船歴 輸入船9 - 幕末・維新−明治前期−明治後期−大正期−昭和初期−太平洋戦争 戻る

Scott's Sb. & Eng. Co. Ltd

筑紫丸 TSUKUSHI MARU (1871)
1140/HGTL 貨物船 1,060G/T 進水 1871.9(明4)
Lpp 67.48 B 9.27 D 5.30 m 主機 R 108NHP/IHP
Scott's Sb. & Eng. Co. Ltd,Greenock建造 M. Bowes,London
CRUSADER
1889.4(明22)三井物産(株)(長崎)に売却、筑紫丸 TSUKUSHI MARU と改名
1895(明28)増田又一郎(神戸)に売却
1898(明31)加藤善四郎(神戸)に売却
1902(明35)北海産業(合)(函館)に売却
1910明治43年版船名録より削除

SNo.193 日東丸 NITTO MARU (1880)
5198/JGRW 貨客船 2,223G/T 進水 1880.6.12(明13) 竣工 1880.7.17(明13)
Lpp 97.54 B 10.41 D 7.92 m 主機 R 130NHP/777IHP 10kt
Scott's Sb. & Eng. Co. Ltd,Greenock建造 Sno.193 Ocean Steamship Co.,Liverpool
BELLEROPHON
1893(明26)Nederlandsche Stoomboot Maats 'Oceaan', Dutchに移籍
1898(明31)Ocean Steamship Co., Liverpoolに移籍
1900(明33)馬渡 俊朗(浦賀)に売却、日東丸と改名
1905(明38)岡崎 藤吉(神戸)に売却
1910.3.4(明43)岡崎汽船(株)(神戸)の設立に伴い移籍
1915.4.4(大4)小樽から名古屋に向け航行中、茨城県鹿島郡東下村の海岸に座礁、沈没
1916(大5)大正5年版船名録より削除

SNo.220 斎安丸 CHEIAN MARU (1882)
関31→21053/QBFC→NLVK 貨客船 1,782G/T 進水 1882.9.19(明15)
Lpp 84.23 B 10.03 D 7.12 m 主機 R 151NHP/12IHP 12kt
Scott's Sb. & Eng. Co. Ltd,Greenock建造 Sno.220 China Navigation Co., Ltd.,London
WOOSUNG
1905(明38)Diederichsen, Jebsen & Co., Hamburgに売却、EUTINと改名
1909(明42)Diederichsen, Hamburgに売却
1910(明43)Po Hai SS Co., Chefooに売却、CHEI ANと改名
1912(明45)田中末雄,大連に売却、斎安丸 CHEIAN MARU と改名
1914(大3)豐浦 宗太郎(大連)に売却
1917(大6)松昌汽船(大連)に売却
1922(大11)(株)日東商会(西宮)に売却、斎安丸 SAIAN MARU と改名
1923.8.8(大12)大阪から高雄に向け航行中、遭難
1924(大13)大正13年版船名録より削除

SNo.221 台灣丸 TAIWAN MARU (1882)
關95/QBKH 汽船 1,847G/T 進水 1882.10.17(明15)
Lpp 82.69 B 10.48 D 10.48 m 主機 R 152NHP/900IHP 8.5/9.5kt
Scott's Sb. & Eng. Co. Ltd,Greenock建造 Sno.221 China Navigation Co., Ltd.,London
TAIWAN
1905.5(明38)Diederichsen, Jebsen & Co.,Hamburgに売却、PLONと改名
1905.11(明38)Wing Fat S. S. Co.,Hong Kongに売却、TAIWANと改名
1914.1(大3)八馬商会(大連)に売却、台灣丸と改名
1917.5.13(大6)八馬兼介(西宮)に移籍
1919.10.20(大8)海南海峡で座礁、沈没(10月24日に沈没したとの記録もある)

SNo.228 明保野丸 AKEBONO MARU (1883)

明保野丸
明保野丸 Akebono Maru

T.Ueno
8976/JNGT 鉄製貨物船 2,450G/T 進水 1883.10.16(明16)
Lpp 93.26 B 11.06 D 7.92 m 主機 R 148NHP/IHP 9kt
Scott's Sb. & Eng. Co. Ltd,Greenock建造 Sno.228 Prentice, Clapperton & Co.,Glasgow
CROWN OF ARRAGON
1888(明21)Caw, Prentice, Clapperton & Co.,Glasgowに売却
1901(明34)Crown Of Arragon S. S. Co. Ltd.,Glasgowに売却
1905(明38)尾城汽船(名)(東京→横浜)に売却、明保野丸 AKEBONO MARU と改名
1912.11.25(明45)日之出汽船(株)(東京)に売却
1915.6.30(大4)山下汽船(名)(西宮→横浜)に売却(山下汽船の資料には6.1とある)
1928(昭3)昭和3年版船名録より削除

豐國丸 TOYOKUNI MARU (1887)
28128/SGNH 貨客船 2,268G/T 竣工 1887.8(明20)
Lpp 91.81 B 11.54 D 5.58 m 主機 R 200NHP/1,500IHP 10/12kt
Scott's Sb. & Eng. Co. Ltd,Greenock建造 China Navigation Co., Ltd.,London
CHINGTU
1909(明42)Ping-An SS. Co. (Wallem & Co-), Shanghaiに売却、CHINGTUANと改名
1911(明44)A/S Chingtufu (J- Christensen), Bergenに売却、CHINGTUFUと改名
1914(大3)Russian Volunteer Fleet Association, Vladivostokに売却、IANAと改名
1918(大7)YANAと改名
1922(大11)長谷川 藤三郎(函館)に売却、豐國丸と改名
1929.4.22(昭4)函館からカムチャッカに向け航行中、襟裳岬の沖で座礁
1930(昭5)昭和5年版船名録より削除

伏木丸 FUSHIKI MARU (1889)

伏木丸
伏木丸 Fushiki Maru
18398/MTGQ 貨客船 1,332G/T 進水 1889.6(明22)
Lpp 71.35 B 10.36 D 7.92 m 主機 R 147NHP/1,100IHP 12/13kt
Scott's Sb. & Eng. Co. Ltd,Greenock建造 Mara Real Portugueza(Lisbon)
TUNGUE
1899(明32)Cie. De Nav. Mixte.(Marseilles)に売却、TOUAREGと改名
1912(明45)East Asiatique Francais(Shanghai)に売却、SI-KIANGと改名
1916(大5)太湖汽船(株)(大阪)に売却、伏木丸 FUSHIKI MARU と改名
1917(大6)嶋谷汽船(株)(由宇→西宮)に売却
1919.4.4(大8)青函航路に傭船(大正13年10月10日まで)
1925.11.24(大14)北日本汽船(株)(小樽)に売却
1931.9(昭6)東和航運(大阪)に売却
1931.11.13(昭6)太田博(大阪)に売却
1934.3.3(昭9)木本勇三(大阪)に売却
1934.5.28(昭9)第1次船舶改善助成施設により三井物産の朝日山丸建造の解体見合船として解体完了

地久丸 CHIKYU AMRU (1890)
9056/JPBS 貨物船 3,142G/T 進水 1890(明23)
Lpp 102.44 B 11.73 D 8.23 m 主機 R 248NHP/IHP 8.5/10kt
Scott's Sb. & Eng. Co. Ltd,Greenock建造 Blue Funnel Line,Liverpool
POLYPHEMUS
1898(明31)Neder. Stoomv. Maats Ocean,Amsterdamに売却
1904(明37)攝津航業(株)(横浜)に売却
1905(明38)(合)辰馬商会(大阪)に売却
1911.1.19(明44)辰馬汽船(合)合資会社(西宮)に売却、地久丸と改名
1916.1.31(大5)朝鮮の雲門台で沈没

SNo.274 ~宮丸 SHINGU MARU (1890)
8802/JRFG→JDWB 貨客船 3,002G/T 進水 1890.4.7(明23) 竣工 1890.6.7(明23)
Lpp 102.44 B 11.73 D 8.23 m 12HP 10/12kt
Scott's Sb. & Eng. Co. Ltd,Greenock建造 Sno.274 Ocean Steamship Co.,Liverpool
PRIAM
1899(明32)Nederland Stoomvaart Mij. "Ocean", Amsterdamに移籍
1903.10(明36)岸本 兼太郎(大阪)に売却、~宮丸と改名
1914(大3)岸本汽船(株)(大阪)に移籍
1922(大11)小栗共済汽船(神戸)に売却
1926(大15)北洋水産(株)(京都・府中)に売却、工船に改造
1927.11.17(昭2)日本工船漁業(株)(京都・府中)に売却
1932.4.15(昭7)日本合同工船(京都・府中)に移籍
1936.9.16(昭11)合併に伴い共同漁業(株)(京都・府中)に移籍
1937.3.31(昭12)日本水産(株)(京都・府中)に移籍
1940(昭15)三信汽船(株)(京都・府中)に売却、貨物船に改造
1944.5.2(昭19)馬公から香港に向け航行中、南シナ海南澳島南東150Km付近(22-20N, 118-20E)で空爆により沈没

辰丸 (1) TATSU MARU (1890)
8938/JPBG 貨物船 3,138G/T 進水 1890.8(明23)
Lpp 102.44 B 11.73 D 8.23 m 主機 R 248NHP/IHP 10/11kt
Scott's Sb. & Eng. Co. Ltd,Greenock建造 Blue Funnel Line,Liverpool
MYRMIDON (1)
1899(明32)Neder. Stoomv. Maats Ocean,Amsterdamに売却
1904(明37)攝津航業(株)(横浜)に売却、辰丸と改名
1905(明38)(合)辰馬商会(大阪)に売却
1911.1.19(明44)辰馬汽船(合)合資会社(西宮)に売却、天長丸と改名
1918.2.1(大7)辰馬汽船(株)(西宮)に移籍
1921.10.8(大10)崔敬臣 ,Chefooに売却、HAI TIENと改名
1927(昭2)Tsieging Chin,Chefooに売却、HO PINGと改名
1929(昭4)香港で解体

SNo.301 大西丸 DAISAI MARU (1892)
関41/QBFR 貨物船 3,572G/T 進水 1892.6.13(明25) 竣工 1892.9.21(明25)
Lpp 120.47 B 12.67 D 8.18 m 主機 R 295NHP/12IHP 10/11.75kt
Scott's Sb. & Eng. Co. Ltd,Greenock建造 Sno.301 The Ocean Steamship Co. Ltd.,Liverpool
ULYSSES
1912(大1)深川 信六(大連)に売却、大西丸と改名
1914(大3)深川 喜次郎(大連)に移籍
1915(大4)深川汽船(株)(大連)に移籍
1916(大5)松昌汽船合資会社(大連)に売却
1918(大7)French Government, Marseilleに売却、ST. MEDARDと改名
1920(大9)Soc. Maritime Francaise, La Rochelleに売却、GENERAL MOINIERと改名
1921(大10)ST. MEDARDと改名
1923(大12)Mme. F. Cailleaux, Nantesに売却
1924(大13)Ardrossanで解体

原田丸 HARADA MARU (1903)
29791/SPMB→JSUA 汽船 4,114G/T 進水 1903.1(明36) 竣工 1903(明36)
Lpp 113.69 B 13.72 D 8.99 m 主機 R 395NHP/IHP 13/15kt
Scott's Sb. & Eng. Co. Ltd,Greenock建造 British India Steam Navigation Co. Ltd.,Glasgow
BHARATA
1923.12(大12)原田汽船(株)(大阪)に売却、原田丸と改名。大阪鐵工所で改装。
船客1等 36 2等 42 3等 162。大正13年から昭和16年まで阪神/青島航路に就航
1939.8.10(昭14)東亞海運(株)(東京)の設立に伴い移籍
1947.5.8(昭22)東亞海運(東京)の解散に伴い、6月30日に日本水産(株)(大阪)に売却、同年9月1日、水産加工船に改造
1948.3(昭23)大阪の尻無川に係船
1949.3(昭24)解体

Greenock & Grangemouth Dockyard Co.

SNo.109 初音丸 HATSUNE MARU (1889)
1598/HKRW 貨物船 632G/T 進水 1889(明22) 竣工 1889.3(明22)
Lpp 51.75(170.8') B 8.04(26.55') D 3.83(12.65') m 主機 R 3連成 7IHP 7kt
Greenock & Grangemouth Dockyard Co.,Greenock建造 Sno.109
Dampsk, Selsk, Porro (willumsen & Jessen),Chrstiania PORRO?
1894(明27)Otto Thoresen, Chrstianiaに売却
1895(明28)Willumsen & Jessen, Chrstianiaに売却
1896(明29)三菱(長崎)に売却、初音丸 Hatsune Maru と改名
1902.8.10(明35)長崎から横浜に向け航行中、東京湾口剣崎沖の笠島で座礁、翌日、船体両断、沈没
1903(明36)明治36年版船名録より削除

SNo.233 相模丸 (2) SAGAMI MARU (1902)
9657/JTRG 貨客船 1,934G/T 進水 1902.6(明35)
Lpp 82.30(270.0') B 11.22(36.8') D 6.25(20.5') m 主機 R 3連成 165NHP/1,568IHP 1基 9/12kt
Greenock & Grangemouth Dockyard Co.,Greenock建造 Sno.233 Mazagan S. S. Co.,London
MAZAGAN 船客 1等12 3等44
1902(明35)Forwood Bros., Londonに売却
1905(明38)Mersey S. S. Co.(Liverpool)に売却
1905.6.8(明38)日本郵船(株)(東京)に売却、相模丸 SAGAMI MARU (2) と改名
1923.3.31(大12)近海郵船(株)(東京)に出資
1932.12(昭7)Chili Shantung Line, Ltd., Tientsinに売却、PING TSIと改名
1937.8(昭8)Nantaoで沈没

東海丸 TOKAI MARU (1905)
29817/SPNR→JPSA 汽船 3,099G/T 4,925D/W 進水 1905(明38)
Lpp 100.74(330'-6") B 14.83(48'-8") D 7.42(24'-4") m 主機 R 3連成 1,340IHP 1基
Greenock & Grangemouth Dockyard Co.,Greenock建造 建造者不詳
東海丸 TOKAI MARU
1924(大13)東海汽船(株)(神戸)の所有
1930(昭5)伊藤留三郎(小樽)の所有
1943(昭18)大圖汽船(株)(神戸)の所有
1945.7.15(昭20)北海道寿都港内で空爆により沈没

SNo.287 淡路丸 AWAJI MARU (1906)
10801/LCSW→JCSW 汽船 2,045G/T 進水 1906.8(明39) 竣工 1906.10.23(明39)
主機 R 134NHP/1,491IHP
Greenock & Grangemouth Dockyard Co.,Greenock建造 Sno.287 日本郵船株式会社(東京)
淡路丸 AWAJI MARU 船客 1等12 2等16 3等74
1923.3.31(大12)近海郵船(株)(東京)の設立に伴い出資
1939.9.8(昭14)合併に伴い日本郵船(株)(東京)に移籍
1944.9.21(昭19)高雄からマニラに向け航行中、ルソン島の北西端マイライラ岬の北東4浬(18.43N,120.53E)で雷撃により沈没

雲洋丸 UNYO MARU (1907)

雲洋丸
雲洋丸 Unyo Maru
29460/JTQA 貨物船 4,643G/T 7,230D/W 進水 1907.3(明40)
Lpp 114.60(376'-0") B 15.90(52'-2") D 8.53(28'-0") m 主機 R 3連成 231NHP/2,050IHP 1基 9/10kt
Greenock & Grangemouth Dockyard Co.,Greenock建造 建造者不詳
雲洋丸 UNYO MARU
1930(昭5)笠原商事(株)(神戸)の所有(売却年月不詳)
1934.3.9(昭9)乾汽船(株)(神戸)に売却
1937.2.18(昭12)東京芝浦港外で座洲
1941(昭16)乾雲丸 KENUN MARU と改名

SNo.314 宇賀丸 UGA MARU (1909)

宇賀丸
宇賀丸 Uga Maru
29722/SPGW→JYTA 貨物船 4,433G/T 進水 1909(明42) 竣工 1909.9(明42)
Lpp 114.42 B 15.85 D 8.57 m 主機 R 254NHP/2,000IHP 10/12kt
Greenock & Grangemouth Dockyard Co.,Greenock建造 Sno.314
Strathesk Ss. Co., Ltd. (burrell & Son),Glasgow STRATHESK
1916(大5)Commonwealth Government Line of Steamers, Melbourneに売却、AUSTRALBROOKと改名
1924(大13)松岡汽船(神戸)に売却、宇賀丸と改名
1944.8.21(昭19)陸軍徴傭船としてミリーからマニラに向け航行中、ミンドロ島カラビテ岬北岸沖(13-30N, 120-15E)で米潜GUITARRO(SS-363)の雷撃により沈没
1946.4.19(昭21)船籍を抹消

Robert Steele & Co.

SNo.22 発機丸 HAKKI MARU (1861)
503/HBGK 鉄製汽船 408G/T 進水 1861.3.28(文1) 竣工 1861(万2)
Lpp 51.18 B 6.86 D 3.66 m 77KW 1基 9.5kt
Robert Steele & Co.,Greenock建造 Sno.22 Duncan & Co.,London
CITY OF HANKOW
1862.12.26(1862)加賀藩に売却、発機丸 HAKKI MARU と改名
1866(1866)錫懐丸 SEIKAI MARU と改名(静海丸ともあり)
1871(明4)廻漕取扱所(東京)に移籍
1872.8(明5)日本國郵便蒸汽船会社(東京)に移籍
1875.6(明8)日本政府(東京)に売却
1875.9(明8)郵便汽船三菱会社(東京)に売却
1878(明11)芳野丸 YOSHINO MARU と改名
1885.10.1(明18)日本郵船(東京)に移籍
1888.12(明21)緒明菊三郎(東京)に売却
1890(明23)藤野四郎兵衛(函館)に売却
1901(明34)解体

Deutsche Dampfschiffs Rhederei Zu Hamburg

SNo.374 恒春丸 (1) KOSHUN MARU (1890)
9277/JSPF 貨客船 2,674G/T 進水 1889.2(明22) 竣工 1890.3.11(明23)
Lpp 99.97(329.9尺) B 14.39(38.95尺) D 7.73(22.35尺) m 主機 R 199NHP/350IHP 10.62kt
Deutsche Dampfschiffs Rhederei Zu Hamburg,Hamburg建造 Sno.374 Kingsin Line(Germany)
OCEANA
1898(明31)Norddeutscher Lloyd(Bremen)に売却、STOLEBERGと改名
1898(明31)Hamburg America Line(Hamburg)に移籍
1903.12(明36)Hamburg America Line(Hamburg)に移籍
1904.6(明37)OCEANAと改名
1904.12.4(明37)大阪商船(株)(大阪)に売却、恒春丸 KOSHUN MARU (1) と改名
1910.12.16(明43)朝鮮の清津から城津に向け航行中、荒天のため威鏡南道木津端で座礁破壊、沈没

Blohm & Voss

北雄丸 HOKUYU MARU (1882)
1551/HKNT 鉄製汽船 918G/T 進水 1882(明15)
Lpp 63.05 B 8.45 D 5.82 m 主機 R 80NHP/9IHP 9kt
Blohm & Voss,Hamburg建造 建造者不詳
INGO 前歴不詳
1896(明29)函館汽船(株)(函館)に売却、北雄丸と改名
1905(明38)丸一本間合名会社(函館)に売却
1906.7.26(明39)礼文島から函館に向け航行中、北海道上磯郡小谷沖で座礁、破壊
1907(明40)明治40年版船名録より削除

豐光丸 HOKO MARU (1884)
1519/HKLR 鉄製貨客船 1,202G/T 進水 1884(明17)
Lpp 68.73 B 9.66 D 6.21 m 主機 R 93NHP/IHP
Blohm & Voss,Hamburg建造 Dampfschiffs Gesel "Swatow"
FIDELIO
1896(明29)八馬兼介(神戸)に売却、豐光丸 HOKO MARU と改名
1900.8.12(明33)室蘭から大連へ向けて航行中、七発島付近で濃霧のため触礁し沈没

SNo.30 優航丸 YUKO MARU (1884)
4604/JDGO 鉄製貨物船 1,379G/T 進水 1884(明17) 竣工 1884.3(明17)
Lpp 73.57 B 9.48 D 6.27 m 主機 R 104NHP/IHP
Blohm & Voss,Hamburg建造 Sno.30 J. P. Massmann(Heiligenhafen)
INGRABAN
1899(明32)攝津航業(株)(神戸)に売却、優航丸と改名
1902.5.9(明35)中国oB馬尾から三沙湾都洋に向け航行中、三都洋口で座礁、沈没
1903(明36)明治36年版船名録より削除

SNo.55 伊吹丸 IBUKI MARU (1887)

伊吹丸
伊吹丸 Ibuki Maru
1541/HKND 貨客船 993G/T 進水 1887.10(明20) 竣工 1887.12(明20)
Lpp 61.69 B 9.20 D 6.06 m 10HP 8.5/9.5kt
Blohm & Voss,Hamburg建造 Sno.55 Mich. Jebsen,Hamburg
ELSE
1896(明29)藤野 四郎兵衛(神戸)に売却、伊吹丸と改名
1910(明43)藤野 隆三(大阪)に移籍
1913(大2)嶋谷 徳三郎(神戸)に売却
1917.5(大6)嶋谷汽船(株)(神戸)に移籍
1925.10.23(大14)新潟から根室に向け航行中、根室半島の納沙布灯台沖で座礁
1926(大15)大正15年版船名録より削除

SNo.62 汕頭丸 SWATOW MARU (1890)

汕頭丸
汕頭丸 Swatow Maru
貨客船 1,046G/T 進水 1889.12(明22) 竣工 1890(明23)
Lpp 65.99 B 9.45 D 6.10 m 主機 R 81NHP/640IHP 1基 9/11kt
Blohm & Voss,Hamburg建造 Sno.62 Damp. Gesellschaft "swatow",Hamburg
SWATOW
1900.3.27(明33)大阪商船(株)(大阪)に売却、汕頭丸 SWATOW MARU と改名
1921.11.24(大10)北日本汽船(株)(小樽)に売却
1927.9.22(昭2)町田愛治郎(尼崎)に売却
1927.12(昭2)瑞鳳汽船(京都・府中)に売却、瑞鳳丸 ZUIHO MARU と改名
1932(昭7)高田照兵衛(京都・府中)に売却
1933(昭8)阪井庄一(京都・府中)に売却
1934.9.21(昭9)大阪港内で台風のため沈没
1935(昭10)丸辰海運(株)(京都・府中)に売却
1935.12.16(昭10)阪神/朝鮮済州島/木浦に定期配船するため三菱彦島造船所で旅客瀬設備改造(1等3 2等26 3等448)完成し大阪港から初航
1937(昭12)旭汽船(大阪)に売却、旭丸 ASAHI MARU と改名
1944.2.21(昭19)朝鮮の南岸で沈没

八郎丸 HACHIRO MARU (1891)

八郎丸
八郎丸 Hachiro Maru
16019/MFNL 貨客船 2,654G/T 進水 1891(明24)
Lpp 97.99(321'-6") B 12.19(40'-0") D 7.85(25'-9") m 主機 R 3連成 350NHP/IHP 10kt
Blohm & Voss,Hamburg建造 Hamburg America Line,Hamburg
VIRGINIA
1899(明32)Deutsche Ost Afria Lineに売却、SULTANと改名
1913(大2)野口直平(神戸)に売却、八郎丸 HACHIRO MARU と改名
1929(昭4)三菱造船(神戸)でカニ工船に改造
1931(昭6)八木商店(株)(不詳)に売却
1932(昭7)東工船(株)(東京・波浮港)に売却
1933(昭8)第1次船舶改善助成施設により解体

SNo.208 大洋丸 TAIYO MARU (1911)

大洋丸
大洋丸 Taiyo Maru

Y.Masuyama
第1次世界大戦の賠償として日本政府が取得した旧ドイツ貨客船。三菱長崎造船所にて修理、改造を実施した。
28445/SHVK→JAHA 貨客船 14,458G/T 7,912D/W 進水 1911.8.8(明44) 竣工 1911.11.18(明44)
Lpp 170.99(561'-00") B 19.89(65'-03") D 13.03(42'-09") m 主機 R 4連成 10,600IHP 2基 16.5kt
Blohm & Voss,Hamburg建造 Sno.208 Hamburg South American Dampfsch Gesel,Hamburg
CAP FINISTERRE 船客 1等 297 2等 222 3等 870
1911.12.2(明44)ハンブルグ/ラプラタ間処女航海
1919.4.4(大8)第1次世界大戦により米海軍に引渡し
1920.7(大9)第1次世界大戦の賠償として日本に引渡し
1921.3(大10)東洋汽船(東京)が大蔵省より運航委託、大洋丸 TAIYO MARU と改名。横浜/桑港線に就航
1926.5.5(大15)合併に伴い使用権が日本郵船(株)(東京)に移る
1929.5(昭4)政府より130万円で払下げ
1942.5.8(昭17)東亞海運に定期用船。六連からリンガエンに向け航行中、長崎県男女群島女島灯台付近(30.45N,127.40E)で米潜GRENADIER(SS-210)の雷撃により沈没

Deutsche Werft

銀陽丸 GINYO MARU (1936)

銀陽丸
銀陽丸 Ginyo Maru
70266/JNOE 貨物船 4,960G/T 8,526D/W 進水 1936(昭11) 竣工 1936.12(昭11)
Lpp 121.92 B 16.93 D 8.70 m 主機 D M.A.N. 3,500BHP 12.7/13.5kt
Deutsche Werft,Hamburg建造 Leif Hoegh & Co. A/S(Norway)
HOEGH SILVERLIGHT
1953.1.15(昭28)共同船舶(株)(東京)に売却、銀陽丸 GINYO MARU と改名
1959.9.5(昭34)日本郵船(株)(東京)と共有
1964.12.2(昭39)太洋海運産業(株)(東京)に売却
1965.4.5(昭40)大阪で解体

Irvines SB. & D.D. Co.

SNo.605 高星 KOA SING (1920)

高星
山菊丸 Yamagiku Maru
英国B型戦時標準船 The Shipping Controller, LondonのWAR UNICORNとして起工
43734/JYSL 貨物船 5,237G/T 進水 1920.2.20(大9) 竣工 1920.4.29(大9)
Lpp 121.92 B 15.85 D 9.46 m 主機 R 3連成 2,800NHP/IHP 9/10kt
Irvines SB. & D.D. Co.,Hartlepool建造 Sno.605 WAR UNICORN型 The Shipping Controller,London
WAR UNICORN
1920(大9)建造中にDragon S.S. Co. Ltd.,Cardiff,Britishに売却、EMLYNIANと改名
1933(昭8)N. Gauna Corral,Londonに売却、BOLIVARと改名
1935.7(昭10)Bright Navigation Co.,Londonに売却、BRIGHT ORIONと改名
1936.5(昭11)Bright Navigation Co.,青島に移籍、高星KOA SINGと改名
1937.12(昭12)山下汽船(株)(神戸)に売却、山菊丸と改名
1944.6.28(昭19)フィリピンのマニラからハルマヘラに向け航行中、フィリピンの西(6.50N,122.32E)で米潜PARGO(SS-264)の雷撃により沈没

Earle's S.b. & Eng. Co. Ltd

日安丸 (2) NICHIAN MARU (1919)

日安丸
日安丸 Nichian Maru
67446/JNLO 貨物船 5,268G/T 8,668D/W 進水 1919(大8)
Lpp 122.00 B 15.90 D 9.40 m 主機 R 3連成 2,800IHP 9.5/10.5kt
Earle's S.b. & Eng. Co. Ltd,Hull建造 The Shipping Controller,London
KEELUNG 英国B型戦時標準船
1919(大8)Ellerman & Bucknall S.s.co.ltd.(London)に売却
1936(昭11)CITY OF KEELUNGと改名
1947.6(昭22)China Hellenic Lines(香港)に売却、HELLENIC TRADERと改名
1951.4.27(昭26)日産汽船(株)(東京)に売却、日安丸 NICHIAN MARU と改名
1955.2.5(昭30)宝幸水産(株)(東京)に売却
1955.2(昭30)日本鋼管(清水)で缶詰・冷凍工船に改造(購入費2億2500万円、改造費2億700万円)
1955.4.21(昭30)横浜港大桟橋出航、5月2日サケ・マス母船日安丸、函館出航。アリューシャン海域
1960(昭35)清水で解体
ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10