極東丸 KYOKUTO MARU (1934) 閉じる

極東丸
極東丸 Kyokuto Maru
39886→68763/JWTI→JADP 油槽船 10,051G/T 13,740D/W
起工 1933.11.25(昭8) 進水 1934.10.11(昭9) 竣工 1934.12.15(昭9)
Lpp 152.40(500'-0") B 19.81(65'-0") D 11.28(37'-0") m 主機 D 川崎M.A.N. D8Z70/120 8,963BHP 1基 16/18.89kt
株式会社川崎造船所艦船工場(神戸)建造 Sno.584 東亞丸型 飯野商事株式会社(東京)
極東丸 KYOKUTO MARU 第1次船舶改善助成施設適用船
1938.7.5(昭13)海軍に徴用(旭東丸と呼称された)
1941.3.31(昭16)飯野海運産業(株)(東舞鶴)に移籍
1942(昭17)大八州丸 OOYASHIMA MARU と改名
1944.9.21(昭19)マニラ湾内で空爆により沈没
1951(昭26)戦後、マニラのマドリカル商会が引揚げ大洋漁業(東京)に売却の後、日本油槽船(株)(東京)に売却
1952(昭27)日立造船(桜島)で修理完了、かりほるにあ丸 CALIFORNIA MARU と改名
1960(昭35)主機をD 7,200BHPに換装
1964.4.1(昭39)合併に伴い昭和海運(株)(東京)に移籍
1964.7.9(昭39)日之出汽船(東京)の那智丸の新造見返りとして松庫海事に売却。同年7月21日、船籍抹消、解体
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. V.14.9.6