船歴 輸入船14 - 幕末・維新−明治前期−明治後期−大正期−昭和初期−太平洋戦争 戻る

Parmers Co.

最上川丸 MOGAMIGAWA MARU (1877)
1357/HJRV 鉄製貨客船 1,622G/T 進水 1877.5(明10) 竣工 1877(明10)
Lpp 77.63 B 9.81 D 7.10 m 主機 R 154NHP/IHP
Parmers Co.,Newcastle建造 Porteous & Senier,London
EMBERIZA
1886(明19)Chuah Yu Pang,Penangに売却、NAMKIANGと改名
1892(明25)Pana L.K.R. Ramanathan Chitty,Penangに移籍
1893(明26)田中太七郎(大阪)に売却、最上川丸と改名
1894.6.30(明27)大阪商船(株)会社(大阪)に売却
1894.9.30(明27)朝鮮の仁川付近で座礁、沈没
1896(明29)船名録より削除

Campbell Mackintosh & Boustead

第一救助丸 KYUJO MARU No.1 (1882)
9493/JTKG 鉄製貨物船 562G/T 進水 1881.12(明14) 竣工 1882(明15)
Lpp 56.17 B 7.92 D 4.24 m 主機 R 470IHP 8.5/10kt
Campbell Mackintosh & Boustead,Newcastle建造 J. Young,London
BORNEO
1887(明20)Oh Swee Keat,Singaporeに売却
1892(明25)翌年にかけて船体延長を含む改造、643G/T、Lpp 62.79 (M)
1900(明33)Low Kiok Chang, Singaporeに売却
1904(明37)(株)川崎造船所(神戸)に売却、第一救助丸 KYUJO MARU No.1 と改名、696GT Lpp 63.78 x 7.62 x 4.14 (M)
1916.2.14(大5)楢崎平太郎(神戸)に売却、海壽丸Kaiju Maruと改名
1918(大7)東京サルヴエージ(株)(神戸)に売却
1923(大12)高橋(合)(神戸)に売却
1930.9.18(昭5)朝鮮娘々城沖で擱座、全損

Edward's SB. Co.

SNo.57 萬里丸 BANRI MARU (1891)

萬里丸
萬里丸 Banri Maru
9133/JSFN 貨物船 3,231G/T 進水 1891.9.5(明24) 竣工 1891.10(明24)
Lpp 101.51 B 11.86 D 8.02 m 主機 R 191NHP/1,178IHP 1基 9kt
Edward's SB. Co.,Newcastle建造 Sno.57 F. Stumore & Co.,London
BENWELL TOWER
1893(明26)C. Michelsen & Co., Bergenに売却、AGGIと改名
1904(明37)藤野四郎兵衛(神戸)に売却、萬里丸 BANRI MARU と改名
1910(明43)緒明(合)合資会社(神戸)に売却
1920.11(大9)(株)濱根商店(神戸)に売却
1927(昭2)松浦 静夫(京都・府中)に売却、第五御崎丸 Misaki Maru No.5と改名
1928.8.17(昭3)大連から神戸に向け航行中、朝鮮の南西Pinnacle Islandの近く(34-50N, 125-50E)で座礁、沈没
1929(昭4)昭和4年版船名録より削除

C. S. Swan & Hunter Ltd.

福岡丸 FUKUOKA MARU (1885)
1404/HJWB 2貨物船:貨客船貨客船 2,796G/T 進水 1885.1(明18)
Lpp 97.75 B 11.28 D 7.56 m 主機 R 222NHP/1,300IHP 10/12kt
C. S. Swan & Hunter Ltd.,Newcastle upon Tyne建造 Jenkins & Co. Ltd,,London
DENBIGHSHIRE
1894(明27)海軍省(東京)に売却、福岡丸 FUKUOKA MARU と改名
1900.2.1(明33)大阪商船(株)(大阪)に売却
1912.7.23(明45)秋田商会(西宮)に売却
1915(大4)山崎松蔵(函館)に売却
1917(大6)山崎汽船(株)(函館)に移籍
1928(昭3)昭和3年版船名録より削除

SNo.105 巌島丸 ITSUKUSHIMA MARU (1887)
7081/JMSC 貨物船 3,859G/T 進水 1887.7.28(明20) 竣工 1887.9(明20)
Lpp 104.40 B 14.44 D 7.97 m 主機 R 262NHP/2,198IHP 11/13kt
C. S. Swan & Hunter Ltd.,Newcastle upon Tyne建造 Sno.105 Elderslie S. S. Co,Glasgow
FIFESHIRE
1898(明31)Eastern S. S. Co.(Ducal Line),Barrowに売却、DUKE OF FIFEと改名
1903(明36)森岡 真(浦賀)に売却、巌島丸と改名
1911(明44)尾城満三(神戸)に売却
1917.2.1(大6)山下汽船(名)会社(西宮)に売却
1917.5.1(大6)山下汽船(株)(西宮)に移籍
1918.7.19(大7)久原商事(東京)に売却
1918(大7)清水汽船(和歌山・東富田)に売却
1924(大13)久原鑛業(株)(東京)に売却
1927(昭2)日本工船漁業(株)(京都・府中)に売却、カニ工船に改造
1932.4.15(昭7)日本合同工船(京都・府中)に移籍
1933.4(昭8)第1次船舶改善助成施設により解体のため解体業者奥小路に売却、飯野商事の東亞丸建造の解体見合船として解体。同年7月1日、解体完了
1934(昭9)昭和9年版船名録より削除

臺北丸 (2) TAIHOKU MARU (1891)

臺北丸
臺北丸 Taihoku Maru
4545/JCQF 貨客船 2,794G/T 進水 1891(明24)
Lpp 91.44 B 12.50 D 7.32 m 主機 R 3連成 240NHP/1,600IHP 1基 12/14kt
C. S. Swan & Hunter Ltd.,Newcastle upon Tyne建造
Deutsche Dampfschiffs Rhederei Zu Hamburg,Hamburg PRIOK
1896(明29)Cie. De Nav. Mixte.(Marseilles)に売却、GUINEEと改名
1899(明32)Furness,withy & Co. Ltd.(West Hartlpool)に売却、LONDON CITYと改名
1900(明33)E.H. Hunter & Co.(West Hartlpool)に売却
1900.6.16(明33)範多商会を通じ大阪商船(株)(大阪)に売却、臺北丸 TAIHOKU MARU と改名
1928.6.22(昭3)北日本汽船(株)(小樽)に売却
1933(昭8)第1次船舶改善助成施設により解体のため木本勇三(大阪)に売却
1933.4.4(昭8)解体

SNo.216 北都丸 HOKUTO MARU (1896)

北都丸
北都丸 Hokuto Maru
7090/JMSQ 貨物船 3,048G/T 進水 1896.5.22(明29) 竣工 1896.6(明29)
Lpp 94.08(308'-8") B 12.80(42'-0") D 8.31(27'-3") m 主機 R 190NHP/190IHP 1基 9/11.5kt
C. S. Swan & Hunter Ltd.,Newcastle upon Tyne建造 Sno.216 Claverhill SS.,London
CLAVERHILL
1904(明37)板谷合名(横浜)に売却、北都丸 HOKUTO MARU と改名
1913(大2)板谷商船(株)(西宮)に移籍
1928.11.28(昭3)小樽から四日市に向け航行中、津軽海峡の福山沖で座礁
1930(昭5)昭和5年版船名録より削除

SNo.229 亞米利加丸 AMERICA MARU (1898)

亞米利加丸
亞米利加丸 America Maru

大阪商船へ売却後の姿
3068/HRTW 貨客船 6,070G/T 起工 1897.3(明30) 進水 1898.3.9(明31) 竣工 1898.9.24(明31)
Lpp 128.93 B 15.58 D 8.99 m 主機 R 569NHP/9,299IHP 2基 13/18kt
C. S. Swan & Hunter Ltd.,Newcastle upon Tyne建造 Sno.229 日本丸型 東洋汽船株式会社(東京)
亞米利加丸 AMERICA MARU 船客 1等)51 2等)96 3等)502
1898.9(明31)北米航路・桑港線に就航
1904.3.14(明37)日露戦争中徴用され海軍省から返却。12月10日再度徴用
1911.9.20(明44)大阪商船に売却。神戸/基隆線に就航
1944.3.6(昭19)マリアナ諸島(22.19N,143.54E)で米潜NAUTILUS(SS-168)の雷撃により沈没

洋仁丸 YOJIN MARU (1900)
関179/QBRN 貨物船 7,164G/T 進水 1900.9(明33)
Lpp 142.34 B 16.98 D 10.55 m 主機 R 567NHP/3,126IHP 10/13kt
C. S. Swan & Hunter Ltd.,Newcastle upon Tyne建造 Charente S. S. Co.,Liverpool
TACTICIAN
1922.2(大11)太洋海運(株)(神戸)の所有
1922.2(大11)大華汽船(大連)に売却、洋仁丸 YOJIN MARU と改名
1933.11.24(昭8)解体のため売却

Charles Mitchell & Co.

千穂丸 TAKACHIHO MARU (1873)
462/HDCQ 鉄製汽船 2,362G/T 進水 1873(明6)
Lpp 99.67 B 10.36 D 7.92 m 主機 R 2連成 210NHP/1,000IHP 10kt
Charles Mitchell & Co.,Newcastle Upon Tyne建造 H.F.Swan,London
LOTUS (高千穂丸)
1877.7.28(明10)郵便汽船三菱会社(東京)に売却、千穂丸 TAKACHIHO MARU と改名。西南の役で政府の補助を受けて購入。前所有者は Milbourn Wattsとある
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船(東京)に移籍
1891.5.11(明24)沈没
1891.8.25(明24)沈没のまま売却。売却先不詳

SNo.283 萬國丸 BANKOKU MARU (1873)
1205/HJCS 鉄製貨客船 2,336G/T 進水 1873.2(明6)
Lpp 94.50 B 11.00 D 8.32 m 主機 R 2連成 1,200IHP 1基 10kt
Charles Mitchell & Co.,Newcastle Upon Tyne建造 Sno.283
Hamburg South American Dampfsch Gesel,Hamburg MONTEVIDEO (1) 船客 1等)30 3等)160
1888(明21)M.Jebsen(Hamburg)に売却、APENRADEと改名
1889(明22)帝國商船(大坂)に売却。同年、淺野總一郎(横浜)に売却、萬國丸 BANKOKU MARU と改名
1900(明33)久保 勇(大阪)に売却
1902(明35)富多山商会(東京)に売却
1903(明36)關口 雄(東京)に売却
1904(明37)尾城汽船(名)(東京)に売却
1908.8.8(明41)室蘭から横浜へ向け航行中、荒天のため千葉県坂井ノ沖で座礁、船体破壊

SNo.292 勝野丸 KATSUNO MARU (1874)
5672/JKPC 鉄製貨物船 23,107G/T 進水 1873.11.20(明6) 竣工 1874(明7)
Lpp 98.29 B 10.48 D 7.80 m 主機 R 202NHP/IHP
Charles Mitchell & Co.,Newcastle Upon Tyne建造 Sno.292 Seth Arratoon Apcar,London
ARRATOON APCAR
1900(明33)合名会社(名)谷口加藤商会(門司)に売却、勝野丸と改名
1901(明34)渡邊 清次郎(門司)に売却
1902(明35)関西コーク(株)(大阪)に売却
1916(大5)大正5年版船名録より削除

熊本丸 KUMAMOTO MARU (1875)
497/HDGK 鉄製汽船 1,910G/T 進水 1875(明8)
Lpp 89.69 B 10.13 D 7.59 m 主機 R 2連成 12/14.6kt
Charles Mitchell & Co.,Newcastle Upon Tyne建造 G.Bell,London
GADSHILL
1877.7.5(明10)郵便汽船三菱会社(東京)に売却、熊本丸 KUMAMOTO MARU と改名
1885.10.1(明18)日本郵船(東京)に移籍
1907.10.4(明40)中村準策(岸和田)に移籍。同年、中村宇吉(岸和田)に売却
1910.11.18(明43)佐渡相川沖で台風のため沈没

Sir W. G. Armstrong, Whitworth & Co.

常洋丸 JOYO MARU (1908)
油槽船 5,140G/T 進水 1908(明41) 竣工 1908(明41)
Lpp 117.34 B 15.39 D 9.20 m 主機 R 438NHP/IHP
Sir W. G. Armstrong, Whitworth & Co.,Newcastle Upon Tyne建造
Joyo Maru Tank S. S. Co. Ltd. 常洋丸 JOYO MARU C.T.Bowring & Co,Ltdが運航
1910(明43)C. T. Bowring & Co. Ltd.,Liverpoolに売却、CAMMILLOと改名
1921(大10)Bear Creek & Shipping Co,Ltd,不詳に売却
1933Lloyd's Register 1933-1934年版に掲載

SNo.804 武洋丸 BUYO MARU (1908)

武洋丸
武洋丸 Buyo Maru
11083/LFKV 油槽船 5,238G/T 7,000D/W 進水 1907.12.19(明40) 竣工 1908.2(明41)
Lpp 117.99 B 14.90 D 8.87 m 主機 R 3連成 251NHP/3,300IHP 11/13.5kt
Sir W. G. Armstrong, Whitworth & Co.,Newcastle Upon Tyne建造 Sno.804 H.E.Moss & Co
DELPHINULA 船客 2等)15 3等)180
1908(明41)東洋汽船(株)(東京)に売却、武洋丸 BUYO MARU と改名
1910(明43)輸送貨物が無いため浦賀に係船されていたが亞米利加丸の代替として浦賀船渠で貨客船に改造。船客 2等15 3等180。南米線に就航
1913.10(大2)再度、油槽船に改造
1917(大6)イギリス海軍省(England)に売却、NO 188と改名。Anglo-Saxon Petroleum Co.,Ltd が運航
1918(大7)Anglo-Saxon Petroleum Co.,Ltd()に売却
1923(大12)イギリス海軍省(England)に売却。1936-37 Lloyd's Register まで同所有者で掲載
1936(昭11)運航を終了しハルクとしてアレキサンドリアのちにジブラルタルに繋船
1946.11.8(昭21)解体のため売却
1947.9(昭22)スペインの解体業者により解体

朝鮮丸型 2隻 CHOSEN MARU Class (1911)

朝鮮丸
朝鮮丸 Chosen Maru
明治末期、大阪商船が高能率の貨物船の設計技術輸入のために英国に発注したわが国最初のイッシャーウッド(Isherwood)式構造船。イッシャーウッド式船殻構造は大阪鐵工所が製造権と販売権を獲得して北京丸型等の同社建造の貨物船に採用した。
貨物船 Lpp 92.96(305'-00") B 13.34(43'-09") D 8.31(27'-03") m 主機 R 3連成 1基
Sir W. G. Armstrong, Whitworth & Co.,Newcastle Upon Tyne建造 大阪商船株式会社(大阪)
1. 朝鮮丸 CHOSEN MARU 14458/LVGN 3,016G/T 186NHP/1,624IHP 9.3/12.5kt
進水 1911.9(明44) 竣工 1911.10.23(明44) 朝鮮丸 CHOSEN MARU
1932.2.24(昭7)北日本汽船(株)(小樽)に売却
1935.10.3(昭10)門司白木崎沖合で白洋汽船のおはいを丸と衝突、右舷を損傷
1943.11.16(昭18)合併に伴い大阪商船(株)(小樽)に移籍
1944.1.24(昭19)豊後水道(32.40N,132.18E)で米潜STURGEON(SS-187)の雷撃により沈没
2. 安南丸 ANNAN MARU 14915/LVHC 3,016G/T 186NHP/1,630IHP 9.3/12.4kt
進水 1911.10(明44) 竣工 1911.11.17(明44) 安南丸 ANNAN MARU
1931.10.16(昭6)北日本汽船(株)(小樽)に売却
1943.9.6(昭18)ラングーン(16.49N,96.07E)で空爆により沈没
安南丸
安南丸 Annan Maru

SNo.837 日明丸 NICHIMEI MARU (1912)
44518/JMEM 貨物船 4,694G/T 進水 1912.8.14(大1) 竣工 1912.9(大1)
Lpp 121.90 B 15.90 D 8.60 m 主機 R 339NHP 9/10kt
Sir W. G. Armstrong, Whitworth & Co.,Newcastle Upon Tyne建造 Sno.837
D/SA/Sconcordia,flekkfjrd,Flekkfjrd ALFRED NOBEL
1934(昭9)Steamship CO.Cosmopolite Ltd.A/S,Bergenに売却、ORTRIと改名
1938.3.24(昭13)日産汽船(株)(東京)に売却、日明丸と改名
1943.1.15(昭18)マレー半島付近(13.37N,97.25E)で空爆により沈没

愛宕丸 ATAGO MARU (1928)

愛宕丸
愛宕丸 Atago Maru
50492→67684/JFHT→JHGJ 貨物船 4,901G/T 11,298D/W 進水 1928(昭3) 竣工 1928.9(昭3)
Lpp 128.02 B 17.22 D 11.09 m 主機 D 三井B&W 574NHP/2,100IHP 10/11.3kt
Sir W. G. Armstrong, Whitworth & Co.,Newcastle Upon Tyne建造 Court Line Ltd.,London
SINNINGON COURT SCAJAP No.A100
1951.8(昭26)日之出汽船(株)(東京)に売却、愛宕丸 ATAGO MARU と改名
1955.6.12(昭30)宮地汽船(株)(神戸)に売却
1956(昭31)福山丸 FUKUZAN MARU と改名
1961.10.26(昭36)タウンズビルから横浜に向け航行中、台風のためグァムの北60哩(16.50N,146.46E)で船体が切断して沈没

W. G. Armstrong, Withworth & Co.

SNo.776 相洋丸 SOYO MARU (1906)

相洋丸
相洋丸 Soyo Maru
11071/LFKC 油槽船 4,716G/T 6,760D/W 進水 1906.7(明39) 竣工 1906.9(明39)
Lpp 114.00 B 14.42 D 8.81 m 主機 R 410NHP 10kt
W. G. Armstrong, Withworth & Co.,Newcastle Upon Tyne建造 Sno.776
Bear Creek & Shipping Co,Ltd,London HERMIONE
1908(明41)東洋汽船(株)(東京)に売却、相洋丸 SOYO MARU と改名
1908.3.10(明41)横浜に回航
1917(大6)The Shipping Controller(London,Angle-Saxon Petroleum Co.,Ltd運航)に売却、NUCULAと改名
1923(大12)英国海軍に売却
1939(昭14)Lloyd's Register 1939-40年版まで同所有者で掲載

Odense Staalskibsvft.

SNo.52 照川丸 TERUKAWA MARU (1934)
44593/JLGM 貨物船 6,454G/T 進水 1934.8(昭9)
Lpp 139.60 B 17.60 D 9.10 m 主機 D B&W 5,850BHP 15/17.2kt
Odense Staalskibsvft.,Odense建造 Sno.52 Staalibsaft ved. A. P. Moller,Copenhagen
Nora Maersk
1936.7.19(昭11)フィリピンで荷役中、火災により全損。同年7.26任意座洲。8.3浮揚して香港に曳航
1937.9(昭12)解体のため北川商店(大阪)が落札して受け取り、日本に曳航
1938.4.23(昭13)大阪鐵工所櫻島工場で修理、再生工事
1938(昭13)五洋商船(株)(神戸)に売却、照川丸 TERUKAWA MARU と改名
1943.12.21(昭18)シンガポールからトラック経由、サイパンに向け航行中、カロリン諸島の東(7.45N, 151.56E)で米潜SKATE(SS-305)の雷撃により沈没

Oscarshamns Mek. Verks.

SNo.180 駿甲丸 SUNKO MARU (1884)
1650/HKWL 鉄製貨物船 731G/T 進水 1884(明17) 竣工 1884.7(明17)
Lpp 57.02 B 8.94 D 4.16 m 主機 R 97NHP/9IHP 9kt
Oscarshamns Mek. Verks.,Oscarshamn建造 Sno.180 L. W. Herlitz(Stockholm)
ALBERT
1888(明21)A. F. Herlitz, Stockholmに売却
1889(明22)Bergh & Helland, Bergenに売却
1897(明30)静隆(株)(清水)に売却、駿甲丸と改名
1903(明36)海外貿易(大阪→岸和田浜)に売却
1913(大2)豊崎 昌三郎(西宮)に売却
1919(大8)田中 善三郎(大阪)に売却
1922(大11)荒田 太吉(函館)に売却
1928(昭3)佐藤 卯吉(東京)に売却
1930.11.21(昭5)高知県伊尾木から大阪に向け航行中、伊尾木海岸で火災、翌日、沈没
1931(昭6)昭和6年版船名録より削除

H. McIntyre & Co

伊勢丸 ISE MARU (1883)
812/HFKD 鉄製汽船 1,244G/T 進水 1883(明16)
Lpp 68.91(226'-1") B 9.75(32'-0") D 6.76(22'-2") m 主機 R 2連成(冷) 1基
H. McIntyre & Co,Paisley建造 建造者不詳
CLAIGMOUND
1883(明16)共同運輸会社(東京)に売却、伊勢丸 ISE MARU と改名
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船会社(東京)に移籍
1921.5.28(大10)釧路から根室に向け航行中、根室のネコセ沖で濃霧のため座礁、翌日沈没

駿河丸 SURUGA MARU (1884)
共同運輸会社の小型の新造汽船。確証はないが3隻とも同型船として整理中。
855/HFQL 鉄製汽船 721G/T 進水 1884(明17)
Lpp 54.39 B 7.77 D 6.05 m 主機 R 2連成(冷) 72NHP/468IHP 1基 12kt
H. McIntyre & Co,Paisley建造 駿河丸型 共同運輸会社(東京)
駿河丸 SURUGA MARU
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船会社(東京)に移籍
1908.4.17(明41)品田鹿造(函館)に売却
1910(明43)丸一本間合名(小樽)に売却
1917(大6)阿波白浜で座礁

播磨丸 HARIMA MARU (1884)
936/HFWS 鉄製汽船 721G/T 進水 1884(明17)
Lpp 54.39 B 7.77 D 6.05 m 主機 R 2連成(冷) 72/327HP 1基 8.5kt
H. McIntyre & Co,Paisley建造 駿河丸型 共同運輸会社(東京)
播磨丸 HARIMA MARU
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船会社(東京)に移籍
1898.7.18(明31)函館から根室に向け航行中、濃霧のため珸瑤i水道付近で座礁
1898.8.6(明31)沈没

出雲丸 IDZUMO MARU (1884)
886/HFSM 鉄製汽船 720G/T 進水 1884(明17)
Lpp 54.39 B 7.77 D 6.05 m 主機 R 2連成(冷) 72/468HP 1基 13kt
H. McIntyre & Co,Paisley建造 駿河丸型 共同運輸会社(東京)
出雲丸 IDZUMO MARU
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船会社(東京)に移籍
1892.4.5(明25)仁川から釜山に向け航行中、安島シュアート暗礁に触れ沈没

Prince Rupert DD. & Eng. Co.

SNo.2 平安 PING AN (1921)
44297/JJPK 貨物船 5,370G/T 竣工 1921.11(大10)
Lpp 121.92 B 15.82 D 9.45 m 主機 R 2,800IHP 10/12.5kt
Prince Rupert DD. & Eng. Co.,Prince Rupert建造 Sno.2
Canadian Britisher, Ltd.(Prince Rupert) CANADIAN BRITISHER
1936(昭11)Montreal Australia New Zealand Line, Ltd., Prince Rupertに売却
1936(昭11)Fan Shien Ho, Tsingtaoに売却、平安 PING ANと改名
1938(昭13)甘糟産業汽船(株)汽船(横浜)に売却、平安丸と改名
1943(昭18)合併に伴い東洋海運(株)(横浜)に移籍
1944.11.13(昭19)比島マニラ港内で空爆により沈没

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10