概要 玉井商船株式会社 Tamai Steamship Co., Ltd. 戻る
沿革
創立者玉井周吉は明治36年山下汽船の前身である横浜石炭商会に入社、大正12年10月、常務取締役を最後に山下汽船を退社し、昭和7年3月に設立。
昭和10年2月5日中外商船株式会社を合併、玉鉾丸を取得。戦後、同社は大阪商船グループに加わったが昭和25年秋頃、山下汽船との関係が復活。一方34年に日本軽金属と資本並びに業務提携を結び、日本軽金属の貨物の大半を引き受け輸送、ボーキサイト輸送のための専用船第一日軽丸、第二日軽丸を新造した。
海運集約により山下新日本汽船の系列会社。
・設立 1932. 3.10(昭7) →
・来歴
  1932. 3.10(昭7)  →                 玉井商船株式会社(東京) Tamai Steamship Co., Ltd.
國玉丸
國玉丸 Kunitama Maru (1941)
昭和16年に播磨造船所で完工。同所が建造した同一主要寸法の貨物船は他に乾汽船の乾進丸、乾安丸、神陽汽船の神光丸、北日本汽船の岩木丸などがある。
船歴
昭和初期−太平洋戦争−戦後占領期−海運再建期−海運集約期
所有船舶一覧表
整No. 船名                                    総トン数  進水年      建造所
   1. 武洋丸 Buyo Maru                           5,409  1919(大8)   淺野造船所
   2. ぱしふいつく丸 Pacific Maru                5,873  1920(大9)   川崎造船所
   3. 坡土欄丸 Portland Maru                     5,866  1919(大8)   〃
   4. 玉鉾丸 Tamahoko Maru                       6,780  〃          帝國汽船播磨
   5. 岩手山丸 Iwatesan Maru                     5,811  1921(大10)  三井玉
   6. 伊太利丸 Italy Maru                        5,859  1919(大8)   川崎造船所
   7. 利根丸 Tone Maru                           4,070  1920(大9)   三井玉
   9. 木曽丸 Kiso Maru                           4,065  〃          〃
  10. 新玉丸 Aratama Maru                        6,873  1938(昭13)  鶴見製鐵造船
  11. 弘玉丸 Hirotama Maru                       1,911  1939(昭14)  川南香焼島
  12. 國玉丸 Kunitama Maru                       3,127  1940(昭15)  播磨造船所
  13. 良知丸 Ryochi Maru                         2,180  1910(明43)  不詳
  14. 宮玉丸 Miyatama Maru                       6,600  1944(昭19)  川南香焼島
  15. 姫玉丸 Himetama Maru                         880  〃          東京造船所
  16. 若玉丸 Wakatama Maru                       2,300  〃          九州造船
  17. 富士玉丸 Fujitama Maru                     2,300  1945(昭20)  名古屋造船
  18. 千代玉丸 Chiyotama Maru                    2,215  〃          函館船渠
  19. 豊玉丸 Toyotama Maru                       2,188  〃          〃
  20. 長久丸 Cyokyu Maru                            17  1926(昭1)   不詳
  21. 石狩川丸 Ishikarigawa Maru                 6,869  1945(昭20)  川南香焼島
  22. 和玉丸 Kazutama Maru                       1,950  1949(昭24)  日本海船渠
  23. 今津川丸 Imazugawa Maru                      873  1944(昭19)  川南深堀
  24. 第一大海丸 Daikai Maru No.1                6,873  1945(昭20)  川南香焼島
  25. 栃丸 Tochi Maru                              884  1944(昭19)  三菱若松
  26. 淡月丸 Awatsuki Maru                         882  〃          東京造船所
  27. 菊月丸 Kikuzuki Maru                         870  1943(昭18)  三菱若松
  29. 照玉丸 Terutama Maru                       5,800  1925(大14)  Lithgows Ltd.
  30. 美代玉丸 Miyotama Maru                     7,243  1952(昭27)  新三菱神戸
  31. 喜久玉丸 Kikutama Maru                     9,049  1957(昭32)  鋼管清水
  32. 延文丸 Enbun Maru                          6,919  1945(昭20)  東京石川島
  33. 第一日軽丸 Nikkei Maru No.1               10,359  1962(昭37)  鋼管清水
  34. 第二日軽丸 Nikkei Maru No.2               12,407  1963(昭38)  名古屋造船
  36. 峰玉丸 Minetama Maru                       9,745  1967(昭42)  尾道造船
  37. となみ丸 Tonami Maru                      34,944  1969(昭44)  舞鶴重工
  38. 神洋丸 Shinyo Maru                        63,145  1973(昭48)  三井玉野
  39. 第五日軽丸 Nikkei Maru No.5               20,379  〃          今治造船
  40. 瀬戸丸 Seto Maru                          36,300  1980(昭55)  名村伊万里
  41. 明石丸 Akashi Maru                        76,756  1984(昭59)  〃
   ・ 秀峰丸 Shuho Maru                          9,598  1966(昭41)  舞鶴重工
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2014-8-10