船歴 輸入船12 - 幕末・維新−明治前期−明治後期−大正期−昭和初期−太平洋戦争 戻る

Palmer's Co,Ltd.

SNo.680 第十五多聞丸 TAMON MARU No.15 (1894)

第十五多聞丸
第十五多聞丸 Tamon Maru No.15
関59/QBGV 汽船 4,184G/T 進水 1894.3.22(明27) 竣工 1894.4(明27)
Lpp 115.82 B 13.80 D 8.50 m 主機 R 376/1,021NHP 9kt
Palmer's Co,Ltd.,Newcastle建造 Sno.680 J.M.Wood,Liverpool
ABANA
1909(明42)A. Wood, Liverpoolに移籍
1909(明42)Furness, Withy & Co., Liverpoolに売却
1913.6.23(大2)八馬 永蔵(大連)に売却、第十五多聞丸と改名。同年、八馬商会(大連)に移籍
1916.5.30(大5)勝田商会(大連)に売却、海邦丸 KAIHO MARU と改名
1916.11.11(大5)門司からラングーンに向け航行中、南シナ海のPratas Reefで座礁

英峰丸 EIHO MARU (1930)

英峰丸
英峰丸 Eiho Maru
68999/JAFP 貨物船 4,295G/T 進水 1930.3(昭5) 竣工 1930.11(昭5)
Lpp 124.96 B 17.12 D 7.26 m 主機 R 3連成 422NHP/2,500IHP 10/10.5kt
Palmer's Co,Ltd.,Newcastle建造 F. Carrick & Co. Ltd.,Newcastle
LANGLEEBROOK
1946(昭21)SKIDBYと改名
1946(昭21)AKENSIDEと改名
1948(昭23)MARY Kと改名
1952.6(昭27)南國船舶(東京)に売却、英峰丸 EIHO MARU と改名
1954.4.5(昭29)日之出汽船(株)(東京)に売却
1955.5.30(昭30)宮地汽船(株)(神戸)に売却
1956(昭31)英山丸 EIZAN MARU と改名
1963.3.14(昭38)解体、3.15船籍抹消

Armstrong, Mitchell & Co.

山城丸型 2隻 YAMASHIRO MARU Class (1884)

山城丸
山城丸 Yamashiro Maru
鉄製貨客船 Lpp 92.03 B 11.48 D 9.36 m 主機 R
Armstrong, Mitchell & Co.,Newcastle建造 共同運輸会社(東京)
山城丸 YAMASHIRO MARU 873/HFRP 鉄製2,528G/T 350/2,200HP 13kt
進水 1884(明17) 山城丸 YAMASHIRO MARU
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船会社(東京)に移籍
1910.9.1(明43)解体のため売却
近江丸 OMI MARU 877/HFRV 鉄製2,473G/T 350/2,000HP 13kt
進水 1884(明17) 近江丸 OMI MARU
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船会社(東京)に移籍
1910.5.26(明43)解体のため山科礼三(大阪)に売却

相模丸 SAGAMI MARU (1884)

相模丸
相模丸 Sagami Maru
875/HFRS 鉄製汽船 1,885G/T 進水 1884(明17)
Lpp 84.48 B 11.06 D 6.80 m 主機 R 2連成(冷) 184NHP/1,340IHP 1基 12kt
Armstrong, Mitchell & Co.,Newcastle建造 共同運輸会社(東京)
相模丸 SAGAMI MARU
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船会社(東京)に移籍
1904.5.3(明37)日露戦争で旅順港閉塞のため旅順港口で自沈

SNo.578 舞鶴丸 MAIZURU MARU (1891)
1544/HKNJ 貨物船 1,076G/T 進水 1891.3.10(明24) 竣工 1891.4(明24)
Lpp 63.29 B 8.97 D 6.01 m 主機 R 107NHP/IHP
Armstrong, Mitchell & Co.,Newcastle建造 Sno.578 Reederij Neutraal,Rotterdam
CONTINENTAL
1895.12.24(明28)大阪商船(株)(大阪)に売却、舞鶴丸と改名
1907.8.11(明40)仁川から鎮南浦に向け航行中、濃霧のため朝鮮小青島南岸で座礁、破壊

William Dobson & Co.

江戸丸 EDO MARU (1884)
1416/HJWS 鉄製貨物船 1,723G/T 進水 1884(明17) 竣工 1884.6(明17)
Lpp 78.50 B 10.40 D 7.20 m
William Dobson & Co.,Newcastle建造 Adam & Co.,Aberdeen
AVOCHIE
1889(明22)A. G. Morris, Hong Kongに売却
1894(明27)廣海 二三郎(神戸)に売却、江戸丸 Edo Maruと改名
1904.5.2(明37)日露戦争中、第3次旅順港閉塞作戦に従軍、自沈
1905(明38)明治38年版船名録より削除

SNo.45 鹿兒島丸 KAGOSHIMA MARU (1891)
1429/HKBR 汽船 4,370G/T 進水 1891.6.6(明24) 竣工 1891.8(明24)
Lpp 114.21 B 13.81 D 8.39 m 主機 R 309HP 11kt
William Dobson & Co.,Newcastle建造 Sno.45 Anglo-Australian Steam Nav. Co.,London
PORT ALBERT
1894(明27)日本政府(東京)に売却、鹿兒島丸 KAGOSHIMA MARU と改名
1896.11.1(明29)海軍省から日本郵船(株)(東京)に払下げ
1910.2.4(明43)原田商行(大阪)に売却
1916.4(大5)原田汽船(株)(大阪)に移籍
1918.1(大7)サイゴンからポートサイドに向け航行中、南シナ海アナバン島付近(2.50N,106.00E)で消息不明

SNo.50 和泉丸 (1) IZUMI MARU (1894)

和泉丸
和泉丸 Izumi Maru
1397/HJVN 汽船 3,225G/T 竣工 1894.4(明27)
Lpp 101.65 B 11.98 D 8.12 m 主機 R 206HP 10kt
William Dobson & Co.,Newcastle建造 Sno.50 建造者不詳
和泉丸 IZUMI MARU 建造直後に購入
1894.4.13(明27)日本郵船(株)(東京)に売却、和泉丸 Izumi Maru と改名
1904.6.15(明37筑前沖でロシア艦グロムボイGROMBOIにより撃沈

大慶丸 TAIKEI MARU (1897)
29709/SPGC 貨物船 2,791G/T 進水 1897(明30)
Lpp 99.12 B 13.71 D 6.73 m 主機 R 190NHP/853IHP 9/12kt
William Dobson & Co.,Newcastle建造 Adelaide S. S. Co. Ltd.,Port Adelaide
KADINA
1924.3(大13)太洋海運(株)(神戸)の所有
1924.3(大13)朝日汽船(神戸)に売却、大慶丸 TAIKEI MARU と改名
1926.7.13(大15)荻布海商(株)(伏木)に売却
1933(昭8)船名録より削除

SNo.227 雄峰丸 YUHO MARU (1927)

雄峰丸
雄峰丸 Yuho Maru
67680/JANC→JRBN 貨物船 4,563G/T 8,560D/W 進水 1927.8(昭2) 竣工 1927.11(昭2)
Lpp 122.05 B 16.03 D 8.37 m 主機 R 3連成 N. S. Marine Eng. Co.,Ltd. 2,400IHP 10/10.3kt
William Dobson & Co.,Newcastle建造 Sno.227 Hall Bros. S. S. Co. Ltd,Newcastle
CADUCEUS
1951(昭26)Wallem & Co. Ltd.,Newcastleに売却
1951(昭26)VICTORIA PEAKと改名。同年、南國船舶(不詳)に売却、雄峰丸 YUHO MARU と改名
1952.9.10(昭27)大和汽船(株)(東京)に売却
1954.2.10(昭29)合併に伴い日東商船(株)(東京)に移籍
1956.5.14(昭31)日下部汽船(株)(神戸)に売却、立春丸 RISSHUN MARU と改名
1962.5(昭37)解体のため売却、尾道で解体

Wigham Richardson & Co.

大洋丸 TAIYO MARU (1873)
1418/HJWV 鉄製貨物船 1,269G/T 進水 1873.7(明6)
Lpp 76.09 B 9.48 D 6.74 m
Wigham Richardson & Co.,Newcastle建造 W. Milburn & Co.,London
NINGPO
1887(明20)Chinesische Kustenfahrt Ges., Hamburgに売却
1894(明27)岡崎 藤吉(神戸)に売却、大洋丸と改名
1899(明32)竹崎 久壽馬(神戸)に売却
1902.4.3(明35)伊豆半島の神子元島の南東で沈没
1903(明36)明治36年版船名録より削除

加賀丸 KAGA MARU (1881)
1257/HJKF 鉄製汽船 954G/T 進水 1881.11(明14)
Lpp 75.73 B 8.61 D 5.03 m 主機 R 160NHP/IHP
Wigham Richardson & Co.,Newcastle建造 建造者不詳
SURY WONGSE
1891(明24)大家七平(大阪)に売却、加賀丸 KAGA MARU と改名
1894(明27)鈴木 眞一(東京)に売却
1898.2.24(明31)青森から福山湾を経由して宗谷に向け航行中、弁天島灯台の東で座礁、破壊

安平丸型 2隻 ANPING MARU Class (1897)

安平丸
安平丸 Anping Maru
大阪商船が臺北丸型と同時期に英国で4隻建造した貨客船。大阪商船は臺湾航路開設のため増資を行い本型と臺北丸型合計7隻を一挙に新造したが、就航後3〜4年で3隻を事故で喪失している。
貨客船 Lpp 76.81(252.0') B 10.58(34.7') D 7.01(23.0') m 主機 R 大阪商船株式会社(大阪)
Sno.328 安平丸 ANPING MARU 1654/HKWQ 1,698G/T 2,300D/W 175NHP/975IHP 9/12kt
進水 1896.12.5(明29) 竣工 1897.2.3(明30)
Wigham Richardson & Co.,Newcastle建造 安平丸 ANPING MARU
1900.4(明33)安平香港線に就航
1927.3.3(昭2)鹿児島県の中ノ島南端で座礁、沈没
1928(昭3)昭和3年版船名録より削除
Sno.329 打狗丸 TAKAO MARU 1662/HLBG 1,695G/T 175NHP
進水 1897.1.18(明30) 竣工 1897.2.8(明30)
Wigham Richardson & Co.,Newcastle建造 打狗丸 TAKAO MARU
1899.3.9(明32)神戸港発牛荘向け初航
1900.1.31(明33)長崎県の江ノ島魚瀬で座礁、委付
1901(明34)明治34年版船名録より削除

SNo.362 笠戸丸 KASATO MARU (1900)

笠戸丸
笠戸丸 Kasato Maru

H.Nakamura
10179→朝1360→38754/JMFU→PHNM→JRFJ 貨客船 6,209G/T
進水 1900.6.13(明33) 竣工 1900.8.25(明33)
Lpp 122.07(400'-06") B 15.24(50'-00") D 11.58(38'-00") m 主機 R 3連成 322NHP/3,586IHP 2基 10/14.4kt
Wigham Richardson & Co.,Newcastle建造 Sno.362 Russian Volunteer Fleet Association(Odessa)
KAZAN (Pacific Steam Nav. Co., LiverpoolのPOTOSIとして進水) 船客 1等 36 2等 40 3等 451
1905.5.12(明38)日露戦争中、旅順港内で沈座。日本海軍が浮揚後捕獲
1905.6(明38)海軍省(呉)に移籍
1905.6.3(明38)笠戸丸 KASATO MARU と改名
1906.7.22(明39)海軍省より東洋汽船が運航委託。南米西岸航路に就航
1906.8.26(明39)ハワイへ移民646名を運ぶ
1908.4.28(明41)皇国殖民会社の依頼によりブラジルへ移民を運ぶため神戸を出航。同年末、海軍省へ返却
1910(明43)大阪商船(株)(大阪)が台湾航路へ使用するため用船
1912.3.31(明45)大阪商船(株)(大阪)に売却、同社の南米航路第1船となる
1916.12.29(大5)南米航路・南米線に就航
1930.4.21(昭5)鹽崎與吉(不詳)に売却、いわし工船に改造
1931(昭6)東洋工業(釜山)に売却
1932(昭7)ミール工船に改造
1934(昭9)新興水産(株)(東京)に売却(S9.3.13内地に転籍)、後に太平洋漁業(不詳)に移籍
1939(昭14)合併に伴い日本水産(株)(東京)に移籍、後に日本海洋漁業(不詳)の所有
1945.8.9(昭20)カムチャッカ半島西岸ウトカでソ連機の空爆により沈没

R. W. Hawthorn Leslie & Co.

SNo.262 第二十観音丸 KANNON MARU No.20 (1886)
2200/HNGC 鉄製貨物船 2,563G/T 進水 1886.2.4(明19) 竣工 1886(明19)
Lpp 99.50 B 11.00 D 8.05 m 12HP 10/11.5kt
R. W. Hawthorn Leslie & Co.,Newcastle建造 Sno.262 The Ocean Steamship Co. Ltd.,Liverpool
PALINURUS
1896(明29)Nederlandsche Stoomboot Maats 'Oceaan', Dutchに移籍
1897(明30)Ocean Steamship Co., Liverpoolに移籍
1897.10(明30)緒明 菊三郎(神戸)に売却、第二十観音丸と改名
1909(明42)緒明 圭造(神戸)に移籍
1912(明45)岡崎汽船(株)(神戸)に売却、日北丸と改名
1917(大6)津田商会(西宮)に売却
1918(大7)(株)互光商会(和歌山・周参見)に売却
1920(大9)青島海運(西宮)に売却
1921.10.18(大10)下北半島の尻屋埼沖で座礁、沈没
1922(大11)大正11年版船名録より削除

SNo.263 小樽丸 OTARU MARU (1886)
1391/HJVD 鉄製汽船 2,374G/T 進水 1886.5.4(明19) 竣工 1886(明19)
Lpp 99.61 B 10.88 D 8.02 m 主機 R 3連成 136IHP
R. W. Hawthorn Leslie & Co.,Newcastle建造 Sno.263 The Ocean Steamship Co. Ltd.,England
DARDANUS
1895(明28)日本政府(東京)に売却、小樽丸 OTARU MARU と改名
1896(明29)陸軍省から日本郵船(株)会社(東京)に払下げ
1904.5.3(明37)旅順港閉塞のため旅順口で自沈

SNo.281 楠保丸 KUSUHO MARU (1890)

楠保丸
楠保丸 Kusuho Maru
貨客船 4,528G/T 進水 1889.9.26(明22) 竣工 1890.2.24(明23)
Lpp 131.67 B 14.64 D 7.35 m 主機 R 938NHP/IHP
R. W. Hawthorn Leslie & Co.,Newcastle建造 Sno.281 Russian Volunteer Fleet Association(Odessa)
OREL (EAGLEとして進水)
1905.5(明38)日露戦争中、日本海軍に拿捕され後に楠保丸 KUSUHO MARU と改名
1916.4(大5)ロシア政府に売却。以後不詳

SNo.313 旅順丸 RYOJUN MARU (1892)

旅順丸
旅順丸 Ryojun Maru

H.Nakamura
1444/HKCR 貨客船 4,794G/T 進水 1892.11.19(明25) 竣工 1892.12(明25)
Lpp 109.55(359'-5") B 14.50(47'-7") D 11.15(36'-7") m 主機 R 3連成 310NHP/IHP 1基 11kt
R. W. Hawthorn Leslie & Co.,Newcastle建造 Sno.313 Anglo-Australian Steam Nav. Co.,London
PORT HUNTER
1894(明27)日本政府に売却、旅順丸 RYOJUN MARU と改名
1896.11.1(明29)海軍省より日本郵船(株)(東京)へ払下げ売却
1901.6(明34)米国航路において初めて日本人船長乗船
1910.2.4(明43)(合)原田商行(大阪)に売却
1910.5(明43)竹村殖民商館によりブラジル移民輸送
1916.4(大5)原田汽船(株)(大阪)に移籍
1921.5.28(大10)大連からバタビアに向け航行中、荒天のためガスパー海峡の北で難破

Hawthorn Leslie & Co. Ltd.

SNo.282 第一東郷丸 TOGO MARU No.1 (1888)
7092/JMST 貨物船 3,107G/T 進水 1888.8.11(明21) 竣工 1888.9(明21)
Lpp 97.50 B 12.09 D 7.58 m 主機 R 241NHP/IHP 10/12kt
Hawthorn Leslie & Co. Ltd.,Newcastle建造 Sno.282 Greenock,Greenock
GULFOFGUINEA
1892(明25)Gulf Line Association, Ltd., Greenockに移籍
1899.12(明32)Gulf Line, Ltd., Greenockに移籍。同年、Nederlandsche Stoomv. Mij. "Oceaan", Amsterdamに売却、MEM NONと改名
1905(明38)潘延初(浦賀)に売却、第一東郷丸と改名
1906(明39)渡邊熊四郎(函館)に売却、東郷丸と改名
1912(大1)金森(名)(函館→西宮→神戸)に売却
1915(大4)金森商船(神戸→西宮)に移籍
1917.5.24(大6)山下汽船(株)(西宮)に売却
1923.3.16(大12)山下汽船鑛業(株)(神戸)に移籍
1923.7.20(大12)青島から横浜に向け航行中、朝鮮の小黒山島灯台沖(34-06N,124-04E)で荒天のため擱座、沈没

唐山丸 TOSAN MARU (1894)
7147/LTCP 貨物船 2,415G/T 竣工 1894.5(明27)
Lpp 89.20 B 12.64 D 6.61 m 主機 R 296NHP/148IHP 9/10kt
Hawthorn Leslie & Co. Ltd.,Newcastle建造 Scott Bros. Ltd.,Newcastle
SIR CHARLES TENNANT
1913(大2)合資会社(合)松昌洋行(浦賀)に売却、唐山丸と改名
1916(大5)Tansan Maruに変更
1917.5.22(大6)ボストンからマンチェスターに向け航行中、アイルランドのAnnagh Headの西80浬で独潜U46の雷撃により沈没

おりえんと丸 ORIENT MARU (1911)

おりえんと丸
おりえんと丸 Orient Maru
67942/JFAF 貨物船 5,416G/T 9,541D/W 進水 1911.9(明44)
Lpp 134.49 B 16.40 D 8.99 m 主機 R 3連成 2,400IHP 1基 10.5/13kt
Hawthorn Leslie & Co. Ltd.,Newcastle建造 A/B Svenska Ostasiatiska Komp,Ceylon
CEYLON
1950(昭25)The Concordia S. S. Co. Ltd.(Hong Kong)に売却、CORDAと改名
1951.10(昭26)第一汽船(株)(神戸)に売却、おりえんと丸 ORIENT MARU と改名
1953.1(昭28)佐野安船渠で主罐を油焚に換装
1960.10.1(昭35)合併に伴い第一中央汽船(株)汽船(東京)に移籍
1962(昭37)大阪商船(株)(大阪)に売却(第一中央汽船の資料では9月30日に売却とある)
1962.9.9(昭37)解体

太平丸 TAIHEI MARU (1920)

太平丸
太平丸 Taihei Maru
68227/JKYQ 貨物船 5,441G/T 進水 1920.2.19(大9) 竣工 1920.4(大9)
Lpp 121.92 B 15.85 D 9.46 m 主機 R 3連成 2,000IHP 10/11kt
Hawthorn Leslie & Co. Ltd.,Newcastle建造 British India Steam Navigation Co. Ltd.,London
SIRSA 英国B型戦時標準船
1951.10(昭26)Wheelock,Marden,香港に110,000ポンドで売却
1952.1.27(昭27)山下汽船(株)(神戸)に売却、太平丸と改名
1957.10(昭32)太平汽船(株)(東京)に売却
1960.4.11(昭35)新潟で解体のため売却

瑞穂丸 MIZUHO MARU (1928)

瑞穂丸
瑞穂丸 Mizuho Maru
67592/JGNU 貨物船 4,941G/T 8,090D/W 進水 1928(昭3) 竣工 1928(昭3)
Lpp 124.26(407'-8") B 16.36(53'-8") D 7.92(26'-0") m 主機 R&T 排気タービン付3連成 Hawthorn Leslie 2,500IHP 11/12kt
Hawthorn Leslie & Co. Ltd.,Newcastle建造 建造者不詳
SANNICOLA
1953(昭28)武庫汽船(株)(神戸)に売却、瑞穂丸 MIZUHO MARU と改名(時期不詳

Palmers' SB. & Iron Co., Ltd.

豐瑞丸 HOZUI MARU (1858)
鉄製貨客船 771G/T 進水 1858(安5)
Lpp 60.00 B 81.80 D 4.55 m
Palmers' SB. & Iron Co., Ltd.,Newcastle建造 建造者不詳
NUMBER ONE
1864(1864)オランダ政府から薩摩藩(鹿児島)に売却、豐瑞丸 HOZUI MARU と改名
1887(明20)島津忠義(鹿児島)に移籍(時期不詳)
1891(明24)福澤辰蔵(東京)に売却
1894(明27)八馬兼介(神戸)に売却
1896.6.13(明29)広島県大久野島灯台付近で右近權左衛門(神戸)の河野浦丸と衝突沈没

SNo.451 武蔵野丸 MUSASHINO MARU (1882)
7072/JMRN 鉄製貨物船 29,858G/T 進水 1881.11.23(明14) 竣工 1882.1(明15)
Lpp 97.02 B 11.85 D 8.39 m 主機 R 216NHP/216IHP
Palmers' SB. & Iron Co., Ltd.,Newcastle建造 Sno.451 Cie Maurice Et Reunion(Marseille)
HINDOUSTAN
1886(明19)Cie Nationale de Navigation, Marseilleに売却
1898(明31)J. Edwards (S. Hendy), Glasgowに売却
1901(明34)尾城 満友(浦賀)に売却、武蔵野丸と改名
1903(明36)尾城汽船(名)(浦賀)に移籍
1905.2.2(明38)宇品から中国に向け航行中、外長山列島長子島南方で潮流に流されて擱座、船体放棄
1906(明39)明治39年版船名録より削除

SNo.569 美代丸 MIYO MARU (1886)
9057/JPBT 貨物船 2,436G/T 進水 1886.4.21(明19) 竣工 1886.5(明19)
Lpp 93.08 B 11.42 D 8.24 m 主機 R 188NHP/11IHP 10.5kt
Palmers' SB. & Iron Co., Ltd.,Newcastle建造 Sno.569 A. Currie & Co.(Melbourne)
CLITUS
1904(明37)緒明菊三郎(東京)に売却、美代丸 MIYO MARU と改名
1909(明42)緒明 圭造(横浜)に移籍
1913(大2)合資会社(合)佐藤商会(横浜)に売却
1915(大4)谷道 英橘(兵庫・垂水)に売却
1916(大5)美代丸汽船(尼崎)に売却
1917(大6)~港汽船(福井・河野)に売却
1930(昭5)解体
1931(昭6)昭和6年版船名録より削除

SNo.588 第二琴平丸 KOTOHIRA MARU No.2 (1888)

第二琴平丸
第二琴平丸 Kotohira Maru No.2
9148/JSGP 貨客船 3,950G/T 進水 1888.1.31(明21) 竣工 1888.3(明21)
Lpp 115.82 B 13.82 D 8.36 m 主機 R 3,000IHP 14kt
Palmers' SB. & Iron Co., Ltd.,Newcastle建造 Sno.588 Sun Shipping Co. Ltd.,Liverpool
RUFFORD HALL
1898.12.9(明31)Peninsular & Orient Line,Londonに売却、NANKINと改名
1904.10.20(明37)川崎芳太郎(神戸)に売却、第二琴平丸 KOTOHIRA MARU No.2 と改名
1906.1(明39)日露戦役の御傭船解役、返還。10月13日から翌年8月15日までメキシコ移民船として従事
1907.8.10(明40)豪雨のため宗谷郡抜海村メメナイ海岸に乗揚、放棄
1911(明44)明治44年版船名録より削除

SNo.596 姫路丸 HIMEJI MARU (1888)
1400/HJVR 汽船 3,008G/T 進水 1888.10.6(明21) 竣工 1888.12(明21)
Lpp 102.72 B 12.55 D 8.05 m 主機 R 3連成 350NHP/IHP 10kt
Palmers' SB. & Iron Co., Ltd.,Newcastle建造 Sno.596 Nelson Donkins & Co.,Belfast
ISMALIA
1891(明24)SS. Ismailia Co. Ltd., Londonに移籍
1892(明25)SS. Ismailia, Ltd., Belfastに移籍
1894(明27)日本政府(東京)に売却、姫路丸 HIMEJI MARU と改名。陸軍省所有
1896.11.1(明29)陸軍省から日本郵船(株)(東京)に払下げ。同日難破

SNo.608 宜蘭丸 GIRAN MARU (1889)
9355/JSRT 貨物船 2,930G/T 進水 1888.11.17(明21) 竣工 1889.1(明22)
Lpp 99.06 B 12.30 D 7.32 m 2,930HP
Palmers' SB. & Iron Co., Ltd.,Newcastle建造 Sno.608 Archibald Currie & Co.(Melbourne)
ARGUS
1905(明38)大阪商船(株)(大阪)に売却、宜蘭丸と改名
1907.9.8(明40)宗谷岬王蘭で荒天を避難中、宗谷岬灯台西側王蘭内で座礁、翌日船体放棄、委付
1908(明41)明治41年版船名録より削除

SNo.704 天山丸 TENZAN MARU (1896)
関43→朝477/QBFT→PCVM 貨物船 3,524G/T 進水 1895.12.31(明28) 竣工 1896.2(明29)
Lpp 107.78 B 13.27 D 7.94 m 主機 R 209NHP/1,682IHP 10/11.75kt
Palmers' SB. & Iron Co., Ltd.,Newcastle建造 Sno.704 James Marke Wood,Liverpool
ANAPA
1909(明42)Mrs. A. Wood, Liverpoolに売却
1909(明42)Furness, Withy & Co., Ltd., Liverpoolに売却
1912(大1)橋本 喜造(大連)に売却、天山丸と改名
1918(大7)橋本(名)(仁川)に移籍
1920.5.17(大9)RosarioからAntwerpに向け航行中、Montevideoで遭難
1922(大11)大正11年版船名録より削除

第六大星丸 DAIBOSHI MARU No.6 (1902)
27871/SFMB→JSNA 貨物船 3,750G/T 竣工 1902.9(明35)
Lpp 109.08 B 14.57 D 7.29 m 主機 R 276NHP/2,600IHP 10/12.5kt
Palmers' SB. & Iron Co., Ltd.,Newcastle建造 A. Currie & Co.(Melbourne)
GRACCHUS
1913(大2)British India Steam Navigation Co., Ltd., Glasgowに売却
1923(大12)橋谷(株)(橋立)に売却、第六大星丸と改名
1936.4.10(昭11)函館港内で座洲、翌11日朝浮揚
1944.11.29(昭19)仁川の南西150浬(37-17N, 125-11E)で米潜SPADEFISH(SS-411)の雷撃により沈没

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10