.26(昭10)函館から回航途中、佐渡の沖合北西約200浬で暴風雨のため浸水、船体傾斜し27日未明以降行方不明、沈没

北勢丸 HOKUSE MARU (1890)
7,135/LDMK 貨客船 1,715G/T 竣工 1890.3(明23)
Lpp 79.42 B 10.67 D 6.64 m 主機 R 189NHP/732IHP 11.5kt
London & Glasgow Engineering and Iron Shipbuilding Co Ltd.,Glasgow建造
China Navigation Co., Ltd.,London NANCHANG
1912(大1)石垣 隈太郎(浦賀)に売却、北勢丸と改名
1914.3.9(大3)上海港入口で英船ORIENTALと衝突、沈没
1915(大4)大正4年版船名録より削除

西海丸 SAIKAI MARU (1893)

西海丸
西海丸 Saikai Maru
13907/LRPK 貨物船 3,750G/T 5,919D/W 進水 1893.8(明26) 竣工 1893(明26)
Lpp 109.73(360'-0") B 13.46(44'-2") D 8.99(29'-6") m 主機 R 3連成 207NHP/2,500IHP 1基 8.5/11kt
London & Glasgow Engineering and Iron Shipbuilding Co Ltd.,Glasgow建造
China Mutual Steam Navigation,Liverpool OOLONG
1898(明31)Bucentaur S. S. Co. Londonに売却、BUCENTAURと改名
1911(明44)明治海運(株)(垂水)に売却、西海丸 SAIKAI MARU と改名
1915(大4)成瀬正行(垂水)に売却
1917(大6)勝田銀次郎(新居浜)に売却
1918(大 7)勝田汽船(株)(神戸)に移籍
1930(昭 5)昭和工船漁業(株)(東京・波浮)に売却、昭平丸と改名
1931(昭 6)東工船(株)(東京・波浮)に移籍
1932(昭7)日本合同工船(東京・波浮)に移籍
1935.4.10(昭10)解体

Napier Shanks & Bell

SNo.338 明治丸 MEIJI MARU (1874)
675/HBKF 鉄製汽船 1,037G/T 進水 1874.11(明7)
Lpp 73.76(242'-0") B 9.47(29'-25") D 4.27(14'-0") m 主機 R 3連成 246IHP 2基
Napier Shanks & Bell,Glasgow建造 Sno.338 航路標識管理所(横浜)
明治丸 MEIJI MARU

SNo.16 咸興丸 (1) KANKO MARU (1882)

咸興丸
第五眞盛丸 Shinsei Maru No.5
9362/JSTG 鉄製貨物船 2,135G/T 進水 1882(明15)
Lpp 82.37(270'-3") B 11.30(37'-1") D 7.21(23'-8") m 主機 R 2連成(冷) 263NHP/IHP 10/12kt
Napier Shanks & Bell,Glasgow建造 Sno.16 Australasian Steam Navigation Co., Ltd.(Sydney)
ROCKTON
1887(明20)Australasian United Steam Nav. Co., Sydneyに移籍
1905.2.16(明38)大阪商船(株)(大阪)に売却、咸興丸と改名
1912.7.23(明45)原 眞一(西宮)に売却
1916.3.4(大5)北海道の天塩国留萌で乗揚げ
1917(大6)第五眞盛丸 SHINSEI MARU No.5 と改名
1923(大12)横山 俊二郎(函館)に売却、俊和丸と改名
1924(大13)高畑 農次郎(大阪)に売却
1925(大14)解体
1926(大15)大正15年版船名録より削除

長門丸 NAGATO MARU (1884)
948/HGBQ 鉄製汽船 1,853G/T 進水 1884(明17)
Lpp 80.40 B 10.50 D 5.58 m 主機 R 250NHP/1,440IHP 13.5kt
Napier Shanks & Bell,Glasgow建造 共同運輸会社(東京)
長門丸 NAGATO MARU
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船会社(東京)に移籍
1910.3.22(明43)解体のため売却

SNo.27 薩摩丸 SATSUMA MARU (1884)

薩摩丸
薩摩丸 Satsuma Maru
887/HFSN 貨客船 1,866G/T 進水 1884.8(明17)
Lpp 81.15(266'-3") B 10.80(35'-5") D 8.69(28'-6") m 主機 R 2連成(冷) 250NHP/1,440IHP 1基 13.5kt
Napier Shanks & Bell,Glasgow建造 Sno.27 共同運輸会社(東京)
薩摩丸 SATSUMA MARU
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船(東京)に移籍
1908.4.27(明41)鐵道省に傭船、関釜航路に就航、1911(明44)3.31解用
1911.5.27(明44)(合)原田商行(大阪)に売却
1916(大5)原田汽船(株)(大阪)に移籍
1922.5(大11)蔡賓行(青島)に売却、LEETUNGと改名
1941(昭16)利通公司の所有、日本軍の管理下で、利通號 RITSU GO と改名
1945.4.8(昭20)朝鮮沿岸(37.27N,125.00E)で米潜SPADEFISH(SS-411)の雷撃により沈没

東京丸 (2) TOKYO MARU (1885)
952/HGBV 鉄製汽船 2,194G/T 進水 1885(明18)
Lpp 87.52 B 7.13 D 5.72 m 主機 R 2連成 211NHP/IHP 11kt
Napier Shanks & Bell,Glasgow建造 日本郵船会社(東京)
東京丸 TOKYO MARU
1885.6(明18)回着
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船(東京)に移籍
1900.4.1(明33)芝罘から天津へ向け航行中中国沿岸廟島列島北長山島北東端で濃霧のため座礁、後に沈没

玄海丸 (2) GENKAI MARU (1891)
1256/HJKD 貨客船 1,427G/T 進水 1891.5(明24) 竣工 1891(明24)
Lpp 71.63(235.0') B 10.06(33.0') D 6.80(22.3') m 主機 R 3連成 118NHP/1,850IHP 1基 10/11kt
Napier Shanks & Bell,Glasgow建造 日本郵船会社(東京)
玄海丸 GENKAI MARU 建造中購入
1915.4.5(大4)北日本汽船(株)(小樽)に売却
1916.6.21(大5)堀田善一郎(伏木)に売却
1917(大6)南洋貿易(株)(尼崎)に売却
1923.3(大12)笠原商事(株)会社(大阪)に売却、貨物船に改造
1928(昭3)Nissho Rinsen Konsu, Newchang(村上氏)(大連)に売却、NISSHOと改名。同年、Yi Chang SS. Co., Newchangに売却、YI CHANGと改名
1941(昭16)満州海運(大連)に売却、NISSHO GOと改名
1945.6.18(昭20)対馬海峡(34-00N, 130-50E)で触雷、沈没

河内丸型 2隻 KAWACHI MARU Class (1897)

河内丸
河内丸 Kawachi Maru
貨客船 主機 R 2基 神奈川丸型 日本郵船株式会社(東京)
1. Sno.81 河内丸 (1) KAWACHI MARU 1684/HLCR 6,099G/T
Lpp 137.94(445.0') B 14.52(49.1') D 9.08(33.5') m 310/3,100HP 14.5kt
進水 1897.4(明30) Napier Shanks & Bell,Glasgow建造 河内丸 KAWACHI MARU
1897.8.2(明30)回着
1933.10.23(昭8)第1次船舶改善助成施設により解体のため売却
1934.1.15(昭9)解体
2. Sno.82 讃岐丸 (1) SANUKI MARU 1699/HLDR 6,117G/T
Lpp 135.64(445.0') B 14.97(49.1') D 10.21(33.5') m 311HP 14.26kt
進水 1897.4(明30) 竣工 1897.6(明30) Napier Shanks & Bell,Glasgow建造 讃岐丸 SANUKI MARU
1897.9.13(明30)回着
1925.8.3(大14)秋田寅之助(西宮)に売却
1926(大15)甲斐 緑(神戸)に売却
1929(昭4)日本工船漁業(株)(京都・府中)に売却
1932(昭7)合併に伴い日本合同工船(株)(京都・府中)に移籍
1935.3.30(昭10)第1次船舶改善助成施設により解体

SNo.84 丹波丸 (1) TAMBA MARU (1897)
1803/HLPQ 貨客船 6,102G/T 進水 1897.8.3(明30) 竣工 1897.10(明30)
Lpp 135.64(445.0') B 14.97(49.1') D 10.21(33.5') m 主機 R 3連成 311HP 2基 14.31kt
Napier Shanks & Bell,Glasgow建造 Sno.84 若狹丸型 日本郵船株式会社(東京)
丹波丸 TAMBA MARU 船客 1等)26 2等)20 3等)192
1898.2.7(明31)回着
1933.10.23(昭8)第1次船舶改善助成施設により解体のため売却
1934.5.2(昭9)解体

Napier & Sons

春日丸型 3隻 KASUGA MARU Class (1898)

春日丸
春日丸 Kasuga Maru
日本郵船が豪州航路用に3隻新造した貨客船。二見丸が就航後間もない明治33年(1900)に海難沈没したため代船としてさらに大型の熊野丸が建造された。 船客は3隻共に約 1等:31名 2等:26名 3等:136名。
貨客船 Lpp 114.30(375.0') B 13.41(44.0') D 8.53(28.0') m
Napier & Sons,Glasgow建造 日本郵船株式会社(東京)
1. Sno.459 春日丸 (1) KASUGA MARU 2683/HQGJ 3,797G/T 313NHP/IHP 16.92kt
進水 1897.12.27(明30) 竣工 1898.6(明31) 春日丸 KASUGA MARU 船客 1等)31 2等)26 3等)136
1898.9.24(明31)回着
1935.5.8(昭10)第1次船舶改善助成施設により解体
2. Sno.460 二見丸 (1) FUTAMI MARU 3561/HTVR 3,841G/T 313HP 16kt
進水 1898.4.3(明31) 竣工 1898.10(明31) 二見丸 FUTAMI MARU
1899.2.27(明32)回着、横浜入港
1900.8.18(明33)フィリピンのミンドロ島バンドコ岬で座礁、委付
3. Sno.461 八幡丸 (1) YAWATA MARU 3647/HVGN 3,818G/T 313HP 16.6kt
進水 1898.5.21(明31) 竣工 1898.11(明31) 八幡丸 YAWATA MARU
1899.3.3(明32)回着
1934.3.31(昭9)第1次船舶改善助成施設により解体のため売却
1934.12.26(昭9)解体
八幡丸
八幡丸 Yawata Maru

Charles Connell & Co.

黄龍丸 KWORIO MARU (1868)
509 木鉄混合汽船 617G/T 進水 1868(慶4)
Lpp 58.31 B 8.87 m 100HP
Charles Connell & Co.,Glasgow建造 E. M. De Bussche,London
COLOMBINE
1870(明3)廻漕会社(東京)に売却、黄龍丸 KWORIO MARU と改名
1871.1(明4)廻漕取扱所(東京)に移籍
1872.8(明5)日本國郵便蒸気船(東京)に移籍
1875.5(明8)日本政府に売却
1875.9(明8)郵便汽船三菱会社(東京)に移籍
1883(明16)遭難

SNo.154 彌彦丸 YAHIKO MARU (1888)
7658/JRCN 貨物船 2,553G/T 進水 1888.9.20(明21) 竣工 1888.11(明21)
Lpp 92.59 B 11.81 D 7.26 m 主機 R 181NHP/1,230IHP 9.5/10kt
Charles Connell & Co.,Glasgow建造 Sno.154 James Gardiner & Co.,,Glasgow
GLENELG
1897(明30)Western Steamship Co., Ltd., Glasgowに売却
1903(明36)板谷(名)会社(神戸)に売却、彌彦丸と改名
1904.3.27(明37)旅順港閉塞のため旅順港口で沈没
1905(明38)浮揚に成功
1906(明39)薩摩 徳三郎(浦賀)に売却
1912(大1)合資会社彌彦商会(横浜)に売却
1917(大6)神戸汽船信託(尼崎)に売却
1923(大12)神戸汽船(株)(神戸)に売却
1924.6.6(大13)HaiphongからHong Kongに向け航行中、Hainan Headの20浬沖で座礁
1925(大14)大正14年版船名録より削除

大日丸 (1) DAINICHI MARU (1893)

大日丸
大日丸 Dainichi Maru
7131/LDMF 貨物船 3,145G/T 進水 1893.11(明26)
Lpp 97.54(320'-0") B 12.80(42'-0") D 8.03(23'-40") m 主機 R 3連成 194NHP/1,660IHP 1基 9/10kt
Charles Connell & Co.,Glasgow建造 R. Mackill & Co,Glasgow
ESKDALE
1900(明33)Mackill SS. Co., Ltd., Glasgowに移籍
1912(明45)板谷(名)(横浜)に売却、大日丸 DAINICHI MARU (1) と改名
1913(大2)板谷商船(株)(西宮)に移籍
1924(大13)(株)久榮商店(神戸)に売却
1929(昭4)佐藤卯助(小樽)に売却
1931.7.21(昭6)大阪から清水に向け航行中、濃霧のため静岡県御前崎沖で座礁(安住勝臣氏の調査による)

南海丸 NANKAI MARU (1897)

南海丸
南海丸 Nankai Maru
14996/LVNT 貨物船 4,971G/T 8,000D/W 進水 1897(明30)
Lpp 121.92(400.0') B 14.97(49.1') D 9.51(31.2') m 主機 R 3連成 245NHP/1,750IHP 1基 10/10.5kt
Charles Connell & Co.,Glasgow建造 Indravelli S. S. Co. Ltd,Liverpool
INDRAVELLI
1912(明45)明治海運(株)(垂水)に売却、南海丸 NANKAI MARU と改名
1926(大15)三上(株)(京都・府中)に売却
1931(昭6)藤井達二(京都・府中)に売却
1932(昭7)(株)東洋共榮社(京都・府中)に売却
1933(昭8)第1次船舶改善助成施設により解体

印度丸 INDO MARU (1897)

印度丸
印度丸 Indo Maru
14350/LPVG 貨物船 7,780G/T 進水 1897.8(明30)
Lpp 121.92(400'-0") B 14.94(49'-0") D 9.50(31'-2") m 主機 R 3連成 264NHP/2,407IHP 1基 10/12.2kt
Charles Connell & Co.,Glasgow建造 Indrapura S.S. Co. Ltd.,Liverpool
INDRAPURA
1911.5(明44)大阪商船(株)株式会社(大阪)に売却、印度丸 INDO MARU と改名
1925.8.10(大14)靱商船(株)(大阪)に売却
1932(昭7)昭和7年版日本船名録より削除

SNo.266 金剛山丸 KONGOSAN MARU (1902)
關100/QBKP 貨物船 5,166G/T 進水 1902.2.20(明35) 竣工 1902.3(明35)
Lpp 134.48 B 16.10 D 10.60 m 主機 R 3連成 265NHP/3,100IHP 9.5/10.5kt
Charles Connell & Co.,Glasgow建造 Sno.266 Indra Line Ltd.
INDRAMAYO
1914.3.1(大3)三井物産船舶部(神戸)に売却、金剛山丸 KONGOSAN MARU と改名
1915.7(大4)日本船として初の北米石油積取
1928.3.1(昭3)九州五島の南端玉ノ 浦入口の黒瀬付近で濃霧のため座礁、沈没

SNo.283 瑞昭丸 ZUISHO MARU (1904)
33187/TLWK 貨客船 2,264G/T 進水 1904.3.2(明37) 竣工 1904(明37)
Lpp 90.60 B 12.24 D 7.45 m 主機 R 1,600IHP 12.5/13.5kt
Charles Connell & Co.,Glasgow建造 Sno.283 Asiatic Steam Navigation Co. Ltd.,Liverpool
MAHARAJA
1926(大15)MAHARANIと改名
1928(昭3)町田商会(神戸)に売却、瑞昭丸と改名
1931(昭6)Botelho Bros., Macaoに売却、SAGRESと改名
1936(昭11)Kin Hong SS. Co., Ltd., Hong Kongに売却
1939.4.8(昭14)日本軍によりChauan Bayで拘束
1942(昭17)日本政府に移管、澎湖丸 BOKO MARUと改名
1944.8.9(昭19)徳之島の北西(27-56N, 128-47E)で米潜BARBEL(SS-316)の雷撃により沈没

SNo.371 若津丸 WAKATSU MARU (1917)
47576/JSJO 貨物船 5,123G/T 進水 1917.8.2(大6) 竣工 1917.9(大6)
Lpp 121.60 B 16.16 D 9.06 m 主機 R 2,700IHP 9/10kt
Charles Connell & Co.,Glasgow建造 Sno.371 Rio Cape Line Ltd.,Newcastle
GLENLYON
1922(大11)INDIAN PRINCE と改名
1936(昭11)A.I.Cosmas,Panama に売却、ANDREAS と改名
1940(昭15)嶋谷汽船(株)(東京)に売却、若津丸と改名
1943.10.26(昭18)合併に伴ない三井船舶(株)(東京)に移籍
1943.12.16(昭18)チモール島ラウテン沖(9.30S,124.00E)で空爆により沈没

潮丸 USHIO MARU (1921)

潮丸
潮丸 Ushio Maru
67575/JIRP 貨物船 6,247G/T 9,388D/W 進水 1921(大10)
Lpp 127.88 B 16.43 D 9.89 m 主機 R 4連成 Dunsmuir & Jackson Ld.,Glasgow 3,500IHP 11/12kt
Charles Connell & Co.,Glasgow建造 建造者不詳
BEN REOCH SCAJAP No.U047
1951.6.20(昭26)旭汽船(株)(神戸)に売却、潮丸 USHIO MARU と改名
ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.11