概要 樺太汽船株式会社 Karafuto Kisen K.k. 戻る
沿革
第1次世界大戦による船舶不足、特に冬期の樺太北海道方面の船舶不足に対処するため製紙業者により大正7年(1918)に設立。当初は所有船4隻により夏期は北海道・樺太/内地間で製紙用原料、冬期は内地各港間の石炭や雑貨輸送に従事。昭和8年(1933)に製紙3社の合併に伴い王子製紙の傍系会社となり、11年(1936)に資本が日産系に肩代わりされ翌12年(1937)に日本産業汽船へ吸収合併された。
・設立 1918. 4(大7) → 終了 1937.11.22(昭12)
・来歴
  1918. 4   (大7)  →1937.11.22(昭12) 樺太汽船株式会社(東京) Karafuto Kisen K.k.
第一博多丸
第一博多丸 Hakata Maru No.1
船歴
明治後期−昭和初期
所有船舶一覧表
整No. 船名                                    総トン数  進水年      建造所
   1. 日米丸 Nichibei Maru                       1,420  1882(明15)  Joseph L.Thompson & Sons
   2. 萬世丸 Bansei Maru                         2,570  1883(明16)  A & J Inglis
   3. 第一平榮丸 Heiyei Maru No.1                  840  1918(大7)   大國君衛
   4. 第二平榮丸 Heiyei Maru No.2                1,142  〃          千歳造船所
   5. 第三平榮丸 Heiyei Maru No.3                1,709  1919(大8)   函館船渠
   6. 第五平榮丸 Heiyei Maru No.5                  938  1888(明21)  Rostock S. & M. Ges.
   7. 第一博多丸 Hakata Maru No.1                  198  1910(明43)  大阪鐵工櫻島
   8. 第七平榮丸 Heiyei Maru No.7                1,272  1918(大7)   吉浦造船所
   9. 第八平榮丸 Heiyei Maru No.8                1,126  1917(大6)   杤木造船所
  10. 鹿島丸 Kajima Maru                         2,382  1887(明20)  W. Gray & Co. Ltd.
  11. 神王丸 Jin-o Maru                          2,291  1886(明19)  Gourlay Bros. & Co.
  12. 第七平榮丸 (2) Heiyei Maru No.7            4,693  1903(明36)  Swan, Hunter & Wigham Richardson Ltd.
  13. 駒形丸 Komagata Maru                       2,962  1890(明23)  Chas Connell & Co
  14. 第十平榮丸 Heiyei Maru No.10               5,252  1898(明31)  William Denny & Bros.
  15. 第十一平榮丸 Heiyei Maru No.11             4,396  〃          D.W.Henderson
  16. 第十二平榮丸 Heiyeimaru No.12              5,460  1919(大8)   淺野造船所
  17. 第六吉備丸 Kibi Maru No.6                  3,293  1918(大7)   備後船渠
  18. 順陽丸 Junyo Maru                          5,065  1913(大2)   R. Duncan & Co. Ltd.
  19. 彌生丸 Yayoi Maru                          5,460  1919(大8)   淺野造船所
  20. 櫨山丸 Rozan Maru                          5,447  〃          〃
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2014-6-22