捕鯨船 - 明治前期−明治後期−大正期−昭和初期−太平洋戦争−戦後占領期海運再建期−海運集約期 戻る


捕鯨船(太平洋戦争後)
太平洋戦争後のわが国の代表的な捕鯨船を記す。−作成中−

第二十六興南丸
第二十六興南丸 Konan Maru No.26 (1957)
日本水産が建造した第十興南丸型の一隻。

第十五利丸
第十五利丸 Toshi Maru No.15
大洋漁業の捕鯨船。他に第十八関丸、第十二利丸等の同型船がある。
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 2018.12 V.2