A型戦標船の改造 - 戦後占領期 戻る


A.B.船級への入級工事船 28隻
戦後、GHQからA型戦標船を改造して国際船級を取得せしめるべきであるという示唆があり、A.B.船級の取得が可能であることが判明したため昭和24年 (1949)運輸省では希望船主を募り、合計28隻を改造することとなった。各船は機関室を中央に移設して三島型の船型となり、また外板の取替えや二重底工事等を実施した。

延慶丸 ENKEI MARU (1944) 三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造

延慶丸
延慶丸 Enkei Maru

改造後の姿

榮昌丸 EISHO MARU (1944) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

榮昌丸
榮昌丸 Eisho Maru

大江山丸 OESAN MARU (1944) 三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造

大江山丸
大江山丸 Oesan Maru

改造後の姿

山園丸 YAMAZONO MARU (1944) 株式会社播磨造船所(相生)建造

山園丸
山園丸 Yamazono Maru

改造後の姿

大烈丸 DAIRETSU MARU (1944) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

大烈丸
大烈丸 Dairetsu Maru

1955.4.16 - City of Vancouver Archives

改造後の姿

第十六多聞丸 (2) TAMON MARU No.16 (1944) 株式会社播磨造船所(相生)建造

第十六多聞丸
第十六多聞丸 Tamon Maru No.16

改造後の姿

永暦丸 EIRYAKU MARU (1944) 三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造

永暦丸
永暦丸 Eiryaku Maru

改造後の姿

辰日丸 TATSUHI MARU (1945) 三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造

辰日丸
辰日丸 Tatsuhi Maru

改造後の姿

神祐丸 SHINYU MARU (1944) 日本鋼管株式会社鶴見造船所(横浜)建造

神祐丸
神祐丸 Shinyu Maru

改造後の姿

日ト丸 NICHIGYOKU MARU (1945) 日本鋼管株式会社鶴見造船所(横浜)建造

日ト丸
日ト丸 Nichigyoku Maru

改造後の姿

錦江丸 KINKO MARU (1945) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

錦江丸
錦江丸 Kinko Maru

第一大海丸 DAIKAI MARU No.1 (1945) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

第一大海丸
龍玉丸 Tatsutama Maru

改造後の姿

乾國丸 KENKOKU MARU (1945) 株式会社東京石川島造船所(東京)建造

乾國丸
乾國丸 Kenkoku Maru

改造後の姿

廣長丸 KOCHO MARU (1945) 三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造

廣長丸
廣長丸 Kocho Maru

改造後の姿

向日丸 MUKAHI MARU (1945) 三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造

向日丸
向日丸 Mukahi Maru

改造後の姿

山殿丸 YAMADONO MARU (1945) 三菱重工業株式会社神戸造船所(神戸)建造

山殿丸
山殿丸 Yamadono Maru

改造後の姿

照山丸 SHOZAN MARU (1945) 三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造

照山丸
照山丸 Shozan Maru

改造後の姿

永徳丸 EITOKU MARU (1944) 株式会社東京石川島造船所(東京)建造

永徳丸
永徳丸 Eitoku Maru

改造後の姿

大瑞丸 DAIZUI MARU (1945) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

大瑞丸
大瑞丸 Daizui Maru

永祿丸 EIROKU MARU (1944) 株式会社東京石川島造船所(東京)建造

永祿丸
永祿丸 Eiroku Maru

大久丸 (1) TAIKYU MARU (1944) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

大久丸
大久丸 Taikyu Maru

ジャカルタ丸 JAKARUTA MARU (1944) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

ジャカルタ丸
ジャカルタ丸 Jakaruta Maru

第二大海丸 DAIKAI MARU No.2 (1945) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

豊永丸 HOEI MARU (1944) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

豊永丸
豊永丸 Hoei Maru

信洋丸 SHINYO MARU (1945) 三菱重工業株式会社神戸造船所(神戸)建造

信洋丸
信洋丸 Shinyo Maru

石狩川丸 ISHIKARIGAWA MARU (1947) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

石狩川丸
石狩川丸 Ishikarigawa Maru

B.V.船級への入級工事船 19隻
A.B.船級よりもフランスのB.V船級が比較的改造費もかからずに取得できることとなり昭和26年(1951)以降、A型船19隻、TL型船12隻が入級工事を実施した。主機をそのままとしたため同じA型船でも外観は原型をとどめている。

擇捉丸 (2) ETOROFU MARU (1948) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

擇捉丸
擇捉丸 Etorofu Maru

改造後の姿

遠州丸 ENSHU MARU (1945) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

遠州丸
遠州丸 Enshu Maru

太平洋戦争後の姿

延文丸 ENBUN MARU (1945) 株式会社東京石川島造船所(東京)建造

延文丸
延文丸 Enbun Maru

太平洋戦争後の姿

永仁丸 EININ MARU (1944) 三菱重工業株式会社神戸造船所(神戸)建造

永仁丸
永仁丸 Einin Maru

改造後の姿

惠山丸 ESAN MARU (1945) 三菱重工業株式会社広島造船所(広島)建造

惠山丸
惠山丸 Esan Maru

太平洋戦争後の姿

彌彦丸 (3) YAHIKO MARU (1945) 三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造

彌彦丸
彌彦丸 Yahiko Maru

太平洋戦争後の姿

榮豐丸 EIHO MARU (1945) 三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造

榮豐丸
榮豐丸 Eiho Maru

太平洋戦争後の姿

英彦丸 EHIKO MARU (1945) 三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造

英彦丸
英彦丸 Ehiko Maru

太平洋戦争後の姿

大郁丸 DAIIKU MARU (1944) 三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造

大郁丸
大郁丸 Daiiku Maru

太平洋戦争後の姿

第一大拓丸 DAITAKU MARU No.1 (1945) 三井造船株式会社玉野造船所(玉野)建造

第一大拓丸
第一大拓丸 Daitaku Maru No.1

太平洋戦争後の姿

米山丸 YONEYAMA MARU (1945) 日立造船株式会社神奈川工場(神奈川)建造

米山丸
米山丸 Yoneyama Maru

太平洋戦争後の姿

神通川丸 JINTSUGAWA MARU (1944) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

神通川丸
神通川丸 Jintsugawa Maru

山村丸 YAMAMURA MARU (1944) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

山村丸
山村丸 Yamamura Maru

明優丸 MEIYU MARU (1945) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

明優丸
明優丸 Meiyu Maru

延長丸 ENCHO MARU (1944) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

延長丸
延長丸 Encho Maru

山澄丸 YAMAZUMI MARU (1944) 川南工業株式会社香焼島造船所(長崎)建造

山澄丸
山澄丸 Yamazumi Maru
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2017.11