船歴 輸入船17 - 幕末・維新−明治前期−明治後期−大正期−昭和初期−太平洋戦争 戻る

Craing Taylor & Co.

SNo.28 北海丸 HOKKAI MARU (1890)
1216/HJDN 鉄製汽船 705G/T 進水 1890.7(明23)
Lpp 53.90 B 7.19 D 5.94 m 主機 R 59IHP 1基 9.5kt
Craing Taylor & Co.,Stockto-on-Tees建造 Sno.28 日本郵船会社(東京)
北海丸 HOKKAI MARU
1890.10(明23)回着
1904.11.7(明37)根室港で荷揚げ中に強風のため港外に避難、翌日沈没

Bartram,Haswell & Co.

第五多聞丸 (1) TAMON MARU No.5 (1882)

第五多聞丸
第五多聞丸 TAMON MARU No.5
9536/JTLN 鉄製汽船 2,144G/T 進水 1882(明15)
Lpp 86.87(285'-0") B 11.30(37'-1") D 7.85(25'-9") m 主機 R 182NHP/980IHP 9/10kt
Bartram,Haswell & Co.,Sunderland建造 G.J.Hay & Co.
CAFFILA
1901(明34)Dunford & Elliot,Sunderlandに売却
1907(明40)八馬兼介(神戸→西宮)に売却、第五多聞丸と改名
1915.12.2(大4)栗林(名)合名会社(神戸)に売却、福一丸FUKUICHI MARUと改名
1918.1(大7)日本海運(株)(不詳)に売却
1919(大8)函館商船(株)(函館)に売却
1922(大11)相馬商店(函館)に売却
1924(大13)西野吉太郎(尼崎)に売却
1927(昭2)松田漁業(合)(兵庫・高砂)に売却
1928(昭3)日本工船漁業(兵庫・高砂→京都・府中)に売却
1930(昭5)昭和5年版船名録まで掲載

SNo.156 三河丸 (2) MIKAWA MARU (1894)
8978/JNGW 貨物船 2,931G/T 進水 1894.1.22(明27) 竣工 1894.2(明27)
Lpp 94.49(310.0') B 12.50(41.0') D 8.63(28.3') m 主機 R 195NHP/1,400IHP 1基 9/11.8kt
Bartram,Haswell & Co.,Sunderland建造 Sno.156 Kirkdale S. S. Co.,U. K.
KIRKDALE
1904.6.15(明37)日本郵船(株)(東京)に売却、三河丸 MIKAWA MARU (2) と改名
1923.2.28(大12)帝國汽船(株)(神戸)に売却
1923(大12)(株)阿部商会(神戸)に売却
1924(大13)大日本鹽業(株)(東京)に売却
1933.4(昭8)第1次船舶改善助成施設により解体のため東洋汽船に売却
1934.3.20(昭9)解体
1935(昭10)昭和10年版船名録より削除

Short Brothers Ltd.

芙蓉丸 FUYO MARU (1878)
1011/HGJT 鉄製貨客船 1,273G/T 進水 1878.5(明11)
Lpp 74.02 B 10.39 D 4.75 m 主機 R 694IHP 1基 9.5/10.7kt
Short Brothers Ltd.,Sunderland建造 Show Hsing Co.Ltd.(長崎)
PRINZ HEINRICH
1887(明20)岩崎久弥(長崎)に売却、芙蓉丸 Fuyo Maru と改名
1894(明27)三菱(合)(東京)に移籍
1902.2(明35)原田十次郎(大阪)に売却
1909.12(明42)合資原田商行(大阪)へ移籍
1915.10(大4)塩田 進(尼崎)に売却
1918(大7)東洋商船運輸(尼崎)に売却
1919.12.10(大8)長崎県壱岐で難破
1921(大10)船名録から削除

牛若丸 USHIWAKA MARU (1881)
815/HFMS 鉄製汽船 1,051G/T 進水 1881(明14)
Lpp 67.36 B 8.84 D 4.27 m 主機 R 98NHP/475IHP 10kt
Short Brothers Ltd.,Sunderland建造 G. E. Wood
REGINAL HANSON
1883.9(明16)三井物産(株)(東京)に売却、牛若丸 USHIWAKA MARU と改名
1883.10(明16)共同運輸会社(東京)に移籍、越中丸 ECCHU MARU と改名(月日不明)
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船(東京)に移籍
1890.3.3(明23)沈没。同年 7月25日に沈没のまま売却
1892(明25)船名録から削除

SNo.171 隅田川丸 SUMIDAGAWA MARU (1887)

隅田川丸
隅田川丸 Sumidagawa Maru
1170/HGWL 鉄製汽船 749G/T 進水 1887.1.8(明20) 竣工 1887(明20)
Lpp 55.44(181.9') B 7.56(24.8') D 6.16(20.2') m 主機 R 3連成 82NHP/422IHP 1基 9.5/11kt
Short Brothers Ltd.,Sunderland建造 Sno.171 Weatherley Mead & Hussey,London
HERONGATE
1889.11(明22)大阪商船(大阪)に売却、隅田川丸 SUMIDAGAWA MARU と改名
1915.3.27(大4)北日本汽船(株)(小樽)に売却
1927.8.5(昭2)樺太東海岸遠流岬南端で濃霧のため座礁、沈没

第七東西丸 TOZAI MARU No.7 (1929)

第七東西丸
第七東西丸 Tozai Maru No.7
68511/JICT 貨物船 5,739G/T 10,066D/W 進水 1929.12(昭4) 竣工 1929(昭4)
Lpp 129.84 B 17.68 D 8.69 m 主機 R 4連成 2,300NHP/2,800IHP 1基 10/11kt
Short Brothers Ltd.,Sunderland建造 建造者不詳
LOND CONDRINGTON SCAJAP No.T334 船客 2
1952.3.8(昭27)東西汽船(株)(横浜)に売却、藤永田造船所(大阪)で受領、第七東西丸 TOZAI MARU No.7 と改名
1956(昭31)日下部汽船(株)(神戸)に売却、第三立春丸 RISSHUN MARU No.3 と改名
1967(昭42)昭和42年版船舶明細書より削除

明晴丸 MEISEI MARU (1930)

明晴丸
明晴丸 Meisei Maru
67566/JFPU 貨物船 5,603G/T 7,005D/W 進水 1930.6(昭5) 竣工 1930(昭5)
Lpp 121.92 B 16.47 D 8.25 m 主機 R G. Clark Ltd.,Sunderland 2,100IHP 9/10kt
Short Brothers Ltd.,Sunderland建造 National S. S. Co. Ltd.,London
HARBERTON SCAJAP No.M136
1951.6.20(昭26)明治海運(株)が購入、明晴丸 MEISEI MARU と改名、4,673G/T 8,237D/W
1952.12(昭27)日魯漁業(株)(東京)に売却、三菱下関造船所でサケマス工船に改造
1957.12(昭32)主機をD 三菱横浜M.A.N. G6Z 52/90に換装
1960(昭35)北洋水産(株)(東京)に売却、進洋丸 SHINYO MARU と改名
1965.11.14(昭40)サハリンの東海岸で座礁、船体放棄

Robert Thompson & Sons

盛航丸 SEIKO MARU (1882)
1585/HKRC 鉄製汽船 1,513G/T 進水 1882.7(明15)
Lpp 73.39 B 10.58 D 5.18 m 主機 R 144NHP/144IHP
Robert Thompson & Sons,Sunderland建造 建造者不詳
DONAU 前歴不詳
1896(明29)盛航(株)(神戸)に売却、盛航(株)丸と改名
1898(明31)攝津航業(株)(神戸)に移籍
1905(明38)(合)辰馬商会(鳴尾)に移籍
1908.7.8(明41)上海沖北馬鞍島で濃霧のため座礁、委付
1909(明42)明治42年版船名録より削除

遠江丸 TOTOMI MARU (1883)

遠江丸
遠江丸 Totomi Maru
818/HFMW 鉄製汽船 1,840G/T 進水 1883(明16)
Lpp 81.05 B 10.77 D 7.09 m 主機 R 2連成(冷) 180NHP/1,000IHP 1基 11kt
Robert Thompson & Sons,Sunderland建造 共同運輸会社(東京)
遠江丸 TOTOMI MARU
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船会社(東京)に移籍
1904.5.3(明37)日露戦争で旅順港閉塞のため旅順港口で自沈

三河丸 (1) MIKAWA MARU (1884)
1284/HJMB 鉄製汽船 1,940G/T 進水 1884(明17)
Lpp 81.38 B 10.88 D 7.13 m 175HP 10kt
Robert Thompson & Sons,Sunderland建造 Gratitude S. S. Co.,London
GRATITUDE
1892(明25)日本郵船(東京)に売却、三河丸 MIKAWA MARU (1) と改名、同年3.12回着
1904.5.3(明37)日露戦争時、旅順港閉塞のため旅順口で自沈

三池丸 (1) MIIKE MARU (1888)
1078/HGPJ 汽船 3,308G/T 進水 1888.3(明21)
Lpp 97.03(318'-4") B 12.67(41'-7") D 8.99(29'-6") m 主機 R 3連成 219NHP/1,550IHP 1基 9.6/10kt
Robert Thompson & Sons,Sunderland建造 日本郵船会社(東京)
三池丸 MIIKE MARU
1888.5(明21)回着
1921.7.16(大10)笠原商事(株)会社(大阪)に売却
1930.2(昭5)大阪で解体

廣島丸 (2) HIROSHIMA MARU (1891)
1245/HJGM 汽船 3,275G/T 進水 1891(明24)
Lpp 99.67 B 12.09 D 8.41 m 主機 R 3連成 221IHP 10kt
Robert Thompson & Sons,Sunderland建造 日本郵船会社(東京)
廣島丸 HIROSHIMA MARU
1891.4.17(明24)回着
1893.11.7(明26)わが国最初の海外定期航路である孟買航路就航第1船
1916.9.23(大5)占守島今井崎付近で座礁、沈没。翌年6.19沈没のまま売却

SNo.308 たまひめ丸 TAMAHIME MARU (1918)
34436/TSGQ→JDWC 貨物船 3,121G/T 竣工 1918.6(大7)
Lpp 100.89 B 14.17 D 7.77 m 主機 R 2,300IHP 10/11kt
Robert Thompson & Sons,Sunderland建造 Sno.308 The Shipping Controller,London
WAR SPRAY
1919(大8)R. W. J. Sutherland & Co., Cardiffに売却
1920(大9)General Maritime Trust, Ltd., Londonに売却
1922(大11)James Bell & Co. Pty., Ltd., Melbourneに売却
1925(大14)Bell Steamships Pty., Ltd., Melbourneに売却
1929(昭4)Harold C. Sleigh, Melbourneに売却。同年、(株)濱根商店(垂水)に売却、たまひめ丸と改名
1944.6.5(昭19)マリアナ諸島の西330浬(18-40N, 140-35E)で米潜SHARK(SS-314)の雷撃により沈没

SNo.319 楠山丸 KUSUYAMA MARU (1919)

楠山丸
楠山丸 Kusuyama Maru
45714/JHFN 貨物船 5,307G/T 進水 1919.9.10(大8) 竣工 1919.12.12(大8)
Lpp 121.92 B 15.85 D 9.46 m 主機 R 2,800IHP 9.5/10kt
Robert Thompson & Sons,Sunderland建造 Sno.319 WAR UNICORN型 Elder Dempster Shipping Ltd.,London
BARRACOO 英国B型戦時標準船
1920(大9)African Steamship Co.,Londonに移籍
1933.8.31(昭8)Nicolas Eustathion & Co.,Piraeusに売却、MICHALAKISと改名
1939.5.13(昭14)Bright Navigation Co.,Londonの仲介で山下汽船(株)(神戸)に売却、楠山丸と改名同年6月30日に入籍
1943.2.8(昭18)台湾の高雄の西方(22.40N,119.12E)で米潜TUNNY(SS-282)の雷撃により沈没

Joseph L.Thompson & Sons

日米丸 NICHIBEI MARU (1882)
9143/JSGH 鉄製汽船 1,420G/T 進水 1882(明15)
Lpp 76.20 B 11.12 D 5.09 m 主機 R 80NHP/IHP
Joseph L.Thompson & Sons,Sunderland建造 H. Scholefield & Son,Newcastle
SALAMANCA
1898(明31)H. C. Millican,Newcastleに売却
1901(明34)Lomvard S. S. Co. Ltd,Newcastleに売却
1905(明38)岡崎藤吉(魚崎→大阪→神戸)に売却、日米丸 NICHIBEI MARU と改名
1911(明44)岡崎汽船(株)(神戸)に売却
1916(大5)日下部久太郎(尼崎)に売却
1919(大8)樺太汽船(株)(敦賀)に売却。同年6月2日、秋田県由利郡沖で座礁
1920(大9)船名録より削除

SNo.209 千代丸 CHIYO MARU (1885)
7079/JMRW 貨物船 2,518G/T 進水 1885.9.26(明18) 竣工 1885(明18)
Lpp 93.28 B 11.85 D 7.45 m 主機 R 207NHP/IHP
Joseph L.Thompson & Sons,Sunderland建造 Sno.209 S. S. Chelydra, Ltd. (angier Bros.),London
CHELYDRA
1891(明24)Indo-China Steam Navigation Co., Ltd., Londonに売却
1903(明36)緒明 菊三郎(浦賀)に売却、千代丸と改名
1904.3.27(明37)旅順港閉塞のため旅順港口で自沈

SNo.212 松山丸 MATSUYAMA MARU (1886)
1410/HJWL 汽船 2,958G/T 進水 1885.12.22(明18) 竣工 1886.2.1(明19)
Lpp 108.97 B 12.13 D 7.73 m 主機 R 3連成 291NHP/IHP 1基 10.4kt
Joseph L.Thompson & Sons,Sunderland建造 Sno.212 China Mutual Steam Navigation,London
KAISOW
1895(明28)日本政府(東京)に売却、松山丸 MATSUYAMA MARU と改名
1896.11.1(明29)海軍省から日本郵船(株)会社(東京)に払下げ
1923.4.10(大12)近海郵船(株)(東京)に売却
1924.7.11(大13)基隆から横浜に向け航行中、五島大瀬岬の西100浬で自然浸水により沈没

大安丸 TAIAN MARU (1889)
8935/JNWV 貨物船 2,452G/T 進水 1889.8(明22)
Lpp 88.02 B 11.51 D 5.73 m 主機 R 188NHP/IHP 9/10kt
Joseph L.Thompson & Sons,Sunderland建造 C. Hill & Son,Bristol
GLOUCESTERCITY
1891(明24)W. R. Corfield & Co.,Bristol に売却
1904(明37)中島伊平(横浜)に売却、大安丸と改名
1905(明38)三福(合)(横浜)に売却
1908(明41)合資会社富倉船舶部(富倉林蔵)(横浜)に売却
1911.4.14(明44)辰馬汽船(合)合資(神戸)に売却
1914.7.30(大3)揚子江沿岸で座礁、沈没

SNo.261 山口丸 (1) YAMAGUCHI MARU (1890)
汽船 3,287G/T 進水 1890.3.6(明23) 竣工 1890.5.5(明23)
Lpp 110.19 B 12.31 D 7.68 m 主機 R 312/1,550HP 12/13kt
Joseph L.Thompson & Sons,Sunderland建造 Sno.261 Mutual Steam Navigation Co. Ltd.,London
PAK LING
1892(明25)China Mutual Steam Navigation,Londonに移籍
1894(明27)日本政府に売却、山口丸 YAMAGUCHI MARU と改名
1896.11.1(明29)日本郵船(株)(東京)に売却
1913.5.13(大2)樋爪 譲太郎(神戸)に売却
1915(大4)河内 研太郎(兵庫)に売却
1916.4(大5)伊藤長造(神戸)に売却、神戸に回航中に伊勢湾で座礁
1916.6.4(大5)競売
1917(大6)大正6年版船名録より削除

基隆丸型 2隻 KEELUNG MARU Class (1896 - 1897)

基隆丸
基隆丸 Keelung Maru
貨客船 Lpp 76.73(251'-9") B 10.54(34'-7") D 7.04(23'-1") m 主機 R 1基 安平丸型 大阪商船株式会社(大阪)
Sno.346 基隆丸 KEELUNG MARU 1648/HKQG 1,673G/T 2,328D/W 175NHP/175IHP 9.4/12kt
進水 1896.11.4(明29) 竣工 1896.12(明29)
Joseph L.Thompson & Sons,Sunderland建造 基隆丸 KEELUNG MARU 船客 1等)4 2等)36 3等)200
1931.8(昭6)北日本汽船(株)(小樽)に売却
1931.10.31(昭6)李興生(青島)に売却、SHUN YUANと改名
1932(昭7)昭和7年版日本船名録より削除
1944(昭19)南シナ海(15-22N, 119-15E)で米潜LAPON(SS-260)の雷撃により沈没
Sno.347 淡水丸 TANSUI MARU 1653/HKWP 1,674G/T 175NHP
進水 1896.12.10(明29) 竣工 1897.2(明30)
Joseph L.Thompson & Sons,Sunderland建造 淡水丸 TANSUI MARU
1901.1.20(明34)台湾の淡水から威海衛に向け航行中、濃霧のため厦門金門島料羅湾で座礁、沈没

臺北丸型 2隻 TAIHOKU MARU Class (1897)
大阪商船が臺湾航路用に英国で新造した3,100総トン級の貨客船で竣工時、同社の最大級船。第1船臺北丸は回航途中に衝突により喪失。本型3隻に対してロンドンの保険業者と船舶保険契約を締結した。
貨客船 Lpp 100.58(330'-0") B 12.98(42'-7") D 8.60(28.'-2") m 主機 R 3連成 1基 大阪商船株式会社(大阪)
臺北丸 (1) TAIHOKU MARU 3,300G/T 2,725D/W 15.62kt
進水 1897.4.2(明30) Joseph L.Thompson & Sons,Sunderland建造 臺北丸 TAIHOKU MARU
1897.7.3(明30)リスボン沖で英船イースト・ボルンと衝突沈没
Sno.352 臺南丸 TAINAN MARU 1728/HLGQ→JTND 3,450G/T 3,315D/W 310NHP/3,186IHP 13/15.6kt
進水 1897.6.3(明30) 竣工 1897.10(明30)
Joseph L.Thompson & Sons,Sunderland建造 臺南丸 TAINAN MARU 船客 1等)42 2等)40 3等)311
1944.6.24(昭19)九州天草沖(32.24N,120.38E)で米潜TANG(SS-232)の雷撃により沈没
臺南丸
臺南丸 Tainan Maru

錦江丸 KINKO MARU (1903)
27911/SFPQ 貨物船 2,987G/T 竣工 1903.6(明36)
Lpp 98.48 B 14.54 D 6.48 m 主機 R 9.5/10.5kt
Joseph L.Thompson & Sons,Sunderland建造
D/S A/S Harald (Bruusgaard, Kiosterud & Co.),Drammen HARALD
1910(明43)Bruusgaard, Ki?steruds Dampsk. A/S, Drammenに売却
1920(大9)D/S Ringborg (J- Ringen A/S), Haugesundに売却、HOLMBORGと改名
1921(大10)Bruusgaard, Kiosteruds Dampsk. A/S, Drammenに売却
1923(大12)鹽崎 興吉(尼崎)に売却、錦江丸と改名
1928.2.28(昭3)三池から香港に向け航行中、Foochow沖(25-33N, 119-53E)で海賊の攻撃を受けて擱座。昭和4年版日本船名録より削除

瑞光丸 ZUIKO MARU (1904)

瑞光丸
瑞光丸 Zuiko Maru
31356/JESB 貨物船 4,165G/T 66,500D/W 起工 1903(明36) 進水 1904.1(明37) 竣工 1904(明37)
Lpp 112.17(368'-0") B 15.01(49'-3") D 8.97(29'-5") m 主機 R 3連成 260NHP/2,262IHP 1基 11/13kt
Joseph L.Thompson & Sons,Sunderland建造
Tyzack & Hanfoot Stm. & Sons Ltd.,Sunderland SHADWELL
1921(大10)Scindia S. N. Co.,Bombayに売却
1926(大15)(株)町田商會(神戸)に売却、瑞光丸 ZUIKO MARU と改名
1934.1(昭9)乾汽船(株)(東京)に売却
1941(昭16)乾瑞丸 KENZUI MARU と改名
1944.12.23(昭19)高雄からフィリピンの北サンフェルナンドに向け航行中、ルソン島ダリガヨス岬の西4km(16.50N,120.18E)で米潜BLENNY(SS-324)の雷撃により沈没

永安丸 YEIAN MARU (1905)
関228/QBTS→JYLA 貨物船 3,825G/T 進水 1905.11(明38) 竣工 1905(明38)
Lpp 107.31 B 15.15 D 8.23 m 主機 R 224NHP/1,881IHP 9.5/10kt
Joseph L.Thompson & Sons,Sunderland建造 Imperial S. S. Co. Ltd.,Manchester
OSWESTRY
1914(大3)North of England Protecting & Indemnity Assoc.,Manchester,Britishに売却
1917(大6)E.F. Davis & T. Boulton,Manchester,Britishに売却
1919(大8)Dayton S.S. Co. Ltd.,Manchester,Britishに売却
1924.5(大13)大連汽船(株)(大連)に売却、永安丸と改名
1945.7.25(昭20)鳥取県の御来屋崎の北北東13km付近で空爆により沈没

Sunderland Shipbuilding & Co.

h芒ロ FUKUI MARU (1882)
1462/HKDV 鉄製貨物船 2,929G/T 進水 1882.3(明15) 竣工 1882.3(明15)
Lpp 97.73 B 11.91 D 8.41 m 主機 R 241NHP/241IHP
Sunderland Shipbuilding & Co.,Sunderland建造 Adam Bros. & Co.,Aberdeen
ABERGELDIE
1884(明17)Adam SS. Co., Ltd. (Adam & Co.)に売却
1895(明28)右近 権左衛門(東京)に売却、h芒ロと改名
1904.3.27(明37)旅順港閉塞のため旅順港口で自沈

球陽丸 KIUYO MARU (1887)
1049/HGMK 鉄製汽船 645G/T 進水 1886.12(明19) 竣工 1887.1(明20)
Lpp 51.14 B 7.27 D 5.57 m 主機 R 3連成 80NHP/IHP
Sunderland Shipbuilding & Co.,Sunderland建造 建造者不詳
球陽丸 KIUYO MARU
1889(明22)東風平安信(那覇)に売却、球陽丸 KIUYO MARU と改名
1899(明32)廣運社(那覇)に売却
1906(明39)大島汽船(株)(鹿児島)に売却 注)船籍は金久
1907(明40)廣運社(那覇)に売却
1913(大2)荻布宗太郎(伏木→西宮)に売却
1914.6.1(大3)真岡から函館に向け航行中、礼文島上泊埼の北西方高山沖で濃霧のため座礁、委付

第六多聞丸 TAMON MARU No.6 (1889)

第六多聞丸
第六多聞丸 Tamon Maru No.6
10928/LDJC→JCXB 貨物船 3,321G/T 進水 1889.4.14(明22)
Lpp 102.72 B 12.56 D 8.84 m 主機 R 350NHP/1,250IHP 8.5/10kt
Sunderland Shipbuilding & Co.,Sunderland建造 J. Gray & Co.(Whitby)
CITY OF MANCHESTER
1892(明25)H. Baxter & Co.,Whitbyに売却、YORKと改名
1904(明37)ドイツへ売却、TOLOSONと改名
1906(明39)上海に売却、再度CITY OF MANCHESTERと改名
1907(明40)ドイツに売却され、再度TOLOSONと改名
1908(明41)八馬兼介(西宮)に売却、第六多聞丸 TAMON MARU No.6 と改名
1925.1.23(大14)八馬汽船(株)(西宮)に移籍
1929.5.7(昭4)座礁。のちに係船
1933.1(昭8)第1次船舶改善助成施設により東洋汽船の日洋丸(1)の見合い解体船として福島(大阪)に売却。同年3月29日に解体

SNo.159 武陽丸 BUYO MARU (1889)
7088/JMSN 貨物船 2,898G/T 進水 1889.12(明22)
Lpp 93.48 B 12.42 D 8.67 m 主機 R 206NHP/1,414IHP 8.5/10kt
Sunderland Shipbuilding & Co.,Sunderland建造 Sno.159 Damfschifffahrts Ges.(Bremen)
HOCHHEIMAR
1904(明37)日本商船(株)(東京→西宮)に売却、武陽丸と改名
1916.3.1(大5)山下汽船(名)会社(大阪)に売却
1917.5.1(大6)山下汽船(株)(西宮)に移籍
1919.12.2(大8)Soc. Maritime Francaise, La Rochelleに売却、GENERAL DAUGANと改名
1923(大12)Saglia, La Rochelleに売却同年、解体

SNo.197 宜春丸 GISHUN MARU (1898)
關58/QBGT 貨物船 3,895G/T 進水 1898(明31) 竣工 1898.12(明31)
Lpp 109.12 B 13.35 D 7.86 m 主機 R 237NHP/1,350IHP 9/10kt
Sunderland Shipbuilding & Co.,Sunderland建造 Sno.197 Adam Steamship Co.,Aberdeen
ABERGELDIE
1912.11(大1)日清貿易商会の仲介で辰馬汽船(合)合資会社(西宮)に28,800ポンドで売却
1913.5.30(大2)合資会社(合)辰馬商会(大連)に売却、宜春丸と改名
1917.1.30(大6)シアトルから横浜に向け航行中に行方不明となった

SNo.198 剣山丸 TSURUGISAN MARU (1899)

剣山丸
剣山丸 Tsurugisan Maru
4229→大連218→33998/JBRK→QBTF→TQKM→JCPC 貨物船 3,777G/T
進水 1899.1(明32) 竣工 1899.2(明32)
Lpp 108.51(356'-0") B 13.72(45'-0") D 8.92(29'-3") m 主機 R 3連成 209NHP/1,600IHP 1基 10kt
Sunderland Shipbuilding & Co.,Sunderland建造 Sno.198 Jenkins & Co. Ltd,,London
CARDIGANSHIRE
1899(明32)建造中に三井物産(株)(東京)に売却、剣山丸 TSURUGISAN MARU と改名
1920.1(大9)北米航路に就航
1924.1.6(大13)大連汽船(株)(大連)に売却、大山丸 OOYAMA MARU と改名
1928.7(昭3)富士商船(神戸)に売却
1937.2.14(昭12)青森県鮫で時化のため錨を切断、港外に座洲
1937.3.27(昭12)菅谷汽船(株)(神戸)に売却、美春丸 MIHARU MARU と改名
1938昭和13年版船名録より削除
1941.12.14(昭16)襟裳岬南20浬にて時化のために沈没[山田早苗氏による]

SNo.204 孟買丸 BOMBAY MARU (1900)
8537/JQFB 汽船 4,624G/T 進水 1900.6.14(明33) 竣工 1900.8.11(明33)
Lpp 111.10(364.50') B 14.33(47.00') D 9.30(30.50') m 主機 R 3連成 244NHP/1,200IHP 1基 9/10.5kt
Sunderland Shipbuilding & Co.,Sunderland建造 Sno.204 Jenkins & Co. Ltd,,London
GLAMORGANSHIRE
1902.11.18(明35)日本郵船(株)(東京)に売却、孟買丸 BOMBAY MARU と改名
1923.3.28(大12)大日本鹽業(株)(東京)に売却
1927(昭2)清水喜太郎(東京)に売却
1931.9(昭6)筒井清松(東京・波浮)に売却
1933.3(昭8)第1次船舶改善助成施設により解体のため飯野商事に売却
1934(昭9)解体

ハドソン丸 HUDOSON MARU (1900)
13897/LRNV→JBOD 貨物船 3,798G/T 進水 1900.5(明33)
Lpp 107.92 B 13.68 D 8.91 m 主機 R 408NHP/1,680IHP 1基 9.25/11.25kt
Sunderland Shipbuilding & Co.,Sunderland建造 Anglo - American Oil Co. Ltd.(神戸)
HUDSON
1912(明45)三上豊夷(神戸)に売却
1913.4.5(大2)辰馬汽船(合)合資(神戸)に売却、ハドソン丸 HUDOSON MARU と改名
1918(大7)辰馬汽船(合)(西宮)に移籍
1923.6.22(大12)増田(名)、増田久五郎(小樽)に売却
1930(昭5)奥平昌國(京都・府中)に売却
1931(昭6)株式会社(株)林兼商店(京都・府中)に売却、長門丸 NAGATO MARU と改名
1932(昭7)日本合同工船(東京・波浮)に売却
1934.4.17(昭9)東天丸 TOTEN MARU と改名
1937.3.31(昭12)日本水産(株)(東京・波浮)に移籍
1937(昭12)共同漁業(株)(東京・波浮)に売却
1944.6.11(昭19)宗谷岬の北東方面(46.50N,144.05E)で米潜BARD(SS-220)の雷撃と航空機4機の空爆により沈没

SNo.209 萬田山丸 (1) MANDASAN MARU (1901)

萬田山丸
萬田山丸 Mandasan Maru
8823/JRGW→JYJD 貨物船 4,513G/T 進水 1901.8_(明34) 竣工 1901(明34)
Lpp 117.83 B 15.69 D 10.17 m 主機 R 244NHP/2,700IHP 1基 9/10kt
Sunderland Shipbuilding & Co.,Sunderland建造 Sno.209 Jenkins & Co. Ltd,,London
PEMBROKESHIRE
1903.10(明36)三井物産船舶部(東京)に売却、萬田山丸 MANDASAN MARU (1)と改名
1933.7.19(昭8)船質改善助成施設による吾妻山丸新造の解体見合い船として解体のため岡田菊次郎に売却。同年10月16日解体

第一厚田丸 ATSUTA MARU No.1 (1905)
貨物船 2,831G/T 竣工 1905.9(明38)
Lpp 94.84 B 14.54 D 7.03 m 主機 R 194NHP/1,843IHP 8.5/11kt
Sunderland Shipbuilding & Co.,Sunderland建造
Kingsland Ss. Co., Ltd. (s. R. Ruston & Co.),Cardiff KINGSLAND
1912(大1)Scottish SS. Co., Ltd., Cardiffに売却、KING ARTHURと改名
1913(大2)J. L. Mowinckel, Bergenに売却、HEINAと改名
1914.9.13(大3)仏軍により拿捕
1921(大10)Reiersen & Matland, Haugesundに売却、STRUDSHOLMと改名
1922(大11)合資会社(合)佐藤商会(木ノ江→神戸→東京)に売却、第一厚田丸と改名
1926.8.27(大15)秋田県土崎沖で座礁。昭和2年版日本船名録より削除

萬達丸 MANTATSU MARU (1907)
関224/QBTM→JTKA 貨物船 3,645G/T 進水 1907.1(明40) 竣工 1907(明40)
Lpp 105.49 B 15.34 D 7.80 m 主機 R 215NHP/1,803IHP 8.5/11.1kt
Sunderland Shipbuilding & Co.,Sunderland建造 W. H. Cocker Line & Co.(Hull)
ASIATIC
1917(大6)Stella Shipping Co. Ltd.,Hull,Britishに売却
1921(大10)Saint Mary S.S. Co. Ltd.,Hull,Britishに売却
1924.3(大13)大連汽船(株)(大連)に売却、萬達丸と改名
1935.10.1(昭10)大連の角石灯標付近で触礁
1937(昭12)解体

SNo.320 吉星 CHI SING (1919)

吉星
山萩丸 Yamahagi Maru

City of Vancouver Archives
The Shipping Controller, LondonのWar Orioleとして起工
43738/JYVL 貨物船 5,429G/T 進水 1919.2.12(大8) 竣工 1919.4(大8)
Lpp 121.92 B 15.85 D 9.46 m 主機 R 1,900IHP 9.5/10.5kt
Sunderland Shipbuilding & Co.,Sunderland建造 Sno.320 WAR UNICORN型 Cairn Line Of Steamers Ltd.,Newcastle
CAIRNGOWAN 英国B型戦時標準船
1935.7(昭10)Bright Navigation Co.,Londonに売却、BRIGHT COMETと改名
1936.5(昭11)Bright Navigation Co.,青島に移籍、吉星CHI SINGと改名
1937.9(昭12)山下汽船(株)(神戸)に売却、山萩丸と改名
1944.10.12(昭19)台湾の高雄港(22.00N,120.05E)で碇泊中に空爆により擱座
ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10