概要 横濱船渠株式会社 Yokohama Senkyo K. K. 戻る
沿革
明治8年(1875)12月、郵便汽船三菱会社が自社船の修理を目的としてボイド商会と共同で石井梁平の造船器機所を買収して創業した三菱製鉄所は明治12年(1879)に郵便汽船三菱会社の単独経営となり、同社が共同運輸と合併後には日本郵船へ移管されて横浜鉄工所と改称され明治25年(1892)には社外船の修理にも乗り出した。
一方で当時の横浜には船舶の修理設備がなく大きな修理を行うには横須賀の海軍のドックまたは長崎等で行うしかないため、原善三郎他の有志が内田町海岸に修理工場の建設を計画し、明治24年(1891)6月に有限会社横浜船渠を創業した。明治29年(1896)9月には日本郵船は横浜鉄工所の機械設備を横浜船渠に譲渡し、同船渠は船舶修理事業に本格的に乗り出した。
・設立 1891.12(明24) → 終了 1935.11(昭10)
・来歴
  1891. 6   (明24) →1891.12   (明24) 有限会社横濱船渠(横濱) Yokohama Senkyo
  1891.12   (明24) →1935.11   (昭10) 横濱船渠株式会社(横濱) Yokohama Senkyo K. K.
  1935.11   (昭10) →1943. 7   (昭18) 三菱重工業株式会社横濱船渠(横濱)
                                      Mitsubishi H. I. K. K. Yokohama Senkyo
  1943. 7   (昭18) →1950. 1   (昭25) 三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)
                                      Mitsubishi Hevy Industry Yokohama
  1950. 1   (昭25) →1952. 6   (昭27) 東日本重工業株式会社横浜造船所(横浜)
                                      Higashi Nippon Jukogyo K.K.Yokohama
  1952. 6   (昭27) →1964. 6   (昭39) 三菱日本重工業株式会社横浜造船所(横浜)
                                      Mitsubishi Hevy Industry Yokohama
  1964. 6   (昭39) →1983. 4   (昭58) 三菱重工業株式会社横浜造船所(横浜)
                                      Mitsubishi Hevy Industry Yokohama
  1983. 4   (昭58) →                 三菱重工業株式会社横浜製作所(横浜)
                                      Mitsubishi Hevy Industry Yokohama
秩父丸
秩父丸 Chichibu Maru (1930)
設備
・汐入船渠 1908.12(明41)竣工 500.0 ft
・2号船渠 1897. 4(明30)竣工 378.0 ft
・1号船渠 1899. 3(明32)竣工 518.0 ft
・3号船渠 1910.12(明43)竣工 482.0 ft
設備
作成中
主要建造船舶
日章丸
日章丸 Nissho Maru (1938)
・大正期
・昭和初期
・太平洋戦争
・戦後占領期
・海運再建期
・海運集約期
所有船舶一覧表
整No. 船名                                    総トン数  進水年      建造所
   6. イースタン ガイド Eastern Guide            4,082  1919(大8)   横濱船渠
   7. イースタン クラグ Eastern Crag             4,081  〃          〃
   ・ 榛名丸 Haruna Maru                         1,462  1923(大12)  〃
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2014-10-15