概要 興国汽船株式会社 Kokoku Kisen K. K. 戻る
沿革
川崎汽船の船腹拡充のため川崎汽船と宮地汽船の共同出資により昭和13年(1938)創立。当初輸入船6隻を保有。同年8月輸入船4隻を追加。16年(1941)9月輸入船5隻を追加。 2隻を普通海難により喪失。昭和18〜19年に戦標船5隻を建造。終戦時2A型輝山丸と2E型春山丸2隻。25年(1950)3月太興汽船を吸収合併、11月太寶丸を低性能船舶買入法で政府に売却。29年(1954)合理化のため川崎汽船に吸収合併。
・設立 1938. 2.21(昭13) → 終了 1954. 2. 5(昭29)
・来歴
  1938. 2.21(昭13) →1954. 2. 5(昭29) 興国汽船株式会社(神戸) Kokoku Kisen K. K.
中泉丸
中泉丸 Chusen Maru (1944)

City of Vancouver Archives
船歴
昭和初期−太平洋戦争−戦後占領期−海運再建期−海運集約期
所有船舶一覧表
整No. 船名                                    総トン数  進水年      建造所
   1. 怡山丸 Izan Maru                           5,475  1918(大7)   不詳
   2. 坤山丸 Konzan Maru                         5,488  1919(大8)   〃
   3. 安山丸 Anzan Maru                          5,493  〃          〃
   4. 裕山丸 Yuzan Maru                          9,740  〃          〃
   5. 陽山丸 Yozan Maru                          6,407  1943(昭18)  川南香焼島
   6. 輝山丸 Kizan Maru                          6,859  1944(昭19)  〃
   7. 太隆丸 Tairyu Maru                         1,913  1939(昭14)  〃
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2014-6-21