教育 - 明治前期 戻る

商船学校 航海測量練習所 明8.9.14(1875)創立−明13.1.6(1880)商船黌と改称−明14.8(1881)鳥羽商船黌分校開校
教育家近藤真琴が明治8年(1875)に海員養成を目的として東京芝区に攻玉社と共に創立。航海測量練習所は後に商船黌と改称され明治14年(1881)には志摩國鳥羽に分校を設けた。同分校は明治26年(1893)3月に一時閉鎖されたが明治28年(1895)6月に再興され私立東海商船学校と改称された。
1875.9.14(明8)航海測量練習所創立
1881.8(明14)志摩國鳥羽に分校開校
1893.3(明26)鳥羽商船黌、一時閉鎖
商船学校 三菱商船学校 明8.11.1(1875)創立−明15.4.1(1882)東京商船学校と改称
内務省駅逓局の監督のもと三菱会社に給付金を支給して東京・霊岸島に三菱商船学校を創立させた。
1875.12(明8)隅田川河口に成妙號を係留して本校舎とした[船]成妙號
1876.1(明9)生徒募集、授業開始[船]成妙號
1876.4(明9)成妙號の蒸気機関を取外しバーク型帆船に改造[船]成妙號
1881.2(明14)農商務省商務局の監督となる[船]成妙號
1881.6(明14)成妙號を廃船とし仮校舎を陸上事務所に移す
1882.4(明15)農商務省の管轄となり官立の東京商船学校と改称
成妙號 Seimyo Go
成妙號 Seimyo Go (1858)

郵便汽船三菱会社の所有だった成妙丸を商船学校の本校舎の成妙號として使用
商船学校 東京商船学校 明15.4.1(1882)創立−大14.4(1925)東京高等商船学校と改称−昭20.4(1945)高等商船学校と改称−
昭32.4(1957)東京商船大学と改称
三菱商船学校は明治15年(1882)4月に官立となり東京商船学校と改称され、同月に農商務省に設置された管船局の直轄となる。
1882.5(明15)風帆船会社の船に生徒を派遣
1883.1(明16)開拓使所管の帆船単冠丸が下付され永代橋下流の校舎先に係留して使用[船]単冠丸
1884.3(明17)共同運輸会社の新造帆船頼信丸を練習船として契約[船]単冠丸、頼信丸
1884.5(明17)頼信丸により各地に向け初めての航海実習[船]単冠丸、頼信丸
1884.12(明17)海軍兵学校で砲術の授業を開始[船]単冠丸、頼信丸
1885.1(明18)共同運輸会社の帆船義家丸を練習船として契約[船]単冠丸、頼信丸、義家丸
1885.12(明18)逓信省の所管となる[船]単冠丸、頼信丸、義家丸
1886.3(明19)外洋航海の研鑽のため欧米の帆船へ生徒を派遣[船]単冠丸、頼信丸、義家丸
1887.10(明20)海軍省より測量艦孟春を譲受ける。単冠丸を老朽のため廃船[船]頼信丸、義家丸
1887.11(明20)長崎から回航した孟春を大川口に係留し練習船孟春號とする[船]頼信丸、義家丸、孟春號
1888.9(明21)航海科生徒1名を軍艦筑波で米国に派遣
1889.4(明22)大阪府府立大阪商船学校を所属校とし東京商船学校大阪分校と改称
1890.9(明23)頼信丸、阿波國伊島沖合で暴風雨のため難破船長以下27名死亡[船]義家丸、孟春號
1893.3(明26)練習用新造小蒸気船彌生丸建造[船]義家丸、孟春號、彌生丸
1893.3(明26)帆船稲穂丸を渡邊熊四郎(函館)より購入し練習船として使用[船]義家丸、孟春號、彌生丸、稲穂丸
1893.7(明26)稲穂丸の運航を日本郵船に委託[船]義家丸、孟春號、彌生丸、稲穂丸
孟春 Moshun
孟春 Moshun
商船学校 私立函館商船学校 明12.6.26(1879)創立−明16.5.28(1883)函館県立商船学校と改称
函館区の小林重吉が明治10年(1877)7月に海員養成を目的として所有帆船で航海術の教授を開始。翌11年(1878)商船学校設立の議を開拓使函館支庁に出願したのを起源とする。
1879.6.22(明12)校名を私立函館商船学校と命名、函館区富岡町称名寺院を仮校舎とする
1880.1(明13)田中政右衛門が練習用風帆船を1隻寄付[船]帆船1隻
1880.10.28(明13)西濱町に校舎完成[船]帆船1隻
1883.5.28(明16)函館県立商船学校と改称
商船学校 函館県立商船学校 明16.5.28(1883)創立−明16.5.28(1883)廰立函館商船学校と改称−明21.4(1888)官立函館商船学校と改称−
明24.5(1891)官立東京商船学校函館分校と改称明34.4(1901)廰立函館商船学校と改称
明治16年(1883)5月28日私立函館商船学校を函館県立商船学校と改称、函館区鍛冶町にて校舎改築工事を実施。
1886.1.26(明19)県が廃止されたことに伴い廰立函館商船学校と改称
1888.4(明21)官立函館商船学校と改称
1891.5(明24)官立東京商船学校函館分校と改称
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 202003 V.1.1.3