概要 南洋郵船組 Nanyo Yusen Gumi 戻る
沿革
第1次世界大戦後の南洋方面との貿易が逐年増加していったため政府も新航路開設を痛感していたが大正元年(1912)10月原田、緒明、板谷の3船主は南洋郵船組を組織し、政府補助の下に神戸スラバヤ間月1回の定期航路を開設した。3年(1914)改組して資本金150万円の南洋郵船株式会社を設立。
・設立 1912.10(大1) → 終了 1914.10. 1(大3)
・来歴
  1912.10   (大1)  →1914.10. 1(大3)  南洋郵船組(東京) Nanyo Yusen Gumi
  1914.10. 1(大3)  →1935. 7. 5(昭10) 南洋郵船株式会社(東京) Nanyo Yusen K. K.
  1935. 7. 6(昭10) →1949. 7.16(昭24) 南洋海運株式会社(東京) Nanyo Kaiun K. K.
  1949. 7.16(昭24) →2010.11. 1(平22) 東京船舶株式会社(東京) Tokyo Senpaku Kaisha, Ltd.
・代表者
  原田 十次郎  1912.10(大1)  - 1914.10. 1(大3)
  緒明 圭三    1912.10(大1)  - 1914.10. 1(大3)
  板谷 宮吉    1912.10(大1)  - 1914.10. 1(大3)
サマラン丸サマラン丸 Samarang Maru

太平洋戦争を生き抜いて戦後も活躍した
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2014-10-21