ジャパンラインのコンテナ船 - 海運集約期 戻る

40. ジャパン エース JAPAN ACE (1968)

ジャパン エース
ジャパン エース Japan Ace
103939/JKFS コンテナ船 16,529G/T 16,531D/W
起工 1968.2.9(昭43) 進水 1968.5.18(昭43) 竣工 1968.11.8(昭43)
Lpp 175.00 B 25.20 D 15.30 m 主機 D IHI Sulzer 8RND105 28,000PS 1基 22.8/26.14kt
石川島播磨重工業株式会社相生第一工場(相生)建造 Sno.2068 ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン エース Japan Ace 23次 730TEU
1968.11.15(昭43)太平洋南西岸(PSW)航路に就航
1983(昭58)解体のためChina Dismantled Vessel Trading Corp.,Taiwanに売却。同年、台湾の高雄のLung Fa Steel & Iron Co. Ltd.で解体
参考:
あるコンテナ船の記録

51. ごうるでん あろう GOLDEN ALLOW (1970)

ごうるでん あろう
ごうるでん あろう Golden Allow
108775/JCFU コンテナ船 16,592G/T 18,489D/W
起工 1969.11.11(昭44) 進水 1970.2.3(昭45) 竣工 1970.5.14(昭45)
Lpp 175.00 B 25.20 D 15.30 m 主機 D IHI Sulzer 8RND105 28,000PS 1基 21.65/25.99kt
石川島播磨重工業株式会社相生第一工場(相生)建造 Sno.2176 川崎汽船株式会社(東京)
ごうるでん あろう Golden Allow 25次 689TEU
1970.5.14(昭45)ジャパンライン(東京)と共有
1973.5.25(昭48)ジャパンライン(東京)の単独保有
1980.5(昭55)昭和海運(東京)と川崎汽船(東京)に売却、和川丸 KAZUKAWA MARU と改名
1980.10.16(昭55)石川島播磨重工(横浜)で船体延長工事、Lpp:198.09 20,520G/T 速力19.50/21.80ktに変更
1985.6.15(昭60)昭和海運(東京)の単独保有
1985.11.11(昭60)解体のため売却、台湾の高雄に到着

59. しるばあ あろう SILVER ARROW (1972) 川崎重工業株式会社(神戸)建造

しるばあ あろう
しるばあ あろう Silver Arrow

66. ジャパン アンブローズ JAPAN AMBROSE (1972)

ジャパン アンブローズ
ジャパン アンブローズ Japan Ambrose
112808/JDXW コンテナ船 33,287G/T 28,352D/W
起工 1971.11.11(昭46) 進水 1972.3.24(昭47) 竣工 1972.9.8(昭47)
Lpp 215.00 B 32.00 D 19.00 m 主機 T 石川島播磨 50,000PS 1基 25.1/27.7kt
石川島播磨重工業株式会社相生第一工場(相生)建造 Sno.2291
ジャパンライン株式会社(東京) ジャパン アンブローズ Japan Ambrose 27次 1569TEU
1987(昭62)解体のため売却、台湾の高雄のLung Ching Steel Enterprise Co. Ltd.で解体

69. ぱしふいっく あろう PACIFIC ARROW (1973)

ぱしふいっく あろう
ぱしふいっく あろう Pacific Arrow
114038/JGFM コンテナ船 30,007G/T 26,415D/W
起工 1972.11.7(昭47) 進水 1973.1.6(昭48) 竣工 1973.5.11(昭48)
Lpp 204.00 B 31.20 D 18.90 m 主機 D IHI Sulzer 9RND105 36,000PS 1基 22.8/26.86kt
石川島播磨重工業株式会社相生第一工場(相生)建造 Sno.2340 ジャパンライン株式会社(東京)
ぱしふいっく あろう Pacific Arrow 28次 1481TEU
1987(昭62)グリーンインベストメンツ(東京)に移籍
1988(昭63)NLS船舶(東京)に移籍
1992(平4)NYK船舶保有(東京)に売却
1994(平6)1994年版日本船舶明細書に掲載

75. ごっどういっと GODWIT (1976)

ごっどういっと
ごっどういっと Godwit
119202/JKRV コンテナ船 31,671G/T 28,733D/W
起工 1976.3.25(昭51) 進水 1976.6.15(昭51) 竣工 1976.10.25(昭51)
Lpp 207.00 B 32.20 D 19.00 m 主機 D 石播相生Sulzer 9RND105 36,000PS 1基 22.4/26.8kt
石川島播磨重工業株式会社相生第一工場(相生)建造 Sno.2491 ジャパンライン株式会社(東京)
ごっどういっと Godwit 31次 1466TEU
1976(昭51)大阪商船三井船舶(東京)と共有
1987(昭62)グリーン船舶保有(東京)に譲渡、グリーン船舶保有と大阪商船三井船舶の共有
1989.6.1(平1)ナビックスライン(東京)に移籍、ナビックスラインと大阪商船三井船舶の共有
1994(平6)1994年版日本船舶明細書に掲載

76. 八州丸 YASHIMA MARU (1976) 日立造船株式会社因島工場(因島)建造

八州丸
八州丸 Yashima Maru

1985.6.3 神戸沖 - K.Sato

79. ジャパン アポロ JAPAN APOLLO (1980)

ジャパン アポロ
ジャパン アポロ Japan Apollo
123623/JKZL コンテナ船 27,371G/T 27,500D/W
起工 1979.8.31(昭54) 進水 1979.12.10(昭54) 竣工 1980.4.11(昭55)
Lpp 183.00 B 31.20 D 18.70 m 主機 D IHI Sulzer 9RLA90 27,540/32,400PS 1基 22.4/25.99kt
石川島播磨重工業株式会社相生第一工場(相生)建造 Sno.2696 ジャパンライン株式会社(東京)
ジャパン アポロ Japan Apollo 35次 1197TEU
1987.4(昭62)船体延長工事 1919TEU
1987(昭62)グリーンインベストメンツ(東京)に売却
1992(平4)CALIFORNIA ORIONと改名
1998(平10)HOTAKA MARUと改名
2006(平18)Orion Shipholding S. A.,Panamaに売却、ACX TSUBAKIと改名
2009.2.28(平21)解体のため中国のJiangyinに到着

83. ジャパン アライアンス JAPAN ALLIANCE (1983)

ジャパン アライアンス
ジャパン アライアンス Japan Alliance

相生・石川島播磨重工 右はジャパン アポロ
126767/7KBW コンテナ船 31,356G/T 30,452D/W
起工 1983.4.15(昭58) 進水 1983.7.15(昭58) 竣工 1983.10.14(昭58)
Lpp 204.00 B 32.20 D 18.70 m 主機 D 石播相生Sulzer 8RLB90 30,200PS 1基 22.3/25.66kt
石川島播磨重工業株式会社相生第一工場(相生)建造 Sno.2815
ジャパンライン株式会社(東京) ジャパン アライアンス Japan Alliance 39次 1692TEU
1987(昭62)グリーンインベストメンツ(東京)に売却
1989(平1)NLS船舶(東京)に移籍
1991(平3)NYK船舶保有(東京)に売却、カリフォルニア トライトンと改名
1994(平6)Poseidon Marine Transport Private Ltd.(Singapore)に売却、IRENES MYTHと改名
1997(平9)GLOBAL MYTHと改名
2002(平14)Melitea Shipping & Trading S.A.,Greeceに売却、IRENES MYTHと改名
2008(平20)MSC RUGBYと改名
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2014-8-9