船歴 輸入船19 - 幕末・維新−明治前期−明治後期−大正期−昭和初期−太平洋戦争 戻る

Oswald & Co.

社寮丸 SHARYO MARU (1862)
492/HBFG 鉄製汽船 473G/T 進水 1862(文2)
Lpp 61.87 B 8.53 D 6.40 m 110/330kt
Oswald & Co.,Sunderland建造 Wakefield & Co.,Liverpool
SHAFTESBURY
1874(明7)日本政府に売却、社寮丸 SHARYO MARU と改名
1875.9.15(明8)郵便汽船三菱会社(東京)に払下げ
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船(東京)に移籍
1889.1(明22)馬場大次郎(伏木)に売却
1895(明28)難破

J. Coughlan & Sons Ltd.

洋光丸 YOKO MARU (1921)

洋光丸
洋光丸 Yoko Maru
67144/JHWT 貨物船 5,788G/T 8,277D/W 進水 1921(大10)
Lpp 121.93 B 15.85 D 9.45 m 主機 R 3,000IHP 10/11kt
J. Coughlan & Sons Ltd.,Sunderland建造 建造者不詳
CHES PA
1951.5.10(昭26)日本汽船(株)(神戸)に売却、洋光丸 YOKO MARU と改名
1955.2.14(昭30)日本水産(株)(東京)に売却
1955.4(昭30)北洋へ初出漁(昭和38年まで)
1955(昭30)日立造船でカニ工船に改造
1964(昭39)解体

James Laing

田子浦丸 TAGONOURA MARU (1869)

田子浦丸
江原丸 Kwogen Maru
506→朝27/HBFN→PBDG 木鉄混合汽船 762G/T 進水 1869(明2)
Lpp 59.50 B 7.41 D 6.31 m 主機 R 2連成 86NHP/228IHP 11kt
James Laing,Sunderland建造 Textor & Co.,London
C. J. TEXTOR 購入年不詳、三瀦県産物会社(福岡)→扶桑丸Fuso Maruと改名
1873.11(明6)三菱商会,大阪に売却
1875.5(明8)三菱汽船(東京)に移籍、同年9月郵便汽船三菱会社(東京)に移籍
1878(明11)田子浦丸 TAGONOURA MARU と改名
1885.10.1(明18)日本郵船(東京)に移籍
1901.4(明34)敦賀汽船会社(敦賀)に売却
1909.6.4(明42)(合)吉田船舶部(仁川)に売却、江原丸 KWOGEN MARU と改名
1912.3.15(明45)朝鮮郵船(株)(仁川)に売却
1925(大14)西條利八(釜山)に売却
1927(昭2)解体

瓊浦丸 TAMAURA MARU (1874)
502/HBDV 鉄製汽船 558G/T 進水 1874(明7)
Lpp 67.42 B 7.99 D 5.49 m 主機 R 2連成 118NHP/45IHP
James Laing,Sunderland建造 James Laing,Sunderland
MURIEL
1874(明7)日本政府に売却、 瓊浦丸 TAMAURA MARU と改名
1875.9.15(明8)三菱会社汽船会社(東京)に払下げ
1875.9.18(明8)郵便汽船三菱会社(東京)に移籍
1885.10.1(明18)合併に伴い日本郵船(東京)に移籍
1888.7.22(明21)沈没

SNo.392 畿内丸 KINAI MARU (1878)
1548/HKNQ 5汽船:汽船汽船 2,096G/T 進水 1878.3.21(明11)
Lpp 87.08 B 10.91 D 7.68 m 主機 R 164NHP/IHP 9kt
James Laing,Sunderland建造 Sno.392 Dixon & Wilson,Sunderland
RIVERSDAL
1884(明17)P.H. Laing,Sunderlandに売却
1890(明23)A. Laing,Sunderlandに売却
1896(明29)増田又一郎(大阪)に売却、畿内丸と改名
1899.2(明32)原田十次郎(大阪)に売却。同月、賀田富次郎(大阪)に売却
1899(明32)賀田富次郎(大阪)に売却
1902.8(明35)原田十次郎(大阪)に売却
1907.9.10(明40)天鹽港の河口西方約1マイル沖合で碇泊中、荒天のため避難の途中、船体破損が激しく河口の北方約3マイルの幌延村海岸に自ら乗り揚げ、全損
1908(明41)明治41年版船名録より削除

第二喜佐方丸 KISAKATA MARU No.2 (1886)
9299/JRWD 鉄製貨物船 2,373G/T 進水 1886.7(明19) 竣工 1886(明19)
Lpp 85.41 B 11.24 D 8.13 m 主機 R 156NHP/IHP
James Laing,Sunderland建造 M. J. De Hart,Newcastle
HENRIETTEH
1901(明34)Red "S" S.S. Co. Ltd.,Newcastle,Englandに売却、SANDAと改名
1904(明37)Samuel & Co.,Londonの仲介で山下亀三郎(横浜)に売却、第二喜佐方丸と改名
1909.11.29(明42)若松から横浜に向け航行中、荒天のため六連島北西藍ノ島の北1Km付近で座礁、沈没

SNo.472 大北丸 DAIHOKU MARU (1887)
関46→朝441→22014/QBGD→PCSF→NRVL 貨物船 3,417G/T 進水 1887.6.23(明20) 竣工 1887.8(明20)
Lpp 103.02 B 12.73 D 8.94 m 主機 R 293NHP/1,500IHP 10/11.5kt
James Laing,Sunderland建造 Sno.472 Cie. Havraise Peninsulaire De Navigation A Vapeur(Le Havre)
VILLE DE METZ
1905(明38)W. Briggs & Sons (V. T. Thompson & Co.), Sunderlandに売却
1905(明38)Northern SS. Co., Novorossisk / St. Petersburg, Russiaに売却、OTTO BERGと改名
1913(大2)深川 信六(大川運輸)(大連)に売却、大北丸と改名
1914(大3)深川 喜次郎(大連)に移籍
1915(大4)田中(名)会社(大連)に売却
1916(大5)p 忠平(p林業)(仁川)に売却、英jロと改名
1918(大7)p汽船(西宮)に移籍
1919(大8)陶山 武之助(和歌山・南富田)に売却
1922(大11)解体
1923(大12)大正12年版船名録より削除

朝顔 ASAGAO (1889)
1137/HGTF 汽船 2,452G/T 進水 1889.1(明22)
Lpp 91.62 B 11.49 D 7.12 m 主機 R 194IHP 10kt
James Laing,Sunderland建造 三菱社(東京)
朝顔 ASAGAO
1893.11.6(明26)日本郵船(東京)に売却、朝顔丸 ASAGAO MARU と改名
1904.5.8(明37)日露戦争中、旅順港閉塞のため旅順口で自沈

SNo.492 太孤山丸 TAIKOSAN MARU (1889)
8937/JPBF 貨物船 3,216G/T 起工 1889.1(明22) 進水 1889.10.28(明22) 竣工 1889.12(明22)
Lpp 104.24 B 12.19 D 11.07 m 主機 R 266NHP/1,500IHP 1基 11kt
James Laing,Sunderland建造 Sno.492 McGregor, Gow & Co.,Glasgow
GLENARTNEY
1904.7(明37)三井物産(東京)に売却、太孤山丸 TAIKOSAN MARU と改名
1910.7.25(明43)橋本喜造(大阪)に売却
1914(大3)乾(名)(神戸)に売却
1917.12.14(大6)第1次世界大戦中に地中海シシリー島沖(37.35N,15.11E) でドイツ艦の攻撃を受けて沈没
1921(大10)大正10年版船名録より削除

SNo.501 新竹丸 SHINCHIKU MARU (1890)

新竹丸
新竹丸 Shinchiku Maru
9435/JTDF 貨物船 3,133G/T 進水 1890.7.3(明23) 竣工 1890.8(明23)
Lpp 98.82 B 12.41 D 7.86 m 主機 R 195NHP/1,504IHP 10/11kt
James Laing,Sunderland建造 Sno.501 Neptune Steam Navigation Co. Ltd.,Sunderland
PATAPSCO
1900(明33)Tate Stermers, Ltd., Newcastleに売却
1902(明35)FIRTH OF DORNOCHと改名
1905.4.13(明38)大阪商船(株)(大阪)に売却、新竹丸と改名
1917.4.24(大6)東京p林業会社(p汽船)(西宮)に売却
1919(大8)小野 駿一(広島・田熊)に売却
1921(大10)小野汽船(株)(広島・田熊)に移籍
1933.6.22(昭8)室蘭から熱田に向け航行中、岩手県久慈の近くで座礁、沈没

SNo.507 彦山丸 HIKOSAN MARU (1892)
1616/HKTD 貨物船 3,531G/T 進水 1892.1.16(明25) 竣工 1892.4(明25)
Lpp 113.95 B 14.33 D 8.73 m 主機 R 219NHP/IHP 10/12.3kt
James Laing,Sunderland建造 Sno.507 A. Laing,Sunderland
CARRADALE
1895.3(明28)三井物産(株)(長崎)に売却、彦山丸 HIKOSAN MARU と改名
1915(大4)内田汽船(株)(神戸)に売却。同年、河内研太郎(兵庫)に売却。同年、橋本喜造(佐世保)に売却(但し船名録には未掲載)
1917.10.2(大6)第1次世界大戦中にポルトガルのセント・ビンセント岬の沖で独潜U-39の攻撃を受けて沈没
1918(大7)大正7年版船名録より削除

SNo.531 天津丸 (2) TENSHIN MARU (1894)
8965/JNGF 汽船 4,116G/T 進水 1894.3.22(明27) 竣工 1894.5(明27)
Lpp 108.81(357.0') B 13.84(45.4') D 8.96(29.4') m 主機 R 3連成 227NHP/1,656IHP 1基 9/10kt
James Laing,Sunderland建造 Sno.531 British & Foreign S. S. Co.,Liverpool
SAINT IRENE
1904.4.18(明37)日本郵船(株)(東京)に売却、天津丸 TENSHIN MARU (2) と改名
1921.6.21(大10)神戸汽船信託(神戸)に売却
1924(大13)神戸汽船(株)(神戸)に移籍
1933(昭8)第1次船舶改善助成施設により解体のため大関汽船(神戸)に売却
1934.9.10(昭9)解体
1935(昭10)昭和10年版船名録より削除

SNo.561 臺中丸 TAICHU MARU (1897)

臺中丸
臺中丸 Taichu Maru

S.Kizu
1754/HLKJ→JTCD 貨客船 3,358G/T 3,395D/W 進水 1897.6.1(明30) 竣工 1897.9(明30)
Lpp 100.58(330'-0") B 12.98(42'-7") D 8.60(28.'-2") m 主機 R 3連成 310NHP/2,500IHP 1基 12.4/14.7kt
James Laing,Sunderland建造 Sno.561 臺北丸型 大阪商船株式会社(大阪)
臺中丸 TAICHU MARU 船客 1等)42 2等)444 3等)303
1944.4.12(昭19)奄美大島沖(28.08N,128.57E)で米潜HALIBUT(SS-232)の雷撃により沈没

日本丸型 2隻 NIPPON MARU Class (1898)

日本丸
日本丸 Nippon Maru
東洋汽船が開設した桑港航路用に英国で建造した貨客船。船体の大きさ、速力は当時太平洋航路で活躍していたP.M.社のEMPRESS型、O.O.社(Occidental & Oriental S.N.Co.)のCOPTIC(のちの波斯丸、White Star Line 用船)を参考にして決定されたといわれ、外観もEMPRESS OF JAPANに酷似していた。日本丸型は当時のわが国では日本郵船の神奈川丸型、若狹丸型に並ぶ大型船で、この時期に新造された邦船としては珍しいクリッパー船首を有し白色の船体、橙色の3檣2煙突(後にメイン・マストを撤去して2檣となる)のきわめて派手な容姿の貨客船であった。
貨客船 主機 R 3連成 2基 東洋汽船株式会社(東京)
Sno.563 日本丸 NIPPON MARU 2806/HQSL 6,168G/T 6,629D/W
Lpp 125.58(412'-0") B 15.37(50'-5") D 9.88(32'-5") m 569NHP/8,500IHP 17kt
起工 1897.3(明30) 進水 1898.4.23(明31) 竣工 1898.8.22(明31)
James Laing,Sunderland建造 日本丸 NIPPON MARU 船客 1等)106 2等)14 3等)383
1898.12.15(明31)北米航路・桑港線に就航
1900(明33)三菱長崎造船所で前部ウェルデッキの張詰めメインマストの撤去等の改装を実施
1904.1.23(明37)日露戦争に巡洋艦代用として参加
1905(明38)海軍省より返却
1919.12(大8)Compania Sud Americana De Vaporesに売却、RENAICOと改名
1929(昭4)イキケ(Iquique)にて倉庫船となり、のち解体
Sno.564 香港丸 HONG KONG MARU 3241/HSNL 6,070G/T 5,300D/W
Lpp 126.80(416'-0") B 15.39(50'-06") D 9.91(32'-06") m 369NHP/8,109IHP 12.5/17kt
進水 1898.7.7(明31) 竣工 1898.10(明31) James Laing,Sunderland建造 香港丸 HONG KONG MARU 船客 1等)110 2等)14 3等)399
1899.2(明32)北米航路・桑港線に就航
1900(明33)三菱長崎造船所で前部ウェルデッキの張詰めメインマスト撤去等の改装を実施
1904.1.19(明37)日露戦争に巡洋艦代用として従事
1906.1(明39)桑港線に復帰
1909.4(明42)南米線に就航
1913.7(大2)北米線に復帰
1914.6.23(大3)大阪商船(株)(大阪)に売却
1916.9(大5)神戸/基隆線に就航
1924.8(大13)大阪/大連線に就航
1934(昭9)第1次船舶改善助成施設により解体のため売却
1935.3.26(昭10)解体
香港丸
香港丸 Hong Kong Maru

S.Kizu

John Blumer & Co.

SNo.182 つくも丸 TSUKUMO MARU (1905)
33186/TLWJ→JBEC 貨物船 2,733G/T 4,636D/W 進水 1905.3.22(明38) 竣工 1905.5(明38)
Lpp 95.14 B 14.00 D 6.97 m 主機 R 1,400IHP 1基 9/10.5kt
John Blumer & Co.,Sunderland建造 Sno.182 W. Runciman & Co.,Newcastle
SPENNYMOOR
1914(大3)Orvigs Dampskibs., Bergenに売却、JOH. LUDW. MOWINCKELと改名
1929(昭4)津久茂商会(高砂)に売却、つくも丸と改名
1931(昭6)山九運輸(株)(木ノ江)に売却、第六雲洋丸と改名
1939(昭14)巴組汽船(株)(東京)に移籍、琢山丸 TAKUSAN MARUと改名
1948(昭23)日本潜水興業(東京)に売却
1955(昭30)富士汽船(株)(東京)に売却、春明丸 SHUNMEI MARUと改名
1956(昭31)主機をD 1,700 BHPに換装
1957(昭32)徳島汽船(株)(神戸)に売却、吉野川丸と改名
1959.4.15(昭34)瀬戸田造船で解体開始

A/B Gotaverken, Gothenburg

靖川丸 (2) YASUKAWA MARU (1926)

靖川丸
靖川丸 Yasukawa Maru
68209/JRNP 貨物船 4,791G/T 8,682D/W 進水 1926(大15) 竣工 1926(大15)
Lpp 115.82 B 16.61 D 8.69 m 主機 D 4,791BHP 9.5/10.5kt
A/B Gotaverken, Gothenburg,Sweden建造 A/S Borgestad(Norway)
BRONNOY SCAJAP No.Y080
1949(昭24)D/S A/S Bjorn, Oslo,Norwayに売却、MAURと改名
1951.12.28(昭26)川崎汽船(株)(神戸)に売却、靖川丸と改名
1957.1.15(昭32)五洋汽船(株)(東京)に売却
1962.2(昭37)解体のため売却

日東丸 NITTO MARU (1931)

日東丸
日東丸 Nitto Maru
87536/JHIQ 鯨工船 12,918G/T 14,918D/W 進水 1931.12(昭6)
Lpp 148.59 B 19.51 D 13.95 m 主機 D B&W 2,000BHP 2基 8.5/9kt
A/B Gotaverken, Gothenburg,Sweden建造 建造者不詳
BLOEMENDAAL
1946(昭21)改造
1961.3.7(昭36)日本水産(株)(東京)と日東捕鯨に売却、日東丸 NITTO MARU と改名
1964.5.20(昭39)日本水産(株)(東京)の単独保有、日栄丸 NICHIEI MARU と改名
1967(昭42)解体

SNo.637 第三日新丸 NISSHIN MARU No.3 (1947)
86899/JNTO 鯨工船 23,406G/T 24,414D/W 進水 1947.11(昭22)
Lpp 182.77 B 23.77 D 17.68 m 主機 D 6,750BHP 12/13.2kt
A/B Gotaverken, Gothenburg,Sweden建造 Sno.637 建造者不詳
KOSMOS V 要目は第三日新丸のもの
1961(昭36)大洋漁業(株)(東京)に売却、第三日新丸 NISSHIN MARU No.3 と改名
1976.6(昭51)日本共同捕鯨(株)(東京)の設立に伴い売却
1982(昭57)在籍

Aktien Gesellshaft Vulcan

SNo.118 泉州丸 (1) SENSHU MARU (1883)
9432/JSTW 鉄製貨物船 1,623G/T 進水 1883(明16)
Lpp 78.46 B 10.12 D 6.29 m 主機 R 170NHP/9IHP 1基 8/9kt
Aktien Gesellshaft Vulcan,Szczecin建造 Sno.118 Deutsche Dampfschiffs Rhederei Zu Hamburg,Hamburg
IPHIGENNIA
1893(明26)Chinesische Kustenfahrt Ges., Hamburgに売却、 NANYANGと改名
1905.3(明38)大阪商船(株)(大阪)に売却、泉州丸と改名
1905.9.20(明38)旅順港内で露船シルカアに乗り揚げ、破壊

Skibs, A/S Vigrid (Bruun & v.d. Lippe)

SNo.141 紀洋丸 KIYO MARU (1930)
40771/JWXJ 油槽船 7,251G/T 11,038D/W 進水 1930.7(昭5) 竣工 1930(昭5)
Lpp 126.96 B 17.37 D 10.06 m 主機 D 999/3,100BHP 10/12kt
Skibs, A/S Vigrid (Bruun & v.d. Lippe),Tonsberg建造 Sno.141
Deutsche Werft A. G., Betrieb Finkenwarde,Hamburg VIGRID
1935(昭10)淺野物産(株)(東京)に売却、紀洋丸と改名
1944.1.4(昭19)南シナ海(6.55N, 108.23E)で米潜RASHER(SS-269)の雷撃により沈没

Cantieri Riuniti Dell Adriatico

朝日山丸 (2) ASAHISAN MARU (1939)

朝日山丸
朝日山丸 Asahisan Maru
67436/JDIO 貨物船 5,316G/T 8,531D/W 進水 1939(昭14) 竣工 1939.10(昭14)
Lpp 124.76 B 16.92 D 8.84 m 主機 D C.S.D.A.Sulzer 8SD72 5,600BHP 1基 14/15.5kt
Cantieri Riuniti Dell Adriatico,Trieste建造 Union Transportation Inc.,Monrovia
DONA NATI SCAJAP No.A097
1951.3.23(昭26)三井船舶(株)(東京)に売却、朝日山丸 ASAHISAN MARU と改名
1956.1(昭31)赤倉山丸 AKAKURASAN MARU と改名
1964.4.1(昭39)合併に伴い大阪商船三井船舶(株)(東京)に移籍
1964.4.7(昭39)Global Navigation Co. Inc.,Moroviaに売却、UNION VENTUREと改名
1968(昭43)Union Transportation Inc.,Monroviaに移籍
1969(昭44)Gesuri Lloyd S. A.,Monroviaに移籍
1972Lloyd's Register 1972-1973年版より削除

Stabilmnto Tecnico

白根山丸 SHIRANESAN MARU (1922)

白根山丸
白根山丸 Shiranesan Maru
67467/JGPR 貨物船 5,736G/T 進水 1922(大11) 竣工 1922.11(大11)
Lpp 119.13 B 16.49 D 9.75 m 主機 R 1,600IHP 10/11.8kt
Stabilmnto Tecnico,Trieste建造 Cia. Mariting Del Este S. A.,Panama
SAVOIA SCAJAP No.S283
1942(昭17)EMPIRE ARUNと改名
1947(昭22)GRAN LAKEと改名
1949(昭24)Cia. Mariting Del Este S. A.,Panamaに売却、DRYADと改名
1950(昭25)光汽船(株)(東京)の所有
1951.7.20(昭26)三井近海汽船(株)(東京)と共有
1951.7.20(昭26)東興海運(株)(神戸)と共有
1951.7.20(昭26)三井船舶(株)(東京)に売却、白根山丸 SHIRANESAN MARU と改名
1955.7.26(昭30)北洋水産(株)(東京)に売却、蟹工船に改造
1962(昭37)大日丸 DAINICHI MARU と改名。同年、大洋漁業(株)(東京)と日魯漁業(東京)に売却
1963(昭38)昭和38-39年版船舶明細書より削除

Polson Iron Works Ltd.

SNo.133 第五東洋丸 (1) TOYO MARU No.5 (1918)
32623/TMGJ 貨物船 2,051G/T 3,417D/W 進水 1918(大7)
Lpp 76.56(251'-2") B 13.23(43'-5") D 7.04(23'-1") m 主機 R 3連成 175NHP/1,200IHP 1基 10kt
Polson Iron Works Ltd.,Tronto建造 Sno.133 The Shipping Controller,London
TENTO
1920(大9)Prebensens Dmpks. A/S,Risorに売却
1923(大12)E.B. Aaby,Chrstiania,に売却
1928.4.16(昭3)澤山汽船(株)(神戸)に売却、第五東洋丸(1) Toyo Maru No.5 と改名
1944.2(昭19)潮岬灯台沖(33.29N,135.59E)で米潜PLUNGER(SS-179)の雷撃により沈没

Ailsa Ship Building Co.

大正丸 TAISHO MARU (1889)
15821/MDKW→JBRC 貨物船 791G/T 1,112D/W 進水 1889(明22)
Lpp 57.90 B 8.80 D 5.90 m 主機 R 3連成 Dunsmuir & Gackson,Ltd. 1基
Ailsa Ship Building Co.,Troon建造 建造者不詳
ASKA SCAJAP No.T011
1937.2.25(昭12)横井(大阪)に売却、大正丸 TAISHO MARU と改名
1942(昭17)大正商船(株)(鳥羽)の所有
1947(昭22)旭汽船(株)(神戸)の所有

吉辰丸 KISSHIN MARU (1890)
9226/JSML 貨物船 948G/T 進水 1890(明23)
Lpp 62.64 B 8.58 D 5.86 m 主機 R 100NHP/1,100IHP 9.5/10.5kt
Ailsa Ship Building Co.,Troon建造 British India Steam Navigation Co. Ltd.,Glasgow
VASNA
1904(明37)浅尾豊一(神戸)に売却、吉辰丸 KISSHIN MARU と改名
1913(大2)山本厚三(西宮→小樽)に売却
1914.3.30(大3)北日本汽船(株)(小樽)に売却
1925.6.4(大14)奥尻島稲穂岬灯台付近で濃霧のため座礁、沈没

ページの先頭へ
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.10