東北・関東方面 - 海運集約期 戻る

太平洋側

浦の浜/気仙沼航路 大島汽船(株) 海運再建期−昭45.6.13(1970)フェリー就航
準備中
[港]浦の浜/気仙沼[船]かめやま(1969.8.2),ちかみ丸(1973.7.7)

日本海側

塩釜/鮎川航路 牡鹿半島開発(株) 昭47(1972)
1972(昭47)[港]塩釜/鮎川[船]こばると(1972.4.8)

小笠原諸島方面

小笠原航路・東京/父島航路 小笠原海運(株) 明18.10(1885)開設明治後期−大4.3(1915)廃止/大7.5(1918)再受命−
大12.3(1923)近海郵船へ譲渡昭和初期太平洋戦争昭44.4.1(1969)東京都が定期運航昭47.4.1(1972)小笠原海運が運航
復帰前に現地調査団を乗せた藤丸が5月に黒潮丸が6月に就航.
1973.4.8(昭48)父島丸就航[港]東京港(竹芝)/小笠原(二見港)[船]父島丸
1979.4.2(昭54)おがさわら丸就航[船]おがさわら丸
浮島丸 Ukishima Maru
浮島丸 Ukishima Maru (1960)
おがさわら丸 Ogasawara Maru
おがさわら丸 Ogasawara Maru (1979)

伊豆諸島方面

下田航路 神新汽船(株) 昭52.10(1977)開設
離島航路開設.
[港]下田/神津島/式根島/新島/利島/下田[船]あぜりあ丸
あぜりあ丸 Azeria Maru
あぜりあ丸 Azeria Maru (1988)

2012.8.23 下田港

東京湾内

久里浜/金谷航路 東京湾フェリー(株) 昭35.5.3(1960)開設海運集約期
昭和44年(1969)に大型の双胴フェリーしらはま丸が就航.
1960.5.3(昭35)本航路最初のカーフェリーかなや丸就航[船]かなや丸
1966.3.1(昭41)とうきょう丸竣工
1967.7(昭42)新かなや丸竣工
1969.4.8(昭44)しらはま丸(1)竣工
1972(昭47)[船]とうきょう丸,新かやな丸,しらはま丸
1977.4(昭52)くりはま丸(2)竣工
1981.11.10(昭56)かなや丸(2)竣工
1986.6.19(昭61)くりはま丸(3)竣工
とうきょう丸 Tokyo Maru
とうきょう丸 Tokyo Maru (1966)
しらはま丸 Shirahama Maru
しらはま丸 Shirahama Maru (1969)

1977.10.16 久里浜港
くりはま丸 Kurihama Maru
くりはま丸 Kurihama Maru (1986)

1994.5.28久里浜港
横浜/木更津航路 東京湾フェリー(株) 昭40.6.1(1965)開設−昭47.9.30(1972)廃止
昭和40年(1965)に横浜/木更津間の航路として開設されたが7年後に廃止された.
1965.5.10(昭40)よこはま丸竣工
1965.6.1(昭40)航路運航開始
1965.7(昭40)きさらづ丸竣工
1972(昭47)[船]よこはま丸,きさらづ丸,かなや丸,くりはま丸
よこはま丸 Yokohama Maru
よこはま丸 Yokohama Maru (1965)

S.Kizu
川崎/木更津航路 日本カー・フェリー(株) 昭40.4.1(1965)開設
昭和40年(1965)4月から双胴型フェリーが就航.
[港]川崎/木更津[船]あさしお,あおぞら,あけぼの,あさかぜ
あかつき Akatsuki
あかつき Akatsuki (1965)
あさしお Asashio
あさしお Asashio (1970)

1983.12.10 木更津
川崎/市原(五井)航路 日本カー・フェリー(株) 昭41.7.9(1966)開設
準備中
[港]川崎/市原[船]ありあけ,あさなぎ,あかつき,あさあけ,あさぐも
ありあけ Ariake
ありあけ Ariake (1966)

1983.12.10 木更津
Copyright (C) Since 1998 Fumio Nagasawa All Rights Reserved. LU 202009 V.1.1.5